しばらくブログお休みします

羽鳥湖高原レジーナの森でトルテュを張る

 当記事をもちましてキャンプブログ「Campout!?」の新規投稿をお休みさせていただきます。2017年も数十万人の方に読んでいただきありがとうございました!

 年始に立てた6つの目標とその達成状況を照らし合わせながら1年間を振り返ってみると、ファミリーキャンパーとしては概ね満足、アウトドアブロガーとしてはイマイチでした(^^;)

 冬眠中は過去記事の書き換えやデザインの見直し、キャンプ場レポの下書きなど少しずつ進めていくつもりです。更新状況はFacebookで順次公開していきます。

2017年の達成状況

HAVE A CAMP DAYがお出迎え

 例年通り11月末でテント泊としてはシーズンオフとなるため、2017年の1年間をキャンパー、ブロガーの両面から振り返ってみたいと思います。

 2017年3月のブログ再開時に立てた6つの目標は達成4件と未達2件でした。とりあえず月間100万PVはあまりに高すぎる目標だったorz

関連記事
キャンプシーズン2017が遂に開幕!3ヶ月間のブログ冬眠中に取り組んできたお買い物ツアー、雪山への出撃、過去記事の見直し、メルカリ出品、ブログのサーバー移転と改良、2017年の目標などを整理してみました。

1. 年間20回の出撃

 年間20回のキャンプ出撃は家族の多大な協力もあり目標達成!北海道から山梨までキャンプ場16ヶ所(前年比-3ヶ所)、出撃25回(前年比+1回)、合計38泊(前年比+8泊)でした。

 大子グリンヴィラ5回、スウィートグラス4回、C&C那須高原3回など高規格キャンプ場にリピートする機会が多かった分、新規開拓はあまり進まなかったと感じています。

2. イーグル修行

スウィートグラスのセンターハウスにある薪ストーブ

 航空会社のマイル修行のように会員ランクアップを目指す北軽井沢スウィートグラスのイーグル修行。人気のあるポリンポリンサイトを確保するためには修行が欠かせないので(^^;)

 前年度ホワイトバッファロー会員かつ年間10泊に加えホワイトスタイル1回以上の条件が加わったため難易度がアップしたものの、どうやら2018年からイーグル会員になれそうです!

 土連泊の優遇措置がなければ達成できないほどギリギリでした。必ずしもテント泊である必要がないためコテージやキャビンと組み合わせるのがイーグル修行のコツかもしれませんね。

関連記事
北軽井沢スウィートグラスの空中回廊
北軽井沢スウィートグラスでハロウィンキャンプ!お菓子配り隊としてトリックオアトリートに参加したりSG焚火BARを楽しみました。10月の軽井沢とは思えないほど暖かく焚き火と紅葉に囲まれながら薄着で過ごせるほど快適な3日間でした。

3. 冬キャンプ

相模湖イルミリオンの電飾が美しい

 テント泊ではないものの1月中旬に相模湖近くのパディントンベア・キャンプグラウンドでキャビン泊してみました。噂通りイルミネーションの規模が凄まじかった!

 PICAリゾートの各キャンプ場がCAMP初売りで半額になったため普段では考えられないほどお得に泊まることができました。とはいえ普段温暖な神奈川県でもかなり寒かったorz

関連記事
PICA初売りでコテージやログキャビンが半額!?さがみ湖プレジャーフォレストの遊園地、関東最大のイルミネーションイベント「イルミリオン」、日帰り温泉うるり、パディントンベアキャンプ場を組み合わせたお得で楽しい2日間でした。

4. 夏休みは北海道キャンプ旅

十勝ポロシリキャンプフィールドの料金表

 千葉から知床まで約2,200kmを走り抜け8泊9日の道東キャンプ旅を敢行。キャンプ場4ヶ所を転々としながらテント泊&コテージ泊しました。

 トマム雲海や砂金掘り、かんの温泉やホエールウォッチング、釧路湿原やオンネトーなど道東を満喫。スノーピーク十勝ポロシリや中札内フェーリエンドルフにも遊びに行きました。

 特に「北の大子グリンヴィラ」と勝手に命名した虹別オートキャンプ場のフリーサイトが最高でした。お湯こそ出ないものの家族4人で1泊1,160円とコスパ抜群(^^)

関連記事
カントリーファーマーズ藤田牧場で貸切キャンプ
8泊9日の北海道キャンプ旅2017は道東方面!夏休みに滞在したキャンプ場は計4ヶ所、テント4泊とコテージ2泊。かんの温泉やトマム雲海、釧路湿原やホエールウォッチングなど十勝から知床まで観光。事前準備から帰宅するまでの滞在記をまとめました。

5. 月間100万PV

城南島海浜公園で飛行機を眺める

 続いてブログ運営関連の振り返り。キャンプブログで月間100万ページビューという目標は力及ばず未達成でした。毎年アクセス数のピークとなる8月は月間78万PVと前年とほぼ変わらず。

月間アクセス数 2016年8月 2017年8月
訪問者数 159,823 UU 174,614 UU
ページビュー数 776,334 PV 784,156 PV
スマホ率 71.75 % 73.67 %

 WordPress+レンタルサーバーにブログを移転しGoogle Analyticsで計測を始めてから2年2ヶ月目、おかげさまで2017年9月11日に通算1,000万PVの大台に乗りました(^^)

 計測初日(2015年8月1日)の訪問者が1日100人強。ほぼ全てがナチュログとブログ村からだったことからするとGoogle検索とリピーターに大きく依存した現在の状況は予想もできませんでした。

お風呂カフェのランドベース

 2017年実績で年間550万PV程度の当ブログですが、メインテーマが「ファミリーキャンプ」という週末レジャーに特化しているため、連休最終日にアクセス数が増加する傾向にあるようです。

アクセス数ランキング
No.1 2017/07/17 祝 35,321 PV
No.2 2017/08/15 火 33,690 PV
No.3 2017/08/06 日 32,889 PV
No.4 2017/06/11 日 32,830 PV
No.5 2017/05/07 日 30,814 PV

 もしかするとキャンプ帰りの車中や帰宅後に読んでいただくことが多いのかもしれません。ライター1名での月間100万PV超えは断念して別の目標で頑張りたいと思います。

6. 月10回の新規投稿

釣り用クーラーのフィクセル親子

 3日に1度のペースで月10回ほど新規投稿しようと考えていたものの、キャンプ出撃の多かった8月と10月が目標未達成でした。楽しみにされていた方、大変申し訳ございません。

  1. クーラーボックスの保冷性能を徹底比較!コンビニ板氷で検証してみた – 約28万PV
  2. 保冷力抜群な最強クーラーボックス「フィクセルプレミアム」を入手! – 約20万PV
  3. 無印良品週間!キャンプ用に頑丈収納ボックス&ワイヤーバスケット! – 約18万PV
  4. キャンプのおすすめテント!タフドームとアメニティドームを徹底比較 – 約16万PV
  5. ユニフレーム好きが爆買いした結果、番付表2017ができました – 約15万PV
  6. ニトリの「キッチンラック」はキャンプで荷物置き場として使えるかも – 約11万PV
  7. ふるさと納税でコールマンやモンベル、ユニフレーム製品をいただく! – 約10万PV
  8. キャンプ場レポートまとめ – 約10万PV
  9. ウェザーマスターの2ルームテント「コーチ」が人気急上昇中!? – 約9万PV
  10. スノーピークが大嫌いでも「パイルドライバー」だけは持っておきたい – 約9万PV

 年始からのランキングを作ってみると上位10本全てが2016年までに書いた記事でした。ほぼ検索エンジンからの流入だったようで2017年は大したヒット記事を生み出せず(^^;)

レッドポールとツーマントルランタン290A

 過去の遺産で生き延びている現状を打破するため、身近な読者数名に聞き取りさせていただきました。ネガティブな感想にこそブログの改良点があるはず!?

  • 一体このブログはどの層をターゲットにしているの?
  • 使われている用語が難しくて時々意味がわからない
  • 1投稿が長すぎて途中で読むのを止めることがある

 貴重なご意見を踏まえ来年は「【初心者向け】〇〇〇〇の選び方」のようなタイトルでキャンプ初心者にわかりやすい用語や文章で書くのも悪くないかなと反省しています。

Google検索をチェック

HDタープ"シールド"ヘキサLを手放す

 ブログを書くなら1人でも多くの人に読んでもらいたい。Google検索で見つかるか否かでブログのアクセス数に大きな影響があるため、久しぶりに検索順位を調べてみました。

 キャンプ道具のレビュー記事はよく読まれる一方、キャンプレポやキャンプ場レポは細々と息の長いロングテール。今シーズン書いたキャンプ場レポは計7本、北海道3ヶ所と関東3ヶ所でした。

北海道キャンプ場レポ2017

北海道のキャンプ場を検索してみる

 北海道キャンプ旅2016で滞在したキャンプ場3ヶ所のレポートを前年のブログ冬眠中に書き溜め、春の投稿再開後に順次公開しました。八雲、ルピック、滝野ともにキャンプ場の名称で検索すると1ページ目にヒットしているようです。

GoogleやYahooの検索結果は日々刻々と変化しており2017年11月下旬の検索順位を掲載しています。ペナルティをくらって数日後には消えているという可能性もありますw

 地元民ではないマイノリティな自分が書いたキャンプ場の紹介記事で申し訳ないのですが、多少なりとも北海道キャンパーのお役に立てているようであれば幸いです。

関連記事
オートリゾート八雲のキャンプ場レポ。北海道立噴火湾パノラマパークの一角にある道内屈指の高規格キャンプ場は函館観光の拠点にもピッタリ。雄大な景色を眺めながら個別シンク・AC電源の付いた広々サイトや上質なロッジに滞在する贅沢な時間が最高!
関連記事
歌才オートキャンプ場ルピックのキャンプ場レポ。黒松内の魅力がいっぱい詰まった歌才ルピックは高規格キャンプ場らしく高いレベルで全てが整った美しい場内と開放的な雰囲気が高度に融合し、驚くほどの静寂に包まれたフィールドは感動ものでした。
関連記事
オートリゾート滝野のキャンプ場レポ。国営滝野すずらん丘陵公園の一角にあり北海道を代表する高規格キャンプ場としてJAC5つ星評価を得ているものの、区画サイトや水まわりが少しイマイチ。北海道らしくないキャンプ場という印象が残りました。

関東キャンプ場レポ2017

オートキャンプサイト語らいで囲炉裏鍋を使う

 2017年は茨城県の大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ、千葉県の有野実苑オートキャンプ場、栃木県のキャンプアンドキャビンズ那須高原の3ヶ所を書きました。

C&C那須高原はキャンプ場全体としてではなくオートキャンプサイト”語らい”とツインキャビン”語らい”でそれぞれ記事を書きました。

 大好きな「グリンヴィラ」や「C&C那須高原」のキーワードでGoogle検索すると公式サイトの次もしくは1ページ目に表示されている現状はキャンプ場レポの書き手として感慨深いものがあります。

関東の人気キャンプ場を検索してみる
関連記事
大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ@茨城のキャンプ場レポ。整備の行き届いた高規格サイトに露天風呂のある温泉や全天候型プール、大規模な公園が揃った国内屈指の大人気キャンプ場。多くのキャンパーに長年愛され続ける大子グリンヴィラの特徴をまとめました。
関連記事
有野実苑オートキャンプ場
有野実苑オートキャンプ場@千葉のキャンプ場レポ。収穫体験できる大きな農場や貸切露天風呂が併設され家族連れからソロまで幅広いキャンパーが集う林間サイト。暑さと虫と狭さを克服できれば大きな不満の無い南関東屈指のファミリー向け人気キャンプ場です。
関連記事
C&C那須高原のオートキャンプサイト「語らい」
キャンプアンドキャビンズ那須高原に新設されたオートキャンプサイト「語らい」の詳細レポ。大きな屋根付きスペースや2ヶ所のキャンポール、冷蔵庫や囲炉裏など充実の設備を有する超高規格サイト。じゃぶじゃぶ池の隣にあるため子供達も大喜び間違いなし!

 改めて検索結果を眺めていると気付くのですが、巷を騒がせた医療情報キュレーションメディア「welq」の問題以降は法人運営のWebサイトがますます強くなった印象があります。

 残念ながら個人が運営するリアルな感想ブログには非常に厳しいご時勢になってしまったようです。他人の感想寄せ集め記事が検索上位にいるのホント何とかして欲しい…

 読まれなければモチベーションが上がらない、リアクションが無ければ寂しいのは人の常なので、貴重な書き手がブログからインスタやDayOutなどにたくさん流れてしまったのかなと。

来春に向けて

コストコでスタッドレスタイヤを購入

 雪中テント泊するわけではないのですが、ウインタースポーツに注力できるよう初めてスタッドレスタイヤを買いました。17インチが10万円しないとはコストコ恐るべし!

 ブログ冬眠中に以下の記事を下書きしていこうと思います。並行してブログのデザインを見直す予定です。もしサーバーエラーになっていたら鋭意改装中ということで(^^)

  • 藤田牧場のキャンプ場レポ
  • 山花公園のキャンプ場レポ
  • 虹別のキャンプ場レポ
  • ヌプカの里のキャンプ場レポ
  • ほったらかしのキャンプ場レポ
  • クリスマスのキャンプレポ
  • PICA初売りのキャンプレポ
  • ホワイトフェスタのキャンプレポ
  • 新幕の開封&試し張り
  • スウィートグラスのまとめ など
大子グリンヴィラ秋のキャンプ大会でまったり

 ありがたいことに年間通じて製品レビューや提携依頼などお話をいただいたのですが、結果的に8割近くお断りすることになってしまいました。完全にブロガー失格。

 また各地のキャンプ場で「ブログ読んでます」と声をかけていただく機会があったのですが、軒並み大した応対もできず申し訳ございませんでした。

 2017年もキャンプブログ「Campout!?」を読んでいただきありがとうございました。ブログの更新状況はFacebookページでお伝えしていきます。2018年もなにとぞ変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

羽鳥湖高原レジーナの森でトルテュを張る