キャンプはダイエットの大敵か半年間かけて試してみた

おでんのような燻製

 キャンプといえば「肉・酒・炭水化物・酒・魚・酒・肉・酒・・・」。食べる量やお酒を飲む量が日常生活よりずいぶん多くなるし、きっと摂取カロリーもハンパない。

 年に数回のキャンプなら気にするほどじゃないけど、ほぼ隔週に近いペースでキャンプ生活していくと、アウトドア料理が与える体調への影響も気になります。

 果たしてキャンプはダイエットするために邪魔な存在となるのか半年間かけて検証していました。ちょうど開始時の計測から半年たちましたので結果を報告します。

キャンプ開始前(4月)

キャンプ開始前

 78.6キログラム・・・。実年齢アラサーにして身長マイナス100以下は既にメタボリックシンドローム予備群といえるでしょうね。体年齢とかアラフィフ寸前だしorz

 この状況で高カロリー料理が多そうなキャンプをなぜ趣味に持とうと思ったのか、よほどの作戦が無いと計画性がなかったと言わざるを得ません。

日々の生活&キャンプで気をつけたこと

 キャンプしながら「ダイエットを意識」といいつつも、本格的なダイエットと呼べることはしていません。

  1. スポーツバイク(クロスバイク)を買った
  2. ワンダーコアを買った
  3. 深夜の暴食はあまりしないようにした

 ダイエットに関係しそうなのは上の3つくらいなものです。クロスバイクは週に2回程度、ワンダーコアは週に1回程度なので効果はあまり大きな期待できなさそう。

サッポロ黒ラベル

 キャンプ中は食生活を一切控えておらず、好きなものを作っては食べ、好きなだけ飲んでます。ただ元々大量にガブガブ飲むほうではないので、1泊2日で多くても缶ビール2本、チューハイ4本、焼酎水割り数杯くらい。

半年間でわかった結果

 「キャンプを趣味にしても、ダイエットには全く影響ありませんでした。」が結論になろうかと思います。

 この半年間で20泊はしていると思いますが、開始時78.6キロあった体重がどうなったかというと、計測結果は・・・

wpid-20151004054854.jpg

 69.9キロ、半年間でマイナス8.7キロ。キャンプで結構食べたり飲んだりしてても随分減るなと自分でも驚きです。

 体年齢もアラフィフ寸前から、ぎりぎりアラサーに戻りました。キャンプの食生活がダイエットの敵とならなかった理由はいくつかありそうです。

  1. ファミリーキャンプで子供と動き回った
  2. 設営と撤収で汗だくになった
  3. 念のため日本酒ではなく焼酎を選んだ

 半年間の検証を始めたときは80キロの大台に乗ったらヤバイなと思ってましたが、逆に60キロ台まで戻すことが出来て満足です。油断すると元に戻りそうですが、家族でキャンプは引き続きやっていきたいな、と。

富良野の景色

 おそらくキャンプで「自然豊かな環境で、のびのびと過ごす」ことによって、ストレスが減ったりして好影響を与えたものと思います。とりあえず今年の検証はこれにて終了(^^)