キャンプシーズン2017開幕!ブログ冬眠中の雪中出撃とバーチャル野営

 塩原グリーンビレッジ@栃木で開催されたキャンプ初心者向けイベント「スターターウェイ」への参加を最後に3か月間ほどキャンプブログを冬眠しておりました。

 2月中旬に関東地方で春一番が吹き、冬の寒さも徐々に和らいできた今日この頃。当初の計画通り今年も3月からファミリーキャンプを再開しようと思います(^^)

 冬眠中に取り組んできた過去記事の見直しやコタツdeゲーム生活、雪中出撃や買い物ツアー、2017年の活動目標などを整理してみました。

スポンサーリンク

コールマンとの異業種コラボ!?

 冬眠直前の11月末、SONYのPlayStation4を購入しました。かねてよりブルーレイの再生機が欲しかったことに加え大作RPG「FINAL FANTASY」が発売されると知り、思わず本体とソフトを衝動買い。

 普段スマホゲームもTVゲームもしないのですが、先日買ったコタツにこもって遊ぶのにちょうど良いかなと。エアリスがセフィロスに刺されてFF7をやめて以来、実に約20年ぶりのFFですw

 さすが最新のグラフィックだなあと感心しながらFF15を進めていると、キャンパー注目のシーンが…まさかこんなところでキャンプ道具が登場するほどブームになってるとは!

FINAL FANTASY XV Camp Breakfast

 パッと見た感じコールマンのキャンプ道具がゲーム内に多数登場しているようです。テントやキッチンテーブル、ツーバーナーやノーススターなど見受けられます。

 コールマンの上位モデルであるコンフォートマスターシリーズのアイテムが登場するあたり、さすが王子様パーティーって感じですね。キャンプ生活をお休みしている分、100泊ほどバーチャル野営してました(^^)

 肝心のゲームは本格的なキャンプシーンにすっかり満足してしまいチャプター3で早々に終了…ノクト、魔導エンジンの音がする。ノクト上見て、ニフル軍だよ!

冬のお買い物ツアー

 キャンプ出撃こそお休みしているものの、アウトドア系の楽しそうなスポットがあればフラッと立ち寄ってしまいます。

 大晦日は三井アウトレットパーク木更津に行きました。目的はズバリ「ARC’TERYX」と「MAMMUT」です。特に関東近郊でアークのアウトレットといえば木更津のイメージがあったので(^^)

 ついでに以前テレビ番組で特集されていたのを見ていたグランピング施設「ワイルドビーチ」が隣接しているため軽く見学。真冬ということもあり来客者は少なかったものの、夏になれば若者で大いに賑わいそうな雰囲気でした。

 翌日の元旦は初売りセール巡り。スポーツオーソリティの開店前に並んで福袋を購入したら、ららぽーとに移動して子供服などをまとめ買い。スノーピークの福箱にはどんなメリットがあるのかよくわかりませんでしたが(^^;)

 新三郷に向かう途中、コールマン南流山の駐車場に入りきれない車列が長く伸びていて、改めてキャンプ人気が高まっているのがわかりました。

 買い物を終えたら高速に乗り酒々井まで移動し2日連続のアウトレットモール巡り。酒々井プレミアムアウトレットの目的は「Marmot」です。関東近郊でMarmotのアウトレットというと酒々井というイメージがあります。

日本で売られているMarmot製品は基本的にデサントが製造しているため、軽井沢や那須のアウトレットにあるデサントストアにもMarmot製品が多数置いてあります。

 とりあえず年末年始にガッツリ衣類を買い込んでみたものの、後々のクレジットカード請求は一旦考えないことにw

OGAWA GRAND Lodge

 今年は運良く1月4日まで正月休みがあったため、東京都江東区にあるキャンパルジャパンのコンセプトショップ「GRAND lodge」に行ってきました。OGAWAの福袋発売日(^^)

 昼前くらいに行くと来客はゼロとなっており、既に早朝の嵐は過ぎ去った後でした。ピルツの入った10万円の福袋は開店前から並んでいた方々によって早々に売り切れたようです。

 3万円や1.5万円、1万円の福袋がそれぞれ少し残っていたため、残り物には福があるかもしれないと思い「冬のくつろぎセット」を購入。

 村の鍛冶屋のリラックスハイバックチェアがオガワのハイバックチェアをインスパイアして作ったと思われるため、本家の出来に興味がありました(^^)

関連記事
村の鍛冶屋のリラックスハイバックチェアを入手!魅惑の椅子寝生活?
村の鍛冶屋のリラックスハイバックチェアで憧れの椅子寝を試してみました。焚き火テーブルやバンブーラウンジテーブルとの組み合わせも問題なく、収納時の問題点を克服すれば概ね好印象です。

 店内にはピルツやちびストーブ、ツインピルツフォークなどが展示されており、特に薪ストーブについて色々とメリット・デメリットを教えてもらうことができ参考になりました。

 この記事を投稿した翌日の2017年3月2日、千葉県北西部(柏の葉)にGRAND lodgeの2号店がオープン!国道16号線沿いということで常磐道の柏ICのすぐ近くです。

 小川の大ファンというわけではないものの、近所にキャンプ用品ブランドのコンセプトストアができるのはありがたいことです。

 個人的な休日の動線としてNSPで幕体乾燥、GRAND lodge、ららぽーと柏の葉(モンベル・無印良品)、トレファクスポーツ柏店が黄金ルートになりそうな予感(^^;)

関連記事
NSP:野田市スポーツ公園で無料デイキャンプ!水回り以外は不満無し!
東京近郊にある通称NSPこと野田市スポーツ公園レポ。2016年9月の条例施行に伴い火気使用禁止になりましたが、テントやタープの試し張り、濡れたキャンプ用品の乾燥、火気さえ使わなければ無料で宿泊することもでき、広々使える平坦な芝生広場は使い勝手も良好!

冬のアクティビティ

 冬キャンプに出撃しない分、アウトドア系のアクティビティとして雪山に出かけてました。今シーズンは子供達と雪遊びしかしないため全て日帰りです。

 新幹線に一度乗ってみたいという子供達の願いを叶えるべく、まずはサクッと行けるスキー場を目指して北陸新幹線に乗って軽井沢へ。駅前にはアウトレットもありガーラ湯沢以上にお手軽(^^)

 20代前半まで白馬や志賀高原などに出没していた(特に安比高原の圧雪されたロングコースが大好物な)自分としては軽井沢の雪質にはガッカリでしたが、キッズパークで子供達と遊ぶのはゲレンデを滑走するのとは別の楽しさがありました。

 2月には子供達と3人でハンターマウンテンに出撃。あいにく我が家はスタッドレスタイヤを持っておらず、土曜の朝一にレンタルしてからスキー場に向かい午後から遊び始めるスタイルです。

 本当は舞子後楽園にでも行こうかと思い外環を走行していると、新潟方面に向かう関越道下りが30km以上の渋滞と判明し急遽方針転換。比較的空いていた東北道沿いでキッズゲレンデの充実したハンタマに行くことにしました。

舞子後楽園って昔の名前なんですね…しばらくスキーから遠ざかっていたため舞子スノーリゾートって名称に変わっているのを知らなかったw

 ハンタマからの帰り道、東北道に向かう途中にある塩原グリーンビレッジに立ち寄って日帰り温泉でリラックス。去年スターターウェイで行ったとき場内の写真を取り損ねたため、ブログ用の写真を撮りに行きたかったのでちょうど良かったです(^^)

関連記事
スターターウェイ@塩原グリーンビレッジで2016年ラストキャンプ!
塩原グリーンビレッジ@栃木で開催されたスノーピークのキャンプ初心者向けイベント「スターターウェイ」に参加してきました。本格的な暖房装備を持たず雪中経験の無い我が家としては冬キャンプのお試しとして身も心も暖かくなる料理の充実した楽しい2日間でした!

 幸いにも子供達が雪山に興味を持ってくれたため、次のシーズンから本格的に冬山活動を始めようと思います。日帰りでは満足できなくなりそうなので、昼はスキー場、夜はキャンプ場というパターンを妄想中。

過去記事のリニューアル

 Facebookページでは随時公開していましたが、ブログの新規投稿をお休みしている間に2015~2016年に書いた過去記事を書き換えました。

 当ブログの看板記事その1、ユニフレーム番付を年次見直し。ここ最近ユニフレームからヒット作らしい新製品が発売されていないこともあり、ランキングには大きな影響なしでした(^^;)

関連記事
ユニフレーム好きが爆買いした結果、番付表2017ができました
【2017年版】ユニフレームは高機能かつ実用的でキャンパーに大人気!使い勝手に優れコストパフォーマンス抜群なユニフレーム製品をおすすめ順に番付表ランキング形式で紹介します。ファイアグリルと焚き火テーブルの両横綱はマストバイ!

 冬の間のビッグニュースといえば2017年の新製品が発表されたことと主力商品が値上がりしたこと。ファイアグリルやキャンプケトルが2年連続で価格改定とは…正直驚きました。

 看板記事その2、キャンプ初心者向けドーム型テント比較を最新化。コールマンの主力テントがタフワイドドームからタフドームに代わったことに伴い記事を全面的に見直しています。

関連記事
キャンプのおすすめテント!タフドームとアメニティドームを徹底比較
コールマンのタフドーム/3025とタフワイドドームIV/300、スノーピークのアメニティドームM/Lを比較!初めてのファミリー向けテント&ヘキサタープを購入するとき候補となる定番ドーム型テントについておすすめをまとめてみました。

 比較記事に登場するタフドーム/3025は3~4人家族にピッタリなサイズですが、更に2017年の新商品として少人数に対応するタフドーム/2725とタフドーム/240が発売されています。

 前者が3人家族、後者が2人用になるかと。アメニティドームMやSにガチンコで対抗してきた感じのラインナップ。フライシートの色合いには好き嫌いがありそうです(^^)

 看板記事その3、キャンプ用品をお得に入手する方法を最新化。スノーピークやユニフレームなど定価販売を基本とするブランドからコールマンやキャプテンスタッグなど値引き販売を基本とするブランドまで全面的に記事を見直しています。

関連記事
キャンプ道具のお得な買い方まとめ!ブランド別おすすめ購入方法
スノーピークやユニフレーム、コールマンなどのキャンプ道具を安く買いたい!アウトドア用品店の各種セールとネット通販を駆使してお得に入手するための「ブランド別おすすめ購入方法」をまとめました。

キャンプ場レポ

 キャンプ場を紹介するレポートは4ヶ所ほど最新化しました。まずはイレブンオートキャンプパーク@千葉のキャンプ場レポ。

 先日発表されたアウトドア雑誌ガルヴィの人気キャンプ場ランキング2016でスウィートグラスを上回る東日本4位に輝いた人気キャンプ場です。

関連記事
イレブンオートキャンプパークはバランスに優れた人気キャンプ場!
イレブンオートキャンプパークのキャンプ場レポ。人気キャンプ場ランキング2016で東日本4位となった実力は「○○すぎない」がキーワード。全てにおいてバランスの取れた場内はクライミングウォールやピザ窯、グラススキー場が新設され子供達が思う存分楽しめる「キャンプパーク」となっています。

 続いてスノーピーク本社@新潟のキャンプ場レポ。雪峰祭当日から利用可能となった新エリア(G・H・電源)の情報を追記しています。

関連記事
スノーピーク本社キャンプ場@新潟はブルジョアキャンパー御用達!?
Snow Peak Headquarters Campfieldのキャンプ場レポ。本社直営のキャンプ場らしくほぼ全てのスノーピーク製品がレンタルでき、広大なフリーサイトに多種多彩なスノーピークのテントやタープが立ち並ぶ光景は圧巻。2016年10月に新設されたエリアを反映済み!

 さらに宇筒原ふれあいセンター@千葉のキャンプ場レポ。廃校跡地を再利用した穴場キャンプ場として全面的に書き換えました。先日チラッと見に行ったとき地面の状態が以前より悪化しつつあるのが気になりましたがorz

関連記事
廃校跡地はキャンプの穴場!宇筒原オートキャンプ場に初潜入
宇筒原ふれあいセンター・オートキャンプ場レポ。自然豊かな山奥にあるコンパクトなキャンプ場は廃校跡地の校舎や校庭を再生し有効活用した好例。水まわりやAC電源が整備されており大混雑する人気キャンプ場とは異なる落ち着いた雰囲気が味わえます。

 最後にさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内にあるパディントンベアキャンプグラウンドのキャンプ場レポ。イルミリオン期間中にキャビン泊したことを踏まえて追記しています。

関連記事
パディントンベアキャンプグラウンド@相模湖のキャンプ場が超手強い
パディントンベアキャンプグラウンド@相模湖のキャンプ場レポ。小学生にピッタリな遊園地「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」には日帰り温泉が併設されており、宿泊施設としてトレーラーハウスやログキャビンも充実!キャンプ初心者にはオートキャンプサイト以外がイチオシです。

キャンプ道具関連

 キャンプ道具関連は5記事ほど見直し。一昨年に作った持ち物リストがだいぶ古くなっていたため、現在の装備とフォレスターへの積み方を踏まえて全面書き換えしています。

関連記事
ファミリーキャンプの持ち物リスト
春~秋のキャンプシーズンに4人家族が関東近辺のオートキャンプ場へ1~2泊することを想定した「キャンプ持ち物リスト」をまとめてみました。ルーフボックスや後部座席などクルマ内の収納場所別に一覧を整理しています。

 続いてRVBOX関連をまとめて書き換え。RVBOXスリムにLEDランタンがスッキリ収まり、後部座席の足元にピッタリフィット。さらにユニフレームの調理器具セット「fan5 DX」をアイリスオーヤマのRVバケツや無印良品の頑丈収納ボックスに収納することで持ち運びやすくなります。

関連記事
後部座席の足元にピッタリ!RVBOXスリムにLEDランタンをスッキリ収納
LEDランタンを安全に収納・運搬するのに適したアイリスオーヤマのRVBOXスリム450。子供用イスとしても使え後部座席の足元にもピッタリな大きさです。フェスライトやランタンフック、ヘッドライトなど光源を1つにまとめておくとキャンプ場でも整理整頓しやすくなります。
関連記事
家族でキャンプに便利な調理器具セット「fan5 DX」の収納方法
ユニフレームのオールインワンクッカーセット「fan5 DX」を保管&持ち運ぶときの収納方法を検討してみました。アイリスオーヤマのRVバケツや無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスに入れると調理器具一式がスッキリ収まり、踏み台や腰掛けとしても便利に使うことができます。

 スノーピーク関連では2ルームシェルター「トルテュpro」の設営講習会で学んだことを改めて整理。ユニフレームのREVOラックをスノーピークのヘキサタープに設置する記事も見直しています。

関連記事
トルテュ設営講習会
スノーピークストアで開催された2ルームシェルター「トルテュPro」の設営講習会に参加してみました。1人で短時間に立ち上げるコツ、特に難易度の高いAフレームを攻略する方法は勉強になりました。
関連記事
ユニフレーム「REVOラック」をヘキサタープに設置してみた
ユニフレームの2015年新商品「REVOラック」を購入。スノーピークのヘキサタープに設営してみると、色合い・サイズともにピッタリでした!

メルカリはじめました

 フリマアプリ「メルカリ」にキャンプ道具を少しずつ出品しています。愛用していたキャンプ道具のうち、既にいくつか引き取っていただきました(^^)

 セール時期に購入してみたものの着る機会のなかった衣類もいくつか出品しました。パタゴニアやマムートなど海外ブランドのアウトドア服を徐々に断捨離中。

 手数料が無料だった時代にはメルカリをバンバン使っていたのですが、ヤフオク以上に高い手数料が設定されてからは遠ざかっていました。相変わらず流通量は多いなぁという印象です。

HDタープ”シールド”ヘキサL

 キャンプを始めるときに買ったヘキサタープ。当ブログのFacebookページのトップページに使っている旧カラーで、かれこれ数年間愛用していました。

 スノーピーク純正のポリプロロープが磨耗劣化したため、ロスコのポリエステル製パラコード+村の鍛冶屋のアルミ自在に換装した状態で引き取っていただきました。

関連記事
簡単な結び方のみ!4つの便利なロープワークでタープを修復してみた
もやい結びや二重8の字結びなど4つの結び方を使ってヘキサタープのロープと自在金具を交換してみました。先人達の知恵の結晶でもあるロープワークはキャンプ場でも大活躍。簡単かつ便利な結び方の活用方法や滑車の原理を用いて洗濯紐をピンと張る方法も!

 2014年に約27,500円相当(税込・割引後)で購入したものですが、キャンプで数十回使った中古品が25,000円で売れるとは驚き。

 メルカリに払う手数料や送料込みの金額とはいえ、スノーピーク製品のリセールバリューは他の追随を許さないものがあります。心ある方に使っていただけるようで何よりです(^^)

GENTOS LEDランタン

 我が家のメインランタンとして活用していたGENTOS SOL-016Bを引き取っていただきました。単一電池6本で動作する暖色系600lmのLEDランタンです。

関連記事
LEDランタンの明るさや使い勝手を比較!暖色系はEX-777XPがベスト!
GENTOSの暖色系LEDランタンの明るさや使い勝手を比較してみると大人気商品「EX-777XP」が下馬評どおり本体価格やランニングコストの安さ、ビルトインフックで逆さまに吊るせること、単三充電池でも不満がないことからベストなLEDランタンだと感じました。

 スノーピーク製品のリセールバリューほどではないものの、数年前から使っていたものが3,500円で売れるとは…ガスやガソリンとは異なり経年劣化しにくく衝撃に強いため、LEDランタンは中古品でも安心感はありますね。

手術&入院など

 ブログ冬眠中にママが手術&入院という重大な出来事がありました…事前に検査で引っかかっていたため計画的な入院ではあったものの、まだ子供達が小さいこともあり色々と大変でした。

 とりあえず入院中の暇をつぶすためには読書が良いかと思案していたところ良さげなブックカバーが手元になかったため、スノーピークのポイントギフトを初めて利用し文庫本サイズのブックカバーと交換してみました。

 引き裂き防止効果のあるリップストップ生地の残り物を流用したと思われるブックカバーはそれなりに高級感があり、電車内で読むときも持ちやすいとのこと。とにかく無事に手術を終えて一安心(^^)

ふるさと納税

 今年もふるさと納税は長野県小谷村に寄付金控除の上限ギリギリまで納税しました。新年早々ふるさとチョイスから申し込み、数週間後にモンベルのポイントバウチャーを無事入手。

 ポイントバウチャーがいつまで続くか予断を許さない状況になってきているため、もしふるさと納税でアウトドア用品を入手したいと考えている方はお早めに!

関連記事
ふるさと納税でコールマンやモンベル、ユニフレーム製品をいただく!
【2017年6月更新】ふるさと納税の仕組みを活用してキャンプ用品を入手する方法をまとめました。モンベルのポイントバウチャーでヘリノックスやロッジなどのキャンプ道具と交換したり、コールマンのオンラインポイントでウェザーマスターやコンフォートマスターと交換できます!

ブログの移転とプチ改良

 キャンプ冬眠中のようにまとまった時間を確保しないとできないことの一つがブログの改良。途中で半日ほどアクセスできない状況に陥りつつ何とか作業終了。

  • レンタルサーバーをMixHostに移転
  • 全面SSL化(URLがhttps://から始まるようになってます)
  • アクセスカウンターの改良(Powered by Google Analytics)
  • 細かいデザインの見直し

 当ブログは幸いにも別サーバーにいたため大規模システム障害の難を逃れたものの、一部のサイトでソースコードやパスワードがダダ漏れしており(対岸の火事とはいえ)見ていて本当にヒヤヒヤしました(^^;)

2017年の目標

  1. 年間20回の出撃
  2. イーグル修行
  3. 冬キャンプ(ただしコテージ泊に限る)
  4. 夏休みは北海道キャンプ旅

 2017年のカレンダーを確認すると連休の回数が例年より少ないことに気付きます。前年よりも多少出撃回数が減ると見込んで年間20回を目標に。

 今年4月から子供達が二人とも小学生になるため、平日に休みを取って連泊キャンプするのが更に難しくなるものの、できることが一気に増えてくるのは楽しみ。無印良品キャンプ場でアウトドア教室に放り込んでみるのもありかも!

関連記事
無印良品津南キャンプ場@新潟で充実のアウトドア体験
無印良品津南キャンプ場レポ。大自然を活かした広大な敷地にプライベート感の高い区画サイトが配置され、ある程度の不便さも含めて楽しむキャンプ場となっています。小学生以上が参加できるアウトドア教室が充実しておりファミリーキャンパーにおすすめ!

 高規格キャンプ場好きキャンパーの端くれとして、今年は思い切ってイーグル修行にチャレンジしてみるつもりです。距離のある千葉県から週末だけだと結構ハードル高いんですが、航空会社のマイル修行に比べれば大したことないはずw

 あとは今年こそ冬キャンプ!ただしコテージ泊に限る!寒い思いをして設営して、濡れたキャンプ道具を持ち帰って…と考えるだけでテント泊は及び腰に。今年からイーグル修行の必須条件になってしまったため、冬出撃は半分やむなくの要素もありますがw

 夏休みはフェリーに乗って北海道のキャンプ場を巡る旅に出かけます。一昨年は苫小牧~富良野、昨年は函館~札幌だったため、ニセコサヒナと美笛のコンビにするか、美瑛~日高にするか、思い切って丸瀬布や屈斜路湖まで行くか滞在地域を悩み中(^^;)

関連記事
[夏旅2016]北海道キャンプ旅まとめ!8泊9日で1700キロ走破し無事完遂
2016年の夏休みに行った北海道キャンプ旅をまとめてみました。台風直撃とフェリー欠航により悪戦苦闘した8泊9日の道中は、当初描いていた計画とは大きく異なるものとなってしまったものの雨でも楽しく過ごせる場所を選んで何とか乗り切れました!

ブログ運営の目標

  1. 月間100万PV
  2. 月10回の新規投稿

 2017年の目標として「月間100万PV」を目指していこうと思っています。当ブログはキャンプを主要コンテンツとしているため7月~9月がアクセス数のピーク。夏に向けて記事を準備していきます。

ありがたいことに2017年3月時点で通算600万PVほど読んでいただいてます。2016年が年間500万PVだったこと踏まえると年内には通算1,000万PVとなる見込みです。

 目標達成に必要な条件が記事の更新。3日に1度の頻度で新規投稿していくと月間10回の投稿なので、このペースをできる限り維持しつつブログを運営していこうと思います(^^)

 とりあえず冬眠中に以下の記事を95%完成した(少し手直しすれば公開できる)状態で下書き済み。C&CやSGなどを予約するコツをまとめたものが一番まともに書けた気がしますが、書き手の予測と実際に読まれる度合いは必ずしも一致しないという現実が悩みどころ。

  • 【特大】人気キャンプ場予約争奪戦の攻略法
  • 【大】大子グリンヴィラのキャンプ場レポ
  • 【大】ランドステーション
  • 【中】オートリゾート八雲のキャンプ場レポ
  • 【中】歌才ルピックのキャンプ場レポ
  • 【中】オートリゾート滝野のキャンプ場レポ
  • 【中】アウトドアヴィレッジ
  • 【中】PICA初売りでイルミリオン
  • 【中】ダッチオーブン
  • 【中】ワンマントルランタン
  • 【中】スポーツスター
  • 【小】アジャスタブルグリル
  • 【小】パタゴニアを個人輸入
  • 【小】セール情報を自動監視 など他数件
【大】は8,000文字以上、【中】は5,000文字以上、【小】は3,000文字の文章量くらいで作ってあります。

まとめ

 2016年12月からの3ヶ月間、キャンプ出撃とブログを冬眠しておりました。徐々に春らしい陽気となりキャンプ出撃が待ち遠しい!幸いにも手術&入院が無事終わり、近日中に近場での週末キャンプを始められそうです。

 投稿再開に先立ち、しばらくの間お休みしていた「キャンプブログランキング」にも参加しはじめました。一定間隔での記事更新が必要(更新間隔が空くとポイントが入らない)らしいので、10月くらいまでは適度に頑張ります。

 ブログ開設以来、プロフィールページを作ってなかったため適当に作ってみました。2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事
このサイトについて
 ファミリーキャンプブログ「Campout!?」を読んでいただきありがとうございます。簡単な自己紹介をさせていただきます(^^)  家...
スポンサーリンク

Facebook で Campout!? を
フォローしよう!