サーモボールで焼きリンゴ♪キャンプの簡単デザートに最高!

サーモボールを衝動買い

 キャンプ場のセンターハウスに売っていたユニフレームのサーモボールが960円?!安っ・・・

 ユニフレーム製品が安くなってるということは廃盤商品かな~と思いつつ、定価1500円くらいだったはずなので割安かなと2個衝動買い(^^)

 ちょうど北海道旅行の帰りにWILD-1でシェラカップを買って使い始めてたんですが、エコクリーンカップは直接火にかけられないため、直火でも使える調理道具&食器が欲しかったので渡りに船でした。

関連記事
[夏旅2015]超絶楽しかった初めてのキャンプ旅、これにて終了!
 東北&北海道をキャンプしながら旅する10日間、いよいよ最後となりました。オートリゾート苫小牧アルテンに2泊滞在しながら農作物収穫体験や(こ...
スポンサーリンク

焼きリンゴのようなデザート

 シルバーウィーク初日の夕方、もしもツアーズで「キャンピカ富士ぐりんぱ」のバーベキューをやってて、確か焼きリンゴが出てたなーと。

 ちょうどサーモボールを入手したので、直火で調理できる食器に期待しつつ焼きリンゴみたいなものを(レシピとか気にせず)朝食に作ってみました。

薄切りリンゴ

 まずサーモボールにアルミホイルを敷いて、薄切りにしたリンゴを重ねていきます。アルミホイルを使ったのは買ったばかりのサーモボールが焦げ付きたくなかったから。

ツインバーナーで加熱

 リンゴ以外の材料は一切入れず、そのままアルミホイルで包んでツーバーナーで加熱開始♪水は一切入れずリンゴの水分だけで何とかなるだろうと見込んでましたが、やってみると全く問題無しでした。

加熱したら柔らかく

 湯気がアルミホイルの隙間から漏れてくるので開けてみると・・・美味しそうな香り!アップルパイのような感じ。このままでも普通に美味しい。

 まだ焼きリンゴというよりは蒸しリンゴ状態なので、中心にザラメを入れて更に加熱。ザラメは燻製用に持ってきていたものを流用しました。

ほぼ完成

 水分が一通り飛んで少し焦げてきそうになってきたら、ほぼ出来上がり!このときサーモボールを手で持ってしまい火傷したのは大失敗。お湯を注いでも持ち手が熱くならないだけで、ツインバーナーで加熱すればやっぱり激熱なのでした(泣)

 仕上げにバターを入れて味を整えたら焼きリンゴの完成!本当はシナモンあれば良かったんですが、さすがにキャンプ道具のなかにシナモンパウダーはなかった・・・でも味は最高に美味しかったです♪調理時間はトータルで15分くらいだったかと思います。

 サーモボールにアルミホイルを敷いた結果ですが・・・普通の厚さのアルミホイルを使っていたので結構破けたのか、新品早々がっつり焦げ付いてました。こういうときはロゴスの厚手のアルミホイルを使ってれば良かったのかも。

関連記事
本当に気持ちいい秋のファミリーキャンプ@無印津南
 今年のシルバーウィークは新潟県津南町にある「無印良品津南キャンプ場」に3泊してきました! 天気良し・キャンプ場良し・子供達の機嫌良し(^^...
スポンサーリンク

 ファミリーキャンプブログランキングに参加しています。もし当記事が参考になったら以下のバナーをポチッと押していただけるとブログを書く励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ