キャンプとほぼ無縁な3ヶ月間

久しぶりの家族キャンプは冬の那須グランピング

 約3ヶ月間冬眠しておりました。すっかり春の陽気になりましたので投稿を再開いたします。2022年もキャンプブログ「Campout!?」をよろしくお願いいたします。

 まだブームが続いているという意見と、既にピークは超えたという意見が半々くらいに感じていますが、一過性の人気には惑わされず、キャンプを楽しんでいきたいと思います。

約3ヶ月間の冬眠生活

キャンプに出かけたついでに工作体験

 1月下旬から2月上旬にかけて中学受験があったため、前年11月のアサマ狼煙2021@北軽井沢スウィートグラス以降は、アウトドアとほぼ無縁な生活を送っておりました。

関連記事
薪使い放題で焚き火三昧!アサマ狼煙2021@北軽井沢スウィートグラス
アサマ狼煙2021@北軽井沢スウィートグラス参加レポ。メイン会場に近い林間サイトに滞在し炎卓を囲みながら直火で調理。薪使い放題のためサイトでも焚き火三昧。ファイヤーショーや物販、ワークショップなど楽しいイベント盛りだくさんでした。

M1 Mac mini

東京駅を便利ズーム広角端で撮る東京駅を便利ズーム望遠端で撮る

 上の写真は丸の内のApple Storeに行ったついでに、高倍率ズームの広角端と望遠端で東京駅を撮ってみたもの。年始の2日間だけ安くなっていたM1 Mac miniを買いました!

 写真整理や動画編集に使っているソフトは大半がAppleシリコンにネイティブ対応しており、処理速度にただただ驚いています。特にFCPのレンダリングが爆速でストレスフリー。

関連記事
キャンプ写真の整理から星空タイムラプスの作成まで編集ソフト総まとめ
キャンプや星空撮影で撮りためた写真を整理・編集するとき使用しているソフトを総まとめ。Lightroom Classicを中心に凝った編集にはPhotoshopとNik Collection、星景写真のクオリティを高めるStarry Landscape StackerとDxO PureRAWは重宝しています。

LUMIX G9 PRO

Panasonic LUMIX G9 PRO

 変異株の拡大により再び在宅勤務が増え、以前よりも顔出しでの会議が増えたため、主にWebカメラとして使う目的でLUMIX G9 PRO(DC-G9)を購入しました。

 はじめてのパナソニック機かつマイクロフォーサーズ機です。新品でも実売10万円前後となっており、ボタン配置やカスタマイズなどかなり優れている印象をもちました。

 レンズは主にマニュアルフォーカス専用「LAOWA 10mm F2.0 Zero-D MFT」を付けています。ハイレゾモードで撮るとすごい組み合わせ…後日レビュー記事書きます。

Venus Laowa 10mm f/2 Zero-D MFTレンズ

Venus Laowa 10mm f/2 Zero-D MFTレンズ

66,145円(04/25 04:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

オミクロン株が直撃

外出が減るとマクロレンズの出番が増える

 2月頭に中学入試を終え、さてキャンプ再開しようかと準備し始めた矢先、オミクロン株が直撃。かなり気をつけていたつもりですが、家庭内に罹患者が出てしまいました。

 症状自体は普通の風邪以上インフルエンザ未満。PCR検査で陽性が判明すると、さすがに多少なりともショックを受けますね。自宅療養で家族全員しばらく外出できず。

 自宅にこもる機会が増えると、望遠レンズや便利ズームの出番がほとんどない一方、マクロレンズや撮影ボックスの出番が増えました。プロが作ったマカロンうまー。

関連記事
新旧標準マクロ「Z MC 50mm」と「AF-S Micro 60mm」を比較
【機材レビュー】ニコンの標準マクロレンズ「NIKKOR Z MC 50mm f/2.8」と「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」を比較しました。マウントアダプターFTZが不要になり、大幅な軽量化とコンパクト化を実現。等倍撮影からテーブルフォト、スナップまで1本でこなす万能レンズです。

冬のグランピング体験

冬の那須グランピングが快適すぎた

 療養期間が終わり、家族含めPCR検査で陰性であることがわかったため、1年2ヶ月ぶりに家族4人でキャンプ(グランピング)しました。備え付けのこたつが快適すぎる…

 自前のテント泊の良さは十分理解しているつもりですが、全く趣の異なるグランピングにもまた違った良さがありますね。多種多様な選択肢が増えることには大賛成!

2022年の展望

それなりにキャンプもやってます

 中学受験がひと段落したかと思いきや、我が家は年子ゆえ2年連続で受験となる見込み。下の子に「いつやめても良いんだよ」とさりげなく説得しても聞き入れられず。

 親子デュオしてくれるであろう上の子が中学生になって忙しくなると、ますます家族キャンプは見込めず、自由気ままなソロキャンプ(ソログル含む)が多くなりそうな予感。

 キャンプから遠ざかってモチベーションが下がったかと思いきや、意欲はまったく変わっていません。数多く発表されている新製品、色々手にとって確かめてみるつもりです。