トレファクスポーツからオガワ直営店まで!キャンプ好きには柏が熱い

トレファクスポーツでキャンプ用品を買取査定

 江戸川を挟んで東京都と隣接する千葉県北西部に住んでいて良かったと思うことの1つが「キャンプ関連のショップが近くに集まっている」ということ。

 特に千葉県柏市には柏の葉キャンパス周辺の買い物スポットだけでなく、少し足を延ばせば野田市スポーツ公園や利根川ゆうゆう公園、コールマン直営店も!

 2週連続で台風が襲来した10月後半、トレファクスポーツで不要なキャンプ道具を手放しGRAND lodgeやA&Fカントリー、モンベルなどを1日で巡ってみました。

トレファクスポーツ柏店

トレファクスポーツ柏店の夜

 年内のキャンプ予定も残りわずか。自宅マンションの1室がアウトドア用品(キャンプ道具、釣り道具、ゴルフ用品など)で埋め尽くされ足の踏み場もないため、使用頻度の低いものを手放すことに(^^;)

 リサイクルショップ「トレジャーファクトリー」のスポーツ・アウトドア特化店「トレファクスポーツ」が千葉県柏市にあり、サイズの大きな中古品を中心に買取査定に出してみました。

 トレファクスポーツ柏店は水戸街道(国道6号線)沿い、かつて二木ゴルフ柏店があった場所にあります。2015年9月にオープンしたトレファクスポーツの2号店です。

トレファクスポーツ柏店のテント売り場

 ネット上での個人間取引が容易にできる昨今、リサイクルショップのような実店舗で売却するメリットは売りたいときに必ず売れるからだと感じています。

 実感として手間と時間さえ惜しまなければラクマやフリルのような手数料のかからないフリマアプリに売却価格では歯が立ちません。おそらく手数料分を差し引いたヤフオクやメルカリにも敵いませんorz

 とはいえ単価がそれほど高くない割に送料が高くなりがちなクーラーボックスや収束型チェアは実店舗で売却するのも選択肢の一つかもしれない、という考えがありました。

イグルー マリーンウルトラ

イグルーのマリーンウルトラ

 春や秋など気温が高くない日にキャンプするとき使っていたイグルーのマリーンウルトラ。2Lペットボトルが縦に入り、椅子の代わりとして腰掛けることもできます。

 後部座席の足元にピッタリ収まるため無印良品の頑丈収納ボックスのように小物入れとして使うこともありました。クーラーボックスの保冷性能を比較した結果、サーモスのソフトクーラーバッグと大差ないことがわかり出番が急減。

 程度としては一般的な中古品なので買取金額を1,000円と予想。査定結果は期待を上回る1,500円!フリマアプリの手数料や送料込みの2,500円以上に相当するため十分満足(^^)

関連記事
大きなキャンプ用品の代表格であるクーラーボックスをダウンサイジング!イグルーの大きなマックスコールドからコンパクトなマリーンウルトラに切り換えたことで、クーラーボックスを後部座席の足元に置けるようになるだけでなく、持ち運びしやすく中身を出し入れしやすくなるという大きなメリットがありました。

イグルー マックスコールド

イグルーのマックスコールド

 レガシィツーリングワゴンに乗っていた当時のメインクーラー、イグルーのマックスコールド。保冷剤をキチンと入れれば6面真空パネルを搭載した釣り用クーラーボックス「フィクセルプレミアム」を上回る性能を発揮するコスパに優れた一品です。

 コストコでネット通販よりも安く購入でき家族4人で連泊キャンプするときでも1台で済んだのですが、フォレスターに乗り換えてラゲッジに積載できなくなりましたorz

 マリーンウルトラと同じくアウトドアでガンガン使い込まれており、程度は一般的な中古品。買取金額を少し強気の2,000円と予想し、査定結果は大正解でした(^^)

関連記事
クーラーボックスやクーラーバッグの保冷力を徹底比較!シマノの釣り用クーラー「フィクセルプレミアム」やイグルーのキャンプ用クーラー「マックスコールド」「マリーンウルトラ」など5製品にコンビニ板氷を入れて計測してみました。サーモスのソフトクーラーバッグが予想外に高性能!

KOOL MAX

KOOLMAXの外箱を開封

 アウトドアで音楽を流せる異色のクーラーボックス「KOOL MAX」もフォレスターのラゲッジに積載できず、狭いマンションだと置いておく場所がありませんでした。

 ピアノの前に放置しておいたら下の子から練習の邪魔だとクレームの嵐…フリマアプリで売却することも一瞬考えたのですが、大きさと重さの関係から送料がハンパないため実店舗で手放すことに。

トレファクスポーツでの買取査定にトータル1時間以上かかったのはKOOL MAXが中古市場にほとんど流通しておらず非常に珍しいからとのことでした。
マックスコールド62QTとKOOLMAXのサイズ比較

 トレファクスポーツ柏店の公式ブログ「クーラーボックス+オーディオ!?KOOLMAX買取入荷!!」で商品の特徴を詳しく紹介していただきました(^^)

 買取後の販売価格がネット上に掲載されているため買取価格は自粛しますが、想定よりも若干安かった感じ。見積もりって難しいですね。とはいえ荷物も減らせて目的達成。

関連記事
宅配便で届いたKOOLMAXはかなり大きい
クーラーボックスとスピーカーが一体となった異色の製品「KOOL MAX」を試してみました。板氷での保冷力検証やスチベルなどとのサイズ比較、高出力スピーカーの大音量や音割れなどをチェック。クルマが大きければ意外と面白い製品かも!?

コールマン スリムキャプテンチェア

収束型のチェア達

 コンフォートマスターのテーブルやチェアと同じくキャンプデビュー時に購入したスリムキャプテンチェア。座面の張りと大きさ、アームレストの質感が秀逸!

 主に子供用の椅子として使っていたのですが、ロースタイルにすることが増え同系色のコンパクトフォールディングチェアに置き換わり出番は減少気味でした。

 買取予想価格は期待を込めて1,500円。汚れや火の粉による穴など傷みがあるため700円との査定結果でした。先日の修理代金が1,000円だったので赤字だけど断捨離としてやむなしorz

関連記事
トルテュproのリッジポール3度目の修理
キャンプに行けない梅雨休みの間に愛用品を総点検!チェアやポールをメーカーで修理してもらったり、石油ストーブのパーツを手に入れて自宅で交換したり、コーナンラックを2段化して塗装するなどキャンプ道具のメンテナンスに取り組みました。

エリッゼ リラックスハイバックチェア

リラックスハイバックチェアの長さ

 村の鍛冶屋(エリッゼ)のリラックスハイバックチェアはオガワのハイバックチェアをインスパイアしたと思われる収束型チェア。本家を手に入れたため比較した上で手放すことにしました。

 KOOL MAXと同じく流通量が少ないアイテムらしく、予想買取価格1,500円に対し査定結果は2,000円。他にもいくつか小物を査定してもらい評価額の目安を知ることができました(^^)

関連記事
村の鍛冶屋のリラックスハイバックチェアで憧れの椅子寝を試してみました。焚き火テーブルやバンブーラウンジテーブルとの組み合わせも問題なく、収納時の問題点を克服すれば概ね好印象です。

店内で気になったもの

ユニフレームのフィールドラックが高騰中

 査定が終わるまで暇をつぶしている間、店内で販売されているアウトドア用品をチェック。キャンプ道具コーナーでユニフレームのフィールドラック(シルバー)を見てビックリ!

 我が家も愛用している便利アイテムですが、使い込まれた中古にも関わらず5,800円+税。税込定価3,900円だったので中古相場が高騰していることが伺えます。

関連記事
コーナンラックからユニフレーム「フィールドラック」にアウトドア用ラックを置き換え!キャンプ場での荷物置き場として耐荷重に優れ収納時はとてもコンパクトなフィールドラックは複数台を重ねるよりも1台ずつ分けて使うほうが便利!

 冬になると薪ストーブの土台として重宝するなど、ステンレスの旧モデルにも一定のニーズがあるようですね。そのうちブラックに乗り換えようと思っていたけど希少価値があるなら大事に使わなくては…

ユニフレームの廃盤品「マルチピット」

 2014年にキャンプを始めた自分としては見たことのないユニフレーム製品を発見。黒皮鉄板製のダッチオーブンがマルチに変化する「マルチピット」と呼ばれるオプション品のようです(^^)

 パッと見た感じ10インチ用と12インチ用の在庫があり、いずれも未使用と思われる状態。ダッチオーブンの新たな使い方として興味はあったけど…15分ほど悩んで買うのを止めました。

関連記事
ユニフレームの黒皮鉄板製ダッチオーブンスーパーディープ10インチを入手!ローストチキンや焼きリンゴなどスキレットでは調理の難しいアウトドア料理も深型ダッチオーブンなら問題なし。便利なオプション品も同時に揃えてみました。

 ダッチオーブンに炭を入れてバーベキューできる機能はユニセラやファイアグリルで間に合ってるし、暖房器具とするのは面白い発想だけど片付けが面倒そうなのでw

KASHIWANOHA T-SITE

GRAND lodgeで見つけたファイアグリル

 トレファクスポーツ柏店から国道16号線を北上し約15分、つくばエクスプレスの高架下にある柏の葉T-SITEに到着。蔦屋書店を中核とする商業施設です。

 まずはキャンパルジャパンの直営2号店「GRAND lodge 柏の葉」を見に行くと、奇跡のコラボモデル「ファイヤグリル(ogawa×UNIFLAME)」が置いてありました!

細かい点ですがユニフレーム純正は「ファイアグリル」、オガワとのコラボモデルは「ファイヤグリル」という微妙に違うカタカナ名称を使う模様w
ファイヤグリル小川コラボモデル

photo by キャンパルジャパン

 本体サイズや素材、機能はユニフレーム純正品と全く同じ。本体側面にogawaのロゴがある以外、特に差異は見当たりませんでした。値段はちゃっかり500円ほどアップしてますがw

 キャンパルジャパンはテントやタープが得意、ユニフレームは金属加工製品が得意なメーカー。製品ラインナップがほとんど重複しないのでコラボを機に将来合併するのも悪くない気がしますね。

 GRAND lodge店内ではステンレス製の薪ストーブ「G-STOVE HEAT VIEW XL」やCAMP MANIAの各種ウッドテーブルを試してみることができ大満足。ポリコットンのピルツ15 T/Cも展示されてました(^^)

関連記事
GRAND lodge 柏の葉がオープン
キャンパルジャパン(小川キャンパル)のコンセプトストア2号店「GRAND lodge 柏の葉」に行ってきました。店内に展示されていた2017年新製品「ピルツ15 T/C」がポリコットン幕に純正の煙突穴とメリットが多く興味津々!

モンベル 柏の葉キャンパス

モンベルにはフィールドラックブラックも売っている

 柏の葉T-SITEのA&Fカントリーや蔦屋書店に立ち寄ったあと柏の葉キャンパス駅前にある「ららぽーと柏の葉」に移動し、毎度お世話になっているモンベルの品揃えをチェック。

 トレファクスポーツで高騰していたフィールドラックもブラックであれば店頭在庫が十分にありました。現行モデルはカチオン塗装されているものの材質は鉄のようです。

 ツインバーナーや焚き火テーブル、チャコスタやネイチャーストーブなどユニフレーム製品が揃っており、ふるさと納税でモンベルポイントをいただく作戦は還元率が低下傾向にある現在でも有効かと思います。

関連記事
【2017年6月更新】ふるさと納税の仕組みを活用してキャンプ用品を入手する方法をまとめました。モンベルのポイントバウチャーでヘリノックスやロッジなどのキャンプ道具と交換したり、コールマンのオンラインポイントでウェザーマスターやコンフォートマスターと交換できます!

ST-310レギュレーターストーブ

シングルバーナーのコンパクト化を目指す買い物

 超ベタな商品ではありますが、SOTOのシングルバーナー「ST-310 レギュレーターストーブ」をポイントと交換しました。定価よりも2割以上値引きされておりAmazonの実売価格と大差なし(^^)

 寒くなってくるとコールマンのガソリンストーブ「スポーツスターII 508A」を使うようにしていたのですが、持ち運ぶときコンパクトにならず積載に苦戦していたため次のキャンプで試してみることに。

関連記事
コールマンのシングルストーブ「スポーツスターII 508A」を入手!ホワイトガソリンを燃料とするワンバーナーは寒い季節でも火力が落ちず朝晩のキャンプで役立ちそう!1本100円程度で販売されているカセットガスと湯沸かし時間を比較してみました。

まとめ

千葉県柏市周辺のキャンプ関連スポット
  1. トレファクスポーツ柏店
  2. 柏の葉T-SITE(GRAND lodge他)
  3. ららぽーと柏の葉(モンベル他)
  4. 利根川ゆうゆう公園
  5. 野田市スポーツ公園
  6. コールマンショップ流山店
  7. スノーピークストア松戸店

 千葉県柏市周辺にはトレファクスポーツやGRAND lodge以外にもコールマンショップ直営店やスノーピークストアなどキャンプ関連のショップが数多くあります。

 かつて栄華を極めた通称NSPこと野田市スポーツ公園も柏の葉キャンパスから近く、火器使用可能な代替場所として利用者の増えてきた利根川ゆうゆう公園も気軽に立ち寄れる距離。

関連記事
テンマクデザイン「ムササビウイング」を初張り
テンマクデザインのポリコットン製ウイングタープ「ムササビウイング焚き火バージョン」を初張り。赤いメインポールとして村の鍛冶屋(エリッゼ)の伸縮アルミタープポールレッドを入手。利根川河川敷の利根川ゆうゆう公園で試してみました。

 国道16号線を南下すればヒマラヤ千葉ニュータウン店やWILD-1印西ビッグホップ店、アウトドアワールド八千代店なども(道が空いていれば)1時間以内。住んだことはないけど柏市最高w

トレファクスポーツでキャンプ用品を買取査定