キャンプ道具のお得な買い方まとめ!ブランド別おすすめ購入方法

FINAL FANTASY XV Camp Breakfast

 テントやタープなどのキャンプ用品をなるべく安く買いたいけど、どうすれば安く買えるんだろう?

 実売価格の安いネット通販や誰でも参加できる割引セールを駆使してできるかぎり安く購入できる方法をまとめてみました。

2016年12月、最新のセール状況を踏まえ当記事を全面的に書き直しています。

 スノーピークやユニフレーム、コールマンなどのキャンプ道具をお得に購入する方法、アウトドアブランド・メーカー別にご紹介します。

ブランド別おすすめ購入方法

キャンプ初心者の知見と千葉県北西部の状況をもとにしている点をお含み置きのうえ参考にしていただけると幸いです。

セールやネット通販の活用

好日山荘のセールで狙うのはアウトドア服

 キャンプ道具を安く入手するための基本方針は、ネットショップで購入するかスポーツ用品店で定期的に開催されるセールを活用すること。

 本記事でご紹介するブランド別のおすすめ購入方法は、概ね以下の優先順位に従って検討しブランド別に候補を選定したものです。

1.モンベルで販売されているか

 モンベルストアで取扱のある商品はモンベルポイントとの交換を最優先で考えます。具体的にはモンベル、ヘリノックス、バイオライト、ロッジ、ユニフレーム、SOTOなどのキャンプ道具が対象となります。

2.ネット通販で安くなっているか

 インターネット上で注文することができる商品についてはAmazonや個人輸入での購入を検討します。目安は30%オフ以上の値引き。具体的にはロゴス、キャプテンスタッグ、ジェントス、ノルディスク、コールマンなどのキャンプ道具が対象となります。

3.ヒマラヤで販売されているか

 岐阜県に本社のあるスポーツ用品小売チェーン「ヒマラヤ」の店頭で販売されている商品は全品20%オフセールで購入することができます。具体的にはスノーピーク、ユニフレーム、コールマンなどのキャンプ道具が対象となります。

4.スポオソで販売されているか

 全国各地に展開するイオン系列のスポーツ用品店「スポーツオーソリティ」で販売されている商品は一部を除き20%オフセールで購入することができます。具体的にはユニフレーム、コールマンなどのキャンプ道具が対象となります。

5.いずれも該当なし

 1から4に該当しない商品は栃木県に本社のあるアウトドア用品店「WILD-1」のギフト券還元セールもしくは株主優待割引で購入します。具体的にはテンマクデザイン、ナンガなどのアウトドア用品全般が対象となります。

スノーピークを安く買う方法

Snow Peak Way Mini

 キャンプ用品を定価で販売する代表格といえばスノーピーク(Snow Peak)。飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長し、現在ではアパレルやペット用品にまで進出しています。

 全国各地に熱心なスノーピークユーザーがおり「キャンプ業界のアップル」とも称される強力なブランド力を持っています。

 インターネットも店頭もほぼ定価もしくはポイント還元含め最大5%オフで販売されているスノーピーク製品を安く買うための第一候補はヒマラヤの20%オフセールです。

関連記事
ヒマラヤのセールでキャンプ用品が20%オフ!スポオソより上かも!
スポーツショップ「ヒマラヤ」のメンバーズセールでお買い物!豊富な品数に加え値引きされた店頭表示価格から更に20%オフとなり超お買い得。スポーツオーソリティやWILD-1のセールより使い勝手の良さそうなヒマラヤのセールでした。

ヒマラヤのメンバーズセール

 ヒマラヤ史上最強割として開催されたメンバーズセールではスノーピーク製品が全品20%オフでした。メンバーズセール以外でも20%オフされるタイミングがあるため、無料会員登録だけでもしておくと便利かと思います。

 第二候補はWILD-1のギフト券還元セール…でしたが、年2回開催されていたセールの内容が変わり現在は実質的な割引率が下がってきています。

関連記事
WILD-1ギフト券還元セールとスポオソ現金割引セールを比較してみた
アウトドアショップWILD-1から会員優待ギフト券還元セール案内が来たので、スポーツオーソリティの現金割引セールと比較しつつセールの注意点をまとめてみました。

 そこでオススメなのがWILD-1の運営会社である「カンセキ」の株主優待制度。株主優待券がヤフオクなどで出回っており、いつでも15%割引されるのがポイント。

ビッグホップのテント

 ヒマラヤの割引率には敵わないものの、第三候補として全国の店舗数やセール開催頻度の観点からスポーツオーソリティの15%オフセールも見逃せません。

 かつては年2回のスポオソセールで全品20%オフとなっていましたが、現在はスノーピーク製品のみ例外として15%オフとなってしまいました…残念。

関連記事
スノーピークのセール割引率変更?
スポーツオーソリティー2015年秋のセール内容について、スノーピークストアのメールマガジンに書いてあった内容を踏まえて考えてみました。

 割引セールはキャンプ最盛期ではないときに開催されることが多いため、日頃から有益な情報を流してくれるキャンプブログで情報を仕入れておくとよいかも!

スノーピークのポイント制度

スノーピーク製品も2割引

 スノーピークのポイントは一部を除きネット通販で買うと加算されません。なるべくオフィシャルショップ(スノーピークストア)もしくはポイント加算される店舗での購入をオススメします。

 ポイントランクは以下の6種類。とにかくスタートダッシュが肝心で、ゴールド以下だと年間購入金額で次年度ランクが決まります。

  • レギュラー
  • シルバー(年間10万円)
  • ゴールド(年間20万円)
  • プラチナ(年間30万円)
  • ブラック(通算100万円)
  • ダイヤモンド(全国に数名のみ)

 スノーピーク製品を中心に揃えると決めたら、年末までに30万円以上買ってプラチナにしておくと次年度以降ランクダウンされずに済みます。

関連記事
これぞ神対応!スノーピークのアフターサービスが半端ないって!
スノーピークのアフターサービスは聞きしに勝る「神対応」だった!2ルームシェルターのフライシートが無償修理&送料無料&乾燥折りたたみで大満足な結果となりました。

ユニフレームを安く買う方法

ユニフレーム宣伝部長ダッチ3兄弟

 スノーピークと同じく定価での販売を基本とするユニフレーム(Uniflame)。金属加工製品や火まわりに強みを持つ国産ブランドです。

 インターネットも店頭もほぼ定価もしくはポイント還元含め最大5%オフ程度で販売されているユニフレーム製品を安く買うための第一候補はスポーツオーソリティの20%オフセールです。

 ヒマラヤの20%オフセールも割引率では同一条件となりますが、スポオソと比べ開催頻度や店舗数で劣るため第二候補としています。

プレミアムショップ

スポーツオーソリティ港北センター南店アウトドアスタイル

photo by 港北センター南店

 ユニフレーム製品を幅広く取り扱う店舗はプレミアムショップと呼ばれていますが、全国のスポーツオーソリティでプレミアムショップとなっているのは横浜市都筑区にある「港北センター南店 アウトドアスタイル」のみ。

 ユニフレームのプレミアムショップ+スノーピークストア+小川のプレミアムショップ…定期的なセールが開催され、かつアウトドア用品が一ヶ所でまとめて揃う神奈川県民が羨ましい限りです。

 我が家が住んでいる千葉県にはアウトドアワールドやスポーツクロスなどのプレミアムショップが存在しますが割引率がイマイチ。実物を手にとって確認するのに適しています。

関連記事
UNIFLAMEプレミアムショップ「アウトドアワールド」で新製品を漁る!
ユニフレームのほぼ全てのアイテムが揃うプレミアムショップ「アウトドアワールド」に行ってみました。キャンプは興味あるけど釣りには全く興味がない人でも気軽に訪問できる雰囲気となっており、店内には気になるキャンプ用品やユニフレームの新製品が目白押し!

ユニフレーム製品の陳列

 第三候補はスノーピークと同じくWILD-1のギフト券還元セールもしくは株主優待割引。WILD-1でプレミアムショップになっている店舗が全国に17ヶ所あります。

南関東のアウトドアショップは東の横綱がWILD-1印西ビッグホップ、西の横綱がスポーツオーソリティ港北センター南と感じています。

 ユニフレームにはプレミアムショップで購入すると税込5000円ごとに1ポイントもらえる「UNIFLAMEカード」があり、カードを提示すると全国のキャンプ場で割引されたりポイントが貯まると特典商品と交換できたりするそうです。

 これまで我が家もユニフレーム製品を数多く購入してますが、いまだにポイントカードを作っておらず損した気分。もしこれからユニフレーム製品を購入するなら最初にプレミアムショップでUNIFLAMEカードを作ってもらうことをオススメします。

関連記事
ユニフレーム好きが爆買いした結果、番付表2017ができました
【2017年版】ユニフレームは高機能かつ実用的でキャンパーに大人気!使い勝手に優れコストパフォーマンス抜群なユニフレーム製品をおすすめ順に番付表ランキング形式で紹介します。ファイアグリルと焚き火テーブルの両横綱はマストバイ!

さらにお得な廃番品

ダッチオーブンハーフのキャリングケース

 ユニフレーム製品は廃番(最新のカタログから落ちた、いわゆる型落ち)となると店頭価格が30%オフとなることがあります。

関連記事
火まわりを重点強化!赤いセール最後の週末に買い増し♪
スポーツオーソリティ特別セール最後の土日はユニフレーム商品を何点か買い増ししました。特に廃番商品は値引き価格からセール割引されてお得感満点!

 例えばスポーツオーソリティのセールでは30%オフからの20%オフとなりかなり安く買うことができるはずだったのですが、2016年にセール内容の改訂があり既に30%オフ以上された製品は20%オフ対象外となってしまいました…残念。

 なお一部のユニフレーム製品を極めて安く手に入れる方法は、各種セールを駆使する手段ではなく「モンベルを安く買う方法」でご紹介する「ふるさと納税大作戦」です。

コールマンを安く買う方法

コールマン@佐野プレミアムアウトレット

 キャンプ用品メーカーといえばコールマン(Coleman)といっても過言ではないほど世界的な知名度があり、アウトドア専門店からホームセンターまで販売店の多さは群を抜いています。

 ホワイトガソリンを燃料とするランタンやバーナーが特に有名で、タフワイドドームやタフドームなどファミリー向けのドーム型テントも人気があります。

関連記事
キャンプのおすすめテント!タフドームとアメニティドームを徹底比較
コールマンのタフドーム/3025とタフワイドドームIV/300、スノーピークのアメニティドームM/Lを比較!初めてのファミリー向けテント&ヘキサタープを購入するとき候補となる定番ドーム型テントについておすすめをまとめてみました。

 マスターシリーズ(ウェザーマスターやコンフォートマスター)以外は、おおよそ定価の10%オフ程度で販売されていることが多いように感じます。

コールマンのワンポールテント

 コールマンのお得な購入方法が一番悩むのですがコールマン製品を安く買うための第一候補はネット通販です。

 商品によって値引幅が大きく異なるため個々の価格によって購入方法を変えていきたいところ。通販サイトで「ほしいものリスト」に登録しておき安くなったら購入するというのもありです。

 第二候補は20%オフとなるスポーツオーソリティやヒマラヤのセール。セール期間中でもネット通販での実売価格を比較して、より安いほうで買うのがオススメ。

 例えばコールマンを代表する中型ガソリンランタン「ワンマントルランタン 286A」は税込定価15,984円ですが、Amazonでの実売価格は税込・送料込で10,826円と定価の32%オフとなっています(価格は2016年12月時点)。

マスターシリーズを安く買う方法

マスターシリーズはコールマンの最高峰モデル

 コールマンの上位モデル「マスターシリーズ」はコールマン公式オンラインショップ以外、全て店頭販売となっています。

関連記事
ウェザーマスターの2ルームテント「コーチ」が人気急上昇中!?
コールマンの最高峰モデル「ウェザーマスター」の中型2ルームテント、コーチがファミリーキャンパーに大人気!?ライバルとなるスノーピークの2ルームシェルター「トルテュpro」と比較しつつ、身近なところでコーチの人気が出ている理由を考察してみました。

 通常のコールマン製品のように実売価格が定価から値引されているということも少なく、Amazonや楽天などのネット通販ではほぼ買うことができません。

 高額製品の多いマスターシリーズを安く買うためにはスポーツオーソリティやヒマラヤ、WILD-1の各種セールを活用します。

ウェザーマスターシリーズのドーム型テント

 ちなみに千葉市中央区にあるスポーツクロスでは表示価格こそ定価となっているものの、価格交渉次第で20%オフされることがあります。

関連記事
アウトドアショップ「スポーツクロス」初訪問!テントの品揃え豊富!
千葉市中央区にあるスポーツクロス蘇我店に行ってきました。アウトドアメーカー各社のテントやタープが所狭しと設営されており、実物を比較しながら選ぶことができるため新たな幕体購入時はとても参考になりそうです。

 値引きされるタイミングはズバリ「スポーツオーソリティのセール期間中」であること。近隣のスポーツオーソリティはイオンの本拠地、イオンモール幕張新都心店です。

 他店と競合する関係上、個別で値引きが可能となる模様…競争原理って素晴らしいですね!この方法は他店でも通用するかもしれませんのでぜひお試しあれ。

モンベルを安く買う方法

モンベルストアららぽーと柏の葉店

 付加価値の高い登山用品を手頃な価格で製造・販売しているモンベル(mont-bell)は、ショッピングモールやアウトレットモールに独自の店舗を展開する数少ないアウトドア用品メーカー。

 キャンプ用品としてはシュラフ(寝袋)とアパレル(アウトドア服)に定評があるものの、スノーピークやユニフレームと同じく基本的には定価販売となっています。

 型落ちや並行輸入品、アパレルを除くとネットも店頭もあまり値引されていません。モンベル製品を安く買うための第一候補はふるさと納税です。

関連記事
ふるさと納税でコールマンやモンベル、ユニフレーム製品をいただく!
【2017年6月更新】ふるさと納税の仕組みを活用してキャンプ用品を入手する方法をまとめました。モンベルのポイントバウチャーでヘリノックスやロッジなどのキャンプ道具と交換したり、コールマンのオンラインポイントでウェザーマスターやコンフォートマスターと交換できます!

モンベルクラブのポイントバウチャー

 我が家では長野県小谷村に10万円寄付することで返礼品としてモンベルのポイント引換券5万円分を得ました。わずか2000円の自己負担で5万円分のモンベル製品を手に入れることができる最強の購入方法といえます。

ふるさと納税のおおまかな仕組みは「翌年の税金を前倒しで支払いつつ返礼品として半返し程度受け取れる」もの。もし手間だからとやっていない人がいれば納税枠を買い取りたいくらいです。

モンベルのシュラフ

  アパレルを除くモンベル製品を安く買う第二候補はWILD-1のギフト券還元セールもしくは株主優待割引ですが…ふるさと納税があまりに圧倒的すぎるため参考程度でしかありません。

 なおスポーツオーソリティのセールではモンベル製品が割引対象外となっていたはずで、ヒマラヤにはアパレルを除き取り扱いがほとんどありませんでした。

 登山用品の専門店である好日山荘にはたくさんのモンベル製品が陳列されていますが、セールの割引率が高くないためわざわざ考慮しなくても良さそうです。

関連記事
好日山荘の決算セールはアウトドア服をお得に買えるチャンスかも!?
好日山荘のセールは登山をしないファミリーキャンパーにとってもメリットあり!スポーツオーソリティやWILD-1で取り扱いの無い高性能アウトドア服を買うなら特価品の店頭在庫次第では候補になります。マムート&ミレー専門店が閉店となるのが本当に残念です。

ヘリノックスを安く買う方法

モンベルストアのヘリノックスチェア

 圧倒的な軽さと大きさに対し意外と悪くない座り心地で他の追随を許さないのがヘリノックス(Helinox)。多少値は張るもののチェアワンは本当に素晴らしい製品だと思います。

 折りたたみ式・収束式のイスのほうが純粋な座り心地でいえば良いと感じることも多いのですが、これだけコンパクトだとヘリノックスに一式買い替えたくなります。

 モンベルと同じく定価で販売されていることの多いヘリノックス製品を安く買うための第一候補はふるさと納税です。

ヘリノックスのチェア

 ヘリノックス製品全般はモンベルストアで取り扱いがあるため、モンベル製品と同様にふるさと納税の返礼品として受け取ったポイントで購入することができます。

 第二候補はモンベル製品と同じくWILD-1ですが、20%オフで売っていたとしてもふるさと納税の破壊力の前では無力なほど圧倒的な差があります。

ふるさと納税によるポイントバウチャーはモンベル製品やヘリノックス製品だけでなく、一部のユニフレーム製品やロッジ製品も交換可能です。

ノルディスクを安く買う方法

ノルディスク

 チャムスのマスコット「ブービーバード」のライバル!?キャラクターの白いクマさんがカワイイ、北欧のアウトドアブランド「ノルディスク(Nordisk)」。

 コットンやポリコットンを素材とする自然な色合いのワンポールテントが有名で、キャンプ場で見かけるとついまじまじと眺めてしまう魅力があります。

 おしゃれキャンパーご用達のノルディスク製品を安く買うための第一候補は海外からの個人輸入です。配送料や関税を加味しても国内で購入するよりも安く手に入れることができます。

ヒマラヤにあるノルディスク製品

 第二候補はヒマラヤの20%オフセール。レイサのようなニッチなアイテムはないものの、アルヘイムやアスガルドなど主要なノルディスク商品が店頭に並んでいました。

 第三候補はWILD-1のギフト券還元セールもしくは株主優待割引です。他にもインターネット上で安く売っていることがありますが、個人輸入の安さには敵わないかと思います。

 オシャレを意識しはじめたキャンパーなら一度はノルディスクを使ってみたいのではないでしょうか。いつかはクラウン、いつかはノルディスク。

テンマクデザインを安く買う方法

テンマクデザイン

 テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)はWILD-1のオリジナルブランド。キャンプ初心者がテンマクデザインを使うことは稀ですが、アウトドアを知り尽くしたWILD-1が作った製品ともなれば良く練られた製品であること間違いなしです。

 キャンプ場でテンマクデザインの製品でよく見かけるのはオープンタープ。火の粉が飛んでも穴が開きにくい焚き火タープは色もデザインも秀逸で、特にノルディスクのような白かベージュをベース色にしたテントと相性が良さそう。

 WILD-1オリジナル製品ということでほぼ自明ですが、テンマクデザイン製品を安く買うならWILD-1のギフト券還元セールもしくは株主優待割引です。

小川キャンパルを安く買う方法

キャンパルジャパンのテント

 小川キャンパル(OGAWA CAMPAL)は現在のキャンパルジャパン、かつての小川テント。小川キャンパル破産により事業譲渡が行われ2015年から社名が変わっています。

 数年前までは割引価格で販売されていたのですが、現在は店舗やタイミングによって値段が大きく異なり店頭では定価で見かける機会が増えました。

 モノポールテントなど高品質な幕体を取り揃えるキャンパルジャパンを安く買うための第一候補はWILD-1のギフト券還元セールもしくは株主優待割引です。

パディントンベアキャンプグラウンド

 第二候補はスポーツオーソリティの20%オフセール。全国のスポオソ店頭にキャンパルジャパンの製品があるわけではないものの、港北センター南店など一部取り扱いがあります。

 その他、20%オフ以上の割引価格で売っているのを見かけたら迷わず購入です。どうしても急いでいるときはカンセキの株主優待15%オフがオススメ。

 購入前にオガワの実物を確認するなら全国各地にあるプレミアムショップ、特に東京都江東区にある直営店「GRAND lodge」を訪れると良いかと思います。新木場駅と若洲公園キャンプ場の中間にあります。

キャプテンスタッグを安く買う方法

キャプテンスタッグの大型収納トートバッグ

 スノーピークやユニフレームと同じく新潟県に本社を構えるアウトドア用品の総合ブランドがキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)です。

 燕三条のメーカーは販売価格帯がおおむね「スノーピーク>ユニフレーム>キャプテンスタッグ」となっており3社とも得手不得手がハッキリしています。

 東の庶民派として大きく値引販売されていることが多いキャプテンスタッグを安く買う第一候補はネット通販もしくはホームセンターなどの特価品です。

 例えば家族4人分の食器が揃う「ウエストホーロー食器セット」は税込定価10,800円にも関わらず、Amazonでの実売価格が税込・送料込で約4,000円となっています。

ホーロー食器セット

 特にAmazonでは定価の半額以下で売られているものもあり、実は定価の設定が単なる参考価格なのかもと感じてしまいます。けして安かろう悪かろうではなく、キチンとモノを選べば良い品がたくさんあります。

関連記事
はじめてのキャンプ用食器なら低価格・高品質なホーロー食器セット!
ファミリーキャンプ用の食器ならキャプテンスタッグのホーロー食器セットがイチオシ。コストパフォーマンスに優れたホーロー食器セットのメリット・デメリットをご紹介します。
関連記事
キャンプでラフに使えるキャプテンスタッグの大型収納トートバッグ!
キャプテンスタッグ「大型収納トートバッグMブラウン」がキャンプの荷物運びに大活躍。実売価格が手頃で実用的なトートバッグは焚き火テーブルやコーナンラック、フィールドラックを持ち運びするための収納袋としてベストバイかも!

 スポーツオーソリティやヒマラヤ、WILD-1などで定価から2割引されたとしてもインターネットで購入したほうが安くなるかも。時期によらず大きな値引があり一年を通して値引された価格で購入できるため、常に価格を比較しながら実物を確かめると良いかと思います。

GENTOSを安く買う方法

LEDランタン

 東日本大震災を契機に一気に需要が高まった乾電池で動作するLEDランタンやヘッドライトで有名なジェントス(GENTOS)。東京に本社を構える国産メーカーです。

 LEDランタンは衝撃に強く子供が触っても熱くないためファミリーキャンプに最適な一品。ガスランタンやガソリンランタンを持っているキャンパーでもLEDランタンを持っておくと何かと便利かと思います。

 アウトドアだけでなく非常灯として家庭に1台ストックしておくと安心なジェントスを安く買う第一候補はネット通販です。

GENTOS EX-777XPはコスパ最強ランタン

 第二候補としては稀に特価品としてネット通販より安くなることがありますが、単価が高くないため一年中安定して安く買えるネット通販がオススメ。

ネット通販は目標価格を下回ったら通知されるサービス(Keepaなど)を併用すると安く入手することができます。

 GENTOSを代表するLEDランタンといえば単一電池3本で長時間動作するEX-777XP。充電式のエネループやアマループを使えばランニングコストが抑えられるのも嬉しいポイントです。

関連記事
LEDランタンの明るさや使い勝手を比較!暖色系はEX-777XPがベスト!
GENTOSの暖色系LEDランタンの明るさや使い勝手を比較してみると大人気商品「EX-777XP」が下馬評どおり本体価格やランニングコストの安さ、ビルトインフックで逆さまに吊るせること、単三充電池でも不満がないことからベストなLEDランタンだと感じました。

SOTOを安く買う方法

モンベルストアのシングルバーナー

 ユニフレームと同じくアウトドアにおける火まわり、特にガス機器について定評のある国産ブランド「新富士バーナー(SOTO)」。

 火おこしに使うトーチなどコストパフォーマンスに優れた商品の多いSOTOを安く買うならネット通販です。

 例えばホワイトガソリンだけでなく自動車用のレギュラーガソリンも使えるMUKAストーブはSOTOの技術力を活かした名品。一部のSOTO製品はモンベルストア店頭にも置いてあるため、ふるさと納税を活かす作戦もありです。

関連記事
MUKAストーブやヘリノックスチェアも!SUBARUの青いキャンプグッズ達
自動車メーカーSUBARUのオリジナルグッズとして発売されているアウトドア用品(ヘリノックスチェア・MUKAストーブなど)を実際に手にとって確認してみました。

ロゴスを安く買う方法

ロゴスのテントとタープ

 ドッペルギャンガーアウトドアと共に他のメーカーとは一線を画す独特なラインアップを有するアウトドア用品の総合ブランド「ロゴス(LOGOS)」。

 西の庶民派としてキャンプ道具を幅広く取り扱うロゴスを安く買うならネット通販もしくはホームセンターなどの特価品です。

 庶民派らしく時期によらずAmazonや楽天で値引販売されているものの、どのアイテムもキャプスタほど王道を攻めていないため一癖あります。

アウトドア服を安く買う方法

コロンビア

 アウトドアブランドの衣類(ダウンジャケット、ウインドブレーカーなど)は季節ごとの入れ替わりが激しく、シーズンを過ぎて型落ちすると大きく値下げされる傾向にあります。

  実際に着てみないと着丈や袖丈などがわからないものの、既に試着が済んでいるか同一ブランドで普段から同じサイズを着ている場合、ネット通販での実売価格が参考になります。

 目安としては定価から40%オフ以上の値引きがあれば迷わず購入しても不満はないかと思います。実店舗でのアウトドア服の購入はヒマラヤのセールとコストコが役立ちます。

アウトドア服を安く買う方法については本記事と同じくらいの文章量となるため、2017年春を目処に別記事として書き起こす予定です。

ネット通販の選び方

アマゾンから来た

 ネット通販は現在の実売価格や最安値を知る上でとても参考になります。スポーツオーソリティやヒマラヤのセール期間中であっても店頭で購入する前に必ずアマゾンをチェックしておきましょう。

 アマゾンにはほぼ全ての商品がありスマホアプリにバーコードを読みこませるだけで素早く商品検索することができます。アマゾン以外のネットショップまで毎回調べる必要はないと思います。

Yahoo!ショッピングや楽天市場は出店数が多すぎることに加え、検索結果に意図しない商品が沢山出てきて非常に探しにくいのがイマイチ。

 何店舗もまわって比較するのが面倒なときは、細かいことを気にせずネット通販で購入すべきです。車や電車に乗って店舗に行くまでの交通費と労力を考えるとネット通販で購入したほうが合理的かと。

関連記事
Amazonプライムの返品対応が凄すぎ…キャンプで使用後に新品交換!?
まさに神対応!Amazonプライムのカスタマーサービスが感動さえ覚えるほどのハイクオリティ。クーラーボックス「フィクセルプレミアム300」をキャンプで使用後に無償で新品に交換していただき、プライム会員の有効期限も1ヶ月延長されるオマケ付き!

まとめ

FINAL FANTASY XV Campfire

ブランド 第一候補 割引の目安
スノーピーク ヒマラヤ 20%オフ
ユニフレーム スポオソ
コールマン ネット通販 商品による
モンベル ふるさと納税 ほぼ無料
ヘリノックス ふるさと納税
ノルディスク ネット通販 商品による
テンマクデザイン WILD-1 15%オフ
小川キャンパル WILD-1
キャプテンスタッグ ネット通販 商品による
GENTOS ネット通販
SOTO ネット通販
ロゴス ネット通販

 スノーピークやユニフレーム、コールマンなどのキャンプ道具をお得に購入する方法をまとめてみました。特にテントやタープは高い買い物となるため、不定期に開催されるセール情報を的確に掴んで安く買いたいですね!

Amazonで安く買う!

関連記事
Amazonの値下げを監視&通知してくれる「Keepa」の便利な使い方
Amazonでキャンプ道具やアウトドア服を安く買うなら「Keepa - Amazon Price Tracker」を駆使してセール価格を定期的に監視&通知!コールマンのガソリンストーブ「スポーツスターII」を実例にKeepaの便利な使い方をご紹介します。

 ファミリーキャンプブログランキングに参加しています。もし当記事が参考になったら以下のバナーをポチッと押していただけるとブログを書く励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
スポンサーリンク