ほったらかしキャンプ場のダイノジサイトでまったり春キャンプ

ほったらかしキャンプ場のダイノジサイトで撤収中

 キャンプのベストシーズン到来!富士山と夜景と温泉を楽しめる「ほったらかしキャンプ場」のはなれにある「ダイノジサイト」で春キャンプしてきました。

 笛吹川フルーツ公園で遊び、美味しい馬刺しに思わず舌鼓。あっちの湯に入ったりイチゴ狩りしたり、春の山梨を満喫。景色は抜群に良かったけど花粉が凄かった(^^;)

ダイヤモンド富士の週末

ほったらかしキャンプ場は2016年にオープンしたばかり

 3月上旬はふもとっぱらでダイヤモンド富士(富士山の頂上から朝日が昇る光景)やダブルダイヤモンド富士(池に反射するダイヤモンド富士)が見られる季節。

富士山周辺に出撃するとき参考にさせていただいている「ふじともマップ」さんの情報によると、2019年春は3月6日頃が一番キレイに見えたらしい。2019年秋は10月9日が見頃となるようです。

ふもとっぱら or ほったらかし

ほったらかしキャンプ場の新しいセンターハウス

 手元に一眼レフと単焦点レンズがあるため見に行こうか悩みましたが、翌月にキャンプインフェスで行く予定があることを思い出し、ほったらかしキャンプ場に行き先を変更(^^)

 平日ソロキャンプ旅の途中、パインウッドキャンプ場に行く直前に見学させていただいており、ほったらかし温泉&キャンプ場は約1ヶ月ぶりの訪問となります。

関連記事
リビングシェルから眺める富士山と本栖湖
はじめてのソロキャンプ旅(浩庵~ほったらかし編)。満天の星空に包まれた本栖湖の湖畔に滞在し焚き火と富士山を堪能。本栖みちを下り旧下部小中学校やセルバみのぶ店などを巡り、ほったらかし温泉でリラックス&キャンプ場を見学しました。

笛吹川フルーツ公園で遊ぶ

ほったらかし温泉名物の温玉揚げ

 天気予報では土曜日が晴れときどき曇り、日曜日が曇りときどき雨。雨撤収になる可能性を考慮しテントやタープはポリコットンではなくポリエステルをチョイス。

 5時半に起きて荷詰めを済ませ、やや遅めの7時15分に出発!シャトー勝沼で飲み物を調達し、ほったらかし温泉の手前にある「笛吹川フルーツ公園」で遊ぶことに。

 ゆるキャン聖地「オーチャードカフェ」でパフェを食べたり1時間半ほどのんびり。ほったらかし温泉に移動し、富士山を眺めながら名物の温玉揚げをいただきました(^^)

関連記事
ゆるキャン△聖地「ほったらかし温泉」
キャンプアニメ「ゆるキャン△」に登場する舞台を巡る「日帰り聖地巡礼プラン」を作ってみました。まかいの牧場からほったらかし温泉まで富士宮市・身延町・山梨市を巡ります。お土産は山梨銘菓「しまりんだんご」です。

ほったらかしダイノジサイト

ほったらかしキャンプ場のダイノジサイトはシンク付き

 13時ちょうどにチェックイン。一昨年に来たときは受付待ちの大渋滞ができていましたが、管理棟が手前に移動し駐車場ができたため、よりスムーズになったかと思います。

関連記事
ほったらかしキャンプ場で焚き火を楽しむ
眼下に広がる甲府盆地の夜景と遠くに見える富士山が美しいほったらかしキャンプ場@山梨で秋キャンプ!絶景露天風呂に浸かったり笛吹川フルーツ公園で遊んだり11月とは思えないほど日中は暖かく焚き火の気持ち良い穏やかな夜が最高でした。

 今回予約したのは従来から1区画だけあった「はなれサイト」の「ダイノジサイト」。下見させていただいた際、サイト内に専用のシンクがあることを確認済み。

 2家族で使うとき800Wしかない電源容量には要注意。単純割りすると1家族400W分しかなく、ホットカーペットを使うのは難しいかもしれません。

ポカポカ陽気の春キャンプ

ランドステーションの隙間から眺める富士山

 はなれサイトからの景色は素晴らしいです。富士山とV字になった山肌の位置関係が良い感じ。管理棟や温泉までやや遠くてもクルマ通りが少ないため快適に過ごせました。

 前回はランドステーション(ランステ)のサブポールとして使っていたレッドポールが大きく折れ曲がる事件が発生。今回は念のためウイングポールにしました。

 ランステはペグ打ち本数が多く、地面が固いと辛いですね。風がそれほど強くなかったのは良かったのですが、気温がかなり上がって設営中は汗だくに(^^;)

富士山と温泉と夜景を堪能

気付くとコールマンだらけの宴会場所

 車2台とランステとロッジシェルターだとギリギリ。ダイノジサイトは車2台とドーム型テント2張りがベストな気がします。大きいタープはレイアウトが少し難しいかも。

 ランステを宴会専用幕として使うと寝泊まりする場所がないため、紫雲寺や出会いの森で試した二股ポールにアメニティドームのインナーテントを入れる作戦です。

関連記事
ファイヤーハンガーテーブルでダッチオンダッチ中
シルバーウィーク後半の3連休は初心者に優しいキャンプ場「出会いの森総合公園オートキャンプ場」に行ってきました。ランドステーションにインナーテントを入れたカンガルースタイルが超快適。大きなイベントも予定もないまったりキャンプを楽しみました。

お酒のつまみに馬刺しがピッタリ

富士山をバックに馬刺しをいただく

 富士山を眺めながら馬刺しをつまみに乾杯。子供達にばれてほとんど食べられてしまった…夕飯はほうとうや鯛鍋などにしたようです(途中からほとんど記憶なし)。

 あっちの湯に入り美しい夜景を眺め、22時におやすみなさい。3月上旬の山梨にしては氷点下までは下がらず、AC電源を使わずにアルパカストーブだけで問題なしでしたzzz

関連記事
アルパカ+おでん鍋のコラボ
【製品レビュー】韓国製の燃料タンク一体型ポータブル石油ストーブ「アルパカストーブ TS-77」をキャンプで3年間使って感じたメリット・デメリットをまとめました。反射板や自動消火装置の有無は使い勝手に大きな影響があると感じています。

富士山を眺めながら朝の一杯

自宅で作ってきた角煮で朝ご飯

 翌朝は5時半におはようございます!夜中に雨が降ることもなく一安心。お湯を沸かしてフリーズドライの甘酒を飲んでみたら、キャンプの朝に意外と悪くなかったw

 朝食は前夜の残りの鯛鍋とご飯で鯛雑炊を作ったり、ホットサンドメーカーでチャムス肉まんを作ったり、自宅の圧力鍋で作ってきた角煮などで簡単に。

見たことのない「つるし雲」

富士山の東に見えたつるし雲

 朝食を作りながら富士山を眺めると、ほとんど動かない巨大な「つるし雲」と呼ばれる雲がありました。つるし雲が出ると雨が降る傾向にあるらしいです。

つるし雲は「レンズ雲」と呼ばれる種類の雲の一種で、
 ・上空の風が強い
 ・上空に湿った空気が存在
という状況の時に発生しやすくなります。

この湿った空気は雨雲の元となっているため、つるし雲が見えると天気が下り坂といわれます。

出典:ウェザーニュース

シーズン最後のイチゴ狩り

笛吹川フルーツ公園近くでイチゴ狩り

 子供達が楽しそうに遊ぶ姿を横目に、のんびり片付けを進め10時に撤収完了。1時間ほど笛吹川フルーツ公園で遊び、あらかじめ予約しておいた「いちごランド」でいちご狩り。

 石和温泉の岩野精肉店に寄って馬刺しを買って帰ろうと思ったら日曜・祝日が定休日でした。中央道の渋滞が始まる前に小仏トンネルを突破し14時半に帰宅しました。

まとめ

2019年3月ほったらかしキャンプ
  1. ほったらかしキャンプ場
  2. シャトー勝沼(ワイナリー)
  3. 笛吹川フルーツ公園
  4. いちごランド
  5. 岩野精肉店(馬刺し)

 ほったらかしキャンプ場は水まわりが整っていて景色が良く、近くに温泉もあって人気があるのも納得。区画の狭さと地面の固さだけがウィークポイントかと。

 ゴールデンウィークの10連休を挟んだら、ブログの書き方を忘れて危うく止めそうになってしまった…改めてサラリーマンしながら書き続けるのってなかなか難しいですね(^^;)