Amazonの値下げを監視&通知してくれる「Keepa」の便利な使い方

アマゾンの無駄に大きな箱

 ネット通販大手のアマゾンで買い物するとき販売価格は大事な判断要素。一定間隔でアマゾンの価格を監視し、あらかじめ設定した金額を下回ったら通知してくれる便利なサービスが「Keepa」です。

 アウトドア服やキャンプ用品など時期によって価格が変動するアイテムはKeepaで自動的に監視しておくとお得に入手することができるかもしれません!

Keepaの利用料金は無料。当記事で紹介する機能をフル活用するためにはパソコンとWebブラウザ(FirefoxかChrome)が必要となります。
スポンサーリンク

Keepaの優れた機能

Keepaのロゴ

 Keepa – Amazon Price Trackerは、アマゾンの価格を監視&通知してくれる便利なツール。Keepaには様々な機能がありますが、普段から使っているのは以下の3機能です。

  • 価格履歴グラフの表示
  • 指定した製品のトラッキング
  • メールやデスクトップへの通知
以降の内容はWindowsパソコンにGoogle Chromeブラウザをインストールし、拡張機能(アドオン)としてKeepaを登録した状態です。

過去の価格推移を表示

Keepaでの価格監視(タフドーム)

 Keepaアドオンを導入するとアマゾンの商品画面の中段にグラフ(Keepa Box)が埋め込まれて表示されます。amazon.co.jpの販売価格やマーケットプレイス(新品・中古)での価格推移がわかるように。

 上記の画面はコールマンの主力テント「タフドーム/3025 スタートパッケージ」の価格推移を商品発売時から2016年12月まで表示したものです。

 発売当初3万円台後半だった価格が3万円弱まで徐々に下がってきています。過去にタイムセールで安くなったことはなく、直近の価格が底値に近い”買い時”であることが一目瞭然!

RAVPowerソーラー充電器の価格推移

 もう1つ上記の画面は以前ハロウィンキャンプで使用したRAVPowerソーラー充電器の価格推移。直近の価格は5,000円前後ですが、グラフ内に複数の赤い丸印が表示されています。

関連記事
キャンプで太陽光発電!RAVPowerソーラー充電器を試してみた
キャンプでソーラー発電!RAVPowerのソーラーチャージャーをキャンプ場に持ち出しスマホに充電することができるか試してみました。秋晴れにおける充電スピードは概ね満足、少しでも曇ると残念な結果に。夏にUSB扇風機と組み合わせると活躍するかも!?

 これは頻繁にタイムセールが開催されていることを指し示しており、毎回1,000円程度値引きされているようです。このような商品は即買いせずに次のタイムセールを待ったほうがお得といえます。

 なおKeepaのFAQによると定期的な価格チェックは「誰かが監視している商品は1時間に1回、そうでなければ1日に1回」とのこと。

追跡したい商品を登録

 アマゾンの気になる商品をKeepaに登録するとき、必ずしもユーザー登録が必須なわけではありません。1つや2つ程度試してみるだけならブラウザにアドオンを入れて商品と価格と通知先を登録するだけ!

Keepaでは電子書籍以外の全商品をトラッキングすることができ、高価な商品だと特に節約効果が大きいと感じます。

 Keepa Boxの「商品のトラッキング」タブを選び、バーをスライドさせるか金額を手入力して目標価格を設定します。amazon.co.jpとマーケットプレイス(新品・中古)のそれぞれに金額設定が可能となっています。

商品画面での通知価格設定

 もし追跡している商品をまとめて管理しておきたいなら、ユーザー登録(無料)しておくとより一層Keepaを便利に使うことができます。大した手間もかからないためユーザー登録するのがおすすめ。

 通知先にはメールアドレス、FacebookやTwitterのユーザー名を指定することができました。Google Chromeのデスクトップ通知が有効になっていれば特に指定しなくてもパソコンの画面上にも通知が表示されます。

Keepaは複数のロケール(海外のアマゾン)でのトラッキングも可能となっています。もしデスクトップ通知が来ないときは設定を見直すのが良さそうです。

ほしい物リストの取り込み

ほしい物リストをインポート

 今すぐ買うわけではないけどいつか買いたい、そんな緊急性は低くても将来欲しい物が見つかったら、アマゾンの「ほしい物リスト」に放り込んでおくことがあるかもしれません。

 Keepaにはほしい物リストからまとめて複数の商品情報を取り込んで価格を監視できるインポート機能があります!

ほしい物リストから一括で取り込むときの価格設定はパーセント(割引率)で指定します。インポート後に個別で商品価格を指定(修正)することができます。

アマゾンのほしい物リスト

 他にも設定した価格を下回ってメールやSNSに通知が来たあと、監視を再び継続するか監視を終了するかオプションで決めることができます。

 商品が既に売り切れていたり、更なる安値を追求してトラッキングを継続する機会などに便利な機能だと思います。

Keepaの設定と注意点

Keepaの設定例

 Keepaを使いやすくするためには設定をカスタマイズするのがおすすめ。標準設定から変更している箇所は次のとおりです。

  • 表示するグラフから「中古」を解除
  • 期間を3か月から1年間に変更
  • デフォルトの目標価格を20%に変更
  • デフォルトで数値を入力するカテゴリに「新品」を追加
  • Keepa Boxの高さを200ピクセルに変更
  • 拡張機能のインストールを「いいえ」に変更

 マーケットプレイスの新品は配達時期や送料を除けばamazon.co.jpと大差がないため最初からトラッキング対象に、マーケットプレイスの中古はトラッキング対象外としています。

ほしい物リストの公開設定

 アマゾンのほしい物リストを読み込むときは、あらかじめ「公開」もしくは「リンクをシェア」の設定に変更しておく必要がありました。

「公開」は誰でも見れる状態、「リンクをシェア」はURLを知っている人だけ見れる状態です。Keepaに取り込むだけなら「リンクをシェア」で十分かもしれません。

アマゾンから来た

 Keepaの注意点としては設定した価格に送料が含まれていないこと。特に普段から配達無料に慣れている人はマーケットプレイスの通知には注意が必要です。

商品価格に送料が含まれていないのはなぜですか?

Keepa は膨大な数の商品をトラッキングしています。送料のトラッキングもそれほど多くないアイテムでなら可能ですが、数百万の商品に対して行うのは困難です。Amazon は送料のデータを提供していないためです。

 無料で使えるにしては目立ったデメリットもなく、年額3,900円のAmazonプライムに加入するほどのユーザーには必須ツールと断言できます。絶対に使わないと損なほどメリットありまくりです。

Keepaでキャンプ道具を安く買う

スポーツスターII 508Aを安値で購入

 Keepaで価格変動をトラッキングし通知後すぐに安い価格で注文できた実例を紹介します。コールマンのシングルストーブ「スポーツスターII 508A」が今回のターゲット。

 ホワイトガソリンを燃料としており寒い朝晩でも火力の落ちない定番のワンバーナー。定価12,744円の商品がAmazonでは8,500円前後で販売されていました(2016年12月時点)。

 過去の価格推移を参考に7,500円を希望価格として設定したうえで、amazon.co.jpならびにマーケットプレイス(新品)を監視していると2016年12月20日にメール通知があり、マーケットプレイスの最安値が4,111円となったようです。すぐさま1個ポチッと注文!

Coleman508Aを注文

 関東への送料入れても5,000円以下と激安、Keepaの実力を遺憾なく発揮してくれた嬉しい瞬間です。アマゾンから「ご注文の確認」メールも到着し、あとは商品の到着を待つのみ。

Amazon.co.jp をご利用いただき、ありがとうございます。

誠に申し訳ございませんが、 アウトドア天国(土日祝休業)へのご注文: xxx-xxxxxxx-xxxxxxxについて、価格設定に誤りがあったため出品者によってキャンセルされました。

商品が必要な場合は、大変お手数ですが再度ご注文ください。今回のご注文についてご不明点がありましたら、出品者へご連絡ください。

Amazonマーケットプレイスの出品者は、極力ご注文のキャンセルをしないように努めていますが、今回の件ではお客様にご迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします。

 注文時点の到着予定は1週間後。直近で使う予定も無いため気長に待ち構えているとアマゾンから注文キャンセルのメールが来てましたorz

 まさかの「価格設定ミス」とは…出品者からの一方的なキャンセルのため一度食い下がってみるのも手ではあるものの、高額商品でもなかったため諦めました。残念ながら泣き寝入り決定。

まとめ

Keepaのメール通知例

 アマゾンの価格変動を監視し通知してくれる「Keepa」は、アウトドア服やキャンプ用品をお得に買うとき欠かせないツールだと思います。もちろん家電にも最適(^^)

 週末のキャンプで必要なものを急いで入手したいときはAmazonプライムでお急ぎ便、気長に待っても良いから安く買いたいときはKeepaで監視がおすすめです。

 マーケットプレイス出品者のトラップにかかりスポーツスターII 508Aは買い損ねましたが、Keepaが的確に動作することは証明できたかと思います。

参考情報

Keepa – Firefoxアドオン(パソコン用)

Keepa – Chromeウェブストア(パソコン用)

 ネット通販で購入するのがお得なブランド(コールマンやキャプテンスタッグなど)にはKeepaが役立つと感じます。ブランドごとのお得な買い方は以下の記事にまとめてみました。

関連記事
キャンプ道具のお得な買い方まとめ!ブランド別おすすめ購入方法
スノーピークやユニフレーム、コールマンなどのキャンプ道具を安く買いたい!アウトドア用品店の各種セールとネット通販を駆使してお得に入手するための「ブランド別おすすめ購入方法」をまとめました。
スポンサーリンク

 ファミリーキャンプブログランキングに参加しています。もし当記事が参考になったら以下のバナーをポチッと押していただけるとブログを書く励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ