江戸川CRでポタリング&試し張りできそうな河川敷を再調査

河川敷と空と自転車

 11月に入ってだいぶ涼しくなってきた&天気も良かったので、江戸川サイクリングロード(江戸川CR)でポタリングしてきました!

 江戸川CR沿いにあるキャンプ系スポットといえば、河川敷でテントやタープを試し張りできそうな敷地探し。

 夏前に一度探索してきた場所がその後どうなってるか、他にも設営できそうな場所あるか江戸川CR沿いを改めて見てみました。

江戸川CRで楽しくポタリング

江戸川CR走行

 いつも通り東京・埼玉・千葉のちょうど県境にあたる「葛飾大橋・葛飾橋」周辺から江戸川CR左岸(千葉県側)に乗ります。以降の距離感は江戸川CRまで5~10キロに自宅がある想定で書いています(^^)

お手軽コース:往復50キロ前後

江戸川CR~利根運河CR~けやき食堂

 あまり時間がないとき・前日食べすぎたからちょっと運動したいと思ったとき気軽に行けるのがお手軽コース。往復50キロなので朝出れば昼過ぎには帰ってこれます!

けやき食堂

 お手軽コースの目的地は東京理科大学の野田キャンパスに通っていた人なら知ってるはず、江戸川CR走る人も結構訪れる「けやき食堂」です。

 江戸川CRの途中から利根運河CRに入り3キロほど走行して左折すると目的地に到着しますが…さすが大学生向けのお店だけあって日曜定休でやってないorz

 けやき食堂は数台「地球ロック」でき、自転車乗りにも優しいお店ですね。ほとんどの方が名物「けやき丼」の大盛以上を頼まれているようです(^^)

いい運動コース:往復70キロ弱

江戸川CR~利根運河CR~けやき食堂~清水公園で散策

清水公園の手前

 利根運河CRから江戸川CRに戻ってさらに上流に向け走行し、野田橋を越えて右側に新興住宅街が見えてくると清水公園周辺に到着です。ここまで来ると結構いい運動。

清水公園の看板

 今回の江戸川CRポタリング、河川敷テント試し張りスポット探しともう一つの目的が清水公園オートキャンプ場の調査。高規格と低規格が共存する不思議なキャンプ場なんです。

 清水公園は何度か行ったことはあるのですが、写真をあまり撮ってなかったので今回はガッツリ撮影してきました。いつかキャンプ場レポを書こうと思っています。

ちゃんと運動コース:往復100キロ

江戸川CR~関宿城散策

 千葉県の最北端、江戸川と利根川が分岐する目的地、いわゆる「関宿城アタック」。中途半端な気持ちや装備だと痛い目をみることもあるらしい、ちゃんとした運動コースです。

関宿城

  地図上では近いと思ってたのに、いざやってみると清水公園から関宿城が想像以上に遠い…途中から景色もほとんど変わらず自分との戦い。はじめて関宿城が見えたときの感動、忘れられません。

 関宿城まで来ると江戸川下流域から来る人の90%以上がロードレーサー(ロードバイク)。時速30キロ以上の速度で快調に追い抜かれていきますw

 ママチャリとそう変わらないクロスバイク・ノーヘル・ノーサングラス・普段着で行く(自分のような)人は極々々々少数派で、関宿城前でゼーハー休憩してると「よくクロスバイクでここまできたね」的トークに花が咲きます(^^)

ヘリポート?!

 サイクリングロードは平坦な道が多いとはいえ往復100キロ走るとさすがにバテます。特に帰路で強烈な南風(逆風)にあうと心がポッキリ折れそう。時速20キロ出てないかも。

 朝出ても午前中に帰ってくるのは結構難しく、おやつの時間までに帰ってくる感覚。その後行動できるかというと、しばらくダウンしてますがorz

試し張りポイントの再調査

関連記事
 クロスバイクで江戸川サイクリングロード左岸(千葉県側)を走行中、気軽にテントやタープを試し張り出来そうな場所は無いかと探してみました。 幕体を設営するには平坦かつ広いスペースが欲

 夏前に江戸川河川敷で調べた場所、その後どうなっているか11月時点での状況です。まずは葛飾橋から少し走った場所にある「江戸川松戸フラワーライン」の脇にある空き地。

江戸川松戸フラワーライン脇

 依然として芝が剥げていますが空き地のまま。ここで設営している人を見かけたことがありません。続いてFacebookページのトップ画像にも使っている場所はどうなっていたかというと…

紳士淑女のスポーツ場

 短く芝が刈られ相変わらずの好スポット。この日はご年配の方々がグラウンドゴルフ(ゲートボール?)のような競技をされていました。

 ここはサイクリングロードから眺めると左奥にスカイツリー、右奥に富士山が見えるのでぜひまた平日デイキャンプに行きたい場所です。

すぐ近くの河川敷スポット

 さらにすぐ隣には雑草が刈られた場所が出来てました。見た感じ何かスポーツする場所ではないので、テントやタープの試し張りにはすごくよさそう(^^)

関連記事
たった3つのコツで「誰でも美しく張れるヘキサタープの立て方」をご紹介します。
流山橋手前

 最後に流山橋周辺の河川敷。武蔵野線の鉄橋下で、三郷駅から橋を渡って千葉県側すぐの場所です。流山橋は渋滞の名所として有名で、すぐ近くにはコールマンのアウトレットもあります。

 以上、江戸川河川敷の下流域で設営練習できそうな場所の紹介でした!さらに上流にいけば自由に設営できる場所はたくさんありますが、都内に住んでいる方だとこのあたりが近くて良いかなと思います。

 土日の河川敷は野球やサッカーなどのスポーツで混雑しているため、周りに迷惑のかからない平日の日中がオススメです!

関連記事
江戸川河川敷でヘキサタープ
 江戸川サイクリングロード左岸(千葉県側)を走行中に見つけた河川敷の絶好ポイント、振替休暇を消化して早速平日朝から試しに来てみました。 風が強くて設営や撤収に苦戦しつつも、何とか無