ふるさと納税でロッジやヘリノックス、ユニフレーム製品をいただく!

ヘリノックスのチェア

 ふるさと納税とは「ふるさとチョイス」などのウェブサイトから全国各地の地方自治体に寄付することで翌年の住民税から控除+様々な返礼品をいただける仕組み。既に利用されている方も多いかと思います。

 ユニフレームが大好きなキャンパーの端くれとしては「ふるさと納税の仕組みを駆使してユニフレーム製品をお得にゲットする」ためにはどうすればよいか興味があり、2016年度の実体験を踏まえてまとめてみました。

 全てのアウトドアブランドがふるさと納税の仕組みで入手できるわけではなさそうですが、ロッジやヘリノックス、モンベルやユニフレームなどのキャンプ用品は少ない手間と自己負担で手に入れることができそうです!!

ふるさと納税でキャンプ用品!

モンベルストア

 ふるさと納税の仕組みを活用してアウトドアグッズをお得に入手するオススメの方法は「寄付の返礼品としてモンベルのポイントを入手し、モンベルストアで好きなキャンプ用品と交換する」ことです。

 寄付の返礼品としてキャンプ用品を取り揃えている地方自治体もありますが、例えば「寄付額の何割相当の商品が返ってくるか=寄付金に対する返礼率」が悪かったり、本当に欲しいキャンプ用品だけを単独で選ぶことができなかったりと利便性がイマイチと感じます。

 モンベルのポイントを経由してキャンプ用品と交換する方法であれば、

  • 寄付金に対する返礼率は約5割と高い
  • モンベルストア店頭に置いてある商品を自由に購入できる
  • モンベルのオンラインショップでも購入できる
  • ポイントだけでは不足する商品でも差額を支払えば入手できる
  • 無料でモンベルクラブの会員になれる(通常は年会費1500円)
  • 既にモンベルクラブの会員であれば1年間延長される

といったようなメリットがあり、モンベルで取り扱っているアウトドア用品で気になっているものがあれば、ふるさと納税の仕組みをぜひとも活用していただきたいです!

モンベルで会員登録するとカタログ一式が貰える

  1. ポイントバウチャーを返礼品としている地方自治体にふるさと納税する
  2. 返礼品としてモンベルから「モンベルクラブ・ポイント引換券」が郵送で届く
  3. モンベルストア店頭もしくはインターネットで会員登録+ポイント追加する
  4. モンベルストア店頭もしくはオンラインショップでキャンプ用品と交換する

 キャンプ用品を入手するまでの大まかな流れは上記のとおりです。インターネットで寄付金を納めてからキャンプ用品と交換するまでの過程で特に難しいことはありませんが、どれくらいの金額を寄付すると無駄なく効率的かは事前に調べておきましょう!

1.ふるさとチョイスでふるさと納税

 モンベルの公式ホームページで調べてみると、ポイントバウチャーを返礼品としている地方自治体は「長野県小谷村」と「大阪府千早赤阪村」でした。

 どちらの自治体も寄付金に対して約5割相当のポイントバウチャーが発行されるようになっています。クレジットカード払いで寄付することができる(=クレジットカードのポイントまで付与される)のは嬉しい点ですね(^^)

長野県小谷村からお手紙が来た

 実例では長野県小谷村にふるさと納税してみました。返礼品が届くまでの間に小谷村から次のようなメールが届きました。

 この度は多くの方より小谷村へのふるさと応援寄付へお申込みいただき、誠にありがとうございます。
 発送が遅れておりました返礼品モンベルポイントバウチャーにつきまして、5月26日より発送開始となりました。
 4月中にお申込みをいただきました方におかれましては28日までに発送が完了しました。
 また、5月中にお申込みをいただきました方につきましては31日までに発送が完了する予定となっております。
 返礼品をお待ちいただいておりました方々におかれましては大変ご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
 また、郵便書留での発送になっておりますので、ご不在の時間帯での配送になりましたら、不在票があるかと思いますのでご確認いただきますようお願い申し上げます。

遅延発生理由:ふるさと納税返礼品の転売問題に対する防止策として、当初予定していた事項に加え、ポイントバウチャーへの氏名記載の追加等、改善改修を実施のため。

 当返礼品を含め、このふるさと納税制度が今後もみなさまにご理解いただけるよう改善に努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 なおYahoo!公金支払いでは「Tポイント」を利用することもできました。住民税の一部をクレジットカードとTポイントで支払う時代が来たんですね(^^)

2.ポイントバウチャーが到着

モンベルクラブのポイントバウチャー

 実例では10万円を小谷村にふるさと納税(寄付)し、返礼の品としてモンベルクラブの5万ポイント(5万円相当)をいただきました。

 クレカ決済してからポイントバウチャーが郵送されてくるまで約2週間。前述のとおりポイント引換券に寄付者のフルネームが印字された状態です。

 ポイントバウチャーはモンベルから、寄付証明関連の書類は小谷村からそれぞれ送られてきました。もし年度末の確定申告不要として寄付された場合は、届いた書類に記入し返送する必要がありますのでお忘れなく!

3.会員登録+ポイント付与

モンベルストア@ららぽーと柏の葉

 ポイントバウチャーが手元に届いたらモンベルクラブの新規会員登録とポイント付与の手続きが必要となります。既にモンベルクラブの会員であれば1年間有効期限が延長されます。

 具体的な方法はモンベルストア店頭で申し込むか、インターネット上で申し込むかの2択です。店頭で手続きすると短時間でキャンプ用品と交換できるメリットがあり、インターネットで手続きすると好きな時間に会員登録できるメリットがあります。

 実例ではポイントバウチャーをモンベルストアに持参し、店員さんの指示に従ってiPad上で会員登録を済ませ、その場で発行されたカードにポイント付与してもらいました。

 1時間程度でポイントが使えるようになると案内されましたが、店内でキャンプ用品を見ている間に(だいたい20分程度で)5万ポイントが有効になったようです。

4.好きなキャンプ用品と交換

モンベルのキッズ用ウインドブレーカー

 モンベルクラブのメンバーズポイントは、モンベルストアならびにオンラインショップで1ポイント=1円として使用することができます。モンベルクラブの会員であり続ける限り、メンバーズポイントの有効期限は特にないそうです。

 寄付の返礼品としてキャンプ用品を直接いただくよりも手間はかかってしまいましたが、これで好きなときに好きなモンベル製品と交換することができるようになったはずです(^^)

モンベル以外のキャンプ用品

モンベルストアのジェットボイル

 全国のモンベルストアやオンラインショップでは自社製品だけでなく他社製品もいくつか取り扱いがあり、モンベルクラブのメンバーズポイントで交換することができます!

 例えばオンラインショップでは、世界の優れたブランドとして「Helinox(ヘリノックス)」や「JETBOIL(ジェットボイル)」、「BioLite(バイオライト)」などのアウトドア用品を購入することができちゃうんです(^^)

 以後の実例ではモンベルのオンラインショップに加え、千葉県北西部にある「モンベルららぽーと柏の葉店」における在庫状況や店頭販売価格を参考にしています。

ふるさと納税でヘリノックス!

ヘリノックスチェアがたくさん

 DAC社のヘリノックスチェアは軽量かつコンパクトに収まるため、ふるさと納税でもらえるアウトドア用品としては大注目の一品。

 ヘリノックスを代表するアイテムといえば吊り下げ式のシートがお尻をすっぽりと包み込む、ロースタイルの「ヘリノックス チェアワン」ですね。

 モンベルストア・オンラインショップ共に数多くのヘリノックス製品が販売されており、メンバーズポイントを使って好きなものを入手することができます。テーブルワンやキャンプチェアももちろん対象!

ヘリノックスのテーブルワン

 例えば家族4人分のチェアワンが欲しいときは、ふるさと納税で10万円寄付して5万ポイントいただき、オンラインショップもしくはストア店頭でチェア4脚分=49680ポイントと交換しましょう(^^)

ふるさと納税でロッジ!

モンベルストアにあるロッジ製品の数々

 ふるさと納税でLODGEのダッチオーブンやスキレット、リッドなどを入手したいときもモンベルクラブのメンバーズポイントと交換するやり方で容易に実現可能!

 残念ながらオンラインショップでの取り扱いはありませんでしたが、モンベルストア店頭には以下のような製品が並んでおり、まさに選びたい放題(^^)

  • ロジック キッチンオーブン 10 1/4インチ、ループハンドル 10 1/4インチ
  • ロジック スキレット 6 1/2インチ、8インチ、9インチ、10 1/4インチ
  • ロジック キャンプオーブン 10インチ、10インチ Deep、12インチ
  • ロジック コンボクッカー など

ロッジのスキレット6.5インチ

 ロジックシリーズの商品はシーズニング済みとなっており、面倒な儀式(シーズニング作業)が不要なため初心者でも扱いやすいと思います。しかもモンベルストアでの販売価格がA&Fオンラインストアよりも安いのが嬉しい!

 例えばスキレットと片手鍋がセットになってダッチオーブンとしても使える10インチサイズの「ロジック コンボクッカー」の税抜定価は10600円。

 モンベルストアでは税抜8300円で販売されていました。他のスキレットやダッチオーブン、リッドなども同様に定価より1~2割ほど値引されています(^^)

ふるさと納税でユニフレーム!

ユニフレーム製品の数々

 ふるさと納税でユニフレーム製品を入手したいときもモンベルクラブのメンバーズポイントと交換するやり方は変わりません。ロッジ同様にオンラインショップでは取り扱いがないため、店頭での購入となります。

  • ファイアグリル、チャコスタ
  • ツインバーナー、各種CB缶
  • ちびパン、ちびパンリッド
  • ユニセラ、ネイチャーストーブ
  • マルチロースター、ミニロースター
  • コーヒーバネット、各種クッカー など

 ユニフレーム製品をランキングした「ユニフレーム番付」にランクインしているファイアグリルやツインバーナーなどがモンベルストアに陳列されていました。ロッジとは異なり販売価格は定価(店頭では税抜表示)です。

関連記事
ユニフレーム好きが爆買いした結果、番付表2017ができました
【2017年版】ユニフレームは高機能かつ実用的でキャンパーに大人気!使い勝手に優れコストパフォーマンス抜群なユニフレーム製品をおすすめ順に番付表ランキング形式で紹介します。ファイアグリルと焚き火テーブルの両横綱はマストバイ!

モンベルストアにあるユニセラやちびパンなど

 店員さんに確認したところ「もし在庫が無い場合でも(全てではないが)取り寄せすることができる商品はあるため、ストア店員に相談してほしい。注文時に支払いするときポイントを使うこともできる。」とのことでした。

 モンベルやヘリノックス製品であればプロパー商品のため短期間で取り寄せすることができるが、他社製品の場合は時間がかかることもあるらしいです。もし店頭にユニフレーム製品の在庫が無かったとしても、諦めずに店員さんに相談してみましょう(^^)

もちろんモンベルも!

モンベルのシュラフもふるさと納税でゲットできます

 モンベル製品であればオンラインショップおよびストア店頭に十分な在庫と豊富な種類が揃っており、アパレルからテント、シュラフまで好きなものをポイントと交換できます。

 キャンプ初心者にオススメなモンベル製品といえば、大人気の寝袋「バロウバッグ#3」です。マミー型の化繊シュラフながら比較的コンパクトに収まる優れもの。

 モンベルを代表するレインウェア「ストームクルーザー」は税込定価2万円以上するため普段だと手が出しにくいのですが、ふるさと納税の返礼品としていただけると考えれば十分候補に入るかもしれません。ストームクルーザーはとにかく機能性に優れているのでイチオシ!

初心者向けポイント交換例

モンベルストアはスモーカーも充実

 ふるさと納税の返礼品として受け取ったモンベルクラブのメンバーズポイントを使って、キャンプ道具をどのように揃えることができるかユニフレーム製品を中心にシミュレーションしてみました。

 モンベルストアにはこれまで登場してきたヘリノックスやロッジ、ユニフレーム製品以外にもスノーピークの焚き火台やプリムスのワンバーナー、サーマレストのマットなどたくさんの商品がありました。

 もしポイントの端数が余ってしまうようなときは、モンベルのアパレル(メリノウールの靴下が良いかも)を購入すれば、きっと過不足なく満足のいく買い物ができるはずです。

15000ポイントで交換!

モンベルストアにあるファイアグリルなど

 小谷村や千早赤阪村に30000円寄付すると15000ポイントもらえる、というのがポイントバウチャーの最低ラインとなっています。

 まずはお試しでふるさと納税してみよう!と考えたとき、15000ポイントでどんなキャンプ用品と交換することができるか考えてみました。

  • ファイアグリル 6300円
  • ヘビーロストル 2600円
  • チャコスタ 4500円
  • ちびパン 1400円

 上記のユニフレーム製品4点を購入すると合計14800円となります。ファイアグリルとチャコスタがあるだけでバーベキューから焚き火まで準備は万全です。

 余った200ポイントは別の機会に使うもよし、単価の安いアパレルを一緒に買うもよし、とにかくトータルでお得に買い物できたと思います。

30000ポイントで交換!

ロッジのロジック スキレット

 30000ポイントを入手(=60000円を寄付)すると、一気に入手できるキャンプ用品の幅が広がります。先ほどのファイアグリル+ヘビーロストル+チャコスタの組み合わせに加え、ロッジのダッチオーブンやスキレットを追加してみました。

  • ユニフレーム ファイアグリル 6300円
  • ユニフレーム ヘビーロストル 2600円
  • ユニフレーム チャコスタ 4500円
  • ユニフレーム ちびパン 1400円
  • ユニフレーム ちびパンリッド 940円
  • ロッジ ロジック キッチンオーブン 10 1/4インチ 9936円
  • ロッジ ロジック スキレット 10 1/4インチ 3996円

 ユニフレーム5点+ロッジ2点の計7点で合計29672円となります。ロッジのスキレット本体には蓋(リッド)が付属せず別売りとなりますが、同じサイズのキッチンオーブンの蓋を流用することができるため、別途リッドを買わずに済むメリットがあります。

まとめ

ヘリノックスチェアの数々

 ふるさと納税の仕組みを駆使してキャンプ用品をお得にゲットする方法をまとめてみました。モンベルクラブのメンバーズポイントを経由することでロッジやヘリノックス、ユニフレーム製品の一部を返礼品代わりに入手することができました。

 モンベルのポイントバウチャーをふるさと納税の返礼品としていただくための最低寄付額は3万円ですが、寄付金の半額相当のキャンプ用品を貰える仕組みはメリットが大きく、手続きの手間と2千円の自己負担はありますが活用しない手はありません!!

実体験でポイント交換したもの

モンベルのピークシェル

 6月に入り本格的な梅雨の季節となり、傘を差すだけでは学童の送迎や通勤中に濡れてしまうことが増えてきました。

 店員さんにレインウェアもしくは撥水加工されたウインドブレーカーで希望に沿ったものがあるか見繕ってもらい、散々悩んだ挙句に「ピークシェル」をポイントと交換。

 私服で通勤できる職場環境とはいえ派手な色は避けたかったのでトレントフライヤーやストームクルーザーは断念。トラベルレインコートはゴアテックス素材だしスタイルも着心地も良いけど3万円以上で断念。レインダンサーとは最後まで悩みましたが、重さと着心地でピークシェルに!

モンベルのキャニオンサンダル

 他にも水辺で使えそうなキャニオンサンダル、ジオラインのアンダーウェア、キャンプでも使えそうなタイツなど小物を何点か購入(^^)

 好きなタイミングで好きなアイテムをチョイスして交換できる今回の方法はふるさと納税でキャンプ用品をゲットするための最高の手段ではないかと思います。ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク

Facebook で Campout!? を
フォローしよう!