地味だけど使うと便利!ウォータープルーフユニットギアバッグ

スノーピークのウォータープルーフユニットギアバッグ220

 スノーピーク(Snow Peak)のウォータープルーフユニットギアバッグ。何の変哲もない防水ソフトケースと勘違いして使わず嫌いでしたが、今は深く反省しています。

 自宅とキャンプ場の往復、キャンプ場に着いてからのシンク代わり、倉庫での小物入れなど、ソロキャンプからファミリーキャンプまで活躍する機会が多々ありました。

防水ギアバッグの使い勝手

Snow Peak ウォータープルーフユニットギアバッグ

キャンプ用品を持ち運ぶウォータープルーフの収納バッグです。簡易的なシンクとしても使用でき、IGTフレーム(CK-149)等に組み込むことができます。

出典:Snow Peak

 スノーピークの2020年新製品「ウォータープルーフユニットギアバッグ(以下、防水ギアバッグ)」。良くも悪くも地味で目立たないグレーのキャンプ道具入れです。

110と220の大小2サイズ展開

スペック比較UG-471UG-472備考
横幅360mmIGTの1ユニットサイズ
奥行き250mm
高さ110mm220mm約2倍の容量差
重量約680g約800gあまり差がない
実売価格AmazonAmazonあまり差がない

 防水ギアバッグは110と220の大小2サイズ展開。大きさは約2倍ですが、キャンプ道具は必ずしも大は小を兼ねないため、用途に応じたサイズ選びが重要かと思います。

 アウトドアショップで実物を試した印象としては、110サイズはソロやデュオにピッタリだがファミリーだと1つでは大きさが足りない。220サイズが順当と判断しました。

雑多な食器や小物を入れて持ち運ぶ

撤収日に使った食器は自宅に持ち帰って洗いたい

 防水ギアバッグはハードケースではなくソフトケース。小さく折り畳むことはできませんが、メイン素材のEVAはやや硬めの樹脂のような質感で、常に自立しています。

柔軟性と弾力性を持ち、ゴムと類似した性質で、寒くなっても硬くなりにくいという特徴もあります。軽量で耐久性が高く、多様な加工性、環境にやさしく安全、というようにメリットが多い素材です。

出典:EVA素材とは?その特徴や使われる製品をご紹介!

 食器や調理器具、食材など自宅からキャンプ場まで持ち運びやすいよう2種類の長さのハンドルが付いています。メッシュの上蓋を閉めれば小物がこぼれ落ちることもありません。

汚れた食器を洗い場まで持ち運ぶ

使い終わった食器や調理器具はまとめて防水ギアバッグに放り込む

 キャンプ場に着いたら中身を取り出し、以後キャンプ中は洗い物入れとして使っています。丸洗いできるため底上げせずに地面に直置きしても(個人的には)気にならず。

 一番便利だと思う使い方が撤収日に食器類を防水ギアバッグに放り込んで自宅に持ち帰れること!調理器具が油まみれになっていても外に漏れないから車内が汚れません。

 朝食を終えたあと皿洗いをして乾かして片付けるのって地味に時間かかるんですよね。冷水しか出ない&合成洗剤禁止のキャンプ場では、持ち帰った方がキレイに洗えますしね。

無印良品のワイヤーラック&箸立て

防水ギアバッグに無印良品のワイヤーラックがピッタリ

 防水ギアバッグ220はそのまま使うと大きな1つの荷物入れ。小物の仕切りや洗い終わった食器類の水切りができるよう組み合わせて使うと便利なアイテムがあります。

 無印良品のステンレス箸立て(大)ステンレスワイヤーラック(30cm幅)です。スポンジ・洗剤・箸などは箸立て、それ以外の洗い物はワイヤーラックが役立ちます。

ステンレスワイヤーバスケット(#2〜5)が入ればベストだったのですが、微妙にサイズが大きくて入らず。#1だけは入ります。
関連記事
無印良品週間!キャンプ用に頑丈収納ボックス&ワイヤーバスケット!
無印良品のセール「無印良品週間」がスタート!キャンプで役立ちそうな「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」と「ワイヤーバスケット」を購入してみました。ワイヤーバスケットはコーナンラックとも相性抜群!

IGTにはめれば簡易シンクになる

IGTフレームに1ユニットとしてはめ込むことができる

 人様の使い方で恐縮ですが、IGTのフレームに1ユニットとしてはめ込み、小物入れや簡易的なシンク代わりになります。防水性があるため水を張って使うこともできます。

 回転させてフレームにはめ込むとき少し傷が付きやすいのと、メッシュの上蓋が取り外せないのが微妙に気になる点ですが、IGTと一緒に使うとかなり使い勝手が良さげ。

シェルフコンテナ50に綺麗に収まる

シェルコン50にギアバッグを入れて持ち運ぶ

 防水ギアバッグ220はシェルフコンテナ50(2ユニットサイズ)のちょうど半分の大きさ。すっぽり収まり、振動で大きくずれたりせず、持ち運び時の衝撃防止に効果大。

 シェルコンの天板としてラックフレームとまな板を置いても干渉しませんが、ギアバッグを入れたり出したりするときは一度ラックフレームを外す必要がありました。

関連記事
ハンギングラックフレームとマナイタWでシェルコン50天板化
スノーピーク「シェルフコンテナ50」の天板としてIGTハンギングラックフレームとIGTマナイタWを組み合わせてテーブル代わりに。2ユニットサイズのフレームは特価品コーナーのセット品から部品取り。スタッフ推奨品の組み合わせだけあって質感・安定感ともに抜群です。

まとめ

ウォータープルーフユニットギアバッグは安定して自立する

防水ギアバッグの良かった点
  • 今のところ水漏れも油漏れも一切なし
  • もし汚れても中性洗剤で丸洗いできる
  • バケツとしてもシンクとしても使える
  • 撤収日の食器や調理器具をそのまま持ち帰れる
  • 上蓋のメッシュで通気性あり
  • 大きめのダブルファスナーで開け閉めしやすい
  • シェルコン50にすっぽり収まってずれない
防水ギアバッグの気になる点
  • 地味すぎてキャンプサイトで映えない
  • IGTフレームにはめこむとき傷が付きやすい
  • メッシュの蓋を取り外せるとなお良い

 グループキャンプで試させていただいた際、見た目だけで判断して使わず嫌いだったことを後悔しました。一度使えばわかる防水ギアバッグの便利さ、ぜひお試しください。

グレー基調のソフトキャリーボックスが雪峰祭限定で別カラーになった実績があるため、密かにデザイン変更を期待しています。
関連記事
雪峰祭限定のソフトキャリーボックスがキャンプの雑貨入れに大活躍
【製品レビュー】スノーピークの雪峰祭2018春の限定アイテム「ソフトキャリーボックス 雪峰祭2018 EDITION」は雑多な小物を放り込んで持ち運びやすい大きさ。落ち着いた雰囲気のアースカラーは様々なサイトの雰囲気に合わせやすく巾着のメッシュも使いやすい!