スウィートグラスの上位ランク「イーグル会員」に昇格しました

北軽井沢スウィートグラスのクリスマス当日

 東日本トップクラスの人気を誇る高規格キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」。自然体では達成が難しい昇格条件をギリギリ満たしイーグル会員になることができました!

 ホワイトバッファロー会員だったときとは比べ物にならないほど予約が取りやすく、苦労しただけの価値はあったかなと。年会費はなかなかの金額ですが(^^;)

 効率よく上位ランクを目指す「イーグル修行」の過程や会員のメリット、サイト予約争奪戦の現状など北軽井沢スウィートグラスの会員制度をまとめてみました。

スウィートグラスの会員制度

北軽井沢スウィートグラス会員更新のお知らせ

 北軽井沢スウィートグラスの会員制度には入会金・年会費のかかるホワイトバッファロー会員とイーグル会員の2種類があり、いずれも年末年始にかけて新規や更新の募集があります。

本記事ではホワイトバッファロー会員・イーグル会員をまとめて「有料会員」、有料会員以外を「非会員」と表記しています。

 有料会員には先行予約や料金割引、テントサイトのレイトチェックアウト無料などの特典が用意されており、非会員と比べかなり優遇されていると感じます。

特典1. 先行予約期間

北軽井沢スウィートグラスのポリンポリンサイトX

 北軽井沢スウィートグラスのような人気キャンプ場はいつでも誰でも簡単に予約を取れるわけではなく、激しい争奪戦を経てテントサイトやコテージを確保することができます。

関連記事
キャンプアンドキャビンズ那須高原の入り口
北軽井沢スウィートグラスやC&C那須高原など東日本の人気キャンプ場を確保するコツをまとめました。熾烈な予約争奪戦に参戦するにあたり基本的な作戦の立て方や予約システムの攻略法、トラブル発生時の対処法などを紹介いたします。

 非会員は3ヶ月前同日が予約開始となりますが、ホワイトバッファロー会員は3ヶ月+1週間前、イーグル会員は3ヶ月+2週間前が予約開始。有料会員最大のメリットが最大2週間の先行予約です。

 テントサイトだと屋根の付いた大型トランポリンが設置されている「ポリンポリンサイトX」や「ポリンポリンサイトB」が1番人気。ガーデンや広々と名の付くサイトも人気があります。

5月4日朝の広々草原サイト

 非会員がこれらのサイトをゴールデンウィークやシルバーウィーク、お盆休みに確保することは非常に難しく、キャンセルが出ればラッキーというのが現状です。

 有料会員制度の是非はさておき、週末に人気サイトを取るなら最低でもホワイトバッファロー会員になる必要があるかなと。ホワイトバッファロー会員ですら予約を取れないなんてことも多々ありますし(^^;)

関連記事
10日ぶりの北軽井沢スウィートグラス
天候に恵まれたゴールデンウィーク2017は人気キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」に3連泊!おしぎっぱの森で遊んだりキャンプファイヤーに参加したり、草津温泉で大露天風呂に浸かったりゆったりと過ごした4日間でした。

 テントサイトだけでなくキャビンやコテージも時期によっては争奪戦。クリスマスや年越し、長期連休は非会員には厳しいキャンプ場ですorz

特典2. 宿泊料金割引

スウィートグラスの朝の木漏れ日が美しい

 先行予約ほど大きなメリットではありませんが、目安として年間3泊以上滞在する可能性があれば有料会員になることをおすすめします。

SG割引制度 コテージ
キャビン
テント
ホワイトバッファロー 5%オフ 10%オフ
イーグル 10%オフ 20%オフ

 例えばテントサイトが1泊8,000円だとして年3泊するとトータルで2,400円オフ。ホワイトバッファロー会員の年会費が2,160円なので十分元が取れている計算です。

特典3. テントレイト無料

北軽井沢スウィートグラスのレイトチェックアウト

 北軽井沢スウィートグラスのテントサイトのチェックアウト時刻は11時30分と少し遅めですが、さらに追加で1,000円支払うことで15時まで延長することができます。

 有料会員になれば追加料金は必要なく無料でレイトチェックアウト可能。次の利用者がいないこと、前日夕方から当日朝に現地で申し込む必要があることなど注意点はありますが、地味に嬉しいサービスです。

 他にも更新のタイミングで缶バッジがもらえたり、ペット料金が割引されたりと様々なメリットがある有料会員。イーグル会員になるための登竜門でもあるホワイトバッファロー会員、2018年は衝撃の出来事がありました。

ホワイトバッファローの衝撃

北軽井沢スウィートグラスのアサマヒュッテ

 ネット上から気軽に申し込めるホワイトバッファロー会員には定員(1,500人)が設けられており、2017年は4月中旬に募集締め切りとなりましたが…

2018年のホワイトバッファロー会員は、定員(1,500名)に達したため、2018.01.05(金)14:00に入会受付を終了しました。

出典:2018年度ホワイトバッファロー会員の受付を終了しました

 2018年はまさかの1月5日に募集締め切り。ホワイトバッファロー会員の魅力が広まり前年からの継続者が多かったにしても、あまりの人気にビックリです。

 大半のファミリーキャンパーは真冬はキャンプライフから離れているので、さあ春に向けて準備しようと思ったら時すでに遅しな感じ。来年はさらに締め切りが早まる可能性もありそうですね。

イーグル修行2017

ホワイトバッファローからイーグルに昇格

 北軽井沢スウィートグラスのイーグル会員を目指す「イーグル修行」はなかなかの苦行。2つの条件を全て満たし年会費10,800円を支払うことで昇格することができます。

  • ホワイトバッファロー会員であること
  • 年間10泊以上うちホワイトスタイル1泊以上

 金銭面もなかなか大変ですが、平日休めない小学生を連れて千葉県から片道3時間半くらいかかる北軽井沢まで行き、年間10泊以上うち冬1泊以上する道のりは平坦ではなかった(^^;)

イーグル修行 稼いだ泊数 泊まった場所
2017年4月 2泊 ハンモックサイト
2017年5月 3泊 電源サイトX
2017年10月 3泊 ガーデンサイトX
2017年12月 2泊 ノースランドコテージ
合計 10泊  

イーグル会員だけの特典

北軽井沢スウィートグラスの愉快な仲間たち

 非会員より2週間、ホワイトバッファロー会員より1週間予約開始が早いイーグル会員の大きなメリットが「2区画同時にサイト予約できる」こと。料金割引も2区画分です。

 ホワイトバッファロー会員だと1区画目は3ヶ月+1週間前に予約できても2区画目は非会員と同じく3ヶ月前同日が予約開始日。料金割引も1区画分だけです。

 ホワイトバッファロー会員だった期間は1年間だけでしたが、とにかくグループキャンプ用のサイトをまとめて取るのに苦労しました。

ポリンポリンも取れた!

北軽井沢スウィートグラスの紅葉シーズン

 2018年からイーグル会員になったことで、かつては予約争奪戦にすら参戦できなかったポリンポリンサイトも普通に取ることができました。

 3連休にポリンポリンXを2区画予約して4家族でグループキャンプなんてことも気軽にできそう。そんなことしたらゴチャゴチャしそうですけどねw

 頑張ってイーグル会員になってしまえばランク維持は容易かと思いきや、1年間に3回以上北軽井沢スウィートグラスに滞在しないとイーグル会員を更新することができず…何としても維持しなくては(汗)

イーグル昇格のコツ

雪が積もる前の北軽井沢スウィートグラスの冬

 年間10泊以上の厳しい条件を満たしつつイーグル会員になるためのコツは、効率良く泊数を稼げるノーマルテントサイトの土連泊を活用すること…でした。

2018.03.30(金)グリーンスタイルより、宿泊施設の種類に関わらず、一律50%割引になります。ノーマルテントサイトの土連泊応用(アーリーチェックインまたは、レイトチェックアウトの無料適用)はなくなります。

出典:延長・連泊サービス

 2017年まではノーマルテントサイトで土曜泊しつつ土連泊を活用して1度に2泊分稼ぐのがコスパ最強のイーグル会員攻略法だったのですが、2018年のグリーンスタイルから制度が変わり土連泊が一律有料となりましたorz

イーグル修行2017 実際の泊数 備考
普通の週末 1泊 土連泊を活用
ゴールデンウィーク 3泊  
ハロウィンキャンプ 2泊 土連泊を活用
クリスマスキャンプ 2泊 ホワイトスタイル
合計 8泊  

 ホワイトバッファロー会員だった2017年にランクアップを目指していたとき、実際の泊数は8泊でしたが土連泊を活用することで10泊としてカウントしていただき条件をクリア。土連泊はいずれもアーリーチェックインとして利用しています。

 ホワイトスタイル1泊以上の条件は冬キャンプの経験が浅ければ無理せずコテージ泊やキャビン泊が安心。クリスマスやホワイトフェスタに行けば普段以上に楽しめるかと思います。

 2018年以降、効率的な泊数の稼ぎ方があるのかイマイチわかっていません。当記事作成時点でイーグル会員は推定200人前後ですので、もしまわりに該当者がいたら最新の攻略法を尋ねてみるのも良いかと(^^)

まとめ

北軽井沢スウィートグラスのクリスマスイブ

 前年の目標であった北軽井沢スウィートグラスのイーグル会員。当初の予定を変更してソトデナニスル@無印良品カンパーニャ嬬恋に行ったため年間10泊ジャストでの条件クリア。本当にギリギリでした。

関連記事
カンパーニャ嬬恋で寄り添うキャベツビール
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場で雨キャンプ。ソトデナニスル?2017に参加した3日間は焚き火タープの下にファイヤーハンガーや焚火台を設置し微かな雨音と遠くから聞こえる音楽に耳を傾けながら火を囲む非日常体験!
スノーピークのサファイア会員の上にダイヤモンド会員があるように、北軽井沢スウィートグラスにもイーグル会員の上に隠しランクがあるのか気になる今日この頃。

 万人にオススメするものではありませんが、もしホワイトバッファロー会員になってもポリンポリンサイトがなかなか取れないなら、まずは年間10泊以上うち冬1泊以上をなんとか頑張って翌年のイーグル会員を目指してみるのはいかがでしょうか。