アルパカストーブTS-77反射型を購入!秋冬キャンプの暖房に石油ストーブ

TS-77到着

 秋・冬のファミリーキャンプに向け、朝晩の寒さ対策として「TS-77アルパカストーブ反射型」をインターネット通販で購入しました。

 寒い季節は電源サイトにホットカーペットや電気毛布を持ち込んでシュラフでぬくぬく、シェルター全体は石油ストーブでほんのり暖めたい。

 これまで電源サイト利用経験なし、春や秋の寒さは気合いと服装だけで乗り切ってきた我が家に文明の利器の登場です!

スポンサーリンク

早かったアルパカの到着

 アルパカは韓国製の石油ストーブであり、EMSで海外から直接自宅に送られてきました。日曜夜にネットで注文、月曜昼にメールで発送通知、水曜朝には商品が到着とかなりのスピード対応で好感が持てます。

日時 イベント
日曜日 23時 ネットで注文
月曜日 13時 メールで発送通知あり
火曜日 11時 羽田空港通過
水曜日 10時 商品到着

 アルパカストーブの大きさはコンパクトサイズか標準サイズか結構悩みました。コンパクトサイズの小ささは相当魅力的でしたが、反射板が付いているモデルは標準サイズのみ。

 2ルームテント(トルテュ)で使うとなると反射板はあったほうがいいだろうと思い、今回は通常サイズの反射板付きにしました。背面を守ってくれる反射板があるとシェルターの端に置くとき効果ありそうだったので。

一緒に買ったもの&これから買うもの

 アルパカストーブ本体を購入するとき、一緒に専用ケースと替え芯を注文しました。同時購入で送料無料だったのと、収納ケースは買っておいたほうが良いとの口コミが多かったです。

 もちろんストーブ本体+ケースだけだとまだアルパカストーブをキャンプ場で使用することは出来ません。ガソリンスタンドで調達する灯油を入れておく携行缶と給油ポンプ(シュポシュポするやつ)も買わなくてはならず、今度コーナンにでも行って買おうと思います。

 なぜ具体的にコーナンかというと、仙台で未遂に終わったコーナンラックのワイドサイズの実物も見たいし、他にもキャンプで使えそうな面白いものがあれば買おうかなと。

 特にネット上で「アルパカ コーナン」で検索すると五徳が出てくるので、ちょっと気になってます。

アルパカの出番はいつ?

アルテンの夕方

 夏休みも終わり、徐々にキャンプ場も人が減ってくる季節となりました。秋は焚き火が一番楽しい季節、我が家にとっては本格的なキャンプシーズンの到来です。

 7月中旬に柿山田オートキャンプ場、8月末に涼しい北海道でキャンプ旅行していた以外、つまり関東地方が夏本番で暑かった時期はほとんどキャンプしませんでした。

 汗だくになりながらキャンプする代わりに近所のプールにはよく通っていて、8週連続プールを継続中。土日両方プールに行くなんてことも頻繁(^^)

 そんなわけでこれから少しペースを上げてキャンプに行こうと思っています。今後の予定は次のような感じ。

  • 9月シルバーウィーク:新潟
  • 10月ハロウィン:ゆめ牧場
  • 10月:ゆめ牧場
  • 11月:静岡
  • 12月冬野菜収穫:ゆめ牧場

 秋は幼稚園の運動会やら小学校の説明会やら諸々イベントがあって、どんなに頑張っても隔週ペースになりそうです。本当は毎週でも行きたいくらい。

 ※今月すでに成田ゆめ牧場に1度行った(&トルテュproが壊れた)ので、9月以降ホームグラウンドに月1ペース(^^)

関連記事
久しぶりのゆめ牧ファミキャン♪野菜畑オーナーになって冬キャンプ決定?!
 成田ゆめ牧場に行ってきました♪家族4人だけで行くのは結構久しぶりですが、いつ行ってもイベントがあって楽しいです。今回の個人的な目標は、北海...

 9月の新潟で最低気温が10℃を下回りそうな場合は、早速アルパカを持っていこうと思います。石油ストーブがどれだけ暖かいのか、今から楽しみです。

石油ストーブの比較検討

 今回のキャンプ用ストーブの購入にあたり、FUN TO CAMPさんの暖房器具の検討ネタが役立ちました。アラジン、アルパカ、トヨトミ、フジカ、武井の人気ストーブ5種類を細かく比較されていて、それぞれのメリット・デメリットがわかりやすかったです。

 最終的に購入したストーブは別物となってしまいましたが、結論に至る経緯(絞り込み)も参考になりました。この場を借りてお礼申し上げます、どうもありがとうございました。

 我が家は経費削減厳しき折、コストパフォーマンス重視な選択をしています。というわけで転倒時の自動消化装置が無いことにはペグダウンで対処するものとして、アルパカTS-77を選びました。

アルパカストーブの感想と反射板の効果

 シルバーウィークの無印良品津南キャンプ場が思いのほか暖かくアルパカストーブの出番が無かったため、10月のキャンピカ富士ぐりんぱで石油ストーブデビューしました。

トルテュでストーブ

 反射板の効果は想像以上に高く、ストーブ背面はほとんど熱くなりません。もしアルパカストーブを購入検討しているのであれば、反射板付きをオススメします。

 アルパカストーブには持ち運びに便利な「持ち手」が付いていますが、反射板の後ろにあれば持ち手を素手で触っても大丈夫なほどでした。そのため2ルームやシェルターでは幕内の中央ではなく端のほうに置いても問題ないと思います。

 ただしストーブ直上は上昇気流で熱くなるため、幕体の傾斜が緩いとストーブの直上の生地を傷めてしまうかも。出来る限り傾斜のキツイ(垂直に近い)部分の近くで使うのが望ましいです。

コーナン五徳にピッタリな大鍋

 アルパカストーブに装着したコーナン五徳も凄くいい感じ。fan5 DX付属の大鍋だけでなく、五徳に収まるか考えずに買ってしまったユニフレームのダッチオーブンハーフもピッタリ。サイズ的に12インチまでなら大丈夫そうです!

スポンサーリンク

 ファミリーキャンプブログランキングに参加しています。もし当記事が参考になったら以下のバナーをポチッと押していただけるとブログを書く励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ