富士すばるランドをお得に遊び倒す!幼馴染たちとの楽しい夏キャンプ

富士すばるランドでレンタル犬を借りる

 海の日3連休のグループキャンプ@PICA富士吉田の2日目はキャンプ場近くの富士すばるランドでたっぷり遊び、夕飯後にはセミの羽化に立ち会うことができました。

 最終日はお菓子目当ての宝探しゲームで森を駆け抜け、閉園時間ギリギリまで富士すばるランドを遊び倒し汗だくに。PICAリゾートの割引料金でふじやま温泉に浸かりリラックス!

 夏キャンプは虫も多くて色々大変だったけど、標高の高い林間サイトであれば涼しく過ごせることを改めて実感。大渋滞に巻き込まれることもなく富士山のふもとから無事帰還しました(^^)

富士すばるランドで遊ぶ

富士すばるランドで遊びまくる

 朝食を食べ終え一段落したら遊園地に出発。前日に行ったフォレストアドベンチャー・フジより一段と近い、クルマで5分程度の場所にある「富士すばるランド」に行きました。

関連記事
PICA富士吉田で焚き火タープTCレクタを張る
海の日の3連休はPICAリゾートの高規格キャンプ場「PICA富士吉田」でグループキャンプ!涼しい木陰のある林間サイトは虫が多く苦戦したもののフォレストアドベンチャーやクッキー作り、ダッチオンダッチなどワイワイ賑やかな楽しい夏キャンプでした。

 河口湖近くの遊園地といえば富士急ハイランドのイメージが強く、富士すばるランドの存在は全く認知しておりませんでした。広報活動が不足しているのかも?

ドギーパークという名称が付いているということはワンコ連れキャンパーには意外と有名な場所なのかもしれません(^^;)

富士すばるランドのロールグライダー

 10時半に遊園地入口に到着するとチケット窓口には長蛇の列…なんだかんだで入場できるまで30分ほどかかりました。並んでいる間にスマホで調べるとお得なクーポンを発見!

大人1名様のご利用につき、子ども1名無料!
*本券は1クーポン(1家族)につき5名様まで有効です。

出典:HISクーポン

 画面を提示するだけで入園料1,800円(2人分)もお得になりました。大人は入園料のみ&子供分としてフリーパスの差額料金(1人2,000円)を支払い入場した瞬間、猛ダッシュで遠くに去っていく子供達w

カード迷路 ぐるり森 大冒険

富士すばるランドのカード迷路ぐるり森大冒険

 傾斜に沿って広がる園内の中腹にある「カード迷路 ぐるり森 大冒険」がお目当てだったようで、小学生チームは親同伴なしで何度も回れるため幾度となく挑戦しておりました。

 千葉県近隣だとマザー牧場や国営ひたち海浜公園、三井アウトレットパーク木更津の近くに同じアトラクションがあり何度かやったことがあるものの、終日2,000円で回り放題できる富士すばるランドが意外とコスパ良いかも(^^;)

富士すばるランドで食べた信玄餅ソフト

 15時を過ぎ少し空に雲がかかってきたためスマホで天気予報を確認すると、16時前後に少し雨が降るらしい。ある程度の荷物はタープ下に移動してきたとはいえ、このまま土砂降りに遭遇すると厄介。

 富士すばるランドに残って小学生チームと遊ぶ組、キャンプ場に戻って雨対策&ちびっ子をお昼寝させる組、夕飯の買い出しに行く組に分かれて行動開始!

 キャンプ場に戻り片付けをしているとパラパラと降ってきましたが、林間サイトゆえ天然の傘があり大粒にはならず余裕をもって雨に対処することができました。雨雲レーダー万歳(^^)

ダッチオーブンで夕飯作り

ユニフレームのダッチオーブンを予熱中

 閉園間際まで遊んで帰ってきた小学生達や買い出し組と合流し、2日目の夕飯作りを開始。24時間リレーマラソンが昼前に終了し打ち上げ会場としてキャンプ場を利用している方々もいました。

 この日は風向きの影響か遠くからフェスらしき音楽がかすかに聞こえてきました。ネットで調べてみると富士急ハイランドで「サウンドコニファー229」なる野外ライブが開催されていたようです。

 お茶や肉店で買ってきてもらった馬刺しをツマミに乾杯!前夜に引き続き持ち寄りスタイルのため、我が家はファイアグリルに炭を準備し2日連続のダッチオーブン料理。

タレに漬け込んだスペアリブ

 タレに漬け込んでおいたスペアリブをダッチオーブンに入れ、上下から加熱するだけの簡単料理。キャンプの定番料理であるカレーや豚汁など食卓に並べ、賑やかな夕飯終了。

関連記事
ユニフレームの黒皮鉄板製ダッチオーブンスーパーディープ10インチを入手!ローストチキンや焼きリンゴなどスキレットでは調理の難しいアウトドア料理も深型ダッチオーブンなら問題なし。便利なオプション品も同時に揃えてみました。

 忘れないうちに前日夕方に注文しそびれたロールパンとバゲットを改めてセンターハウスで注文。翌朝8時に焼きたてパンを受け取れるとのことでした。

ロールパンとロングバゲットのセット:1,200円

毎朝オーブンで焼いて、焼きたてをお渡ししています。本場ヨーロッパの朝をイメージしたロングバゲット。ドイツパンのコクと風味が人気のラウゲンロール。

出典:朝の焼きたてパンセット

セミの羽化に立ち会う

都会では珍しいセミの羽化に立ち会う

 PICA富士吉田のセンターハウスには桜の薪が売っており、燻製で使うサクラチップに似た香りがする焚き火を期待し焚火台で燃やしてみると…おぉ!ほのかに漂ういい香り!

 タープ下で歓談していると近くの木で羽化している最中のセミを見つけ、みんなでしばし観賞。夏キャンプならではの貴重な体験に普段ワイワイ賑やかな子供達も興味深く眺めておりました。

 順次お風呂を済ませ就寝。翌朝は前日より少し早めの5時半に目覚めました。ケトルでお湯を沸かしコーヒーバネットを真空断熱カップに乗せ朝コーヒー。最高のひととき(^^)

関連記事
サーモスの真空断熱カップ2製品をスタック
サーモスの真空断熱カップは重ねて持ち運べるスタッキング仕様。持ちやすさや洗いやすさなどバランスに優れており、冷たいジュースや温かいスープを入れるカップとして使い勝手は良好。保冷力・保温力を計測&比較してみました。
ロングバゲットとロールパンとムール貝

 バゲットを受け取れる8時まで少し時間があるため軽く片付け。リビングシェルは早々につぶしてしまい4台並べたコットの上に広げて乾燥させる作戦。

 サーキュレーターをつけながらメッシュにして寝ているということもあり、結露がほとんどないのが電源サイトの夏キャンプの嬉しいところ。大量の虫さえいなければ本当に何の不満もなかった(^^;)

関連記事
パワー森林香をジュラルミンペグで吊るす
夏キャンプの虫除け対策として森林香やパーフェクトポーション、ハッカ油スプレーやシトロネラキャンドルなどの効果を試してみました。スクリーンタープやランタンなど目に見えて効果がわかる大物と比べ小物は評価が難しい!

 ホットサンドやバゲット、前夜までの残り物などで簡単に朝食を済ませ本格的に撤収開始。前夜お風呂に入りそびれていたので、8時台に入りに行くと最後まで貸切状態でした!

ユニフレームのREVOタープはシワができにくい

 夏の林間サイトで空から思わぬ攻撃をくらったのがレクタタープ。撤収前に表面を確認すると樹液なのか鳥の糞なのか、はたまた毛虫の糞なのかよくわからないものがたくさん付着し、軽くはたいても全然落ちてくれません。

 REVOタープのようなポリエステル幕であればシャワーで水をかけてブラシやタオルでゴシゴシすれば汚れが落ちそうだけど…

関連記事
テンマクデザイン「焚き火タープTCレクタ」を初張り
テンマクデザインのポリコットン幕「焚き火タープTCレクタ」を入手&初張り!設営バリエーションの豊富さとスノーピークのPro幕に匹敵する遮光性、ファミリーからグループまで幅広い用途に対応する形状とサイズは使い勝手抜群です。

 コットンを混紡したポリコットン素材のタープで同じことをしてよいのかがわかりませんでした。少なくとも吸水されるとスーパーヘビー級になり相当厄介なので、そのまま持ち帰ることに。

後日近所の公園で天日干し&ブラシで掃除してみたものの大して汚れは落ちず。焚き火タープはどちらかといえば明るいベージュなので汚れが目立ちやすいのかもしれません。

森で宝探しゲーム

PICA富士吉田で宝探しゲーム

 スウィートグラスのトレジャーハンターほど本格的なものではありませんが、大人が撤収作業している間の暇つぶしとしてゲームをすることにしました。

関連記事
スウィートグラスの入り口にある看板
北軽井沢スウィートグラスでファミリーキャンプ!ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」のメニュー再現を目指しディッシュ皿を北海道から取り寄せレギュラーバーグディッシュを作ってみました。楽しいイベント盛りだくさんの2日間!

 PICA富士吉田の周辺は立ち入り禁止の看板があるところを除き探検するのにピッタリな視界の良い森が広がっており、紙コップに小さなお菓子を詰めたものを30個用意し木の下などに隠して準備完了。

 ヨーイドンの合図と共に子供達が森を駆け抜け、紙コップとお菓子を全量回収し終えたら全員で仲良くおやつタイム。友人のアイディアを丸パクリした「宝探しゲーム」でしたw

富士すばるランド再び

まさかの2日連続富士すばるランド

 お菓子を食べておとなしくなっている隙に急いで片付けするつもりでしたが、思いのほか盛り上がって2回戦目を強く要求され撤収完了したのはチェックアウト時刻ギリギリの11時50分(^^;)

 管理棟で冊子を返却しキャンプ場の入り口にある看板前で集合写真を撮った後、各家庭の都合にあわせてバラバラに行動しようと大人達で相談していると…

 おやつタイムのとき子供達が密かに撤収後の行動を相談していたらしく、まさかの「今日もぐるり森に行きたい!」の大合唱。いやいや、正しくは「ぐるり森」じゃなくて「富士すばるランド」なんだがw

富士すばるランドのあじさいが美しい

 幼稚園児のいない我が家的には家族4人で富士急ハイランドにチャレンジしたかったのですが、子供達の熱意と団結力にあえなく敗北。ブログ的にも2日連続で同じ場所に行かれるとネタにならないんだがorz

 前日と同じくHISクーポンで子供分だけフリーパスを買い、大人は入場券のみ。男子チームは相変わらず「ぐるり森」を何度もまわることを繰り返す…実に男子らしい単純な行動パターンw

 女子チームは何度かぐるり森を遊んだあと、ジャンボ滑り台で遊んだり立体迷路を攻略したりと実に女子らしい複雑な行動パターン。園内にあるどんぐりコースはぱっと見、スウィートグラスのおしぎっぱの森にそっくりでした(^^)

関連記事
10日ぶりの北軽井沢スウィートグラス
天候に恵まれたゴールデンウィーク2017は人気キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」に3連泊!おしぎっぱの森で遊んだりキャンプファイヤーに参加したり、草津温泉で大露天風呂に浸かったりゆったりと過ごした4日間でした。

わんわんショーとレンタル犬

富士すばるランドで借りたポメラニアン

 犬の毛アレルギーのある自分としては半径1m以内に近づきたくない感じですが、室内で遊ぶことができるふれあいハウスに(半ば強制的に)下の子に連れられていきましたorz

 かわいい小型犬と戯れたりワンコたちのショーを見ていると、突然「明日から家で犬を飼いたい」とか言い出す大暴走をなだめるためレンタル犬を借りることに。犬と一緒に散歩するとか個人的には発狂しそうw

 幸いにもお疲れモードのポメラニアンがなかなか動いてくれず、園内をゆっくり散歩したら返却時刻となりました。わずか20分間のはずが精神と時の部屋にいるような気分だった(汗)

ふじやま温泉でリラックス

ふじやま温泉でリラックス

 富士すばるランドを閉園ギリギリまで遊び倒し、中央道上りの渋滞に突っ込むか夜遅くに河口湖を出発するか悩む…こんなこともあろうかと宿題を金曜日に済ませておいて正解でした。

 PICA富士吉田に宿泊したときのレシートを見せると「ふじやま温泉」の入場料が格段に安くなるらしい。温泉の場所を調べると河口湖ICのすぐ近く!

 大人1,700円→650円、小人850円→600円と通常料金で入るのが馬鹿らしくなるほど割引されました。しかも人数分のバスタオル、ハンドタオル、館内着付き(^^)

 この値段なら特に不満もないためお風呂に入ってご飯を食べ、少しゆっくりしたあとに帰ることにしました。17時半には受付を済ませ入湯。木造の大きなお風呂が気持ち良かったです。

 PICA富士吉田にいると場内から富士山を眺めることができないのですが、ふじやま温泉のデッキからは富士山がキチンと見れました。露天風呂から見えれば最高でしたが(^^;)

 夜の富士山は美しいシルエットだけかと思いきや、登山シーズンに入ったため登山道の途中にある山小屋の明かりが点在しており、いつもの富士山とは雰囲気の異なる新しい光景を眺めることができました。

日付が変わる前に無事帰還

夏だけど山梨に来たらほうとう食べるしかない

 お風呂から上がり館内で食事を終えた後、30分ほどマッサージを受けたら開始数分で意識が飛んでしまい痛かったのか気持ち良かったのかすら思い出せずw

 20時半に現地解散し我が家は20時45分にふじやま温泉を出発。途中の小仏トンネル付近で5キロほど短い渋滞はありましたが、休憩を挟みつつ23時半には無事帰宅。なお子供達は乗車5分でおやすみなさいzzz

 最高気温30℃前後と夏キャンプらしい気温が続きましたが、初日の夜にクーラーボックスに入れておいた板氷がかろうじて帰宅時まで残りました。2泊3日に耐えるとはフィクセルプレミアムの保冷力はさすがだなと改めて実感。

関連記事
【製品レビュー】最強の保冷力を誇るシマノのクーラーボックス「フィクセル プレミアム 300」を徹底検証!6面真空パネルは「電源のいらない冷蔵庫」といっても過言ではないほどの断熱性能を発揮し、ラップトップレバーや凹凸の少ない形状は使い勝手にも優れています。

まとめ

富士山に登ろうトイレットペーパー

 海の日3連休の夏キャンプはフォレストアドベンチャーや富士すばるランド、ふじやま温泉などキャンプ場周辺を存分に遊び倒しました。標高1,000mは涼しく快適!(←ただし虫多め)

 笑いあり涙ありのグループキャンプは子供達にとって気心知れた幼馴染達と一緒ということもあり終始楽しかったようです。翌日も元気に登校していきましたが、大人達は結構疲れて翌日の仕事がかなりしんどかったorz

 鉄板やダッチオーブンの無料レンタルが終了したり大きな工場ができて景観が損なわれたりPICA富士吉田の魅力が低下傾向にあるのが残念。子供達が楽しめるワークショップや体験型イベントがあると嬉しいのですが、最近キャンプ場に色々期待しすぎなのかも(汗)

関連記事
PICA富士吉田@山梨のキャンプ場レポ。これぞPICAリゾートの高規格キャンプ場ともいうべき電源サイトや水まわりが整備されており、高い木々に囲まれた落ち着いた雰囲気が良い感じ。遊具が少ないのは気になるものの大人向けのキャンプ場としては高評価!
富士すばるランドでレンタル犬を借りる