親子で楽しむウォータースポーツ!那須の穏やかなダム湖でSUP体験

那須の矢の目ダム湖でSUP体験

 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(以下、C&C那須高原)で過ごす山の日キャンプ2日目は、波風穏やかな矢の目ダム湖でスタンドアップパドルボード体験!

 親子で板に立ち乗りしパドルを漕いで水面をスイスイお散歩。何度かドボンしましたが水が冷たくて気持ち良い!ただ楽しいだけでなく体幹も鍛えられそうです(^^)

 那須街道沿いのオシャレなお蕎麦屋さんでランチしたり、UNOやブロックスで対戦したり、ビンゴパーティーで盛り上がったり、涼しい避暑地の夏を堪能しました。

雨上がりの夏キャンプ

アポロンの天井部の生地が少し伸びてしまったかも

 連泊キャンプの中日は遠くから聞こえる子供達の歓声でおはようございます!夜中に降った大雨はすっかり上がり、水はけの良い砂利敷きサイトに水たまりはありませんでした。

関連記事
キャンプアンドキャビンズ那須高原で土砂降りキャンプ
山の日を挟んだ2泊3日でキャンプアンドキャビンズ那須高原に行ってきました。ogawaのアーチ形テント「アポロン」のサイドパネルを活かして昼間は涼しく快適でした。夕方から夜中にかけて豪雨に見舞われ天井に大量の雨水が溜まり倒壊寸前。

 暗くてよく見えなかったアポロンの天井部分、改めて確認すると生地が少し伸びてしまったようです。雨水の重さで大きく凹んでも倒壊せずに済んだのはラッキーでした(^^;)

 流線形のトルテュproは悪天候に滅法強くゲリラ豪雨が来ても心配いらずでしたが、アーチ形のアポロンは居住性と引き換えに大雨への弱さが少し気になるかもしれません。

ジャイアンシチューからの脱却

ジャイアンシチュー改め目玉焼き

 濡れてしまったキャンプ道具を片付けつつサイドパネルを跳ね上げて朝食の準備。残念ながら「とうもろこし探検隊」は前夜の大雨で地面がぬかるんでいるため中止となりました。

 6時45分に100円モーニングの行列に並びフレンチトースト・コンソメスープ・ソーセージを受け取ったら、下の子にシングルバーナーとフライパンで軽く調理してもらいました。

 かつては家畜のエサや雑草、皮をむいていない野菜など投入したジャイアンシチューが定番料理でしたが、最近は飲食に堪えうるものを作ってくれて子供の成長を感じますw

関連記事
 キャンプ旅の最中に我が家の娘(4才)がガチ料理を作成したので、当ブログに「キャンプ料理」カテゴリーを新設し、記念すべき初投稿にいたします(^^)ジャイアンシチューの作成 ジャイア

ブロックスやUNOで遊ぶ

キャンプ場でUNOやブロックスで遊ぶ

 C&C那須高原のセンターハウスでは、キャンプ道具だけでなくオセロやクアルトなどのボードゲームをレンタルすることができます。前日に借りていたブロックスで遊んでみました。

 ルールはとても簡単で、自分のブロックと辺が接しないように角を繋げて置いていくだけ。最初にブロックを減らすことでハンデを付けられるのが良いですね(^^)

ブロックス BJV44

ブロックス BJV44

1,873円(11/14 00:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

スタンドアップパドルボード体験

 この日のメインイベントは、あらかじめ申し込んでおいたスタンドアップパドルボード体験。水着やマリンシューズに着替えたらタオルと飲み物を持って9時に出発!

SUPは「Stand Up Paddle」の略で、大きなパドルボードの上に乗り、パドルでこぎながら水上を移動する新しいウォータースポーツです。
流れのないダム湖で行うSUPは「水上散歩」のイメージで、初めて体験される方も、お子様も、ワンちゃんも、家族みんなで安心・安全に楽しんでいただけます。

出典:Spesアクティビティ那須

 キャンプ場から向かう途中にコンビニは見当たりませんでした。もし立ち寄る場合は(少し逆方向になりますが)那須街道沿いのセブンイレブンが便利かと思います。

貸切状態の矢の目ダム湖

SUP体験の会場となる矢の目ダム湖

 白河方面に走ること約25分、SUP体験の会場となる「矢の目ダム湖」に到着。子連れファミリーだけでなくワンコ連れの方もたくさんいました(^^)

 前夜に大雨が降ったため少し心配していましたが、曇り時々晴れで風が弱く過ごしやすい気候です。一般人が立ち入り禁止の場所らしく、ダム湖全体が貸し切り状態!

 SUP自体はアコチルキャンプ2018で体験したことがあるものの、富士山樹空の森にある池は小さくお試しのようなもの。本格的なSUP体験に期待が高まります。

関連記事
アコチルキャンプ2018の風船
キャンプフェス「ACO CHiLL CAMP 2018」参加レポ(野外フェス編)。モノづくり系のワークショップを中心にSUP体験やウイスキー蒸留所見学など楽しみました。ライブを聞きながら芝生に寝転んだりマンガを読んだりお酒を飲んだり自由な時間を過ごせます。

波風が弱く初心者でも安心

SUPで穏やかな水面を散歩

photo by Spesアクティビティ那須

 まず初めに基本的な操作方法を学び、パドルの使い方や安定のポーズを練習。1回でもカヌーやカヤックの経験があれば、漕ぎ方はほぼ同じかと思います。

 穏やかな気候のダム湖は波がなく、風が弱く、流れがないため、初心者でも簡単に立ち漕ぎすることができました。右を三回漕いだら左を三回漕ぐの繰り返しでまっすぐ進みます。

 カメラやスマホは落水時の衝撃でなくしやすいらしくクルマに置いていったのですが、後ほどFacebookやLINEで家族写真を送ってくれるのがありがたいです(^^)

気持ち良すぎる水上さんぽ

 湖面で2時間弱も遊べて大満足!立ち漕ぎするだけでなく、テイル側に横乗りしてその場でグルグル回転したり、夫婦でスピードを競い合ったり、比較的自由に楽しめました。

 小学生は大人と同乗で、中学生から一人で乗ることができます。参加者に対して先生の割合が多く、概ね1グループに対し先生が1人付いてくれる感じで初心者にも安心です。

 インフレータブルだから持ち運べるし、人気があるのもよくわかりました。空き枠確認や予約はC&C那須高原が仲介してくれ、キャンプ場の利用料金と一緒にカードで精算できます。

体幹を鍛えたらランチタイム

那須茶寮で天せいろをいただく

 避暑地のランチといえばお蕎麦!ということで那須街道沿いにある那須茶寮に行きました。オシャレなカフェのような店内から田園風景を眺めつつ、SUP体験を思い出しニヤニヤ。

 蕎麦の香りは弱めでしたがツルっと食べやすい感じ。とろろご飯も天丼も野菜天ぷらもなかなか美味しいです。特にとうもろこしの天ぷらはキャンプで真似したくなりました(^^)

 キャンプ場に戻る途中、ダイユー那須高原店に立ち寄ると前日とは比べ物にならないほど大混雑。土曜日から本格的なお盆休み期間に入ったことを感じさせます。

気持ち良すぎる夏キャンプ

 アイス工房ももいでジェラートを堪能したあと14時半にキャンプ場に戻ってきました。しばらくチェアに腰掛けてマッタリしたら、センターハウスの売店をじっくりチェック!

ノルディスク製品が充実

C&C那須高原はノルディスク製品が充実

 2017年から徐々にノルディスク製品の取り扱いを増やしているようで、シロクマのトートバッグが置いてありました。普通に買うよりお得らしいのですが詳しくないためよくわからずorz

関連記事
ノルディスク「ユドゥン5.5」とグランドシート
シロクマテント初体験!ノルディスクの小型テント「ユドゥン(Ydun)5.5」にテンマクデザインの大型タープ「焚き火タープTCレクタ」を小川張りしてみました。子供達の秘密基地としてコンパクトなテクニカルコットン幕が大活躍!
関連記事
ノルディスクのアスガルド12.6のセット
オシャレな北欧テントの代表格「Nordisk Asgard 12.6」でキャンプしてみました。シンプルな設営手順、テクニカルコットンの風合い、結露の少なさ、広々とした室内空間など、ファミリーキャンプで使うのにちょうど良いサイズ感。大人気なのも納得の作りでした。

 以前借りたことのあるアスガルド12.6やユドゥン5.5だけでなく、レイサ6ベージュも1泊5,000円でレンタル可能となっていました。もし購入する場合はキャッシュバックされるようです!

ナンとカレーとシチュー!?

テントでビンゴに参加しながらナンをこねる

 超スーパーボールすくいの裏でお風呂に入り、子供達はクリスタルハンターに突撃。前日よりも天気予報は良かったはずですが、夕方になるとポツポツと雨が降ってきました。

 2日目の夜ご飯はナンをこねて焼き、バターチキンカレーとホワイトシチューにつけて食べました。ビンゴはまたしても焼きマシュマロに…全く当たる気がしないorz

 SUP体験で疲れたのか下の子は20時半にご就寝。最低気温19℃と前夜よりも涼しく、メッシュにしておくとタオルケット1枚だと寒いくらいでした。シュラフを被っておやすみなさいzzz

キャンポールで乾燥撤収に成功

C&C那須高原のキャンポールはテントを乾かすのに便利

 最終日の朝は小鳥のさえずりでおはようございます!普段であれば5時半ごろから賑やかな声が聞こえ始めるのですが、この日は6時半とは思えないほど静寂に包まれています。

 撤収日ということもありサクッと朝食を済ませ片付けを開始。とうもろこし探検隊に子供達を送り出したらヤジロベーの行列に40分ほど並んで午前の回を確保。

 のんびり片付けを進め10時15分に完全撤収完了。ハンモックを引っ掛けるキャンポールにアポロンを干しておくと、乾きにくいスカートの裏までキレイに乾燥できました(^^)

関連記事
アポロンとムササビウイングを連結しサイドパネルを開放
【製品レビュー】ogawaのアポロンとtent-Markのムササビウイングを連結しコットを並べてみました。跳ね上げや巻き取り、メッシュ化など6枚のサイドパネルは変幻自在。前後左右対称なデザインや冷気を防ぐスカートなど便利機能満載のトンネルテントでした。

NASUのラスク屋さんでお買い物

NASUのラスク屋さんでお土産を買う

 ヤジロベーまで少し時間があるため、りんどう湖を経由しトレジャーストーンパークに向かうと受付に1時間待ち。さらにそこから1時間半待ちの大行列orz

 宝石採掘を諦めNASUのラスク屋さんやチーズガーデンで試食&お土産を買い、ヤジロベーを楽しんだら夏休み限定メニューのペパロニピザを食べ15時に帰宅。

 GRAND lodgeにアポロンを持ち込んで黄色いメインポールを見てもらうと、ジョイント部分が折れ曲がっていたため修理をお願いしました。雪のアポロンが心配です。

関連記事
ogawaのアーチ形テント「アポロン」を初張り
キャンパルジャパンのアーチ型テント「アポロン」を入手&試し張り。強固なフレーム構造、充実の付属品、コンパクトなサイズ、垂直に近い側面、大きなメッシュ、寒さや虫を防ぐスカートなど日本の気候とキャンプ事情に精通したogawaらしいスペックでした。

お盆キャンプの行動範囲

C&C那須高原周辺のお出かけスポット
  1. C&C那須高原(キャンプ場)
  2. 那須茶寮(蕎麦屋)
  3. ダイユー那須高原店(スーパー)
  4. アイス工房ももい(ジェラート)
  5. トレジャーストーンパーク(宝石採掘)
  6. NASUのラスク屋さん(土産屋)
  7. チーズガーデン那須本店(土産屋)

あわせて読みたい