Patagonia 30-50%OFF SALE

好きなことを存分に楽しめるキャンプ場「camp 24. 白州フィールド」

camp24白州フィールドは人と接触なくチェックイン可能

 山梨県北杜市(旧白州町)に新設されたオートキャンプ場「camp 24. 白州フィールド」にご招待いただき、車中泊ソロキャンプで試泊させていただきました。

 サイトは24時間出入り自由で、チェックイン・チェックアウトともに非対面のパスワード式。シャワー・トイレ・温水シンクなど充実の設備でプライベート感もあります。

 キャンプ場の周辺にはサントリー白州蒸溜所やシャトレーゼ白州工場、八ヶ岳リゾートアウトレットなどがあり、キャンプとともに楽しめる観光スポットが目白押しです。

camp 24. 白州フィールド

〒408-0314
山梨県北杜市白州町大坊宇上大坊1136-2

 Googleマップには既に登録されていましたが、カーナビにはまだ登録されていないかも。そんなときはオートリゾートパーク ビッグランドがすぐ隣にあり、目印になります。

camp24白州フィールドはビッグランドのすぐ隣り

 最寄りのインターチェンジは中央自動車道の須玉ICもしくは長坂IC。いずれのICからも約25分程度です。キャンプ場の近くは道がやや細くなるのでご注意ください。

全3区画のコンパクトなキャンプ場

camp24白州フィールドのGreenサイト

 場内は全3区画(2021年7月時点)。今回は一番小さなGreenサイトに滞在しました。奥にあるYellowサイトとBlueサイトが空いており、この日は貸切状態でした。

  • Greenサイト:約300㎡、車3台まで、立ち木や岩あり
  • Yellowサイト:約400㎡、車4台まで、日陰は少なめ
  • Blueサイト:約500㎡、車4台まで、サイトが2段

camp24白州フィールドの中央にあるYellowサイト

camp24白州フィールドの一番大きなBlueサイト

 いずれのサイトも高めの柵で囲まれており、隣の方と目が合うことはなく、プライベート感があります。近くの道路は昼間でも走行量が少なく、総じて落ち着いた環境です。

チェックイン・アウトが非対面

camp24白州フィールドは管理人不在のキャンプ場

 対面でのチェックインとチェックアウトは必要ありません。その代わり、当日朝にメールが送られてきます。滞在中に誰とも接点がないのはコロナ禍でも安心感がありますね。

お送りしたパスワードを、ゲート中央に設置してあるキーボックスに入力し、最後に右下のキー(鍵マーク)を押してください。キーボックスが開錠されます。キーボックスの中にあるカギを取り出し、南京錠を開錠してください。

camp24白州フィールドはパスコード方式

 メールの文面にはキャンプ場の注意事項に加え、ゲートやトイレを開錠するためのパスコード、WiFiのパスワード、緊急連絡先(警備会社)が記載されていました。

各サイトにトイレやシャワーあり

camp24白州フィールドの各サイトには建屋あり

 各サイトには建屋があり、水まわりが設置されています。屋外に温水も出るシンクが1つ、屋内に洗面台・ウォシュレット付きトイレ・脱衣所・シャワーがあります。

camp24白州フィールドの各サイトにはシャワーやトイレあり

 建屋にはドライヤーも完備。タオルやシャンプーは持ち帰りOKで、水まわりは全般的に清潔で設備が整っていました。ややグランピングよりの区画サイトといった印象です。

camp24白州フィールドの各サイトには壁にAC電源あり

 木や壁沿いに照明があり、LEDランタンをタープ下にぶら下げるだけで明かりは十分。AC電源付きサイトなので15m程度のアウトドア用の延長コードがあると便利です。

Greenサイトは日陰が多めで助かる

camp24白州フィールドのGreenサイト中央に立ち木あり

 Greenサイトは区画の中央と端に木があり、建屋の隣には岩があります。周辺に高い木があるため日陰ができやすく、雨粒もある程度しのげるので特に夏場は助かります。

camp 24 白州フィールドは柵に囲まれてプライベート感あり

 ミニバン3台+2ルームテント3張+タープ1張だと、Greenサイトはうまくレイアウトしないと難しそう。ミニバン3台+ドーム型テント3張+タープ1張だと余裕があります。

お隣のYellowサイトは立ち木など邪魔するものがなく、より広く使えます。ただし日陰が少なく、真夏はかなり厳しい暑さになりそうです。

薪がほぼ使い放題(爆ぜに注意)

camp24白州フィールドの各サイトにおいてある薪

 サイト内に薪棚があり、太薪が積んであります。1泊2日で3時間ほど焚き火する程度であれば十分な量です。梅雨だったこともあり薪はやや湿っていて、少し爆ぜました。

camp24白州フィールドの各サイトにおいてある焚き火台

 さすがに計10時間ほど燃やし続けると、置いてある薪だけでは量が足りず、持参した「鬼の薪」の段ボール1箱を優先して使い、備え付けの薪は1/3ほど残りました。

 自由に移動して使える円形のファイヤーピット(焚き火台)があり、撤収時の片付けが簡単に済むのも良い点ですね。炭バサミや着火剤などの焚き火グッズは持参推奨です。

静かに過ごせる林間キャンプ場

camp24白州フィールドは緑に包まれた林間キャンプ場

 隣にファミリー向けのキャンプ場があり、賑やかな声が聞こえてきそうですが、意外にも静かな環境です。タープにコクワとミヤマが飛んできたので林には昆虫がいる模様。

ビッグランドの花火広場がすぐ隣にあって、1時間ほど花火の煙がガンガン流れ込んできて視界不良になるほど。風向きにもよるとは思いますが…

camp24白州フィールドは緑と柵に包まれた林間キャンプ場

 ガチの林間サイトなので虫が多いかと思いきや(森林香を焚いたり対策はしたうえで)意外にも蚊に刺されることはなく、蛾やカナブンも多くはありませんでした。

関連記事
森林香やハッカ油、シトロネラなどキャンプの虫よけ対策を試してみた
夏キャンプの虫除け対策として森林香やパーフェクトポーション、ハッカ油スプレーやシトロネラキャンドルなどの効果を試してみました。スクリーンタープやランタンなど目に見えて効果がわかる大物と比べ小物は評価が難しい!

24時間出入り自由なキャンプ場

 camp 24. 白州フィールドはその名の通り、24時間出入り自由な珍しいキャンプ場です。野辺山原あたりで星空撮影するときの滞在拠点としてはいかがでしょうか?

 例えば星景写真撮影スポットの1つ「八ヶ岳ふれあい公園」まで片道45分。国立天文台(野辺山宇宙電波観測所)がすぐ近くにある環境ゆえ、かなりの暗さを期待できます。

camp24白州フィールドは3区画が並んで配置されている

 低地の林間ゆえ、場内から星はあまり見えません。滞在時は曇り時々雨で星空観察こそできませんでしたが、趣味の写真撮影にのんびり没頭することができました。

関連記事
クラシックネガとブラックミストで撮る、キャンプの何気ない光景
富士フイルムのミラーレス一眼に搭載されたフィルムシミュレーション「クラシックネガ」とケンコーのソフトフィルター「ブラックミストNo.05」でデイキャンプやソロキャンプの様子を撮ってみました。お洒落なシネマティック表現とはほど遠い、哀愁漂う中年キャンパーの悲哀を表現できた気がします。

キャンプ場周辺の観光スポット

 北杜市の中でも白州はキャンプ場がたくさんある地域。ビッグランド以外にも篠沢大滝、三景園、kobitto、amanayu、フレンドパークむかわなど近隣に多数あります。

 観光スポットはサントリー白州蒸溜所とシャトレーゼ白州工場の見学が鉄板コース。お風呂は尾白の森名水公園「べるが」内にある尾白の湯(おじらのゆ)がおすすめ。

べるが内にある尾白の湯

 場内に水遊び場はありませんが、徒歩圏内に南アルプスの天然水が流れる大武川があります。べるがの水遊び場やフレンドパークむかわの裏手は人気の川遊びスポットです。

関連記事
遮光性と通気性に優れた万能テントで過ごす真夏の川遊びキャンプ
Foresters Village Kobittoで真夏の連泊キャンプ。清里周辺を観光したり南アルプスの天然水が流れる大武川・石空川・尾白川で川遊び。トルテュProの遮光性と通気性が暑さ対策に有効で、改めて春夏秋冬頼りになる貴重な存在だと実感しました。

キャンプ場周辺の買い物スポット

道の駅はくしゅうに隣接するセルバ白州エブリ店

 キャンプ場から近くて使いやすいスーパーは、道の駅はくしゅうに隣接するセルバ白州エブリ店。クルマで約10分程度、足りないものを調達するとき便利な立地です。

 品揃え豊富でクオリティを求めるなら、多少遠回りになっても中央道の反対側にある「ひまわり市場」がイチオシ。成城石井的な地元のスーパーといったお店です。

白州小学校の近くにあるパン屋さんゼルコバ

 キャンプ場に向かう直前に買い出しするなら長坂ICか須玉ICを降りてすぐのオギノが便利。白州小学校の近くにあるゼルコバというパン屋さんは早々に売り切れる人気店です。

関連記事
ゼルコバの焼きたてパンは絶品!南アルプス三景園で秋キャンプ
南アルプス三景園オートキャンプ場で秋の連泊キャンプ。サントリー白州蒸溜所やシャトレーゼ白州工場、八ヶ岳リゾートアウトレットなど定番の観光地を巡り、道の駅はくしゅう近くのゼルコバで買ったハード系のパンに思わず舌鼓。

キャンプ場の感想まとめ

camp24白州フィールドは雨に強い砂利敷きサイト

 camp 24. 白州フィールドは細かな砂利敷きで水捌けがよく、多少雨が降っても問題ありませんでした。地面に物を置いても汚れにくい砂利敷きはホント助かります。

 1つ大事な注意点は地面の硬さ。砂利の約20cm下に硬い岩があるのかペグが途中までしか刺さらず、頑丈な鍛造ペグを推奨。砂利なので短いペグは抜ける可能性があります。

camp24白州フィールドのGreenサイトは配置に工夫が必要

■その他禁止事項/注意事項
・博打及び風紀を乱すような行為、声高放歌や喧騒な行為、その他で他人に嫌悪感を与える行為や迷惑になるような言動はおやめください。
・夜22:00以降のご入場やお車の移動は他のお客様の迷惑になる恐れがありますので音に十分にご注意ください。
・夜22:00以降のスピーカーによる音出しは禁止とします。また大きな声での会話等もお控え下さい。

 管理人さんの常駐するファミリー向けのオートキャンプ場と比べ、かなり自由度が高い印象ではありますが、禁止事項には注意したいですね。なお直火はNGとのことでした。

関連記事
ブランク半年のリハビリキャンプ。車中泊ソロが自由で快適すぎた
山梨の林間キャンプ場「camp 24 白州フィールド」で車中泊ソロキャンプ。年越しキャンプ以来、半年のブランクを経て再始動しました。焚き火を囲みながら、好きな時に食べ、好きな時に飲み、好きな時に寝る。思いのほか雨は少なく、のんびり過ごせました。