C&C那須高原のガレージサイトは屋根付き冷暖房完備で過保護の極み

C&C那須高原のオートキャンプサイト「GARAGE」

 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(以下、C&C那須高原)のオートキャンプサイト”GARAGE”は、区画の中央に大きなガレージのあるテントサイト。

 冷蔵庫・冷凍庫・エアコン・シーリングファン・電動シャッター・オーニングなど設備の充実したガレージには男の夢とロマンがたくさん詰まっていました!

 車庫として使ったり、テントを張って寝泊まりしたり、作業台でキャンプ道具を修理したり、多種多様な楽しみ方があるガレージサイトを紹介します。

オートキャンプサイト”GARAGE”

オートキャンプサイト「GARAGE」は広い区画が魅力

 2018年6月にオープンしたガレージサイトは、じゃぶじゃぶ池の橋をまっすぐ進んだ突き当りにあります。以前は「広めのオートキャンプサイト」だった場所です。

 広めサイトは日当たりが良すぎる区画が多いのですが、ガレージサイトに変わった場所は以前から日陰が多めで、夏でも過ごしやすい印象がありました。

 2018年11月上旬に開催されたコールマンデイのとき滞在し、ガレージで寝泊まりする「インドアなキャンプ」を初体験。豊富な設備をフル活用してきました!

関連記事
C&C那須高原のガレージサイトの雰囲気
キャンプアンドキャビンズ那須高原で開催されたコールマン・デイに参加してきました。オートキャンプサイト「GARAGE」に滞在し暖房の効いたガレージ内でテント泊。豪華な景品の当たるビンゴや普段とは異なるメキシカンタコス作りなどを楽しみました。

ガレージサイトのレイアウト

C&C那須高原のガレージサイトのレイアウト

photo by C&C那須高原

 ガレージサイトのレイアウトは中央奥に大きなガレージ、左右にクルマを置いたりテントを張ったりするスペース。中央手前にも大人数で焚火を囲める空間があります。

 どこに何を配置するかは自由!ガレージにクルマを入れたり、片側にクルマを寄せてテントを連結したり、アイディア次第で様々な使い方ができそうです。

 ガレージ内をキッチンやリビングとした場合、2家族だと敷地にかなりの余裕あり。もし3家族だとしてもクルマを1台駐車場に移動すれば十分収まります。

トライアングルキャンポール

C&C那須高原のガレージサイトのトライアングルキャンポール

 ガレージ向かって左側にはキャンポールが3本立っており、ハンモックを三角形に張ることができる「トライアングルキャンポール」が設置されています。

キャンポールとはハンモックを吊るしたりランタンを引っかけたり、物干しロープを張ったりと自由に使えるC&C那須高原を代表する設備です。

 ガレージサイトに泊まるとブラジリアンハンモックを1つ無料で借りることができます。もし三角形に張るなら追加で2つレンタルするか持ち込むと大人数で楽しめます。

砂利敷きで平坦な地面

オートキャンプサイト「GARAGE」の左サイド

 C&C那須高原はいずれの区画も平坦で水はけの良い砂利敷き。地面の固さが絶妙でペグも抜き差しやすく、初心者向けのサイトコンディションだと思います。

 ガレージの左右それぞれにクルマ1台+2ルームテント1張り分の広さがありますが、右側は少し狭め、左側は木が生えており、配置には工夫が必要かもしれません。

 ガレージの正面に設置された伸縮式のオーニングにぶつからないように配置すれば、ランドステーションLのような大型幕も難なく張れるはずです。

関連記事
スノーピークの大型タープ「ランドステーション」を開封&初張りしてみました!豊富な設営バリエーションと広い幕内はグループキャンプで大活躍する「宴会幕」にピッタリ。設営・撤収もヘキサやレクタのように簡単でした。

テーブルもイスもベンチもある

C&C那須高原のガレージサイトにはベンチとテーブルと椅子がある

 ガレージサイトにはテーブル1つとベンチ4つ、イス代わりになるオイル缶が6つあります。ベンチは背もたれを起こして2つをくっつけるとピクニックテーブルに早変わり!

 ガレージの左右それぞれにAC電源があり、10mの延長ケーブルがあればテントまで届きます。なお焚き火台(ファイヤーディスク)も無料で貸してもらえます。

 ガレージの左側にだけ出入口となるドアが設置されているため、もし電動シャッターを閉じて使うなら左側にはトイレや炊事場と往復するための通路の確保が必要です。

ガレージの豊富な設備

C&C那須高原のガレージサイトのレイアウト

 サイトの中心に立つガレージ内を細かくチェック。室内の地面の広さは自由に使える範囲として横幅約6m、奥行き約6m。ガレージの外と同じく砂利敷きです。

 主要な設備がガレージの左側に集中しており、右側は窓以外何もありません。もしクルマを停めるならガレージの右側に寄せると何かと使いやすいです。

冷蔵庫と冷凍庫が独立

C&C那須高原のガレージサイトの冷蔵庫と冷凍庫

 場内の語らいシリーズ3区画には単身用の冷蔵庫(冷凍庫付き)が備え付けられていますが、ガレージサイトには冷蔵庫と冷凍庫がそれぞれ独立して備え付けられています。

関連記事
C&C那須高原のカントリーキャビン語らい
キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原「カントリーキャビン語らい」の詳細レポ。大きな屋根の語らいスペースにはバーカウンターや暖炉などがありキャンプ経験者はテント泊、未経験者はキャビン泊してグループキャンプを楽しめる素敵なサイトでした。
関連記事
C&C那須高原のツインキャビン語らい
キャンプアンドキャビンズ那須高原に新設されたツインキャビン「語らい」の詳細レポ。大きな屋根付きスペースや焚火リング、冷蔵庫や温水シンクなど充実の設備を有する2家族向けキャビンサイト。4つの屋外遊具と2段ベッドは小さな子供が喜ぶこと間違いなし!

 スライド式の冷蔵庫は業務用のように前面がガラス張りとなっており、食材や飲み物が一目瞭然。2家族で1泊2日なら大きなクーラーボックスが空っぽになるほど!

 冷凍庫もかなり大きく、板氷や保冷材を凍らせるだけだと1割程度しか使いこなせません。大きな冷凍庫のあるキャンプ…これで何をしようかと想像するだけで楽しい(^^)

工具の置いてある作業台

C&C那須高原のガレージサイトの工具のある作業台

 冷凍庫の隣にはキャンプ道具をいじるのにちょうど良い高さの作業台が設置されています。モンキーやドライバーなど壁掛けされている工具は備え付けです。

 作業台はかなり広く、バーナーやまな板を置いて調理する場合にも役立ちます。作業台の右隣りから壁に沿って複数のラックが続き、荷物を置く場所には困りません。

 作業台の上下にも荷物を置いておけるので、ガレージサイトではラック類の持ち込みは不要かと。室内のAC電源も取りやすい位置にあるため総じて使い勝手はかなり良いです。

エアコンとシーリングファン

C&C那須高原のガレージサイトの電源類

 ガレージ内にはシーリングファン・エアコン・換気扇が備え付けられており、キャンプ=アウトドアの常識を覆す「空調付きの屋根下でキャンプ」が可能ですw

 グランピング施設だとテント内にエアコンや加湿器が設置されている場合がありますが、自前のテントを張る空間に空調が効いているって…キャンプの定義は何だっけ(汗)

ガレージはシャッターの下に隙間のある半野外。エアコンの効果は弱めです。エアコンとアルパカを同時に使用して屋外+5℃前後でした。

 ガレージの天井にはレールに沿って照明が取り付けられており、個別にON/OFFできます。ガレージの外灯やシーリングファンなどもまとめて制御できるようになっていました。

電動シャッターとオーニング

C&C那須高原のガレージの電動シャッターとオーニング

 ガレージの正面のシャッターは電動式。チェックイン時に預かるリモコンかガレージ内のスイッチで開閉操作できます。センサーが付いているため挟まれる心配は少ないです。

ガレージ内にリモコンを置いたまま閉じる操作をして外に出ていくと、中に入れなくなります。子供のいたずらに要注意。

 ストライプのオーニング(ロール式の屋根)は手動式。電動シャッターの左側に設置されています。オーニングには傾斜があるため出入口の高さが2m10cmを下回ります。

ガレージ内で寝泊まりも可能

ガレージサイトの建物内にアメニティドームを設営

 ガレージ内はタフワイドドームⅣ/300とアメニティドームMのインナーテントを並べて張ってちょうど良いサイズ感でした。風が吹かないのでペグ打ちはもちろん不要。

関連記事
アメニティドームPro.Mとエルフィールドヘキサを連結
【製品レビュー】スノーピーク創業60周年記念モデルとして発売されたドーム型テント「アメニティドームPro.M」を初張り。グレーカラーのリップストップ生地やボトム耐水圧の強化など最強のアメドが完成。小型タープとの連結も試してみました。

 涼しい秋冬であれば虫が入ってくる心配もなく、暖かい昼間は開けておき寒くなったらシャッターを閉じてひきこもる作戦もあり。アウトドアとは言い難いですが…

 ガレージが南東方向を向いており正面から朝日が昇ってきます。注意点として、シャッターを閉めたときガレージ内の反響音が大きく、夜中に歩くと砂利の音がかなり響きました。

AC語らいサイトとの比較

C&C那須高原のガレージサイトの出入口とラック

 C&C那須高原の多彩な区画の中で、最も気に入っているのがオートキャンプサイト”語らい”。ガレージサイトと語らいサイト(レンタルなし)を比較してみました。

人気サイト比較ガレージサイト語らいサイト
トップシーズン料金25,000円20,000円
ハンモック3ヶ所4ヶ所
屋根下のハンモックなしあり
悪天候時の影響フルクローズ可オープン空間
トイレ遠い近い
シンクなしあり
屋根下の地面砂利敷きコンクリート
遊具や管理棟遠い近い
周辺環境静か賑やか
テントスペース広い狭い
日陰多い少ない
関連記事
C&C那須高原のオートキャンプサイト「語らい」
キャンプアンドキャビンズ那須高原に新設されたオートキャンプサイト「語らい」の詳細レポ。大きな屋根付きスペースや2ヶ所のキャンポール、冷蔵庫や囲炉裏など充実の設備を有する超高規格サイト。じゃぶじゃぶ池の隣にあるため子供達も大喜び間違いなし!

予約の取りにくい特殊サイト

C&C那須高原のガレージサイトにもWeberあり

 相対評価で優劣を付けていますが一般的には大きな不満のないレベルです。実感として、子供が小学生以下ならオートキャンプサイト語らいのほうがやや優勢な気がしました。

 いずれも場内に1区画しかなく、予約の取りにくさは50歩100歩。大型連休や3連休だけでなく土曜泊ですら予約が難しいので、運動会の振替などに狙いたいサイトです。

関連記事
キャンプアンドキャビンズ那須高原の入り口
北軽井沢スウィートグラスやC&C那須高原など東日本の人気キャンプ場を確保するコツをまとめました。熾烈な予約争奪戦に参戦するにあたり基本的な作戦の立て方や予約システムの攻略法、トラブル発生時の対処法などを紹介いたします。

雨風に滅法強いガレージサイト

C&C那須高原のガレージサイトで迎える夜

 ガレージサイトは語らいサイトとは趣の異なる特殊サイトですが、フルクローズできるため雨風にめっぽう強く、ガレージの使い方次第で評価が大きく変わるかと思います。

 なお普段のビンゴパーティーはどちらも区画からは参加できません。会場がじゃぶじゃぶ池に変わるハロウィンなどは、語らいサイトであれば区画にいながら参加できます。

関連記事
キャンプアンドキャビンズ那須高原でハロウィンイベントに参加
キャンプアンドキャビンズ那須高原のキャンプハロウィーンに参加してきました!トリックオアトリートやサイトデコレーション、仮装コンテストなどの多彩なイベントは「ハロウィンキャンプの総本山」というべき圧倒的なスケールでした。

まとめ

C&C那須高原のガレージサイトのエアコンとライト

 キャンプ=アウトドアの常識を覆すC&C那須高原のオートキャンプサイト”GARAGE”は、とにかく意外性に富んだ区画でした。グループキャンプの拠点にもピッタリ!

屋根付きのテントサイトは例えば富士ヶ嶺おいしいキャンプ場にもありますが、プライベート感や雨風への強さはガレージサイトが最強。

 冷暖房の効いたガレージ内にテントを張って寝泊まりする「インドアなキャンプ」はニッチなカテゴリ。ある意味、非日常感…もはやキャンプとは呼べないかも(^^;)

キャンプ場レポまとめ

キャンプ場初心者おすすめロケーション清潔度プレイスポット
【北海道】星に手のとどく丘3532
【北海道】苫小牧アルテン5353
【北海道】オートリゾート八雲4554
【北海道】歌才ルピック4552
【北海道】オートリゾート滝野4345
【北海道】藤田牧場2321
【北海道】山花公園3232
【北海道】虹別4343
【北海道】ヌプカの里3422
【宮城】天守閣自然公園4342
【福島】エンゼルフォレスト5344
【茨城】グリンヴィラ5354
【栃木】C&C那須高原5335
【栃木】メープル那須高原4443
【栃木】塩原グリーンビレッジ4342
【栃木】出会いの森総合公園4232
【群馬】赤城山3333
【群馬】スウィートグラス5445
【群馬】カンパーニャ嬬恋3434
【千葉】成田ゆめ牧場5345
【千葉】森のまきば3332
【千葉】イレブンオート4334
【千葉】有野実苑4334
【千葉】フルーツ村2213
【千葉】柿山田2323
【千葉】宇筒原1232
【千葉】坂田ヶ池3233
【千葉】勝浦つるんつるん温泉2221
【千葉】野田市スポーツ公園2111
【千葉】野田市おまつり広場1111
【千葉】21世紀の森と広場2223
【千葉】利根川ゆうゆう公園3213
【東京】若洲公園3232
【神奈川】パディントンベア1214
【新潟】スノーピーク本社3443
【新潟】無印良品津南3525
【新潟】紫雲寺記念公園3432
【山梨】PICA富士吉田4442
【山梨】キャンピカ明野3332
【山梨】ほったらかし温泉3431
【山梨】PICA山中湖ヴィレッジ4441
【山梨】PICA富士西湖3342
【長野】いなかの風3531
【静岡】ぐりんぱ5455
【静岡】ふもとっぱら3511
【静岡】やまぼうし2421
【静岡】竜洋海洋公園5243
【三重】志摩オートキャンプ場3233
【三重】キャンプinn海山3534
【三重】伊勢志摩エバーグレイズ4445
【三重】青川峡キャンピングパーク5353

あわせて読みたい