iPhoneに広告ブロック機能搭載のiOS9アップデートが来た!ブログはどうなる?

iOS9配信開始

 iOS 9(iPhoneやiPadに搭載された基本ソフトの最新バージョン)の新機能「コンテンツブロック」、いわゆる「広告ブロック」について。

【神機能】iOS 9の『広告ブロック』を使う方法。Safariが快適すぎて泣ける

 iPhone6で「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を見てみるとiOS9へのバージョンアップが開始されてたので、今後アウトドアブログを読む側・書く側にどんな影響があるのか?!気になって調べてみました。

ブログを読む立場として

広告ブロックによるメリット

 ホームページやブログを読む立場としては、(一般的には)バージョンアップによるメリットが大きいかと思います。

 良くなる点の例をあげると

  • ページの読み込みが早くなる(≒待ち時間が短くなる)
  • パケット通信量が減る(≒移動中の安定性が増すかも)
  • メモリ消費量が減る(≒モッサリしにくくなる)
  • 興味のない広告が無くなり、画面がスッキリする

こんな感じでしょうか。

 具体的な数値や体感は今後検証が必要ですが、ネット上での評判をみるとかなりの効果が期待できるそうなので、ブログを見る立場としては大変興味があります。

広告ブロックによるデメリット

 一方でデメリット。例えばこれまで広告にセール情報が表示されていたことで通常より安く買う機会を得ていた場合、広告をブロックすることで機会が失われることになります。

 最近の広告配信システムは優秀で、その人に合ったアイテムをオススメしてくれるなどオンライン広告にも一定の良いところはあったと思いますので。

 デメリットもう一つ。ブログ作成者側の立場の裏返しとして長期的に考えると、著作者の収入が減ることで作成されるコンテンツ自体の質が落ちたり、収入を維持するためにテキストリンクにアフィリエイトが設定されて結局見難くなる、などの事態が予想されますね。

ブログを書く立場として

 ブログ上に広告(Google Adsenseや各種アフィリエイトバナー)を掲載して「生計を立てている人」「小遣い稼ぎをしている人」「あわよくばキャンプ道具を買おうとしている人(←私w)」の立場からすると、広告収入が減少する事態となりました。

 特に日本におけるiPhoneとiPadの占有率は高く、当ブログもiOS経由のアクセスが一番多い状態。iOS使用者の一定数が広告ブロックするとその分だけ広告が表示されなくなるため、広告収入も同じだけ減ることになりそうです。

 iOS経由のアクセスから広告収入が減ることで、ブログ読者のメリットの裏返しとして次のことが予想されます。

  • 収入減少でモチベーションが落ち、コンテンツの質が落ちる
  • 収入を維持するためイタチゴッコ(※)を始める

(※)一見すると広告と気付きにくいように埋め込んだり、ブロックされないアフィリエイトに切り替えたり、広告ブロックしている人にはコンテンツを表示しなかったり・・・

 一方で読み込み時間短縮によりサイト回遊性が高まり、1回のサイト訪問で複数のページを見ていただける可能性があります。「1人の人間が集中して読むことが出来る時間は、ある程度決まっている」という前提でのお話ですが。

 この機会をチャンスと捉え、ブログやホームページの構成を見直すのも悪くないかなと思っていますが、今後どうなることやら・・・

昨日の状況

 ちなみに当ブログの昨日の実績を元に算出すると、約3000ページビュー(記事を読んでいただいた回数)に対してiOSからのアクセスは約40%。そのうち30%がコンテンツブロックするとして・・・約360ページビューに相当する広告表示機会が減少します。

 例えば最も影響を受けると思われるGoogle Adsense。1回表示=0.05円として1日あたり18円、1ヶ月あたり約500円の減収。アドセンスの計算は単純ではないし、金額も例えですが。

広告をブロックする方法

 iOS使っている人の約3割が広告をブロックする、と低めに想定したのには多少理由があります。若干設定の手順が面倒なのと、対象機種に制限があるからです。

 いろいろ調べてみると、iPhoneやiOSで広告をブロックするためには

  1. ソフトウェアアップデートを実施
  2. 特定のアプリケーションをインストール
  3. コンテンツブロックの設定を実施
  4. Safariなど特定のブラウザを使用

という段階を踏まねばならず、かつiPhone 4Sなど古い機種は対象外となっているので約30%と見込んでいます。

 ※iPhone 6sなどの最新機種を買えばソフトウェアアップデートは不要

ファミリーキャンプブログにどんな影響があるか

 当ブログはキャンプ関連ブログ。ガジェット系ブログでもないし、WordPress使っている割りに技術的な詳しいことはよくわかりません(苦笑)

 実際どんな影響がありそうかというと、広告収入が減ってキャンプ用品が買えなくなる、買ったアイテムをもとにしたブログネタが書けなくなる、くらいかなと思っています。

 ・・・がしかし、そもそもキャンプ用品を買えるほど広告収入も無いので、実はあまり影響なさそうかも(^^)

実際にどうなるか試してみました

 (9/17時点)iOSをバージョンアップしSafari上で広告表示がどうなるか確認してみました。画像左がiOS8、右がiOS9アップデート後に広告ブロックアプリをインストールして当ブログを表示した結果です。

Google Adsenseが消えた

 ・・・スポンサーリンクの文字とGoogle Adsense(広告)がキレイに消え去った!広告だけ消えて、その下のコンテンツが繰り上がって表示されてます。凄いなこれ。続いてもう一つ。

スポンサーリンクは消えた

 同様にスポンサーリンクとアドセンス広告は消え去りましたが、ナチュラムのバナー広告(リンクシェアのバナー画像)は消えずに残ってます。

 ちなみに当ブログのテーマはSimplicityを利用していますが、SNSボタンの件数表示も消えてしまったようです。

 その他調べてみたところでは、「ナチュラムバディリンク」「にほんブログ村ランキングパーツ」は特に問題なし、画面のレイアウト崩れもなさそうでした。

スポンサーリンク

Facebook で Campout!? を
フォローしよう!