激暑シーズン到来!棚ぼた七夕キャンプは波プール&スライダー三昧

七夕の大子グリンヴィラ

 夏キャンプのシーズン到来!7月最初の週末は茨城県北部にある高規格キャンプ場「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」に行ってきました。

 開場15周年を控えリニューアル工事が行われたグループキャビンはキッチンまわりが一新され、昨年秋に来たときは全くの別物。梅雨でも超快適でした(^^)

 フォレスパ大子の屋外レジャープール「だいごビーチ」がオープンし、波の出るプールやウォータースライダーで遊びまくり。全天候型の整ったオートキャンプ場って最高!

いつものキャンセル狙い

大子グリンヴィラは人気ランキングで圧倒的な存在

 大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ(以下、大子グリンヴィラ)は大人気キャンプ場ゆえ、狙った日に予約を取るのが非常に難しい!

 予約開始日に100回電話しても繋がらず…ということは日常茶飯事ですが、直前にキャンセルが出てサイトを確保できることも。今回もまた誰かのおこぼれをいただきました(^^)

 翌週に開催される15周年記念祭に行ければラッキーと漠然とイメージしていましたが、会社を休んで電話するほどの必死さがなければイベント開催日に予約が取れるわけもなくorz

はじめてのピアノ発表会

 7月上旬という梅雨の真っ只中にも関わらず前週末時点で満サイトでしたが、土曜日が雨予報だからか区画もフリーもキャンセルが出て自由に選びたい放題。

 キャンセル料が発生する直前もしくは宿泊前日になると多少の空きが出る傾向は相変わらず。キャンセル料を振替する制度がない大子グリンヴィラは特にその傾向が顕著です。

関連記事
キャンプアンドキャビンズ那須高原の入り口
北軽井沢スウィートグラスやC&C那須高原など東日本の人気キャンプ場を確保するコツをまとめました。熾烈な予約争奪戦に参戦するにあたり基本的な作戦の立て方や予約システムの攻略法、トラブル発生時の対処法などを紹介いたします。

 土曜朝からピアノの発表会がありキャンプ場に着くのは早くても15時頃になりそうなので、同じく若干キャンセルの出ていたキャビン泊にしました。

柏の葉T-SITEに立ち寄り

柏の葉T-SITEに立ち寄り

 発表会の会場から大子グリンヴィラに向かう途中、柏の葉T-SITEに立ち寄り。GRAND lodge柏の葉店内にはモノポールテント「ピルツ15 T/C」が展示されていました。夏はかなり暑そうだけど冬キャンプに良さそう(^^)

関連記事
GRAND lodge 柏の葉がオープン
キャンパルジャパン(小川キャンパル)のコンセプトストア2号店「GRAND lodge 柏の葉」に行ってきました。店内に展示されていた2017年新製品「ピルツ15 T/C」がポリコットン幕に純正の煙突穴とメリットが多く興味津々!

 A&Fカントリーではペンドルトンのタオルやアディロンダックのチェアを物色。一番の目的だったブルーリッジチェアワークスのボイジャーテーブルは店内に見当たらずorz

七夕シーズンの大子グリンヴィラ

ダッチ3兄弟のぬいぐるみ

 途中のエコス山方店で軽く買い物しキャンプ場に着いたのが15時半過ぎ。断続的に小雨が降っており道路には水たまりができていました。テント泊じゃなくて良かった(←軟弱者w)

 センターハウスではユニフレームの宣伝部長「ダッチ3兄弟」と七夕の飾りがお出迎えしてくれました。短冊にお願いごとを書いてチェックイン。

ダッチ3兄弟のぬいぐるみは市販されておらず、大子グリンヴィラの売店でしか買えない限定品のようです。

改装後の場内をチェック!

グループキャビンのキッチンがリニューアル

 今年春にリニューアル工事が行われたキャビンは施設の充実度がさらにアップ!スタッフブログ「リニューアル」に沿って変更点を確認すると確かに色々と進化していました。

 特にシンクやIHクッキングヒーター、調理器具の買い替えにより水まわりの不満は一切ありません。しいて言えばヤシノミ洗剤だと油汚れが落ちにくい事くらい。給湯器の電源を入れてお湯を使えば問題ないのですが(^^;)

センターハウスまわりもリニューアル

大子グリンヴィラのセンターハウス周辺もリニューアル

 センターハウス周辺も統一感のあるデザインに。屋台の横(ゴミ捨て場の前)には休憩することができるウッドデッキが完成していました!

 自転車やブレイブボードの練習に最適な場内ですが、以前は手すりの代わりが見当たらず…一輪車の練習場所を探していたので新たに完成したウッドデッキは渡りに船でしたw

受付カウンター前を出てすぐ横にあるレンタル品の返却棚もメタルラックからブラウン系に変更されていました。自転車置き場も同じ色合いで統一されています。
屋台前の屋根はタトンカタープ4TC

 涼処グリンビア前の屋根はよく見るとTATONKA TARP 4TCのようです。雨の日にポリコットン幕を張るのは若干勇気のいることですが、常設するのであれば面白い選択かも。

 タープに刺さっていたポールもブラウン色に統一されていました。これはもしやアルミポールをペンキやスプレーで塗装したのかもしれない…思いのほか実物の出来栄えが良く、いずれ真似したくなった(^^;)

 2日間かけてタトンカの浸透具合や遮光性能をチェックしてみると、ポリウレタンコーティングのように雨を弾くというよりは染み込んで「まだら模様」になっている感じでした(^^;)

キャビンでおやつ&夕飯作り

キャビンでおやつ&夕飯作り

 普段テント泊している我が家としてはキャンプで家電を使えるありがたさに感動しまくり。調味料や調理器具が足りないことを除けば自宅にいるのと遜色なし。

 おやつ作りとしてオーブンレンジでマフィンを焼きました。ツーバーナー+フォールディングオーブンよりも温度が安定しており断然楽チンw

 夕飯は子供達に包んでもらった餃子を焼いたり、豚汁を作ったり、持参したちびパンでアヒージョを作ったり。冷蔵庫も付いているので保冷の心配もなし!

大子グリンヴィラのキャビン前で焚き火

 夏至を過ぎたばかりの7月上旬は19時前になってもランタンなしで過ごせるほど明るく、ファイアグリル+チャコスタで焚き火開始。時折ポツポツと小雨が降るものの暑すぎず寒すぎずちょうど良い気温です。

 大きなグループキャビンを利用して宝探しゲームをしたり、お化け屋敷ごっこをしたり、公文の計算ドリルをやったり。子供達は21時前に就寝、大人も22時にはおやすみなさいzzz

2日目は晴れて気持ちいい!

大子グリンヴィラのキャビンで朝食作り

 ジメジメした梅雨らしい夜でしたが、軽くエアコンを付けて寝たら超快適。パン屋さんの販売が始まるアナウンスが流れる7時前まで爆睡zzz

 朝食はフライパンでマフィンやベーコンを焼き、前日の餃子のタネの残りでスープを作りました。スクランブルエッグやカップラーメンなど、キャンプに来たとは思えないほど自宅らしい朝食(^^)

 幕体の撤収がないため時間に余裕がありまくり。子供達は自転車や一輪車に乗ったり、最近上の子がはまっているベイブレードで遊んだり。少し早めの9時半にセンターハウスでチェックアウトしました。

大子グリンヴィラの売店で見つけたレアアイテム

 大子グリンヴィラの売店には少し変わった商品が置いてあることも。ダッチ3兄弟のぬいぐるみもしかり、ユニフレームと縁が深いキャンプ場の一風変わった品揃えには興味深々。

 既に廃番となり一般に出回っていない「ウェーブフォークミニ(ショート)」や「fanソフトまな板」が販売されていました。なくても全く困らないアイテムだけど、ユニフレーム好きには堪らない一品w

関連記事
【2017年版】ユニフレームは高機能かつ実用的でキャンパーに大人気!使い勝手に優れコストパフォーマンス抜群なユニフレーム製品をおすすめ順に番付表ランキング形式で紹介します。ファイアグリルと焚き火テーブルの両横綱はマストバイ!

だいごビーチで夏全開!

待ちに待っただいごビーチ

 大子グリンヴィラに隣接するフォレスパ大子の屋外プールが7月1日に営業開始!7月・8月の2か月間のみ期間限定で遊べる「だいごビーチ」です。

 夏休み前の週末の午前中ということもあり来場者はそれほど多くなく、東武動物公園や蓮沼海浜公園だと芋洗い状態になる波の出るプールもゆったり遊ぶことができました(^^)

 ウォータースライダー2種や滝スライダーは身長制限(120cm)があるため小学生になると一層楽しめるかも。寒く感じたらシームレスに屋内の温泉に入れるのが嬉しいです。

コストコ新三郷でミチョを買う

コストコホールセール新三郷倉庫店

 4時間以上滞在したフォレスパ大子を出発し帰宅途中、茨城県内のコストコを調べてみると「つくば倉庫店」と「ひたちなか倉庫店」があることがわかり立ち寄ることに。

 目的は韓国のフルーツ酢(ミチョという名前だそうです)。マスカット・パイナップル・グリーンアップルの3本セットで売っていたものをお試しで買ったことがあり、一番美味しかったパイナップルを追加購入したくなりました。

美酢ミチョのパイナップル味

 早速つくばとひたちなかの両店舗に電話で確認すると単品は在庫なしとのこと…念のため常磐道沿いにある「新三郷倉庫店」に電話すると在庫あり!

新三郷のコストコやイケアは三郷料金所のスマートICを降りてすぐの場所にあるため大子グリンヴィラ帰りの定番になるかも(^^)

 店頭在庫は20本程度と残りわずかでした。帰宅後に炭酸水で割って飲むとサッパリしていて美味しい(あくまでも酢なので酸味はあります)。なおコストコ店内は撮影禁止のため写真はありません。

関連記事
チャムスの2ルームテントとスクエアタープ
スポーツオーソリティ主催の大規模展示会「アウトドアフェア」が開催されました。50張以上のテントやタープが一堂に会し、メーカーの方から直接説明を聞くことができる貴重な機会!ついでにコストコでキャンプ用品を調査してみました。

ランタンミュージアム集め

コールマンショップとスポオソでランタンミュージアム

 新三郷を出て帰宅する途中、江戸川を渡りコールマンショップ流山に立ち寄り。クルマに積んでいたキャンプ道具の修理を依頼しつつ、店内にあったランタンミュージアムのガチャ!

 何かと収集癖のある子供達がミニランタン集めに興味を持ち始めたようです。戦隊ヒーローや仮面ライダーの玩具よりは流行り廃りが少なそうですが…結局コールマン流山店だけでは物足りずorz

 スポーツオーソリティ松戸店(のキャンプ用品コーナーとは全く関係ない場所)にガチャがあるのを知っていたので、軽く立ち寄ってから19時半に無事帰宅。

次は開場15周年祭!

https://twitter.com/campout_blog/status/881317523336986624

 7月2週目は大子グリンヴィラ開場15周年祭のイベントキャンプが開催されます。3か月前(4月5日)の予約争奪戦に挑み損ねた自分としては静観のつもりでしたが…

 念のためチェックアウトするとき翌週の空き状況を尋ねるとキャンセルが出たらしく、2週連続の棚ぼたで予約を取ることができました。

 時期的に梅雨明け前のため小雨が降る可能性はありますが、よほどの大雨でなければ十分楽しめそう!支配人のありがたいお話もたくさん聞けて大満足な2日間でした(^^)

関連記事
大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ@茨城のキャンプ場レポ。整備の行き届いた高規格サイトに露天風呂のある温泉や全天候型プール、大規模な公園が揃った国内屈指の大人気キャンプ場。多くのキャンパーに長年愛され続ける大子グリンヴィラの特徴をまとめました。
七夕の大子グリンヴィラ