ファミリーキャンパーが改めて感じる「ゆるキャン△」の魅力

有野実苑オートキャンプ場でゆるキャン△10巻を読破

 山梨に住む女子高生がキャンプを楽しむ、大人気キャンプ漫画「ゆるキャン△」。昨今のキャンプブームの火付け役とも呼ばれており、その影響力は今なお絶大です。

 家族みんなで観れるアニメ版、再現度の高い実写版、まったり読める単行本など、様々なメディアで展開されており、今後は映画やアニメ続編も予定されています。

 ステイホームなゴールデンウィークに単行本を一気読み、アニメもドラマも全部観ました。改めてキャンパー目線で感じたゆるキャン△の素晴らしさを紹介します。

ゆるキャン△の魅力

  1. 風景や光景の描写がリアル
  2. ルールやマナーをキチンと守る
  3. ほのぼのした雰囲気に癒される
  4. キャンプ道具のチョイスが秀逸
  5. 挑戦ネタが勉強になる
  6. 登場するキャンプ場が絶妙
  7. 様々なメディアで楽しめる
  8. コラボや関連グッズが豊富

風景や光景の描写がリアル

まかいの牧場とじゅかいの牧場を見比べてみる

 ゆるキャン△に登場する風景は、現実の世界にそっくり。とてもリアルな描写で、同じ景色見たさに聖地巡礼(作品に登場した場所を訪れる)したくなるほど。

 まったり焚き火を囲んでいる光景、美味しそうなご飯を作る光景、現地を観光する様子など、楽しかったキャンプの思い出がよみがえるほど、作品に引き込まれます。

 パインウッドが薪有料になったとか、ほったらかし温泉の奥にキャンプ場ができたとか、なにげない会話にさりげなく最新情報を混ぜ込んでいる点も好印象。

関連記事
ゆるキャン△聖地「ほったらかし温泉」
キャンプアニメ「ゆるキャン△」に登場する舞台を巡る「日帰り聖地巡礼プラン」を作ってみました。まかいの牧場からほったらかし温泉まで富士宮市・身延町・山梨市を巡ります。お土産は山梨銘菓「しまりんだんご」です。

ルールやマナーをキチンと守る

真冬は猛烈な寒さとなる山中湖から見る富士山

 キャンプ場にはゴミの分別、消灯時間、直火禁止、クルマの乗り入れ、宿泊できない場所など様々なルールがあります。ゆるキャン△はルールをかなり守っている印象。

 ルールと共に大事なのがマナー。登場人物の行動を見ていると、大人数で騒いだり大音量で音楽を流したりはせず、まわりのキャンパーへの配慮を感じられます。

 冬キャンプの楽しさと怖さは表裏一体。装備が足りないまま山中湖で凍死しかけるシーンがあるなど、きちんと読者にネガティブな情報を伝えているのが素晴らしいです。

ほのぼのした雰囲気に癒される

ゆるキャン△聖地「ほったらかし温泉」

 ゆるキャン△は女子高生の物語にも関わらず、男子の登場がなく恋愛要素もゼロ。全体的にほのぼのした雰囲気で、友人とわちゃわちゃ楽しむギャグマンガ的な要素もあります。

 ほったらかし温泉で寝過ごしたり、四尾連湖で鳥羽先生をお化けと勘違いしたり、スキレットで順番に火傷したり、思わずクスっと笑いつつ、あるあると感じることも多々。

 ちなみに私は第5の登場人物「斉藤恵那」が大のお気に入り。単行本10巻の庭キャンプのまったりとした雰囲気が、一番ゆるキャン△らしいエピソードで好みです。

キャンプ道具のチョイスが秀逸

SWENのゆるキャン△コーナーが充実

 ゆるキャン△に登場するキャンプ道具は、ソロキャンプでもファミリーキャンプでも参考になります。一言でいうと絶妙なチョイス、つい真似したくなる。

 特に志摩リンが使っているテント(ムーンライト3型)やチェア(メイフライチェア)などは思わず唸る装備ですね。履いているロングブーツもソレルのカリブー!?

 高校生が買えない道具はほとんどなく、頑張ってお金を貯めて念願のアイテム(ルミエールランタン)を手に入れたときの感動、久しぶりに思い出しました。

挑戦ネタが勉強になる

浩庵キャンプ場で人生初のソロキャンプ

 ゆるキャン△の主役は高校生なので、お金ではなく努力と工夫と気合いで解決しようとします。初心者のヒントにもなる以下のネタに次々と挑戦していきます。

  • アルコールストーブ作り
  • スキレットのシーズニング
  • 夏用シュラフの性能アップ
  • 薪で作るスウェーデントーチ
  • 腸詰めする手作りソーセージ など

 野クル部長の大垣千明が持ち込むチャレンジ系が多いですかね。キャンプ経験豊富な志摩リンは設営やソロキャンプの楽しみ方だけでなく、ブッシュクラフトも得意。

登場するキャンプ場が絶妙

パインウッドでゆるキャン△を読書中

 ゆるキャン△に登場するキャンプ場は、ずばり絶妙です。設備の整った高規格キャンプ場よりも、費用が安くて景色の良いキャンプ場を優先的に選んでいる気がします。

人気ランキング常連の竜洋海洋公園は国内有数の高規格キャンプ場ですが、年越しに海沿いで泊まる場所が見つからず、やむなく選んでいたもの。

 ふもとっぱらや浩庵は元々知名度がありましたが、パインウッドや渚園、四尾連湖や山中湖みさきキャンプ場などは通好みで思わず唸ります。陣馬形山はいつか行きたい。

関連記事
パインウッドでゆるキャン△読みながらまったり
はじめてのソロキャンプ旅(パインウッド~高尾編)。甲府盆地を見下ろすパインウッドキャンプ場で夜景と焚き火を堪能。帰路にGRAND lodge 高尾やTRUNK ZEROに立ち寄りお買い物。真冬の平日ソロキャンプ旅、これにて完結。

様々なメディアで楽しめる

ゆるキャン△アニメ2期の浜名湖シーン

photo by ゆるキャン△SEASON2

  • 原作マンガ:単行本1巻~10巻
  • TVアニメ1期:2018年1月~3月
  • へやキャン△:2020年1月~3月
  • TVドラマ:2020年1月~3月
  • TVアニメ2期:2021年1月~3月(予定)
  • 映画:時期未定

 この投稿を書いた2020年5月上旬時点で原作のコミックをもとに、アニメ・ショートアニメ・ドラマが公開されており、アニメの続編や映画も作成中とのこと。

 マンガだけではここまでのブームは起こらず、TVアニメ1期を同時期にプライムビデオでも観ることができたことで、爆発的にゆるキャン△の知名度が高まった気がします。

コラボや関連グッズが豊富

ゆるキャン△とコラボした村の鍛冶屋のチタンマグ

 ゆるキャン△は公認グッズ・非公認グッズともにバリエーション豊富。舞台となる身延町への貢献は凄まじいものがあり、各社とのコラボモデルも多数販売されています。

 他にもメモ帳やキーホルダー、カードゲームなど聖地巡礼すると買いたくなるものがいっぱい。村の鍛冶屋とコラボしたチタンマグカップ、今でも自宅で愛用しています。

関連記事
村の鍛冶屋エリッゼステーク全色
千葉県民の日3連休は新潟県新発田市まで遠征。キャンプ場に向かう途中、モノづくりの町「燕三条」にあるキャプテンスタッグの旗艦店(WEST三条店)やエリステでおなじみの村の鍛冶屋本店に立ち寄りました。ゆるキャン△と村の鍛冶屋のコラボは注目です!

まとめ

 ゆるキャン△アニメ12話、ショートアニメ12話、ドラマ12話、改めて全部観ました。動画系のサブスクで公開され続けているのがありがたい。単行本も読破しました。

 へやキャン△DVDの特典映像(単行本10巻のスペシャルエピソード)が24時間限定で公開されており、YouTubeで何度も観ました。ひまわり市場はますます人気になりそう。

 原作よりアニメのほうが個々人の特徴を掴んでおり観やすいです。ゆるキャン△を初めて見る方はTVアニメがおすすめ。実写版は賛否両論ありますが、再現度は高いと思います。

Amazonゆるキャン△アニメ1期を観る

Amazonゆるキャン△実写ドラマを観る

Amazonへやキャン△ショートアニメを観る