Patagonia 30-50%OFF SALE

はじめての父娘デュオ。C&Cプレミアムオートで車中泊キャンプ

ベッドキットに枕と毛布を並べて父娘デュオキャンプ

 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原のプレミアムオートキャンプサイトで、初めて娘と二人でキャンプしました。ビンゴには参加せず、焚き火を囲んでのんびり。

 出入りするとき濡れないようカーサイドタープを張り、ベッドキットでセミダブルサイズの寝床を作って車中泊。設営を手短に済ませたい父娘デュオにピッタリでした。

 那須岳下山後の程よい疲れの中、フルコットンの焚き火タープを吸盤フックで連結し、現地調達した美味しい馬刺しに思わず舌鼓。夏の那須は過ごしやすくて最高ですね。

ミニバンで車中泊キャンプ

標高1915mの茶臼岳山頂は雲の中

関連記事
キャプチャーV3が大活躍!那須岳に登って運動不足解消大作戦
那須高原でキャンプする前に標高1,915mの那須岳(茶臼岳)に登ってみました。ロープウェーを使えば9合目からスタートでき、本格的な登山装備は必要なし。下りの砂利坂で滑って転んだ際、リュックに取り付けていたピークデザインのキャプチャーのおかげでカメラやレンズを守ることができました。

 前編の続き。標高1,915mの那須岳(茶臼岳)から下山中、サイトが空いたとの連絡あり。着信に驚いて足を滑らせ転びましたが、キャプチャーのおかげで助かりました。

1年4ヶ月ぶりにやってきたキャンプアンドキャビンズ那須高原

 13時半に大丸温泉近くの県営駐車場を出発し、那須街道の渋滞を避けるためりんどう湖経由でキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(以下、C&C)に到着。

 渋滞や駐車場の混雑で茶臼岳山頂との往復に4時間半ほどかかりました。14時に設営を始めるなら朝9時にチェックインした意味なしですね。さて、ざっと場内を見て回ると…

久しぶりのC&Cは色々変化あり

C&C那須高原の売店も雰囲気が変わった気がする

 なんだかんだで1年4ヶ月ぶりのC&C、オートキャンプサイトだけで5種類も増えていました。かつてドッグ系を除くテントサイト全種類制覇したのも遠い過去のお話。

関連記事
キャンプアンドキャビンズ那須高原がパパママから絶賛される10の理由
キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原のキャンプ場レポ。イベント・施設・環境などあらゆる面でレベルが高く、小さな子連れキャンパーに圧倒的な人気を誇る高規格キャンプ場。おすすめポイントと利用者目線でのよくある質問をまとめました。

プレミアムオートキャンプサイト

C&C那須高原のプレミアムオートキャンプサイト

 2020年春に新設されたプレミアムオートキャンプサイト(以下、プレミアムオート)が今回の滞在地。場内に3区画あり、1家族で使うとかなり余裕がある広さです。

 広めのオートキャンプサイトにトイレや温水シンクが追加されたのがプレミアムオート。トイレはウォシュレット付きで、シンクの上には多少の雨をしのげるオーニングあり。

オーニングがあると洗い物するとき便利

 広めだった頃から2家族可能なサイトですが、建屋が増えた分だけ少し狭くなり、2家族が広々張るには少し工夫が必要かもしれません。駐車場にクルマをどかすのも一手。

関連記事
Helinoxタクティカルチェアをゲット!ダッチオーブンで串揚げキャンプ
キャンプアンドキャビンズ那須高原のちょい広めサイトで春キャンプ。串揚げやお好み焼き、たこ焼きを作りました。ビンゴの景品でヘリノックスのタクティカルチェアをゲット。新設されたプレミアムオートサイトを見学させてもらいました。

はじめての父娘デュオキャンプ

夏キャンプはガスランタンが明るくて手軽

 今回は母と息子(今年受験生)がお留守番、父と娘(来年受験生)でのデュオキャンプ。父娘コンビは今回が初めて。ソロでは何度も経験のある車中泊もデュオでは初めて。

 初めてづくしではありますが、あまり不安はありませんでした。年少からキャンプを始めた娘も今や小学5年生、計250回ほどキャンプ経験があり、何より行き慣れたC&C。

タフまるとタークのフライパンでチャーハンを炒める

 唯一の心配は熱中症。広めサイトは木陰が少なく、モロに日差しを浴びるので夏場は要注意。2016年夏に来たとき、今回と同じ区画でダウンしかけた苦い経験あり。

関連記事
アフリカンパーカッションライブで盛り上がる真夏の那須高原キャンプ
7月最後のゲキアツな週末は、真夏の一夜限りのイベント「アフリカンパーカッションライブ」が開催されたC&C那須高原でファミリーキャンプ!トレジャーストーンパークの地下鉱山でパワーストーンを掘り、南ヶ丘牧場でニジマスをつかみ取り!

あづまや精肉店で馬刺しを調達

 設営途中で食材の買い出し。馬刺しを調達しに向かったのは那須町役場の近くにあるあづまや精肉店。ついでにすぐ近くのダイユー黒田原店で軽くお買い物。

 あづまや精肉店の馬刺しは一大産地「会津」のものらしく、味噌に唐辛子とおろしにんにくを加えた「辛味噌」を醤油などに溶かして食べるスタイルとのこと。

肉のあづまやで美味しい馬刺しを現地調達

 そういえば前年夏に行った休暇村裏磐梯でのキャンプでも、現地で調達した馬刺しには辛味噌が付いていました。熊本の甘めの馬刺したれと辛味噌を混ぜたら絶品すぎた。

関連記事
避暑地の夏は涼しくて快適!休暇村裏磐梯で土砂降りキャンプ
休暇村裏磐梯キャンプ場の区画サイトに滞在し、真夏でも涼しく過ごしやすい避暑地でSUPや焚き火を楽しみました。滞在後半から本格的な雨キャンプとなりましたが、定期的に雨水を逃したり撤収時に工夫することで大きな問題なく悪天候を乗り切れました。

カーサイドタープで荷物置き場を確保

カーサイドタープでリア側に荷物置き場を設置

 デュオかつ車中泊なので、荷物はテント泊ソロキャンプ並みに少なめ。カーサイドタープをミニバンのリアにセットし、雨よけできる荷物置き場にしました。

 わくわくゲートでの出入りにおいて、カーサイドタープがかなりの範囲の雨を防いでくれ、車内がほぼ濡れずに済みました。ただし横からの雨には対処できず。

関連記事
ogawaカーサイドタープ初張り!ミニバンキャンプとの相性は抜群
【製品レビュー】ogawaカーサイドタープAL-IIはクルマに吸盤で連結するタイプの簡易タープ。スライドドアの屋根代わりにもなり出入りするとき日差しや雨風を防げます。驚異的な設営の簡単さと収納時のコンパクトさでミニバンに常備しておきたいアイテムです。

焚き火タープを吸盤フックで跳ね上げ

吸盤フック2個で焚き火タープのロープを固定する

 天気予報では曇り時々晴れだったので、コットン100%の白い大型タープ「焚き火タープコットンウイング」を張りました。残念ながら設営直後にスコールのような土砂降りorz

 タープのサブロープをミニバンの天井に取り付けた吸盤フック2個(1セット)で固定すると、タープ下の空間に余裕が生まれ、雨をしのげる範囲が広がって役に立ちました。

関連記事
森まきソロデイでタープ吸盤フックの活用法をあれこれ探る
森のまきばオートキャンプ場にてソロでデイキャンプ。タープ用吸盤フックを用いてエルフィールドヘキサを車体に連結してみました。カーサイドタープと比べ設営や撤収に時間がかかりますが、サブポールやロープがないためヘキサタープ下の空間を広々使うことができました。

ベッドキットでデュオの寝床作り

セミダブルサイズのベッドキットで寝床を確保

 寝床は2列目と3列目を畳んで組み立ててあるベッドキットの上に、毛布と枕を二人分並べるだけ。ペグ打ちがないからテント設営とは比べ物にならないほど簡単

 サービスエリアや道の駅で寝泊まりするわけではないので、カーテンは付けていません。ポータブル電源でサーキュレーターを回すと、網戸がなくても快適でした。

関連記事
ベッドキットを組み立てて横になったら想像以上に快適すぎた
MGR Customsのベッドキットを2列目部分まで全て設置し大人2人が寝泊まりできるようにしました。2回目以降の組み立ては15分以内で済みベッド下には荷物をたくさん積めます。車中泊だけでなく星空撮影時の待機場所としても大活躍。

もうビンゴすら参加してくれない

キンクラで薪割りして焚火台で燃やしまくる

 キンドリングクラッカーで薪割りしたり、夏キャンプらしく花火をしたり、焚き火を囲みながらのんびり過ごした夜。ビンゴに参加したいとも言われず、成長を感じます。

 やはりC&Cは小学3年生くらいまでがど真ん中で、小学校高学年以上には無印嬬恋や無印津南のような本格的なアウトドア教室があるキャンプ場のほうが良いのかも。

関連記事
無印良品のアウトドア料理教室は本格的で小学生の食育にぴったり
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場で雨キャンプ。ローストポークや石窯ピザ、よもぎ餅や煮込みハンバーグなど本格的で美味しく、楽しくてためになるアウトドア教室に参加してみました。小学3年生以上におすすめのアクティビティです。

雨キャンプでコットンが乾かない

焚き火タープコットンウイングは雨で濡れると全然乾かない

 途中でスコールのような土砂降りがありましたが、相変わらずC&Cは真夏でも虫が少なく、最高に過ごしやすいです。この日は夜も暑過ぎず寒過ぎず快適そのもの。

 翌朝は6時頃に起床。カーサイドタープはポリエステルなのであっという間に乾き、撤収も5分あれば余裕。残念ながら曇りがちでコットンウイングがなかなか乾かない。

関連記事
テンマクデザインの限定幕「焚火タープコットンウイング」を初張り
【製品レビュー】テンマクデザインの焚火タープコットンウイングを初張り。WILD-1幕張店のオープン記念に発売されたコットン100%の大型ウイングタープ。青空に映える白い生地は遮光性に優れ、TCウイング譲りのデザイン性は抜群でした。

あまたにチーズ工房でお土産を調達

那須高原のあまたにチーズ工房でお土産をゲット

 2時間粘って8割ほど乾いたけど、ロープと三角布がまだ湿っていたので帰宅後に公園で干すことに。10時半に撤収を済ませC&Cを出発。今回もお世話になりました。

 お留守番へのお土産は「モッツァレラのたまり漬け」と「さけるチーズのたまり漬け」。那須街道を北上してあまたにチーズ工房へ。なにこれ美味しい、リピート必至かも。

まとめ

C&C那須高原で助かる100円モーニング

 今回はC&Cのプレミアムオートに滞在し、はじめての父娘デュオ、そしてはじめての車中泊デュオでした。いくつかデュオ特有の課題が見えてきたので、次回に向け改善中。

キャンプ場と茶臼岳との往復に思いのほか時間がかかってしまったので、早めに登頂してから12時半頃にチェックインでも良かったかも。

 熱中症の心配をしていましたが、雨多めで気温はそれほど上がらず。山に登って焚き火を囲んで馬刺しを食べて気付いたら寝ていた、デュオでも極々普通のキャンプでした。