[夏旅2015]仙台に向けいざ出発!笹かま作り体験に子供達も大満足

鐘崎で笹かま体験

 9泊10日北海道・東北の旅、いよいよスタート!ほぼ予定通りの6:20に自宅を出発できましたが、全員眠そうです。

 東日本大震災で不通となっていた常磐道が今年から再び利用可能となったので、今回は東北道経由ではなく常磐道経由で仙台を目指します。

関連記事
 今年の夏休みは「キャンプしながら旅行」ということで、千葉県から北海道までキャンプ道具一式を持ち込んで、4人家族でワイワイ避暑キャンプ生活します!https://sgwu1.com

はじめての福島

 震災以来、福島に来るのは初めて。仙台に向かう車中で地震のこと、原子力発電所のこと、津波のことを子供達に説明します。まだ小さいのであまり難しい話はせずに、できるだけわかりやすく教えてみると、何となくでも理解してくれたようです。

友部で休憩

 途中、友部などで休憩をいれながら福島県に入り、最初のPAに止まります。するとプレハブ小屋には「放射能情報」の文字が。

放射能情報

 震災直後は自宅近辺でも高い数値が計測されていたので注意を払っていましたが、すっかり忘れてしまっていた自分が恥ずかしいです。原発問題が収束したわけでもなく、改めて考えさせられました。

ミリシーベルト

 まだまだ福島第一原発周辺は高い数値が出ているようで、高速道路沿いから見ても避難されている方が多いことがわかります。屋根の上に土嚢やガーランドのような白い布がおいてある民家が多かったです。

仙台で笹かま体験

鐘崎

 11:30に鐘崎の笹かま館に到着!途中トイレ休憩が多かったので少し時間かかりましたが、約5時間で仙台に到着です。

笹かま食べ放題

 笹かま館では、様々な味のかまぼこが試食・購入できます。子供達はミニ笹かまが食べられる機械の前からなかなか離れません。一人5個は食べていたような?!

笹かま体験

 笹かま館に来た目的は、単に試食やおみやげを買いたかったからではなく、笹かま手作り体験教室をやってみたかったからです。11:30の回にはギリギリ間に合わず、12:30の回に参加しました。

一人前の材料 コネコネして串に挿して焼いたら完成

 一人500円でチーズ入りと普通の味の二種類を作ります。最初からすり身は作ってくれているので、コネコネして串に指し、形を整えて焼けば完成!出来立ては美味しいです。ここに来るには二回目ですが、また次も来てみようと思います。

 作った笹かまの残りとお土産用に買ったカマボコはおつまみとして最高☆子供達も自分で作ったものは美味しいらしく、パクパク食べてくれました。

天守閣自然公園に設営

 仙台市郊外の秋保温泉にある「天守閣自然公園オートキャンプ場」が本日の宿泊地です。まずはヨークベニマルで食材の買い出し。

ヨークタウンで買い物

 いつものことながら買い出しの手際が悪く、1時間近くかかってしまいます。この時点で既に15:30・・・雲行きも徐々に怪しくなってきましたので、すぐにキャンプ場に向かいます。

天守閣自然公園

 天守閣自然公園に到着♪地図を見るといろいろな施設があって、すっきり晴れていればとても楽しめたように思います。残念ながら設営を開始する頃には小雨が降ってきました。

トルテュ設営完了

 なんとか無事設営を完了!今回もトルテュをパパッと設営するために張り綱はしていません。北海道旅行を見越して厚手の服で来たので、夕方はかなり暑く感じましたが、夜は暑くもなく寒くもなく快適でした☆

ソフトクーラー3兄弟

 今回の旅では、サーモスのソフトクーラーバッグ3兄弟に冷蔵品を入れて過ごすので、いったいどの程度保冷力があるのか使いながら試していきます。

関連記事
サーモスのソフトクーラーバッグ3種類(RDR-005 RDR-015 RDR-020)を比較しました。使わないときは折りたためてコンパクトになり保冷力も必要十分です。

 本格的な石釜と露天風呂があるオートキャンプ場として、天守閣自然公園の簡単なレポを作成しました。もしよろしければぜひ♪

関連記事
仙台市郊外の秋保温泉近くにある「天守閣自然公園オートキャンプ場」をご紹介します。区画が綺麗に整備され平坦な芝生で初心者にもおすすめ。石窯が設置されているので本格的なピザやグラタンなど作れます。

夏旅2015まとめ

関連記事
 夏休みを利用して家族4人で「9泊10日北海道・東北ファミリーキャンプの旅」に行ってきました。各地のキャンプ場を巡る夏旅ということで計画当初は妄想レベルの実現可能性でしたが、い