猛暑を涼しく過ごす!富士山麓の林間サイトで賑やか連泊キャンプ

PICA富士吉田で焚き火タープTCレクタを張る

 東京都心が今年初の猛暑日となった海の日の3連休は、山梨県富士吉田市にあるPICAリゾートの高規格キャンプ場「PICA富士吉田」に行ってきました!

 富士山のふもとの林間サイトは木陰が多く最高気温30℃前後と涼しかったものの、夏キャンプらしく虫の多いタフな環境(^^;)

 中央道下りの大渋滞を回避しハッピーフライデーの特典で早朝にチェックイン。フォレストアドベンチャーやクッキー作りなど子供達の元気な声が響き渡る楽しい3日間でした。

西湖敗北からの富士吉田

1年ぶりのPICA富士吉田

 今年に入りPICAブロンズ会員にランクアップし4か月前同日から予約できるようになったため、7月中旬の4か月前である3月中旬に「PICA富士西湖」の区画サイトを狙うも失敗orz

 既にPICAシルバー会員以上に押さえられていたのか人気の電源付Aサイトは満サイトとなっていました。西湖はそれほど大きくないキャンプ場のため年々予約が難しくなっている気がします。

関連記事
キャンプアンドキャビンズ那須高原の入り口
北軽井沢スウィートグラスやC&C那須高原など東日本の人気キャンプ場を確保するコツをまとめました。熾烈な予約争奪戦に参戦するにあたり基本的な作戦の立て方や予約システムの攻略法、トラブル発生時の対処法などを紹介いたします。
湖畔+高規格+都内から近いということもありテレビ番組で使われることも多いようです。先日は「とんねるずのみなさんのおかげでした」で使われていました(^^)
ふじやま温泉から見る富士急ハイランド

 第一希望の湖畔キャンプに失敗し次なる選択肢は「キャンピカ富士ぐりんぱ」か「PICA富士吉田」の2ヶ所。富士急ハイランドで遊ぶのもありかもと考えPICA富士吉田を確保!

 夏の3連休はゴールデンウィークやシルバーウィークに準じる大混雑が予想されていました。昨年キャンプファームいなかの風@長野に行ったときを参考に自宅を4時に出発。

関連記事
2016年ゴールデンウイーク中盤の三連休は「キャンプファームいなかの風」に出撃!中央道の渋滞を回避しつつ駒ヶ根名物のソースカツ丼を堪能できたのですが、かなりの強風に設営中は大苦戦。

 期待通り中央道下りの渋滞には遭遇せず順調に進み5時半には談合坂SA、6時には河口湖に到着。渋滞していなければ千葉県から片道2時間程度で着くほど近いことに驚きました。

24時間リレーマラソン!?

PICA富士吉田は朝7時にチェックイン可能

 河口湖IC近くのコンビニで一休みしているとき辺りを見渡すと、朝早い時間にもかかわらず運動しやすい格好をした人をたくさん見かけました。

 富士山に登る観光客もしくはトレイルランニングの大会でもあるのかとネットで調べてみると、24時間走り続けるリレーマラソンなるものが富士吉田市内で開催されるらしい!

 コーヒーや朝食を買い込んだら10分ほどでキャンプ場に到着。まだ管理棟は開いていないものの駐車場には7時のチェックイン開始を待つクルマが数台停まっていました。

山梨県側から見る富士山

 数分ほど坂を上がったところに公園があったことを思い出し、キャンプ場から見えない富士山の撮影を兼ねて散歩しにいくと…先ほどコンビニの駐車場で見かけたランナーらしき人達がたくさん集結している!

PICA富士吉田は富士山のふもとにあるキャンプ場にもかかわらずサイトから富士山を眺めることができません。すぐ隣に大きな工場ができて景観がイマイチorz

 ここ山梨県立富士北麓公園がランナーズ24時間リレーマラソンの会場だったようです。数人で分担して公園内を数百周走る競技らしい…凄すぎてどう表現したらよいのかわからないw

無料レンタル終了に落胆

PICA富士吉田でダッチオーブン12インチをレンタル

 富士山の写真を撮り終えキャンプ場に戻ると7時前にも関わらず管理棟がオープンしており少し早めにチェックインさせてもらうことができました。その後スタッフの方としばし談笑(^^)

関連記事
PICA富士吉田@山梨のキャンプ場レポ。これぞPICAリゾートの高規格キャンプ場ともいうべき電源サイトや水まわりが整備されており、高い木々に囲まれた落ち着いた雰囲気が良い感じ。遊具が少ないのは気になるものの大人向けのキャンプ場としては高評価!
PICA富士吉田に朝早く来る理由は渋滞の回避と先着順のダッチオーブン確保だったわけですが…残念ながら無料レンタルは終了し有料レンタルのみとなってしまいましたorz
PICA富士吉田でリビシェルと焚き火タープにREVOラック

 のんびりと設営作業を進め8時半には準備完了。サイトのほぼ全面が日陰となっており広さも十分。シールドルーフを付けなくても3日間全く問題ありませんでした(^^)

 リビングスペースとしてテンマクデザインの焚き火タープTCレクタを張り、久しぶりにユニフレームのREVOラックを取り付けてみました!

関連記事
ユニフレームの2015年新商品「REVOラック」を購入。スノーピークのヘキサタープに設営してみると、色合い・サイズともにピッタリでした!

 バッグや小物を放り込んでおくのに便利で子供達が自由に使っていましたが、少しでも雨が降ると濡れてしまいますね…屋根代わりとしてREVOフラップが欲しくなるかもw

お茶や肉店で馬刺し!

お茶や肉店で馬刺しを買う

 9時前にキャンプ場を出て食材の買い出し。富士五湖周辺といえば馬刺しが美味しいということで以前PICA富士吉田に来たときにも行った「お茶や肉店」に向かいます。

 開店直後に入店したため牛タン含む食材の準備が整っておらず、お惣菜は11時頃にならないと販売されないとのこと…残念。馬刺しの上300gと特上サーロイン300g、翌日用にスペアリブを買いました。

 お茶や肉店で買いそびれたお惣菜を求めフォレストモール富士河口湖でお買い物。今更ながらわざわざ遠くにあるマックスバリューではなく近くにあるベイシアで済ませれば良かったかも(汗)

馬刺しと惣菜とサングリアでお昼ご飯

 子供達とツリーハウスで遊んだり、ハンモックに揺られたりしながらマッタリ。お昼ご飯は買ってきた馬刺しとお惣菜、流しそうめんで簡単に済ませました。

 今回はじめて挑戦したのがサングリア作り。半日程度フルーツをワインに漬け込むだけで美味しくできあがるらしく、前日に瓶詰めして冷蔵庫へ保管。

関連記事
チャムスの2ルームテントとスクエアタープ
スポーツオーソリティ主催の大規模展示会「アウトドアフェア」が開催されました。50張以上のテントやタープが一堂に会し、メーカーの方から直接説明を聞くことができる貴重な機会!ついでにコストコでキャンプ用品を調査してみました。

 朝出発する前にガラスの瓶からスタンレーに移し替えてきました。ビールを入れることができるグロウラーなら保冷力もあるし安心。キャンプ場で飲む自家製サングリアは超美味しかった!

ピカをチェキる夏

PICAリゾートでチェキワイドレンタル無料

 PICAリゾートの各施設ではチェキの取り扱いが始まっており、キャンペーンを利用し借りてみました。スマホに慣れるとインスタント写真と光学ファインダーが難しく感じるw

PICA RESORT各施設にて、
インスタントカメラ“チェキワイド” instax WIDE 300のレンタルがスタート!

『“チェキワイド” instax WIDE 300』とは。。。
風景撮影や大人数のパーティーなどでも使えるワイドなインスタントカメラ。
高精度オートフラッシュ、フラッシュ強制発光モード、濃淡コントロール機能など多彩な機能付き。
はじめての人でも簡単に高画質のインスタント写真が楽しめます。

出典:PICA富士吉田

 一眼レフだと画角がずれることはほとんどないのですが、チェキだとファインダー越しに見えた景色と出来上がりの撮影範囲が乖離しているような…キレイに撮るには慣れが必要そうです(^^;)

WMコーチ2張り設営

ウェザーマスター2ルームテントコーチを2張設営

 はじめてウェザーマスター2ルームテント「コーチ」の設営を体験させてもらいました。2張り立ち上げてみての感想としては、トルテュProとは別の意味でなかなか難しい!

関連記事
コールマンの最高峰モデル「ウェザーマスター」の中型2ルームテント、コーチがファミリーキャンパーに大人気!?ライバルとなるスノーピークの2ルームシェルター「トルテュpro」と比較しつつ、身近なところでコーチの人気が出ている理由を考察してみました。

 中央のV字になっているポールを差し込んだ時点でテントが自立せず、一人で最初から最後まで設営するのは(特に汗だくになる夏場は)タフだなと感じました。

 夫婦で設営できればコーチもそれほど難しくはないものの、やっぱりリビングシェルの圧倒的な設営しやすさは満足度高いと実感(^^)

関連記事
キャンプ3年目の実力をタイムアタックでチェック!スノーピークのヘキサタープやリビングシェルの設営時間や撤収時間を計測してみました。普段の感覚とは異なる時間となった測定結果も多く、より効率的な手順の確立を目指してみたくなりました。

フォレストアドベンチャー・フジ

フォレストアドベンチャーの看板

 初日のメインイベントはフォレストアドベンチャー!カーナビで目的地をセットし何の疑いもなく後部座席に座っていると、明らかに富士山から遠ざかる方角(河口湖方面)に向かっている…

 どうやら施設名称でフォレストアドベンチャーを調べたとき誤った目的地をカーナビにセットしてしまったようです。途中のコンビニで止まり現地に電話すると、カーナビで設定すると違う施設に案内されるから「ダメ、絶対」とのことorz

 改めてスマホで公式サイトを確認すると掲載されている連絡先が携帯電話番号…番号検索でも目的地をセットできず、今から向かってもスタート時刻に間に合わない(汗)

改めてのフォレストアドベンチャーフジ

 次の回も予約で一杯らしく会話の内容を聞いていた子供達は半泣き。来た道を戻りキャンプ場で正しい目的地をカーナビにセットしたあと15時スタートの回に合わせて14時10分に再出発!

 無事スタート30分前に受付を済ませ、ハーネスを着けて初心者講習を受けスタート。PICA富士吉田と同じく林間にあるため暑すぎず寒すぎず涼しく快適(^^)

関連記事
スウィートグラスアドベンチャーの看板
全国各地にあるフォレストアドベンチャーの1つ「スウィートグラスアドベンチャー」が楽しすぎ!北軽井沢スウィートグラスに滞在したGW後半はトレジャーハンターやバルーンファイトなどアクティブに過ごしたファミリーキャンプでした。
GWに行ったスウィートグラスアドベンチャーにはディスカバリーコースがありましたが、フォレストアドベンチャーフジにはキャノピーコースがありました。
フォレストアドベンチャーのアドベンチャーコース

 キャノピーコースの感想としてはディスカバリーコースよりも少し簡単で、この手のアスレチックを初めて体験する小学1年生~2年生にピッタリ。そのあとにディスカバリーコースにチャレンジするのが良さそうです。

 小学3年生以上であればいきなりディスカバリーコースにチャレンジしても全く問題ないかと思います。大人も子供も1人2100円で約2時間、みんな大満足。

 フォレストアドベンチャーフジには「レーザータグ」というBB弾を使わないサバイバルゲームがあり、小学生以上であれば1,000円でプレイ可能とのことでした。

みんなでクッキー作り

みんなで楽しくクッキー作り

 今回は時間の関係でレーザータグはできませんでしたが、PICA富士吉田もしくは周辺のキャンプ場に来たときはぜひ体験したい楽しそうなアトラクションだと思います(^^)

 フォレストアドベンチャーから戻ったらすぐに子供達はクッキー作りを開始!高いほうが作業しやすいだろうとワンアクションテーブル竹を共用の調理台にさせてもらいました。

 クッキー作りそっちのけでワンアクションテーブルにうっとり。ワンアクションローテーブルも含めスノーピークのテーブルは本当にクオリティ高いですね!値段も高いけどw

ダッチオンダッチで夜ご飯作り

ダッチオンダッチで調理中

 子供達がクッキー作りに夢中になっている間に大人はせっせと夕飯作り。各自が持ち寄るスタイルにさせてもらい、我が家は最初にスキレットonツインバーナーで揚げ物を開始。

 並行してファイアグリルの炭火を用いダッチオーブンスーパーディープで塩釜、ダッチオーブンハーフでパエリアを作ることに。ダッチオーブン2つはダッチオンダッチに!

 今回の塩釜は牛タンを使うことにしました。コストコの皮剥き牛タンにマジックソルトなどをすりこみ、卵白と塩で作った釜に閉じ込め上下から熱するだけのお手軽ウマウマ料理(^^)

牛タンの塩釜にパエリア、肉巻きおにぎり、角煮など

 他にも肉巻きおにぎりやグラタン、ダッチオーブンで作った角煮など多種多彩な料理が並びワイワイ賑やか!だがしかし…夜になると林間サイト特有の虫の多さにビックリorz

 明るい光源を遠ざけたり森林香を焚いたり、焚き火をしたり虫除けになりそうなことを片っ端から試してみましたが、スクリーンタープに比べるとどうしても虫は避けられないですね。

関連記事
パワー森林香をジュラルミンペグで吊るす
夏キャンプの虫除け対策として森林香やパーフェクトポーション、ハッカ油スプレーやシトロネラキャンドルなどの効果を試してみました。スクリーンタープやランタンなど目に見えて効果がわかる大物と比べ小物は評価が難しい!

 この日はランナーらしき格好をした宿泊者(主にコテージ泊)が場内に多く、24時間リレーマラソンの休憩場所として確保されている方がいたのかもしれません。夜ご飯を食べ終えると富士山の方角から花火も上がり、焚き火トークの捗る涼しい夏の一夜となりました(^^)

楽しいカートンドッグ!

カートンドッグと焼きもろこし

 普段のキャンプとほぼ同じ5時45分に目覚め静かに焚き火&朝コーヒーを満喫していると、翌日の朝食にと思っていたバケットやロールパンを予約し忘れていることに気づきました。初日から忙しく動きすぎたorz

 前夜の残りのパエリアをリゾットにしたり、白米を炊いたり、軽く肉を焼いたりまったり朝食。お腹すいたときのおやつにもなる焼きもろこしも作ってみました。

 はじめて見かけたのが牛乳パックを燃やしてアルミホイルに包んだホットドッグを温めるカートンドッグ。見た目のインパクトがあるし、これは真似したくなったかも!後半に続きます(^^)

関連記事
富士すばるランドでレンタル犬を借りる
PICA富士吉田@山梨に滞在した海の日のグループキャンプはキャンプ場近くの富士すばるランドやふじやま温泉をお得に楽しむ3日間!セミの羽化に立ち会ったりレンタル犬を借りて散歩するなど経験したことのない楽しい出来事満載でした。
PICA富士吉田で焚き火タープTCレクタを張る