ゴールデンウイーク前半は新潟でキャンプ!強風と雨に大苦戦!

HQ5

 2016年ゴールデンウイーク前半の3連休(4月29日~5月1日)は、シルバーウイーク以来の新潟でキャンプ!

 天気予報では関東は天候よさそうなのですが、残念ながら新潟は雨模様。普段であれば雨のときは予定をキャンセルですが、ゴールデンウイークという絶好の機会を逃すわけにはいかず、天候悪化を覚悟の上で強行出撃です。

スポンサーリンク

新潟に向け出発!

 半年振りの新潟県!長期休暇前にキャンプ道具を準備するにあたり、現地の気温や風雨の予報を確認しておきます。雨のなかで設営や撤収となれば軽装備のほうが助かるので(^^)

GW前半の天気予報

新潟の天気予報

 がーん・・・。ゴールデンウィーク初日(4月29日)の天気予報を前日に確認すると、新潟県は思いっきり雨模様です。

 天気予報では午後から止んでくる見込みではあるものの、テントを設営するであろう午前中はポツポツと雨が降ってる感じとなりそう。

 前日から雨が降り続いていることもあり、地面がぬかるんでいる事も容易に想像できます。それにキャンプ場でルーフボックスから荷物降ろすときとか濡れて大変そうだなーなどと考えていると、出発前からテンションが一気に落ちてきた・・・。

地獄の関越道下りを回避!

フォレスターのトランクがスカスカ

 長期休暇ともなれば首都圏から伸びる高速道路は渋滞すること間違いなし。中央道や東名自動車道が数十キロ単位で大渋滞となるのは経験あるのですが、きっと新潟へ向かう関越道も鬼渋滞必死!

 まだ陽の昇りきっていない午前4時20分に自宅を出発しました。子供達は少し眠そうですが意外と機嫌は悪くならずホッと一安心。

 そういえば2015年のシルバーウイークで無印良品津南キャンプ場に行ったとき、午前5時前に自宅を出発して一気に赤城高原SAまで向かい、埼玉県内の渋滞をギリギリ回避できたのでした。

関連記事
男子キャンプの必需品をゲットして新潟へGo!
 シルバーウィークは新潟へGo♪今年は3泊4日の予定でファミリーキャンプです。久しぶりの関越道、すっかり涼しくなってきてキャンプするには最高...

 あのときの経験を踏まえると4時台前半に出発するというのはリスク回避しすぎでは?と思えるほど。早めに出すぎて「むっつら安い」酒屋さんもやってなかったし、スーパーの駐車場で1時間程度待つことになるとは・・・苦笑

24時間営業のスーパー

24時間営業のスーパー

 リスク回避が的中し埼玉県内の渋滞にも遭遇することなく順調に関越道を北上し、途中のサービスエリアには一切寄らず新潟へ直行!

 7時50分に北陸自動車道の三条燕インターに到着。子供達もグッスリ寝ており、自宅から3時間30分と実に順調な旅路でした。

 インターを降りて近くにある24時間営業のスーパー(イオン)で2泊3日分の食料と飲み物を調達。30分ほどお買い物してキャンプ場に向かいます。

人生初の雨中設営

新潟来た

 関越トンネルを越えると、そこは一面の銀世界・・・ではなくて普通に雨でした。雨は時折強く降る程度ですが、とにかく横風が強く吹いているほうが気になります。

 我が家の行動パターンの基本は「天気予報で雨の場合はキャンプに行かない、風速7~8メートル以上の予報が出ていたらキャンプに行かない」という脆弱体質。

 とはいえ子供が小学生となり連休を取ることが非常に難しくなり、多少の雨だからとキャンセルするのはもったいないという心理が働き、雨予報でもキャンプに行くぞー!という気が起きました。

過去の雨中撤収

雨中撤収びんぼっちゃま仕様

 初日が雨の時点で、子供達が幼稚園生だったら間違いなく予約をキャンセルしていたと思います。それくらい雨が苦手で、あのトルテュを雨のなか設営・撤収するのは心が折れそうになります。

 雨中設営は初めてですが、キャンプ場滞在中に雨が降ってきたことは10回以上。大抵のパターンは撤収するときまでに止んでいたので問題なく、雨中撤収に関しては何度か経験ありました。あまり経験したくないものですが(^^)

天守閣自然公園@宮城

関連記事
[夏旅2015]いざ北の大地へ出発!WILD-1やコーナンにも突撃!
 昨日は仙台の「天守閣自然公園オートキャンプ場」に一泊し、今日はフェリーで北海道に向かいます。 元々は乗船当日に仙台入りする予定でしたが、一...

イレブンオート@千葉

関連記事
2年連続で失敗!桜の開花予測が外れて残念なお花見キャンプ
桜満開お花見キャンプ!のはずが、曇り時々雨のスッキリしない天気と咲き始めたばかりの桜でガッカリ無念。2年連続イレブンオートキャンプパークに行きましたが、今年もまた開花時期を読み誤り残念な結末となってしまいました。

雨中設営に向けた計画

若干雨模様

 天気予報で初日は雨となっている以上、何かしら対策を講じる必要があります。トルテュproでの雨中撤収で散々な目にあってきたことを踏まえると、きっと雨中設営では想像を絶する困難が予想されます。

 一番考えられるのはトルテュのAフレームがなかなかリングピンに刺さらない(=幕体が立ち上がらない)こと。ただでさえ重いプロ幕に雨の重量が加わり、雨でツルツル滑るし一人でフレームが持ち上がるとは考えにくい。

 というわけであっさり2ルームテントの設営は諦めて、先日実験しておいたスクリーンタープ+ヘキサタープの組み合わせで凌ぐことにします。まさかこんなに早く出番が来るとは!

関連記事
スクリーンタープ+コット+ヘキサタープ=超快適な居住空間の完成!
スノーピークのシェルターとヘキサタープを連結してリビング・ダイニング・キッチンの完成!更にコットを人数分並べて寝室も!設営容易なキャンプ道具を組み合わせて短時間で準備できる快適な居住空間を構築してみました。

 広いキャンプ場だし2ルーム+ヘキサでも張って、広々とのんびりしたかったんですが、まあ仕方ないです。次回のお楽しみにしておくことにしたいと思います。

キャンプ場に到着!

鹿さんがお出迎え

 チェックイン予定時刻の10分前、8時50分頃に目的地に到着!こんな遠くまでキャンプしにいくのが久しぶりなので若干興奮気味(^^)

 ゴールデンウイークってこんなに寒かったっけと感じるような気温12度程度のなか、受付をするためにセンターハウスに向かって歩いていると受付待ちの大行列。3時に家を出てきた人もいるらしく凄すぎると感心。

 順番に受付を済ませサイトに向かうのは成田ゆめ牧場と同じ形式ですが、受付を完了するまでにはかなりの時間がかかり、結局サイトに向かうまで1時間かかってしまいましたorz

スポンサーリンク

Facebook で Campout!? を
フォローしよう!