とあるキャンプ好きのAmazon活用術

今日もまたアマゾンから何かが届いた

 日用品から電化製品まで何でも揃うアマゾン。ロングテール現象を生み出した「ネットの本屋さん」だった頃に会員登録し早15年、今や毎週のように利用しています。

 キャンプと共に少しずつアマゾンの便利なサービスを使いこなせるようになってきました。ワードローブからクラウドまで、とあるキャンパーのアマゾン活用術を紹介します。

本記事は2018年11月時点の各種サービスやAmazonプライム会員の特典を基に作成しています。

Amazon × Camping

キャンプ場でアレクサと戯れる

 アマゾン活用術といっても裏技的なことや大掛かりなことは特にしていません。年会費を払っているプライム会員の多彩な特典はなるべく活かすようにしています。

  1. 値下げ通知で安いときに買う
  2. 値引きされた商品だけ一覧化
  3. ゆるキャン△見放題
  4. ワードローブで気軽に試着
  5. プライムフォトにバックアップ
  6. バックミュージック垂れ流し
  7. コスパ抜群のAmazonベーシック
  8. キャンプ場でアレクサと戯れる
  9. 家族でプライム会員特典を共有

値下げ通知で安いときに買う

Amazonで安く買えたフィクセルベイシス170

 あらかじめ気になる製品が決まっていれば、Keepaという便利ツールを使って自動的に価格を監視し、設定金額より安くなったら通知が来るようにしています。

 監視設定時はパソコンを使い、通知が届いた後はスマホで完結。クーラーボックス、ランタン、バーナー、消耗品(ガス、ホワイトガソリン)などを安く購入できました。

 スノーピークやユニフレームはアマゾンで安くなる機会が少ない(≒格安の場合は偽物や詐欺を疑うべき)ので、コールマンやSOTOなどを日々狙っています。

関連記事
アマゾンの無駄に大きな箱
Amazonでキャンプ道具やアウトドア服を安く買うなら「Keepa - Amazon Price Tracker」を駆使してセール価格を定期的に監視&通知!コールマンのガソリンストーブ「スポーツスターII」を実例にKeepaの便利な使い方をご紹介します。

値引きされた商品だけ一覧化

アマゾンから届いたインテリアバー

 具体的な製品は決まっていないけど、特定のメーカーで安くなっているものを調べたい…そんなときは値引き商品で絞り込んだ検索結果をブックマークしています。

 主な使い方は衣類や靴が多いです。上記のリンクは一例ですが、もし好きなブランドであればリンク先をブラウザのお気に入りなどに入れておくと便利です。

ゆるキャン△見放題

SWEN浜松店のゆるキャン△看板

 プライム会員の特典を活かして動画配信サービス「Prime Video」を利用しています。様々な動画が公開されているものの、我が家はほぼゆるキャン△視聴専用ですw

 iPhoneでもAndroidタブレットでもパソコンでも視聴できます。テザリングと相性が良いので外出先ではウルトラギガモンスターのような大容量と組み合わせて使っています。

関連記事
キャンプの切実な悩みをウルトラギガモンスターで解消
ファミリーキャンプの悩みの1つ、キャンプ場との退屈な往復。ウルトラギガモンスターに加入したことでパケットを気にせず使えるようになり大人も子供もストレスが減りました。テザリングすればタブレットでもYouTube見放題。ガルヴィやGO OUTも読み放題!

 インターネットにつながった状態でストリーミング視聴するのが基本ですが、出かける前にダウンロードしておけば電波の悪いキャンプ場でもゆるキャン△見放題(^^)

ワードローブで気軽に試着

Amazonの新サービス「Primeワードローブ」を初体験

 2018年10月に始まったばかりのプライム会員向けの新サービス「Prime Wardrobe」、早速バリバリ活用しています。アマゾンに申し訳ないくらい便利!

自宅に届けられた衣服や靴などを自宅で試着し、気に入った商品だけを購入する。返品の際は、専用の箱に商品を入れて7日以内に送り返す。送料は無料。

新サービスの「プライム・ワードローブ」は対象商品から1回3~8点を取り寄せて試着する。着払い伝票が梱包されているため、消費者は送料を立て替える必要がない。

出典:日本経済新聞

 気軽に試着して無料で返品できるのが良いですね。もしワードローブの対象外商品だったとしてもプライム会員の特典で送料無料、返品無料となるウェアやシューズが多数あります。

メレルのジャングルモックを4足履き比べ

 とりあえずメレルの代表作「ジャングルモック」のサイズ違いや色違いを4足取り寄せて履き比べ。いずれもしっくり来なかったので返品しましたが、すべて無料でした!

 これまでのAmazonファッションとPrimeワードローブをプライム会員の立場で比較してみました。マーケットプレイスだと無料にならないケースもあるため要注意。

新旧比較Prime
ワードローブ
Amazon
ファッション
送料無料
返品無料
注文3点以上8点以内1点以上
注文時費用がかからない費用がかかる
返送方法配送時の箱に入れる何でも良い
試着期間7日間30日間

プライムフォトにバックアップ

NASに写真を保存しクラウドに自動的にバックアップ

 子供の成長やキャンプの記録を写真に残しておくとき保管場所をどうするか悩みどころ。我が家は自宅のNASをメイン、クラウドのPrime Photoをサブにしています。

 撮影時のサイズを維持したまま容量無制限で写真を保管でき、JPEG形式だけでなく一部のRAW形式にも対応しているので一眼レフを使っている方にもおすすめ。

 Googleフォトも悪くはないけどサイズを縮小しないと容量無制限にはならないので、元のサイズのままコピーするならPrime Photoのほうが便利かと。

家庭用NASにハードディスクを取り付け中

 バックアップ目的で使うとき都度アップロードするのは手間なので、SynologyのNASから自動的に同期させています。詳しくはPC WATCHのレビュー記事に載っています。

 デジカメやスマホで撮影→NASに保管→NASからクラウドに自動的に送信。過去の写真を外出先で全て見られます。ケーブルテレビは上り速度が遅すぎるので光の方におすすめ。

 これだけのためにプライム会員になる必要はないものの、既にプライム会員であればNASとの組み合わせは大量に撮った写真のバックアップ先として非常に優秀です。

バックミュージック垂れ流し

 プライム会員の特典としてPrime Musicがあります。いわゆるストリーミングの聴き放題サービスです。どちらかというとジャンルで絞って垂れ流しが向いています。

 スマホとスピーカーをBluetoothで接続し、ハロウィンキャンプのトリックオアトリートやコテージでのクリスマスパーティーなどに役立っています。

コスパ抜群のAmazonベーシック

EX-136Sはエネループやアマループで動作する

 Amazon Basicとはアマゾンのオリジナル製品。いわゆるPB商品ですね。類似商品と比べ安価で性能も必要十分。キャンプで役立つのは主に電池系です。

  • 充電式ニッケル水素電池(通称アマループ)
  • 乾電池(単一・単三・単四)

 アマループはパナソニックのエネループよりも安く、充電器もそのまま流用できます。主にGENTOSの防水LEDランタン「EX-136S」に使っています。

関連記事
GENTOSの新製品EX-136S
【製品レビュー】ジェントスの2017年新製品「EX-136S」は明るさ・大きさ・防水性能を兼ね備えた最強の暖色系LEDランタン。定番のEX-777XPを上回る便利さとコスパでキャンプのサブランタンとして役に立つこと間違いなし!

 防水性能の弱い機器(防滴仕様)にエネループやアマループを入れると、水が浸入して壊れるかもしれません。そんな製品には単価の安い乾電池のほうが安心。

 電池は安いときにまとめ買いするのがお得なので、プライムデーやサイバーマンデーを待つことが多いです。スイッチ用のカーチャージャーは普段から安くておすすめ。

Amazonベーシック Nintendo Switch用カーチャージャー

Amazonベーシック Nintendo Switch用カーチャージャー

865円(12/09 22:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

キャンプ場でアレクサと戯れる

キャンプ場でアレクサと遊ぶ

 音声操作で情報を調べたり電化製品を操作できるスマートスピーカー。キャンプ場に持っていきテザリングで繋いであげると子供達の暇つぶしにピッタリ!

 前述のPrime Musicと組み合わせて小さく音楽を流したり、現地の天気予報を調べたり。目を離したすきに勝手にDVDが注文されていてビックリしましたがw

関連記事
赤や黄色に染まった大子グリンヴィラ
シーズン最後のテント泊は大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラで開催された秋のキャンプ大会!通称アレクサことAmazon Echoと戯れながら薪タワーや家族DE団結ゲーム、クイズラリーや大抽選会など各種イベントに参加しました。

家族でプライム会員特典を共有

 プライム会員は月額400円もしくは年会費3900円の有料サービスですが、同居の家族で以下の会員特典を共有できるため、夫婦でバリバリ使っていると割高感はありません。

家族会員がご利用いただけるAmazonプライム特典は以下のとおりです。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ(プライム会員ご本人がAmazonフレッシュに登録することで自動的に利用できるようになります)

 全く同一のサービスではありませんが、本国アメリカの年会費は約13,000円、イギリスは約12,000円。日本は相当割安な印象があります。安すぎていずれ値上げされるかも!?

まとめ

アマゾンの無駄に大きな箱

 アマゾンとキャンプ、相性はなかなか良いです。毎年のように新サービスが追加され「今年こそは年会費払うのを止めよう!」と思う気持ちを巧みに引き留めてくれますw

サイトAmazonプライム会員の特典一覧

 本当は「当ブログも実はAWS(クラウド)で動かしています!」と胸を張って言いたいところですが、残念ながら個人で使うには費用が高すぎて無理(^^;)

 気軽に試着できるワードローブの登場でプライム会員の魅力はますます高まっている気がします。他にも賢い使い方があれば当記事に追記していこうと思います。

あわせて読みたい