焚き火が心地よいシーズン到来!出会いの森総合公園で秋キャンプ

ファイヤーハンガーテーブルでダッチオンダッチ中

 シルバーウィーク後半の3連休は、栃木県鹿沼市にある初心者に優しいキャンプ場「出会いの森総合公園オートキャンプ場(以下、出会いの森)」に行ってきました。

 二又化したランドステーションの片側を跳ね上げ、アメニティドームのインナーテントを入れたカンガルースタイル。何かと便利で秋キャンプにピッタリ!

 土日ともに天候に恵まれ、子供達とバドミントンやフリスビーで遊んだり、焚き火を囲んで談笑したり終始まったり。何もしないキャンプ、意外と好きかも(^^)

はじめての出会いの森

 シルバーウィーク前半の雨キャンプ@北軽井沢スウィートグラスでの体調不良から復活し、8時45分に出発すると埼玉県内の高速道路が軒並み大混雑orz

関連記事
ジカロテーブルにダッチオーブンやライスクッカーを直置き
北軽井沢スウィートグラスで過ごす雨降る秋の連泊キャンプ。スウィートグラスアドベンチャーやトレジャーハンターを楽しんだあと体調が悪くなりキャンプ中に初のダウン。美味しいキャンプご飯とロキソニンで復活し乾燥撤収に成功しました。

 秋分の日3連休の天気予報は土曜日が曇り、日曜日が晴れて暑くなりそう。月曜日が曇りのち雨ということで運が良ければ乾燥撤収できそうな予感。

 常磐道から北関東道を経由する渋滞回避ルートを選択し、宇都宮上三川ICから鹿沼方面に進むと左手に「カンセキ本社」を発見!WILD-1の運営会社ですね(^^)

みんみん鹿沼店&ヨークベニマル

宇都宮みんみん鹿沼店で餃子ランチ

 あらかじめ区画番号が決まっており、アーリーチェックインする予定もないため出会いの森に向かう途中にある「宇都宮みんみん 鹿沼店」で餃子を食べてから向かうことに。

 開店時刻の11時30分に到着すると店内は既に満席!お店の外にも20人ほど並んでいました。待ち時間に道路の向かいにあるヨークベニマルで買い出しできるのが助かります(^^)

桜並木がお花見にピッタリ

出会いの森総合公園オートキャンプ場の桜並木

 餃子をたくさん食べ13時に出会いの森に到着。管理棟でチェックインを済ませ場内を軽く散策…お花見キャンプが楽しめそうな桜並木が良い感じですね!

ノルディスクのレイサの多さにビックリ。カマボコテント以上に多い印象。今年に入ってベージュモデルが入手しやすくなったのが影響しているのかも?

 出会いの森はこれまで行く機会がなく、近くて楽チンと聞いていたのですが…実際に行ってみると意外と遠い印象。片道2時間半だとグリンヴィラとそう変わらず(^^;)

ランステ&アメドのカンガルー

ランドステーションにアメニティドームのインナーを入れる組み合わせ

 前週のグルキャン装備から大きく変えずに来たため、日本海に面した紫雲寺記念公園以来のランドステーション&アメニティドームのカンガルースタイルです。

関連記事
ランドステーションの二股化は快適空間への第一歩
日本海に面した新潟県立紫雲寺記念公園オートキャンプ場で初めての海キャンプ。ランドステーションLにV字ポールを挿しアメニティドームMサイズのインナーテントを配置。寝ている間にサイトを荒らされローストチキンなどの食料を持ち去られる不運。

 隣のサイトとの間に垣根や木々が無く、片側はフルクローズ状態。もう片側にポールを3本入れて跳ね上げ、スノコを置いて1時間ほどで大まかな設営を完了。

 ざっと見た感じ、区画は平坦でサイズは10m×12mほど。大型幕も余裕で張れるフリーサイトもありました。地面はペグが刺しやすく、初心者に優しい感じがします(^^)

大芦川の透明度はかなり高い

出会いの森総合公園の近くを流れる川がキレイ

 川の音がかすかに聞こえるものの、河原に下りられる場所まで少し距離がありました。水がかなり冷たく、ライフジャケットを着て飛び込んだりする子は見かけませんでした。

 夏休みにエメラルドグリーンの銚子川に圧倒された三重県南部の「キャンプinn海山」で川キャンプしていたため、水着を持ってきていたものの着替える気はおきず(^^;)

関連記事
銚子川ブルーの美しさが忘れられないレベル
キャンプinn海山の近くを流れる銚子川が透明度抜群!銚子川ブルーと称されるエメラルドグリーンが美しく、魚もたくさん泳いでおり川遊びを存分に満喫。魚飛渓では天然の滑り台や岩場を巡る冒険の旅に出かけ傷だらけになりながらも楽しめました。

 とはいえ大芦川の水は透き通っており相当キレイな部類だと思います。ただ川遊びのスポットとして比較対象があまりに凄すぎて、出会いの森ですら微妙に感じてしまう…

久しぶりのダッチオンダッチ

夕飯は漬け込んだスペアリブとロースト野菜をダッチオーブンで

 広場でバドミントンしたり、管理棟で借りた自転車で場内を巡ったり、ファイヤースターターで火おこし対決したり、しばし子供達とまったり(^^)

 初日のメイン料理はタレに漬け込んでおいたスペアリブをダッチオーブン10インチでじっくり焼き、ついでにダッチオンダッチして野菜をローストする作戦。

 ソロキャンプにちょうど良いダッチオーブン6インチですが、添え物やおつまみを作る程度ならファミリーキャンプやグループキャンプでも意外と役に立ちますね!

焚き火が心地よい穏やかな夜

スペアリブと豚汁と炊き込みご飯とロースト野菜など

 ファイヤーハンガーでダッチオーブンを火にかけている間、ライスクッカーで炊き込みご飯、片手鍋で豚汁、他にもサラダや燻製などを並べて夕飯の完成(^^)

 芝生の上に配置したテントに入って寝床の準備をしていると、クッション性のある地面がほんのり温かく、インフレーターマットなしでも眠れそうなほど!

 虫も少なくて気持ち良く過ごせる秋キャンプ、ホント最高です。9月後半から10月にかけて我が家にとってキャンプのベストシーズンなのかもしれません。

大きな天体望遠鏡で星空観察会

Vixenの大きな天体望遠鏡で天体観測会

 この日は場内で星空観察会があり、大きな天体望遠鏡で見せていただける機会がありました。15年ぶりに接近している火星や、土星の輪っかも見えました(^^)

 その後は焚き火を囲んでパパ3人でしばしパパトーーク。風が弱く、寒すぎず暑すぎず、まったり過ごせるタキビナイトでした。管理棟で買った薪がイマイチでしたがorz

 念のため湯たんぽやホッカイロなど寒さ対策をしてきたものの、寒さを感じることがなく一切使う機会がありませんでした。22時に解散しおやすみなさいzzz

焚き火でお湯を沸かし朝コーヒー

朝から焚き火でお湯を沸かしホットコーヒーを堪能

 連泊キャンプ中日の朝は6時におはようございます!シルバーウィーク後半でも低地はまだ暖かく、ダウンシュラフに潜らなくても朝までぐっすり眠れました。

 焚き火の上から吊るしたケトルでお湯を沸かし、ミルで挽いた豆で淹れたモーニングコーヒーを堪能。朝から何もしないのんびりタイム、最高すぎる…

関連記事
利根川ゆうゆう公園でコーヒーを飲みながらデイキャンプ
多少手間でも美味しいコーヒーが飲みたい!豊かな自然に囲まれたキャンプ場で飲む朝コーヒーはキャンプの醍醐味の1つ。ミルやドリッパー、ケトルなどを揃え挽きたてコーヒーに挑戦。奥深きコーヒー沼に片足だけ突っ込んでみました。

佐野アウトレットでお買い物

佐野プレミアムアウトレットでお買い物

 7時半を過ぎても目覚める気配のない子供達を起こし、洗い物を済ませたら8時45分にキャンプ場を出発。少し遠出して佐野プレミアムアウトレットに行くことに。

 キーン、コロンビア、コールマン、フォックスファイヤー、ビクトリノックスなどアウトドア系のお店を中心に見て回っていると、ポツポツと雨が降ってきたorz

 コールマンで売っていたILノーススター、青川峡の帰りに立ち寄ったジャズドリーム長島と全く同じ値段でした。1万円強でガス缶2本付きならお買い得かも!?続きます。

関連記事
WILD-1小山店でお買い物とランチ
出会いの森総合公園オートキャンプ場でお団子を作ってお月見キャンプ。帰りに立ち寄ったWILD-1でコールマンの小川張りセッティングテープ「EXTENSION WEBBING KIT」を発見。ワンポール設営講習会や2割引セールなど物欲の秋を楽しみました。

あわせて読みたい