コールマン純正?小川張りキットをWILD-1で発見!

韓国コールマンの小川張りキット

 区画サイトにテントとヘキサタープを設営する際は、狭いスペースを有効活用するためタープの下に何とかテントを重ねたりと試行錯誤しています。

 苦労しつつ何とか設営出来たとしても、どうしても張り綱が邪魔になったり、タープのポールがあって安全な動線を確保するのが難しいと感じていました。

 またファミリーキャンプだと小さな子供がとにかくチョロチョロ動き回っているので、夜間見えにくいときなどロープに足を引っ掛けてしまうこともあります。

 転ぶだけならまだしも、運悪くタープが倒壊するなんてことも?!タープの下でたまたま調理しててその火がタープに燃え移り・・・なんて考えただけで 朝も起きれません 夜も眠れません(^^)

あこがれの小川張り

 そんなわけでテントとタープをうまく組み合わせてサイト構築することが出来る、通称「小川張り」にずっと憧れていました。

 しかしながら小川張りするために必要なアイテム、テープに穴が開いたようなものですが・・・一般的には単品販売されていませんorz

 色々なブログを拝見していると、テープとハトメで自作されている方もいらっしゃるのですが・・・工作スキルが高くない私には若干ハードルが高い!!

 スノーピーク出してくれないかな?と常日頃から思ってました。先日ワイルドなお店に行った際、とても気になるアイテムを発見しましたのでご紹介します。

コールマン小川張りキット

韓国語で書かれた小川張りキット

 どうやらコールマン(韓国)の純正品を輸入したアイテムのようです!これさえあれば、わざわざ自作しなくても小川張りが出来ますね♪

Coleman EXTENSION WEBBING KIT

 本体2,980円(税込3,218円)

 お持ちのタープを通称「小川張り」できる便利キット

 韓国コールマンから緊急輸入!!

 テントとヘキサタープを最適にレイアウトする「小川張り」を可能にした便利キット

 通称「小川張り」とは・・・

 テントの入口から屋根繋がりでヘキサタープを設営しようとすると、タープのメインポールが邪魔になって上手く張れない・・・

 そんな時、メインポールをテントの後ろに配置してそこから、テープを長くとって、タープを設営する方法が通称「小川張り」といいます

 もともと小川テントのタープに付属していた仕様だったので

小川張りキットのイメージ図

 さすがWILD-1♪これは欲しくなる一品!パッケージの説明は韓国語で書かれていますが、キチンと日本語での説明書きも付けられていましたので安心です。

我が家の次の狙い

エルフィールドヘキサ

 しかし既に我が家のアメニティドームは旅立ち、残されたトルテュproでは大きすぎて小川張りは不可能orz

 コールマンのキットで小川張りは出来なくとも、次はスノーピークのエルフィールドシールドヘキサをトルテュに連結する作戦を狙ってます!(まだ買ってないけど)

その後、エルフィールドヘキサ買いました

関連記事
スノーピークのエルフィールド”シールド”ヘキサ Pro.を購入したので早速試し張り&サブポールでアレンジしてみました。HDタープ”シールド”・ヘキサとの比較もあります。