エリステこと村の鍛冶屋のエリッゼステークを各種ペグと比較してみた

エリッゼステーク28

 コストパフォーマンスに優れた鍛造ペグ「エリッゼステーク(通称:エリステ)」28cm黒5本セットをネット通販(Amazon)で購入しました。

 スノーピークのヘキサタープProセットに付属していたソリッドステーク(通称:ソリステ)30をメインのペグとして使っていましたが、両者を比較してみると同程度の品質にも関わらず結構な価格差があります。

 エリステは通常ほぼ値下げされておらず大抵は定価で販売されていますが、このたび新潟県ふるさと名物商品に指定されたことで助成金が出ているため、期間限定30%オフと超お買い得となっていました。

各種ペグとの比較

 我が家が保有しているペグと重量や価格を比較してみました。おおむね1番から順番に短くなっていきます。

ペグ 実測重量 価格
1.ソリステ40 300.2g 761円
2.ソリステ30 181.7g 379円
3.エリステ28cm 191.5g 250円
4.ジュラペグ21cm 16.4g 160円
5.ジュラペグ17cm 16.5g 単品なし
6.ジュラVペグ 11.0g 廃番品

注:スノーピーク商品はスポーツオーソリティの15%セール時、エリッゼステークは30%オフの価格としています。

関連記事
スノーピークのセール割引率変更?
スポーツオーソリティー2015年秋のセール内容について、スノーピークストアのメールマガジンに書いてあった内容を踏まえて考えてみました。

 1~3は鍛造ペグ、4~6はジュラルミンペグです。ソリステやエリステは重く・硬く、ジュラルミンペグは軽く・軟らかいのが特徴となっていて、用途で使い分けることになります。

1.ソリッドステーク40

ソリッドステーク40

 スノーピーク製。ヘキサタープProセットに付属していた鍛造ペグで単品でも販売されています。1本あたり実測300.2gでした。主な用途はヘキサタープのメインロープのペグダウン。

関連記事
ヘキサタープを美しく張る3つのコツ
たった3つのコツで「誰でも美しく張れるヘキサタープの立て方」をご紹介します。

2.ソリッドステーク30

ソリッドステーク30

 スノーピーク製。ヘキサタープProセットに付属していた鍛造ペグで単品でも販売されています。1本あたり実測181.7gでした。主な用途はヘキサタープのサブロープやトルテュのペグダウン。

関連記事
トルテュproのサイドウォールでヘキサ風に☆
スノーピークのトルテュproには、リビング側に標準でサイドウォールが付いています。 (寝室側には付いていません) 今回の...

3.エリッゼステーク28cm

エリッゼステーク28cm

 村の鍛冶屋製。エリッゼステーク黒の28cmです。1本あたり実測191.5gでした。ソリステ30より短い割りに少し重くなっています。

4.ジュラルミンペグ21cm

ジュラルミンペグ21cm

 スノーピーク製。トルテュProに付属していたジュラルミンペグで単品でも販売されています。1本あたり実測16.4gでした。主な用途はトルテュのペグダウン。

関連記事
トルテュ設営講習会
スノーピークストアで開催された2ルームシェルター「トルテュPro」の設営講習会に参加してみました。1人で短時間に立ち上げるコツ、特に難易度の高いAフレームを攻略する方法は勉強になりました。

5.ジュラルミンペグ17cm

ジュラルミンペグ17cm

 スノーピーク製。アメニティドームやアップライトポールセットに付属するペグで、単品で販売されているジュラルミンペグ21cmより少し短いのが特徴。1本あたり実測16.5gでした。主な用途はレジャーシートのペグダウン。

関連記事
レジャーシートは「コールマンがオススメ!」と感じた3つの特徴
 コールマンのレジャーシートは、市販のレジャーシートより高いけどピクニックからキャンプまで用途が幅広く、すごく便利。本当に買ってよかったと思...

6.ジュラVペグ

ジュラVペグ

 スノーピーク製。ジュラルミンで出来た17.5cmのV字ペグで、どこかのキャンプ場で拾ったもの。1本あたり実測11gでした。主な用途は子供のオモチャ。形状的に抜き差しが簡単ではなさそうです。

エリッゼステークの特徴

  • 素材の丸い鋼材を約1100℃になるまで真っ赤に熱し、約1トンという強力な力で一気に断面を楕円形に潰した鍛造ペグ。熱した鋼材に強力な圧力を加えることによって、優れた強度を持つペグが完成します。
  • 通常の丸棒のペグは地中でペグがクルクルと回り使い勝手が悪いですが、楕円のペグは、砂利や石が混じった固い地面でも入り込みが良く、地中でクルクルと回る事なく、ガッチリと固定します。
  • またロープの引っ張り方向は材料が厚めに設計されておりますので、強靭に耐えるようにされております。
  • ロープが触れる箇所は、バリでロープが切れる事がないようにトリミングしており、細心の注意を計っています。
  • 塗装は防錆性能に優れ、1,000時間以上の塩水噴霧にも耐えるカチオン電着塗装。 どんなシーンでも扱いやすいサイズの全長280mmです。

出典:Amazon.co.jp商品説明

 アマゾンの商品説明にもあるとおり、エリステは優れた強度をもつ鍛造ペグです。手で力強く曲げようとしても一切曲がる気配がありません。

 長さ・重さの近いスノーピークのソリッドステーク30と比べると、形状が楕円形になっているのと少し短く重いという点が異なりますが、使用上ほとんど差異と感じる部分はなさそう。スノーピーク製品の割引率低下もあって、1本あたりの価格差も結構ありますね。

 ガイロープがほつれたり切れたりする原因となるバリも一切無く、鍛冶の本場である燕三条製の名に恥じない高品質であることがわかります。

エリステのまとめ

エリステとソリステ

 届いたエリステを手にとって確認してみると「今後ソリステ30買わなくてよいかも」と思える高品質でした。メインペグ交代の予感です。

 28cmというサイズも絶妙で、強度が高く幅広い用途に活用できそう。ソリステ30との価格差も大きく、もしプラスチックペグしか持っていない場合はエリステまとめ買いを強く推奨!

 地面が柔らかい場合はプラスチックペグ、それ以外はエリッゼステークという組み合わせがキャンプにおけるペグのベストチョイスかもしれませんね♪

 ファミリーキャンプブログランキングに参加しています。もし当記事が参考になったら以下のバナーをポチッと押していただけるとブログを書く励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
スポンサーリンク