キャンプ馬鹿はキャンプ中に風邪を引かない説、ただの都市伝説だった

ジカロテーブルにダッチオーブンやライスクッカーを直置き

 北軽井沢スウィートグラスで過ごすシルバーウィーク前半の秋雨キャンプは、スウィートグラス・アドベンチャーやトレジャーハンターでたくさん体を動かしました。

 これまでの経験から「キャンプ馬鹿はキャンプ中に風邪を引かない」と半ば本気で思っていたのに、ブログ疲れの影響からか年には勝てず途中でダウンorz

 キャンプ料理とロキソニンの絶大な効果でなんとか回復したものの、風邪引かない説は単なる都市伝説だったようです。撤収直前に雨が上がり乾燥撤収に成功!

運動の秋、食欲の秋

スッキリ晴れたスウィートグラスアドベンチャー

 連泊キャンプ中日のメインイベントはスウィートグラス・アドベンチャー。早い段階で予約していたものの、天候次第ではキャンセルも覚悟していました。

関連記事
ランドステーションとアメニティドームの組み合わせ
シルバーウィーク前半の3連休は北軽井沢スウィートグラスのガーデン広々サイトで秋キャンプ。雨が降ったり止んだりする不安定な天候のなかランドステーションの両サイドを跳ね上げて大きな屋根に。アメニティドーム2張りでジャストサイズでした。

 朝食の片付けを済ませ「ルオムの森」に到着すると、雲の少ない快晴。受付を済ませハーネスを取り付けたら、講習を受けてディスカバリーコースに出発!

受付するとき住所や緊急連絡先とともに年齢を書く欄があるのですが、ごく自然に「27歳」と書いてしまった…サバ読みすぎw

ルオムの森でコッペパン

ルオムの森でいただくコッペパンが絶品

 12時半に4コースを終了する頃には適度な疲労感。暑すぎず寒すぎず楽しめました。ルオムの森でおやつコッペやおかずコッペを買ってお手軽ランチ(^^)

 ふと空を見上げると厚い雲に覆われており、今にも雨が降ってきそうな気配…コンビニで板氷や飲み物を買ったらキャンプ場に戻ってランステの雨対策。

 場内を巡る宝探しイベント「トレジャーハンター」の幼児の部を終えたら、小中学生の部に子供達が参加している間に大人は全員テントでお昼寝タイムzzz

スモーカーで燻製作り

誰でも簡単に燻製を作れるインスタントスモーカー

 おつまみとしてユニフレームのインスタントスモーカーで燻製作り。チーズ、煮卵、サーモンなどをヒッコリーやサクラのスモークウッドでじっくり温燻(^^)

関連記事
キャンプやバーベキューでおすすめなコンパクトな燻製器として、ユニフレームのコンパクトスモーカーとフォールディングオーブン、SOTOのお手軽香房の3種類を比較しました。

 他社の燻製器よりコンパクトなインスタントスモーカーは一回り大きなロングサイズが発売されたようです。若干洗いづらいものの薄くなって持ち運びやすいです。

 暗くなる前にチャコスタで炭を熾し、キャンプらしいご飯作りをスタート。特段イベントもなく時間に余裕があるため、ダッチオーブン2種類をフル稼働!

ステンレスダッチは使いやすい!

ゴロゴロ野菜のタンドリーチキン

 ダッチオーブンをツインバーナーにかけ、上から炭火で熱してタンドリーチキン作り。下味を付けたお肉とゴロゴロ野菜を突っ込んで放置するだけ(^^)

 洗い物をしに行くのが若干手間な雨キャンプだと、食材を入れたまま翌朝を迎えても錆びないステンレス製ダッチオーブンはやはり便利ですね。

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン(10インチ) ST-910

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン(10インチ) ST-910

21,600円(10/17 03:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

焼きカレーとトウキビ飯

焼きチーズカレーとトウモロコシご飯

 ファイアグリルでサーロインステーキを焼きながら、ダッチオーブンハーフで焼きチーズカレー作り。本当はナンも作ろうとしたけどお腹いっぱいで断念orz

 伊勢志摩で作ったトウモロコシご飯をライスクッカーで再現。羽釜より火加減を調整しやすいのですが、蓋がカタカタ言わなくなったので買い替え時期かも(^^;)

関連記事
志摩オートキャンプ場とゆるキャンマグ
三重キャンプ旅に出発!ラグーナテンボスのSWENでキャンプ道具を物色したあと伊勢湾フェリーで海を渡り鳥羽に上陸。さきしま半島にある志摩オートキャンプ場に滞在しながらプライベート感のある阿津里浜でシュノーケリング。海キャンプ最高!

 夕飯を食べ終えたらシャワーを浴びてスッキリ。土砂降りではないものの依然として雨が降ったり止んだり、外で焚き火するにはイマイチな天気が続いています。

体調不良で初めてのダウン

ランドステーションを跳ね上げて大きな屋根に

 スウィートグラスアドベンチャーの途中から少し調子が悪かったのですが、夜になって一気に体調が悪くなり、テントのなかでダウンしてしまいました。

 三重キャンプ旅から帰還後、ブログを書くため毎日寝る時間が2時半過ぎだったので、徐々に体力が落ちて雨に濡れたことで風邪をひいたのかもorz

関連記事
カナディアンカヌーから眺める伊勢志摩エバーグレイズのキャビン
7泊8日の三重キャンプ旅2018まとめ!夏休みに滞在したキャンプ場は計4ヶ所、バンガロー2泊とテント4泊とログ小屋1泊。御座白浜や英虞湾、伊勢神宮やジャズドリーム長島など三重県を観光。事前準備から帰宅するまでの滞在記をまとめました。

 過去100回以上キャンプしていますが、現地でダウンするほど体調不良になったのは初めて。R-1を飲んでいれば多少の無茶は平気だろうと油断した…あぁ情けない。

キャンプの常備薬の見直し

最近の食器はペトロマックスを使う機会が多い

 いただいたロキソニンを飲んだら30分ほどで頭痛もだるさも回復。第一類医薬品の効果は絶大ですね。現在はAmazonでも購入できるらしく帰宅後すぐに注文(^^)

 絆創膏や消毒薬、キンカンや虫よけスプレーなど外傷や虫刺され対策はキャンプの必需品として意識していたのですが、内服薬も必要不可欠と勉強になりました。

 最終日の朝は6時半におはようございます!体調もある程度回復し、前夜の残り物で朝食を済ませ片付けていると小雨が降り出しました。乾燥撤収無理かも!?

撤収日の朝は虹が見えた

3連休最終日の朝に見えた大きな虹

 雨が止んだあと空に大きな虹がドーン。各所で歓声が上がっています。その後は徐々に天候が回復し、バッチ作りをしたりアメドやランステを乾かしたら11時に撤収完了。

 浅間牧場茶屋近くでお蕎麦を食べて帰路につくも軽井沢のバイパスで大渋滞。関越の事故渋滞を避けるべく北関東道を走っていると、東北道でも事故発生orz

 渋滞を回避したはずなのに渋滞にはまってしまい17時半過ぎに帰宅。結局行きも帰りも5時間近くかかってしまいました。何度行っても北軽井沢は遠い(^^;)

関連記事
北軽井沢スウィートグラス
北軽井沢スウィートグラスのキャンプ場レポ。東日本屈指の人気を誇る高規格キャンプ場は宿泊施設、テントサイト、水まわり、遊び場、イベントなどファミリーキャンプを楽しむ全ての要素が充実しており、初心者からベテランまで幅広いキャンパーに愛されています。

あわせて読みたい