キャンプ用品のネット買取サービス「買うトドア」を試してみた

マンション内で最後のアメド設営

 キャンプ業界最大手のWEBメディア「CAMP HACK」やキャンプ場予約サイト「なっぷ」を運営する株式会社スペースキーの買取サービス「買うトドア」を試してみました。

 往復送料や手数料がかからずに査定だけお願いできたり、特定の条件を満たすと最大1,500円アップで買い取ってもらえたり、自宅に眠るキャンプ道具の断捨離にピッタリ!

当記事は2017年11月時点のサービスやキャンペーンに基づき書いています。買取価格やスケジュールは変動しますので参考程度に見ていただけると幸いです。

買うトドアとは?

買うトドアはアウトドア用品の買取サービス

photo by 買うトドア

 買うトドアはアウトドア用品に特化した買取サービス。キャンプ用品や登山用品を宅配便で送り、査定や取引成立後に代金が振り込まれるインターネット上のリサイクルショップというと多少イメージしやすいかもしれません。

  1. 売りたいアウトドア用品を決める
  2. 買うトドアから段ボール箱を取り寄せる
  3. 本人確認書類(運転免許証のコピー等)の準備
  4. 買取申込書と買取依頼品リストの記入
  5. 箱詰めし佐川急便の着払いで発送
  6. 査定結果を見て買取してもらうか決める
  7. 取引終了(代金振込か商品返却)

 大まかな流れは上記の通りです。往復送料や査定料、振込手数料など利用者にかかる費用は全て無料。3サイズある梱包用の段ボール箱も無料で自宅に届きます(^^)

自宅で段ボール箱に詰めて発送

 売り手としては1円でも高く買い取ってもらいたい。そんなときは各種キャンペーンを利用するのがオススメ!以下を組み合わせて合計1,500円アップも可能となっています。

  • 1つ1000円以上のアイテム5点以上で1000円アップ
  • 宅配キット(段ボール箱)不要なら500円アップ

①まとめて査定に出そう!実は、これが一番効果的です♪おまとめ査定は、査定額が通常より平均15%前後向上しています。

②付属品も一緒に詰めよう!テントではペグやハンマーが重要。次に利用する方を考えると説明書も一緒に送ってくださいね。

③詰める前に水・乾拭きしよう!少しの手間が大きな違いに。アイテムに合わせて水拭きか、乾拭きをしておきましょう。

出典:査定額アップ3つのコツ

キャンプ用品を売ってみる

ユニクロの段ボール箱に詰めて発送

 自前の段ボール箱にLEDライトなどキャンプ用品21点を詰め、本人確認書類や買取申込書などの各種書類を揃えて佐川急便の着払いで発送。

 最短2日で査定結果が返ってくるとのことでしたが、依頼した商品数が多かったこともあり発送から数日後に「査定結果遅延のお詫び」メールが来ました。急いでいないため気にしていなかったものの途中経過を教えてくれるのは親切だと感じました。

 今回は水曜夜に発送し金曜昼に到着。翌週木曜夕方に査定結果受領&価格交渉&買取成立。金曜昼に代金が振り込まれ土曜夕方に残りが返却されてきました。商品発送から返却完了まで約10日間でした。

トレファクスポーツ柏店の夜

 商売の基本は安く買って高く売る、互いに競わせて有利な条件を引き出すこと。高額買取のセオリーに従って買うトドアを利用するにあたり比較対象となる査定額を知っておきたい。

 一部の商品については最近話題のアウトドア特化型リサイクルショップ「トレファクスポーツ」で事前に査定してもらっていました。

関連記事
トレファクスポーツでキャンプ用品を買取査定
話題のアウトドア系リサイクルショップ「トレファクスポーツ」でクーラーボックスや収束型チェアを買い取ってもらいました。千葉県柏市周辺にはキャンパルジャパンやコールマンの直営店も揃っておりキャンプ好きにはたまらないロケーションかも!?

 買うトドアの売り文句の1つに「他店より買取金額が1円でも安ければすぐにご相談下さい!」と記載されていたため、他店の査定結果と照らし合わせながら価格交渉しています。

買取査定の実例

モンベルの化繊シュラフ
査定額の実例 トレファク 買うトドア 価格交渉後
バロウバッグ 3,000円 1,800円 1,800円
ガソリンストーブ 500円 1,500円
アタッチメント 400円 200円 400円
LEDランタン 400円 200円 500円
ショートパンツ 2,500円 3,000円

 上記表にはいくつかのパターンを載せてみました。トレファクスポーツの査定額が高かったもの、買うトドアの査定額が高かったものなど様々。

 価格交渉を通じてモンベルの化繊シュラフ「バロウバッグ#3」のようにトレファクスポーツの査定額までアップしてもらえなかったものもあれば、GENTOSのLEDランタン「EX-777XP」のように大幅アップとなったものも。

関連記事
GENTOSの新製品EX-136S
【製品レビュー】ジェントスの2017年新製品「EX-136S」は明るさ・大きさ・防水性能を兼ね備えた最強の暖色系LEDランタン。定番のEX-777XPを上回る便利さとコスパでキャンプのサブランタンとして役に立つこと間違いなし!
初めてのスノーピーク製アパレルは叩き売り価格

 メルカリで高値で売れる傾向にあるアウトドア系のアパレル(新品未使用)はトレファクスポーツも買うトドアも想像以上に渋めの査定額でした(^^;)

 どうやら商品によってネット買取サービスには向き・不向きがあるようですね。手数料や梱包、発送の有無など総合的に判断すると次のような使い分けがイチオシ。

  • 簡単に梱包や発送できない超大物はリサイクルショップに持ち込み
  • 高値で売れる自信があるものや新品未使用はヤフオクやフリマアプリ
  • それ以外は全て「買うトドア」のようなネット買取サービス

買うトドアのイマイチな点

佐川急便の物流拠点まで発送物を持って行くことに

 買うトドアを試してみて感じたイマイチな点。佐川急便の着払いでしか送ることができないのはかなり不便です。なぜ佐川急便が不便かというと近所のコンビニから発送できないから。

 ヤマト運輸であればセブンイレブンやファミリーマート、日本郵便であればローソンやミニストップから着払いで発送できるのに、佐川急便はコンビニ発送に対応していません。佐川急便以外の宅配業者を使った場合、送料が自己負担になるとのことorz

 在宅時に集荷に来てもらえば済む話ですが、朝から晩まで働くサラリーマンには厳しい。仕方なく帰宅後にクルマを走らせ24時間やっている大きな営業所まで荷物を持ち込みました。

佐川急便の大きな営業所まで持参するはめに

 また、対面型のリサイクルショップと比べ買取完了まで手間や時間を要するわりに申込から返却まで一連の手続きには洗練さが足りないと感じました。

  • 本人確認書類はネット上への画像アップロードでも良いのでは?
  • 買取申込書や買取依頼品リストはネット上で入力できるのでは?
  • 査定結果確認後のやり取りが全てメールなのは非効率では?

 いずれサービスが成熟してくれば段階的に解決されることかもしれませんが、現時点では上記のような疑問がありました。佐川急便以外の発送方法含め、近いうちに改善してくれるだろうと期待しています!

キャンプ用品を買取りしてもらった感想まとめ

ヒーターアタッチメントを加熱中

 キャンプ用品の買取サービス「買うトドア」はビックリするほど高額買取ではなかったけど、往復送料や手数料が全て無料でトレファクスポーツを上回る金額なら十分満足!

  • 担当者と密なコミュニケーションを取れて安心感はあった
  • 査定に少し時間かかったけど着金や返品はスムーズだった
  • システムや取引の流れにはまだまだ改良の余地あり

 使わなくなったキャンプ道具をゴミとして捨てるくらいなら、お試し気分で依頼してみるのも悪くないと感じました。本当に買い取ってもらうかは査定額次第ですけどね(^^)

買うトドアで無料の査定申込をする

マンション内で最後のアメド設営