[夏旅2015]夏の北海道でキャンプ生活を満喫したい!〜検討編〜

小樽運河

 今年の夏休みは8月最終週にまとめて取得する予定です。既に何度か子供達とプールに行ったり7月は毎日水泳教室通ったりしてましたが、

  • ちっともキャンプできてない!
  • 旅行もしばらく行ってないぞ・・・

とのクレームが脳内であがってますので、知恵を振り絞って考えます。我が家は基本共働きで、子供達は普段幼稚園ですが夏休み期間中は保育園で臨時保育させてもらってます。

 本来は最初から保育園に入れれば良いんですが、いわゆる待機児童の問題で厳しい状況というのと色々あって子供達には慣れない環境で苦労をかけてます。

 父親としてはなんとか子供達の日々の頑張りに報いたい気持ちがあります。うーむ、うーむ、そうだ!キャンプしながら旅行すればいいんじゃないか?!

北海道キャンプ旅行の計画

柿山田の木漏れ日

 この夏、キャンプ&家族旅行をするべく色々と調べてみた結果、「北海道でキャンプする」のが楽しそうかも?!との結論を導き出しました。

 8月最終週の関東は猛暑ですし、北関東や北信越の高地に行く作戦もありましたが2泊3日で行ける範囲なら夏休みの長期休暇を使うのもったいないしね・・・という理屈です。実際に北海道でキャンプするには、いくつか方法があるかと思います。

  1. バンガローやコテージに泊まる
  2. レンタルのテントやタープを張る
  3. 自宅からキャンプ道具一式を持ち込む

・・・やっぱり3番でしょ?!テント張ることがキャンプの必須条件ではないので楽チンな1番も捨てがたいんですが・・・せっかく道具一式持ってるし(お金もかかるので)3番をチャレンジしてみることにします!

キャンプ道具をどうするか

RVバケツに収まったものたち

 テント、タープ、テーブル、キッチン、チェア・・・我が家のキャンプ道具を宅配便で送るには「北海道に引越しですか?!」というレベルの荷物になってしまいます。

関連記事
春~秋のキャンプシーズンに4人家族が関東近辺のオートキャンプ場へ1~2泊することを想定した「キャンプ持ち物リスト」をまとめてみました。ルーフボックスや後部座席などクルマ内の収納場所別に一覧を整理しています。

 飛行機で北海道へ行きミニバンクラスのレンタカーを借り、自宅から送ったキャンプ道具を受け取りアウトドア生活満喫したあと、また荷物を自宅に送って・・・なんてやってると大変そう!

 こうなりゃマイカーにキャンプ道具を載せて千葉から北海道まで走っていくぞ!?となりますが、そもそも青森と北海道は道路で繋がってないんですね。知らなかったです。青函トンネルを電車が走ってるので、てっきり車でも行けると思い込んでました。

 そうすると「マイカーにキャンプ道具を載せ、フェリーに乗って北海道に行く」作戦が一番まともに感じたので、とりあえず第一候補として考えます。

関東から北海道へ行くルート

仙台さようなら

 本州から北海道への定期船が就航しているのは、千葉県から乗船場所が近い順に下記5フェリー会社(6路線)かと思います。

1.商船三井フェリー

 常磐道で大洗(茨城県)⇒苫小牧

2.太平洋フェリー

 東北道で仙台(宮城県)⇒苫小牧

3.新日本海フェリー

 関越道で新潟(新潟県)⇒小樽

4.シルバーフェリー

 東北道で八戸(青森県)⇒苫小牧

5.津軽海峡フェリー

 東北道で青森(青森県)⇒函館

 東北道で大間(青森県)⇒函館

 北海道をマイカーで巡ること自体は高速道路も整備されていて問題なさそうですが、各地のキャンプ場を転々とするというのは少し不安があります。 我が家が選択したのは仙台から「太平洋フェリー」で苫小牧に渡るルートです。自宅から仙台まで休憩含め4時間半、そこから15時間半で北海道に到着する計画となります。

 オートキャンプ場は午後チェックインで午前チェックアウトが基本なので、設営と撤収に加え移動時間を考えると「北の大地でゆっくり」できないんじゃないかという不安もあり、今回は初めてなので転々とはせず、おすすめランキングとか見ながら何ヶ所かに絞って滞在地を決めていく感じになりそうです♪

美瑛の丘

北海道特有の対策

 人生初の北海道キャンプかつ長期滞在となりますので、いろいろと事前に準備していかないと・・・クマに襲われたりするかも?!

  • 気候の違いによる服装や装備どうする?
  • 生息する動植物による影響は?
  • 食料や飲み物の調達どうしよう?
  • まさか・・・北海道でも流しそうめんするの?!w
関連記事
暑い季節にピッタリ!コストパフォーマンスに優れた雨どいと園芸用支柱を使った「手作り流しそうめんセットの作り方」を紹介します。バーベキューやグループキャンプなど大人数で盛り上がること間違いなし!

 キャンプ行くことを妄想したり、キャンプ用品を買いに行ったり、荷物を綺麗に積み込みしたり、ブログ書くネタを考えたり(笑)・・・キャンプ場に着く前も十分楽しかったりしますよね!

夏旅2015まとめ

関連記事
 夏休みを利用して家族4人で「9泊10日北海道・東北ファミリーキャンプの旅」に行ってきました。各地のキャンプ場を巡る夏旅ということで計画当初は妄想レベルの実現可能性でしたが、い