北軽井沢スウィートグラスが世代を超えて愛され続ける10の理由

北軽井沢スウィートグラス

 東日本屈指の人気を誇る北軽井沢スウィートグラス(以下、スウィートグラス)は豊かな自然と見事に調和した高規格キャンプ場。

 宿泊施設、テントサイト、水まわり、遊び場、イベントなどファミリーキャンプを楽しむための全ての要素が充実しています。

 スウィートグラスが老若男女、初心者からベテランまで幅広いキャンパーに愛され続ける理由を10の観点でまとめてみました。

北軽井沢スウィートグラス

  • 住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1924-1360
  • 電話番号:0279-84-2512
  • 運営:有限会社きたもっく
  • 予約難易度:難しい(攻略法あり)

 スウィートグラスのある北軽井沢は、日本を代表する避暑地「軽井沢」の中心部(旧軽井沢や中軽井沢)からクルマで30分ほど離れた場所にあります。

 軽井沢といえば長野県のイメージが一般的ですが、北軽井沢があるのは群馬県長野原町。豊かな自然に囲まれた北軽井沢はどちらかといえば通好みの避暑地かもしれません。

 スウィートグラスは通称「SG(エスジー)」と呼ばれており、イベントなどでも同様の名称が使われています。アメリカ先住民のスタイルを取り入れたオートキャンプ場です。

覚えておきたい予約のポイント

北軽井沢スウィートグラスの多目的広場

 スウィートグラスを予約するときの流れは大きく分けて4ステップ(スウィートグラスアドベンチャーに参加しない場合は3ステップ)あります。

  1. 予約開始日:テントサイトや宿泊施設を予約(レンタル品も同タイミング)
  2. 3ヶ月前同日以降:スウィートグラスアドベンチャーを予約
  3. イベント1ヶ月前:イベントを予約(連泊の場合はそれぞれ別タイミング)
  4. チェックイン5日前:アーリーチェックインを予約

 スウィートグラスの予約開始日は非会員がチェックイン日の3ヶ月前、ホワイトバッファロー会員が3ヶ月+7日前、イーグル会員が3ヶ月+14日前のそれぞれ0時です。

関連記事
北軽井沢スウィートグラスのクリスマス当日
東日本屈指の人気キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」のイーグル会員に昇格しました。ホワイトバッファロー会員からのランクアップ過程や有料会員のメリット(先行予約、料金割引、レイトチェックアウト無料など)をまとめてみました。

忘れがちなイベント予約

北軽井沢スウィートグラスのクリスマスデコされた看板

 イベントも意外と争奪戦。自分はよく1ヶ月前の予約開始日を忘れてしまいます。”「スウィートグラス」より(ご利用約1ヶ月前・ご予約の確認)”というメールは、イベントの予約開始日が近づいていますよ!という合図です。

 レイトチェックアウトは空きがあればチェックアウト前日の夕方17時以降にセンターハウスで受付。キャンプ場に着いてからの過ごし方は公式ページにわかりやすくまとまっています。

貸切風呂(薪焚の湯)は予約システム上、レンタル品と同じ扱いとなっているため、テントサイトや宿泊施設と同時に予約開始となります。

予約時のマナーに要注意

北軽井沢スウィートグラスのリトルインディアンクラブ

 土日1泊2日で予約したいとき金土日2泊3日で予約したあと、後ほど金曜分だけキャンセルするやり方(予約開始が1日早くなる予約方法)はマナー違反だと思います。

 同じ予約システムを採用していたC&C那須高原で過去に大きな問題となっており、その後予約ルールの見直しとなった経緯があります。個々人のモラル次第ではありますが…

近くの天然温泉

北軽井沢スウィートグラス近隣の温泉
  1. 嬬恋高原温泉 つつじの湯
  2. 北軽井沢シルキーハイランド 絹糸の湯
  3. 御所平温泉 かくれの湯

 スウィートグラスの場内にはシャワーやユニットバスもありますが、できれば天然温泉に入りたいという方も多いかと思います。近隣の日帰り温泉を3ヶ所ピックアップしてみました。

 かくれの湯は直線距離だと近いものの、たどり着くまでに細い道を通るため片道15分ほどかかります。絹糸の湯は片道10分ほど、つつじの湯は片道25分ほどです。

近くのスーパーやコンビニ

北軽井沢スウィートグラス周辺のスーパーやコンビニ
  1. 久保農園直売所
  2. セブンイレブン 群馬北軽井沢店
  3. スーパー大津 北軽井沢店

 北軽井沢には大型スーパーやショッピングモールはありませんが、クルマで5分ほどの場所にコンビニや野菜の直売所、小さなスーパーがあります。

 スーパー大津は通年営業ではなく、4月下旬頃から10月中旬頃まで期間限定で営業しています。品揃えはそれなりですが北軽井沢にあるだけでありがたい存在です。

ツルヤ軽井沢店

 スウィートグラスに行くなら食材の買い出しはキングオブスーパー「ツルヤ軽井沢店」がおすすめ!上信越道の碓氷軽井沢ICから向かう途中に立ち寄りたい大型スーパーです。

 品揃えはとにかく豊富。地元民や観光客で賑わっています。ゴールデンウィークなどは早めに開店しますので、あらかじめTSURUYA公式ページを調べておくと良いかと思います。

スウィートグラスのイチオシ!

北軽井沢スウィートグラスから眺める噴煙の上がる浅間山

 スウィートグラスはとにかくリピーターが多いキャンプ場。我が家も年に数回お邪魔しています。スウィートグラスのおすすめポイントを10の観点でまとめてみました。

  1. 多彩なテントサイト
  2. 魅力あふれる宿泊施設
  3. 楽しいイベント盛りだくさん
  4. 高規格らしい水まわり
  5. こどもが喜ぶ遊び場がいっぱい
  6. 近隣に多数の有名観光地あり
  7. アサマヒュッテと売店が充実
  8. 標高の高い避暑地は涼しい
  9. 春夏秋はSGA、冬はアスパラ
  10. スタッフさんがフレンドリー

多彩なテントサイト

北軽井沢スウィートグラスのテントサイト

photo by 北軽井沢スウィートグラス

 1994年にUSログキャビン5棟、テントサイト120区画でスタートしたスウィートグラス。開業から20年以上経過した現在、様々な個性を持ったテントサイトが場内に点在しています。

スウィートグラスは全て区画サイト。フリーサイトはありません。ソロサイトを除きクルマを横付けできるオートキャンプスタイルです。

 早々に予約が埋まってしまう傾向にある人気サイトをピックアップしてみました。もし平日に行く機会があれば、いずれのサイトもオススメです!

ポリンポリンサイト

北軽井沢スウィートグラスのポリンポリンサイトX

 スウィートグラスのテントサイトで圧倒的な人気を誇るのが場内に4区画あるポリンポリンサイト。その名の通り各区画に専用の大型トランポリンが設置されています。

 好きなだけ屋根付きのトランポリンで遊ぶことができ、日中は子供達の賑やかな歓声が聞こえてきます。1区画が広いため2家族でシェアされている方が多いサイトです。

 3連休や大型連休はイーグル会員やホワイトバッファロー会員による激しい争奪戦が繰り広げられており、真っ先に予約が埋まっていく傾向にあります。

関連記事
スウィートグラスのポリンポリンサイトは屋根付き
2018年のGW前半は北軽井沢スウィートグラスのポリンポリンサイトで連泊キャンプ。アーチ形テント「アポロン」のデビュー戦は3日間とも天候に恵まれ、スウィートグラスアドベンチャーやキャンプファイヤー、トレジャーハンターなど楽しく過ごしました。

ガーデン広々サイト

北軽井沢スウィートグラスのガーデン広々サイト

 ポリンポリンサイトの次におすすめしたいのがガーデン広々サイト。区画ごとに低い柵で囲われており小さな子連れも安心。2家族でシェアしても十分な広さがあります。

 区画内に飲用可能な蛇口や移動できるピクニックテーブルが設置されており、すぐ近くにはスウィートグラス内で一番キレイな水まわり「第3炊事棟&トイレ」があります。

春夏秋はテント泊するガーデン広々サイトですが、冬はカラフルな三角屋根のキャビン「コロモックの家」に変身します。

ハンモックサイト

スウィートグラスのハンモックでうたた寝

 ポリンポリンやガーデン広々より狭いものの、Xエリアにあるハンモックサイトも見逃せません。ハンモックを引っかけるためのポールとチェーンが常設されています。

 場内に木々のあるスウィートグラスは立ち木へのロープ巻き付けが禁止されており、テントサイトだとハンモックサイトとフリードッグサイトしかハンモックを張ることができません。

 ハンモックを張る場所がテントやクルマより1段高い位置にあり、設営時にポールが邪魔をしません。ハンモック本体とカラビナは持参しなくてもレンタルで借りることができます。

Xエリア?Bエリア?林間エリア?

スウィートグラスの朝の木漏れ日が美しい

 はじめてスウィートグラスに行ったときイマイチわからなかったのが「XサイトとBサイトと林間サイト、どこが一番良いんだろう?」ということ。特徴をまとめてみました。

  • Xエリア:賑やか、場内の中央にあり全てが近くて便利、区画が過密で窮屈、砂ぼこりが激しい
  • Bエリア:静か、多目的広場が遠い、チェックインやチェックアウトの時間帯に隣の第2駐車場でクルマの出入りが多い
  • 林間エリア:日陰多め、遊び場に近い、レイアウトに工夫が必要、センターハウス(売店・お風呂・レンタル等)が遠い

 もし平日に行く機会があればポリンポリンサイトXを狙うのがド定番。運良くキャンセルが出れば(3区画あるため)週末でも棚ぼたで予約を取れる可能性があります。

魅力あふれる宿泊施設

北軽井沢スウィートグラスのコテージマップ

photo by 北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場=テントで寝泊まりするイメージがありますが、バンガローやキャビンに泊まるスタイルも魅力的。特にアウトドア経験の浅い方にはコテージ泊がおすすめです。

  • コテージ:全戸に薪ストーブを完備。調理器具や食器、水まわりなど全てが揃っている。ファイヤーサイドコテージが特に人気あり。
  • キャビン:全戸に薪ストーブを完備。電気こそ点くがガスや水道はないことが多い。ツリーハウス・マッシュルームが特に人気あり。
ノースランドコテージの薪ストーブと調理器具

 スウィートグラスが一般的なキャンプ場と異なるのは、多彩なテントサイト以上に宿泊施設のバリエーションが豊富なこと。主役はテント泊ではなくコテージ泊かもしれません!

 もし平日に泊まる機会があればファイヤーサイドコテージもしくはトントュの庭がイチオシ。前者は2家族向け(10人まで可)、後者は1家族向け(6人まで可)です。

寒い季節にスウィートグラスのコテージに泊まってしまうと、その雰囲気の良さと薪ストーブの暖かさの虜になります(^^)
関連記事
秋のノースランドコテージ
ノースランドコテージ@北軽井沢スウィートグラスの施設紹介。選べる2種類の薪ストーブ、豊富な調理器具、温水シンクやユニットバスなど充実の設備。気軽に北国の生活を体感できる冬キャンプ初心者にピッタリな素晴らしいコテージでした。

楽しいイベント盛りだくさん

北軽井沢スウィートグラスは楽しいイベント盛りだくさん

 ファミリー向けのキャンプ場を選ぶとき、場内の雰囲気や交通アクセスの良さだけでなくイベントの充実度も大事なポイント。スウィートグラスには楽しいイベントがたくさんあります!

  • フィールドゲーム(ミニ運動会)
  • バルーンファイト(風船割り対決)
  • ウォーターバトル(水鉄砲でチーム戦)
  • トレジャーハンター(場内で宝探し) など

 これらのイベントは小学生なら親同伴なしでの参加となります。集合場所で見送るとしばらく帰ってこないため、のんびり昼寝したり夕飯の準備をしたり大人タイムを楽しめます。

関連記事
スウィートグラスの入り口にある看板
北軽井沢スウィートグラスでファミリーキャンプ!ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」のメニュー再現を目指しディッシュ皿を北海道から取り寄せレギュラーバーグディッシュを作ってみました。楽しいイベント盛りだくさんの2日間!

キャンプファイヤー

北軽井沢スウィートグラスのキャンプファイヤー

 キャンプの夜のお楽しみ!スウィートグラスのキャンプファイヤーは高さ5メートルまで炎が上がるほど規模が大きく、約300人で炎を囲みながら大いに盛り上がります。

 点火式に選ばれた子は一生の思い出になるかも!最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出して酋長さんが気付くよう(静かに高く)手を挙げてみましょう(^^)

 イベント慣れしていないちびっ子は場内を巡る「コロコロ交通 コロスケ号」に乗車してみるのがおすすめ。たくさんのキャンパーが優しく手を振ってくれますよ。

イベントキャンプ

SGクリスマスの100人でプレゼント交換

 ヤッホーブルーイングの「よなよなエールの超宴」やエイ出版社の「feel EARTH」など、約3万坪の広大な敷地を活かしたキャンプインフェスが開催されていたスウィートグラス。

 これらの大規模フェスは朝霧高原や都内に会場を移してしまいましたが、ハロウィンやクリスマス、カントリーフェスタなどスウィートグラス主催のイベントキャンプは健在です!

関連記事
北軽井沢スウィートグラスの空中回廊
北軽井沢スウィートグラスでハロウィンキャンプ!お菓子配り隊としてトリックオアトリートに参加したりSG焚火BARを楽しみました。10月の軽井沢とは思えないほど暖かく焚き火と紅葉に囲まれながら薄着で過ごせるほど快適な3日間でした。
関連記事
北軽井沢スウィートグラスのメリークリスマス
クリスマスキャンプ2017@北軽井沢スウィートグラスの前編。ルクルーゼやコンボクッカーなど調理器具の充実したノースランドコテージに2泊滞在し、キッズサンタ・パパサンタ・ママサンタ・100人でプレゼント交換など「山小屋のクリスマス」イベントに参加しました。

高規格らしい水まわり

北軽井沢スウィートグラスの第3炊事棟

 キャンプ場=汚いというイメージは遠い過去の話。スウィートグラスが女性に喜ばれる理由として炊事場やトイレ、お風呂など水まわりが高いレベルで整っていることが挙げられます。

  • 炊事場:場内に4ヶ所、お湯が出る、子供用のシンクあり、林間サイト近くの第2炊事棟とデビューサイト近くの第3炊事棟はレベルが高い
  • トイレ:場内に4ヶ所、暖房やウォシュレットあり、ドライヤーを使えるコンセントあり、第1・第2サニタリーは比較的古いが他2ヶ所はかなりキレイ
北軽井沢スウィートグラスの薪焚の湯
  • お風呂:予約制の貸切風呂。ユニットバス。通常と長湯があり各種イベントと被らないよう時間に注意。各自でお湯張りから清掃まで必要。
  • シャワー:場内に2ヶ所、計10台。かつてはコインシャワーしかないのがスウィートグラス最大のネックだったが薪焚の湯ができて不満も解消。

 キレイな水まわりはスウィートグラスが国内屈指の高規格キャンプ場といわれる所以でもあります。第3炊事棟を利用する機会の多いXエリアに人気があるのも納得です。

こどもが喜ぶ遊び場がいっぱい

北軽井沢スウィートグラスのツリーハウス

 スウィートグラスの場内はこども達の賑やかな歓声が聞こえてくる楽しい遊び場がいっぱい。ポリンポリンサイトとは別にある4基のトランポリン(当日予約制)は大人気!

 イベント会場となる多目的広場には巨大な黒板「おしぎっぱ画廊」や自由に入れるツリーハウスなどがあり、ボール遊びや縄跳びなどしているこども達がたくさんいます。

 場内奥にはハイジブランコやジェロニモの滝、アスレチックなどがある「おしぎっぱの森」があり、広大な敷地内を巡って8人のコロモックを探してみるのも楽しいかと思います。

近隣に多数の有名観光地あり

北軽井沢スウィートグラス周辺の観光地

 スウィートグラスの周辺には有名観光地がたくさんあります。キャンプ前後に立ち寄ったり、連休の中日に遠出したり、キャンプ場でのんびりするだけではない楽しみ方もおすすめ。

  1. 万座温泉
  2. 草津温泉
  3. 軽井沢おもちゃ王国
  4. 鬼押し出し園
  5. 白糸の滝
  6. 軽井沢
  • (例)チェックイン日:ツルヤで食材調達 → 中軽井沢を観光 → ハルニレテラスで昼ご飯
  • (例)チェックアウト日:温泉&昼ご飯 → 旧軽井沢を観光 → アウトレットでお買い物

 連休の中日は草津温泉まで出かけたり、旧軽井沢銀座通りをブラブラしたり、白糸の滝でマイナスイオンを浴びたり、嬬恋のバラギ湖でルアーフィッシングしたり様々です。

関連記事
無印良品カンパーニャ嬬恋でルアーフィッシング
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場に隣接したバラギ湖でルアーフィッシングに挑戦!コスパに優れた釣り道具を買い揃え桟橋で50cmオーバーのニジマスを釣り上げました。キャンプの夕飯としてムニエルにして美味しくいただきました。

標高の高い避暑地は涼しい

クリスマスイブの夜に雪が降り白くなった管理棟

 浅間山のふもとにあるスウィートグラスの標高は約1,150m(軽井沢駅周辺は標高は約940m)。標高差だけでも都内と比べ7℃ほど涼しい環境です。

 夏は避暑として訪れる観光客が多い北軽井沢も、冬になると一面が雪に覆われる銀世界に。豪雪地帯ではないものの最低気温マイナス20℃近くまで下がる厳しい寒さとなります。

 昼夜の寒暖差が大きいため重ね着できるよう一枚多めに上着を持参するのがおすすめ。林間サイト以外は強い日差しを遮れるタープがあると過ごしやすくなります。

アサマヒュッテと売店が充実

北軽井沢スウィートグラスのアサマヒュッテ

 スウィートグラスのアサマヒュッテには軽食だけでなくスイーツや飲み物まで揃ったカフェがあり、SGリトルインディアンクラブのオリジナルバッジ作りの会場にもなっています。

「アサマヒュッテ」は、誰もが集える寄り合い所。子どもから大人まで楽しめるワークショップや、トランプやボードゲームなどをご用意しています。肌寒い日や、雨の日、風の日。チェックイン前の一時やアウト後の一服に、お気軽にお立ち寄りください。

出典:北軽井沢スウィートグラス

 売店には薪や炭から地ビールまで様々な商品がおいてあります。センターハウスで売っているオリジナルTシャツは場内での着用率が高く、家族みんなで着ると気分が高まりますよ。

春夏秋はSGA、冬はアスパラツアー

スウィートグラスアドベンチャーで外遊び

 全国各地に展開する自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」の1つがスウィートグラスアドベンチャー。キャンプ場と同じ有限会社きたもっくが運営しています。

関連記事
スウィートグラスアドベンチャーの看板
全国各地にあるフォレストアドベンチャーの1つ「スウィートグラスアドベンチャー」が楽しすぎ!北軽井沢スウィートグラスに滞在したGW後半はトレジャーハンターやバルーンファイトなどアクティブに過ごしたファミリーキャンプでした。

 小学1年生から挑戦できるディスカバリーコースと小学4年生から挑戦できるアドベンチャーコースが用意されており、スウィートグラス宿泊者には割引料金が設定されています。

きたもっくのアスパラツアー

 スウィートグラスアドベンチャーのある「ルオムの森」には約100年前に立てられた洋館だけでなく、トランポリンやスラックラインなどの遊び場もありました。

 冬季はスウィートグラスアドベンチャーがお休みとなる代わりに、浅間牧場スノーパラダイス「アスパラ」がオープン。未開放エリアを巡る旅に連れて行ってもらえます!

関連記事
浅間山を眺めながら最高のランチタイム
浅間牧場スノーパラダイス「アスパラ」の青空ツアーに参加しました。足跡や爪痕から動物を探り当てたり、生乳をシェイクしてバターを作ったり、雄大な浅間山を眺めながら草原でランチしたり。終始天候に恵まれ最高の自然体験でした。

スタッフさんがフレンドリー

北軽井沢スウィートグラスの愉快な仲間たち

 スウィートグラスはスタッフの方々に個性があり、各々がとても魅力的。こども達が覚えやすいようニックネーム(一部の方は本名!?)が付けられています。

 他のキャンプ場と比べスタッフとの接点が多く、とにかく親しみやすいです。こどもウケ抜群なイベント担当のマーヴィン大先生がいる限りスウィートグラスは今日も安泰(^^)

 こんなに魅力あふれるキャンプ場を作り上げた福島さんが書かれたコンセプトブック「未来は自然の中にある。」が発売されました。載っている写真も実に素敵です。

未来は自然の中にある。 The future is in nature.

未来は自然の中にある。 The future is in nature.

福嶋誠
1,944円(12/07 21:15時点)
発売日: 2018/06/11
Amazonの情報を掲載しています

スウィートグラスのイマイチ!

 どんなに素晴らしいキャンプ場でも必ず欠点があるもの。スウィートグラスは有料会員のリピーターが多く、知名度も人気もあり、非会員には予約の取りづらいキャンプ場です。

人気ランキングでは苦戦中

北軽井沢スウィートグラスのトランポリン

 かつてはガルヴィの人気キャンプ場ランキングで東日本1位に輝いたことがあるスウィートグラス。実は近年、トップ3に入らない年が徐々に増えてきました。

 予約難易度の極めて高いC&C那須高原や大子グリンヴィラは依然として首位争いの常連ですが、最近のスウィートグラスは成田ゆめ牧場や森のまきばにさえ負けてしまうことも。

関連記事
大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ@茨城のキャンプ場レポ。整備の行き届いた高規格サイトに露天風呂のある温泉や全天候型プール、大規模な公園が揃った国内屈指の大人気キャンプ場。多くのキャンパーに長年愛され続ける大子グリンヴィラの特徴をまとめました。

人気キャンプ場ゆえの弊害

北軽井沢スウィートグラスのサイトコンディション

 なぜ人気ランキング上位から脱落してしまったか客観的に分析してみると、予約の取りづらさ以外にも次の理由が思い当たります。

  • 大票田である南関東から遠い
  • 高速道路のインターチェンジから遠い
  • 全体的に狭いサイトが多い
  • 地面の状態が悪化傾向にある
  • 乾燥した日は砂埃がひどい など

 避暑地として軽井沢の評価が下がってきていることも影響あるのかもしれません。全国で「○○の軽井沢」と避暑地の例えになるほど代名詞的存在だったのですが…

まとめ

北軽井沢スウィートグラスのXエリア

 東日本屈指の人気を誇る北軽井沢スウィートグラスは初心者からベテランまで幅広いキャンパーに愛される高規格キャンプ場。おしゃれキャンパーもたくさんいて勉強になります!

 時間と手間をお金で解決する「資本主義を体現したキャンプ場」と揶揄され賛否両論あるものの、ポリンポリンサイトや各種コテージは行くだけの価値があると感じています。

 週末は3ヶ月先まで全サイトが埋まっていることも珍しくありませんが、キチンとした計画を立てて準備しておけば大丈夫!予約争奪戦の攻略法は別記事にまとめました。

関連記事
キャンプアンドキャビンズ那須高原の入り口
北軽井沢スウィートグラスやC&C那須高原など東日本の人気キャンプ場を確保するコツをまとめました。熾烈な予約争奪戦に参戦するにあたり基本的な作戦の立て方や予約システムの攻略法、トラブル発生時の対処法などを紹介いたします。

キャンプ場レポ一覧

キャンプ場初心者おすすめロケーション清潔度プレイスポット
【北海道】星に手のとどく丘3532
【北海道】苫小牧アルテン5353
【北海道】オートリゾート八雲4554
【北海道】歌才ルピック4552
【北海道】オートリゾート滝野4345
【北海道】藤田牧場2321
【北海道】山花公園3232
【北海道】虹別4343
【北海道】ヌプカの里3422
【宮城】天守閣自然公園4342
【福島】エンゼルフォレスト5344
【茨城】グリンヴィラ5354
【栃木】C&C那須高原5335
【栃木】メープル那須高原4443
【栃木】塩原グリーンビレッジ4342
【栃木】出会いの森総合公園4232
【群馬】赤城山3333
【群馬】スウィートグラス5445
【群馬】カンパーニャ嬬恋3434
【千葉】成田ゆめ牧場5345
【千葉】森のまきば3332
【千葉】イレブンオート4334
【千葉】有野実苑4334
【千葉】フルーツ村2213
【千葉】柿山田2323
【千葉】宇筒原1232
【千葉】坂田ヶ池3233
【千葉】勝浦つるんつるん温泉2221
【千葉】野田市スポーツ公園2111
【千葉】野田市おまつり広場1111
【千葉】21世紀の森と広場2223
【千葉】利根川ゆうゆう公園3213
【東京】若洲公園3232
【神奈川】パディントンベア1214
【新潟】スノーピーク本社3443
【新潟】無印良品津南3525
【新潟】紫雲寺記念公園3432
【山梨】PICA富士吉田4442
【山梨】キャンピカ明野3332
【山梨】ほったらかし温泉3431
【山梨】PICA山中湖ヴィレッジ4441
【山梨】PICA富士西湖3342
【長野】いなかの風3531
【静岡】ぐりんぱ5455
【静岡】ふもとっぱら3511
【静岡】やまぼうし2421
【静岡】竜洋海洋公園5243
【三重】志摩オートキャンプ場3233
【三重】キャンプinn海山3534
【三重】伊勢志摩エバーグレイズ4445
【三重】青川峡キャンピングパーク5353

あわせて読みたい