絶好のメンテナンス日和!コーナンラックとコットを修理しました

壊れたコーナンラック

 土曜日は久しぶりの快晴、日中も暖かくて絶好のキャンプ日和でした!残念ながらトルテュが入院中のためキャンプに行けなかった分、来週以降に向けていくつかキャンプ道具を修理しました。

 自分で修理すると道具に愛着が湧いてよいですね。あまり工作スキルは高くないことを自覚しているので、トルテュの修理はスノーピークストアに任せて今回は簡単に出来ることだけしてみました。

コーナンラックの修理

 ホームセンターコーナンの木製ラック。いつの間にか通称:コーナンラックではなく、正式な商品名称「コーナンラック」になってました(^^)

関連記事
ホームセンターコーナンの「コーナンラック3段」とユニフレームの「ステンレス天板」を組み合わせて子供用キッチンを作成しました。コーナンラックにピッタリ合うサイズのカゴをセットすれば便利なキッチンスペースの完成!

 我が家のコーナンラックは子供用キッチンテーブルにもなる3段×2台。残念ながら木がいくつか外れてしまい少し補修が必要に。

コーナンラック二台とも故障

 コーナンラックは2台とも同じように壊れている状況。木工用ボンドをたっぷり塗り木を貼り付け直して乾かし終えたら修理完了!

 やはりアウトドアの厳しい環境で使うと木が湿気と乾燥を繰り返している間に伸縮して、釘が緩むんでしょうね。あと元々の接着剤の量が少なすぎる。

 コーナンのホームページ上には「アウトドア用にも大人気!」と書かれていますが、やはりアウトドア向きの商品ではないんだなと実感。

 ちゃんとしたアウトドア用のラックとして評判の良いユニフレームの「フィールドラック」が欲しくなる。何台も重ねて使うことが出来て便利そう!

ケシュアのコットを修理

コットの金具修理

 我が家の基本スタイルはトルテュに4人でコット寝。いまだにインターテントは新品未使用で物置にしまってあります。

 生地の張りは全く問題無いコットですが、だいぶ使い込んで壊れてきた箇所があるのでドライバーやハンマーで修理しました。

コットの曲がった金属部分

 どうしても壊れやすいのが強度の低い金属部分。フレーム自体は太い金属なので一切壊れていないのですが、テンションをかけるためにロックする金具が曲がってました。

 どうもコット開閉時に引っかかって負荷がかかってしまうことがあるようで・・・4台あるコットのうち2台がキチンとロックされなくなっていたので、捻じ曲げて修理完了。

コットの壊れたキャップ

 もう一つは初期不良ともいえなくないのですが、コットの足についているプラスチック製のキャップが最初から割れていて簡単に取れてしまいます。これは普段取り外すものではないので、瞬間接着剤で固定して修理完了。

 このコットは構造が単純なため素人でも容易に修理できるのがありがたい。今回はデメリットばかりの紹介でしたが、本当にたくさんのメリットがあって1台持っていると昼寝に荷物置きにと自在性が高く、我が家のアイテムの中で(ヘキサタープの次に)おすすめの一品です。

トルテュのリッジポール受け取り

毎度おなじみスノーピークストア

 折れ曲がったリッジポールの修理が完了したとの連絡があり、スノーピークストアに受け取りに行きました。もちろんただ受け取りに行くだけではなく、新商品の偵察も兼ねて!

関連記事
 週末のゆめ牧ファミキャンにてトルテュproが壊れました。リッジポールが折れてもおかしくないほど曲がり、テント全体はかろうじて形を保っているレベル。タイヤカキマゼール改め「ポー
リッジポール修理後

 おー元通り?今回は大きく折れ曲がった節だけ交換してもらったので、多少ゆがんでいる真ん中はそのまま。実用上問題ないというのと、使ってると(Aフレーム含め)普通に曲がってくるものらしいので、また曲がったら交換したいと思います。

 今回は写真一番右の節を交換したのですが、地味に色が黒ではなく青に変わってます。これでシルバーウィークも安心。

新製品のストーブ

 新商品のレインボーストーブが置いてありました!今日はまだ箱を開けただけでしたが、いずれ店頭に展示するそうなので(これを買うことはないと思いますが)石油ストーブ選定の参考にしたいと思います。

フィールドラック購入!

 念願かなってユニフレームの「フィールドラック」を3台入手しました。コーナンラックからフィールドラックに荷物置き場を交代したときの感想、別記事にまとめてみました。

関連記事
コーナンラックからユニフレーム「フィールドラック」にアウトドア用ラックを置き換え!キャンプ場での荷物置き場として耐荷重に優れ収納時はとてもコンパクトなフィールドラックは複数台を重ねるよりも1台ずつ分けて使うほうが便利!