イベント刷新で高評価!スノーピークの未来を語り合う焚き火トーク

スノーピークの未来を語るセッション

 Snow Peak Way 2018 Premium(以下、プレミアムウェイ)の夜は美味しいお酒をいただきながら会話が弾み、とても気持ちの良い時間を過ごしました。

 2日目の昼は猛暑の本社を離れ寺泊で海産物を堪能したりWEST三条店でお買い物したあと、キャンプ場に戻り似顔絵ブースやガーランド作りに参加しました。

 前夜に焚き火を囲みながら話した内容をもとにスノーピークの未来を語るトークイベントが開催され、セッション終了後はバーカウンターで盛り上がりました(^^)

お酒を片手に社長トーーク!

プレミアムウェイで社長トーク

 焚き火を囲んで直営店スタッフと歓談したあと22時に焚き火トーク終了のアナウンス(中締め)があり、引き続きメイン会場に残って飲む方向けのバーカウンターがオープン。

関連記事
スノーピークウェイプレミアム初日のメイン会場
Snow Peak Way 2018 Premium参加レポ(前編)。スノーピーク本社キャンプ場@新潟で開催された黒いイベントキャンプで強い日差しとブユ攻撃に遭い滅多打ち状態。久保田や白州など美味しいお酒を片手に焚き火を囲んでスノーピーク愛を語り合いました。

 スノーピークは今やれっきとした東証一部上場企業ですが、社長や役員クラスがバーカウンターに立ってユーザーにお酒を振る舞う光景はかなり新鮮でした(^^)

経営者の考え方は勉強になる

日本一高価な蚊取り豚(ブラック)

 ワンアクションテーブルで談笑していると社長がわざわざ来てくださり、20分ほどお話させていただきました。お名前の呼び方からサントリーとのコラボまで楽しいお話を聞けて満足。

 先日のグランピング試泊会でも感じたことですが、経営者の方というのは業種は違えどリーダーシップや情熱を持ち合わせていて、社会人として勉強になることが多いです。

関連記事
SWEN三島店のゆるキャン△コーナー
はじめてのグランピングの行き帰りにSWENでゆるきゃん△コーナーを見たりsotosotodaysで小物を買ったりアウトドアショップ巡り!げんこつハンバーグを食べコロコロラスクを作り虹の郷でモノづくりを体験。梅雨でも伊豆を楽しめた2日間でした。

天の川がくっきり見える夜

マジックアワーが美しいプレミアムウェイ

 23時過ぎに楽しかったバータイムもお開き。初日夜は月明かりが弱くて雲がほとんどなく、星空を眺めるには最高のコンディション。肉眼でもハッキリ天の川が見えました(^^)

マジックアワーや天の川など感動的な光景を目の当たりにすると本格的な天体望遠鏡や星空撮影できるフルサイズの一眼レフが欲しくなる…

 朝早かったこともあり日付が変わる前におやすみなさい。幸いにも熱帯夜ではなくコットに寝転んで上からシュラフをかけておけば朝まで気持ち良く眠れましたzzz

キャンプの朝コーヒーが最高!

キャンプの醍醐味を本社で味わう

 プレミアムウェイ2日目の朝は5時半におはようございます!煤まみれのケトルでお湯を沸かしている間にミルで豆をガリガリ。場内に点在するテントを眺めながら朝コーヒーを堪能。

関連記事
利根川ゆうゆう公園でコーヒーを飲みながらデイキャンプ
多少手間でも美味しいコーヒーが飲みたい!豊かな自然に囲まれたキャンプ場で飲む朝コーヒーはキャンプの醍醐味の1つ。ミルやドリッパー、ケトルなどを揃え挽きたてコーヒーに挑戦。奥深きコーヒー沼に片足だけ突っ込んでみました。

 前日と同じく天気が良く日差しはかなり強め。今日もまた暑くなりそうです。朝早くからブユが飛んでおり「ハッカ油を塗る、刺される、キンカンを塗る」の無限ループorz

魚のアメ横「寺泊」で食べ歩き

魚のアメ横「寺泊」で食べ歩き

 朝食を済ませ軽く片づけたらクーラーボックスや食材を風通しの良い日陰に移動しスノーピーク本社を出発!日本海に向かって走ること1時間、魚のアメ横こと寺泊に到着。

 剥きたての岩牡蠣やイカの串焼きを食べ歩きしたり、ベンチに座って海鮮丼を食べたり寺泊観光を満喫。海水浴場が近いため水着姿の方もたくさん見かけました。

 夕飯用としてお刺身の盛り合わせやタラコなどを買い込みクーラーボックス代わりの発泡スチロールをゲット。氷をたくさん詰めてもらい夜まで冷えた状態を保てました(^^)

WEST三条店でお買い物

1か月ぶりのWEST三条店でお買い物

 次なる目的地はキャプテンスタッグの旗艦店「CAPTAIN STAG Base」のあるWEST三条店。紫雲寺記念公園の帰りに立ち寄って以来、約1か月ぶりの訪問です。

関連記事
キャプテンスタッグベースを改めて訪問
紫雲寺記念公園オートキャンプ場@新潟で再び動物の被害にあい意気消沈。穏やかな波の音を聞きながら焚き火を囲む非日常が最高の海キャンプ。キャプテンスタッグ旗艦店(WEST三条店)に立ち寄り鹿番長のアウトレットセールを見学しました。

 店内に入るとネイチャートーンズのサイドアップボックス&テーブルを発見!クルマに積み込んで持ち運ぶときは収納箱、キャンプ場に着いたら天板を広げてテーブルになる優れもの。

 おしゃれキャンパーさんに人気のありそうなデザインですね。ネイチャートーンズ自体、流通量が多いブランドではないため実物をじっくり見れたのは収穫でした(^^)

PINOWORKSのガス缶カバー

WESTで買ったPINOWORKSのCB缶カバー

 さらに店内を物色しているとレジカウンターの奥で革製品を発見!前回来たときは気が付きませんでしたが、WESTには新潟が地元のPINOWORKS製品が置いてあるようです。

 ルミエールランタン用はsotosotodaysで売っていたOD缶カバーがお気に入りなのですが、シングルバーナー用のCB缶カバーは候補を絞り込めておらず渡りに船でした(^^)

 ピノワークスの革製品は様々なカラーやサイズがあり、悩んだあげくOD缶カバーと似たスタンダードな色合いをチョイス。使いながら大事に育てていこうと思います。

チタンシングルマグ450

スノーピークのチタンシングルマグ450

 スノーピークコーナーをのぞいてみるとチタンシングルマグ450を発見!ダブルマグはどこでも見かけるのですが、シングルマグは60周年モデルを除き入手困難な印象でした。

 チタンシングルマグ220、300、450と全サイズ在庫も豊富。スノーピーク本社のナチュラルライフスタイルストアが品切れなのに同じ市内のWESTで売っているとは…

 各地で売り切れ続出のフラットバーナーも普通に売ってました。スノーピーク製品に関しては直営店よりもストアやショップインショップのほうが在庫は豊富かもしれませんね(^^;)

暑すぎる本社キャンプ場

プレミアムウェイ2日目のメイン会場

 キャンプ場に戻ると1分活動するだけで全身汗だくになるほど暑すぎる…本当は村の鍛冶屋SHOPにも行きたかったのですが、電話してみると日曜・祝日が定休日で残念(^^;)

 念のため板氷を追加しようとセンターハウスに行くと板氷もロックアイスも売り切れ。お酒を飲む前に買いに行かなくてはと最寄りのコンビニに電話してみるも売り切れで断念orz

 I-CE値110時間のフィクセルウルトラプレミアムが登場し保冷力最強の座を明け渡した我が家のフィクセルプレミアムですが、酷暑でも氷追加なしで3日目昼まで乗り切りました!

関連記事
【製品レビュー】最強の保冷力を誇るシマノのクーラーボックス「フィクセル プレミアム 300」を徹底検証!6面真空パネルは「電源のいらない冷蔵庫」といっても過言ではないほどの断熱性能を発揮し、ラップトップレバーや凹凸の少ない形状は使い勝手にも優れています。

ガーランド作り&似顔絵ブース

2日目昼は家族みんなで似顔絵ブースへ

 テントの生地を両面テープで張り好きな絵を描いたガーランド作りを楽しんでいると、チェックイン時に引いたくじに記載されていた時間となり似顔絵ブースへ。

 プロの方に書いていただいた似顔絵が上手に家族全員の特徴を捉えてデフォルメされており、これはSNSのプロフィール画像にピッタリかも(^^)

 メイン会場では他にも久保田の講習会や白州の講習会が定期的に開催されていました。タイミングが合わず一度も参加できませんでしたが、いろいろ試飲もできて楽しそうです。

夜ご飯はキッシュとパスタ

もこみち流アンチョビとサラミのキッシュを真似てみる

 美味すぎて箸が止まらないアヒージョを作っていただいたりネギ塩でさっぱりとしたバーベキューを楽しんだりしつつタープ下で談笑。夕方になると再びハッカ油とブユのバトル再開w

 我が家は数日前にMOCO’Sキッチンで見かけたレシピを真似てサラミとアンチョビでキッシュを焼くことに。生地を焼いたあと具材を流し込み再びオーブンで焼き上げたら完成…のはずが、塩辛くて若干失敗orz

寺泊で買ってきたお刺身の盛り合わせ

 寺泊で買ってきたお刺身の盛り合わせは冷たい状態で美味しくいただきました。子供達に見つかるとあっという間に無くなってしまうので注意を逸らしつつコソ食いw

 子供向けに大鍋でパスタを茹で、寺泊で買ってきたタラコを使ってクリームソースに。同時に複数の料理を作るときフィールドラックの天板がもう1枚あると助かるかも(^^;)

 前日と同じく17時半から焚き火トークがスタートしメイン会場では白州や久保田雪峰などが飲み放題に。夕方になると一気に過ごしやすい気温となり快適そのものです。

Future Session From TAKIBI TALK

Future Session From TAKIBI TALK with 子供達

 2日目夜のメインイベントはFuture Session From TAKIBI TALK。前夜に焚き火を囲みながら出た意見を踏まえ、スノーピークの経営陣が未来について語るトークイベントです。

 ところで最前列に座る子供達よ…あたかもセッションに加わっている風に見えるけど、よくみるとチェアの背もたれの使い方間違ってる気がするぜよw

スノーピークの未来を聞く

本社内で開かれた検討会の様子

 社員の方々が朝から集まって整理した結果がスクリーンに映し出され、様々な要望や疑問が紹介されました。ポイントギフトの充実など全般的に納得できる意見が多かった気がします。

 ソロキャンプ向けの豪華アイテムとかファミリーキャンプを卒業した特定の層にはヒットしそうですね…中期経営計画で公表されていますが直営キャンプ場も全国に増えてくるかと思います。

 また直近ではスノーピーク監修で十日町市の大厳寺高原キャンプ場がリニューアルオープンしています。直営店やストア以外のユーザーとの接点が増えていく傾向は当分続きそうです。

2日目夜も社長トーーク!

スノーピーク社員がホワイトボードで検討している状況

 スクリーンに映し出された2日目昼のスライドショーを見て眠くなってきた子供達を連れ電源サイト近くのシャワーを浴びに行き、メイン会場に戻ってくると焚き火トークの終了間近。

 一度テントに戻って子供達を寝かしつけつつ夕飯の片付けをしているとバータイムが始まりました。社長とはなんだかんだで前夜とあわせて45分ほどお話しさせていただきました。後編に続きます。

関連記事
長岡のアウトドアショップ「パーマーク」を初訪問
Snow Peak Way 2018 Premium参加レポ(後編)。紙ひこうき大会や閉会式のあと栃尾名物の油揚げを堪能し長岡のパーマークでお買い物。キャンプ羽釜のフッ素加工モデルやフィールドラックの別注WOOD天板などユニフレームのレアアイテムに大興奮!

あわせて読みたい