何もしない贅沢!都会の喧騒から離れた名水の里でのんびりキャンプ

Foresters Village Kobittoの雰囲気

 Foresters Village Kobitto(以下、コビット)で穏やかに過ごすGW後半キャンプ。トイレや炊事場など水まわりの清掃が頻繁に行われており、とにかく全てがハイレベル。

 連泊中日は尾白の森名水公園「べるが」にある尾白の湯に入り、道の駅はくしゅうで美味しいかき氷を食べ、道の駅南きよさとでこどもの日のイベントを見学しました。

 一部の2ファミサイトを除きグループキャンプが禁止されており、砂利敷きの広々サイトでのんびり過ごせる超おすすめのキャンプ場。すっかりファンになりました!

GW後半キャンプ@山梨

コビットの近くを流れる小川を散策
関連記事
Foresters Village Kobittoのセンターハウス
GW10連休の後半はForesters Village Kobitto@山梨で令和初キャンプ。桔梗信玄餅詰め放題や身延山久遠寺など観光し、川のせせらぎと小鳥のさえずりに癒される「こびっとサイト」にポリコットンコンビを設営。緑豊かな環境でのんびり過ごせました。

 前編の続き。サイト近くの河原に降りてみると、水深が浅く流れが弱いため、小さな子供が遊ぶのに良さそう。抜群の透明度はさすが「南アルプスの天然水」ですね!

 逆に小学校高学年になると、キャンプinn海山に隣接した銚子川のようにある程度の深さがあって素潜りやキャニオニングを楽しめるほうが向いているかもしれません。

関連記事
銚子川ブルーの美しさが忘れられないレベル
キャンプinn海山の近くを流れる銚子川が透明度抜群!銚子川ブルーと称されるエメラルドグリーンが美しく、魚もたくさん泳いでおり川遊びを存分に満喫。魚飛渓では天然の滑り台や岩場を巡る冒険の旅に出かけ傷だらけになりながらも楽しめました。

尾白の湯で冷やしほうとう

尾白の森名水公園「べるが」にある尾白の湯

 前日朝に立ち寄った「ほったらかし温泉」のあまりの混雑ぶりに入湯を断念したため、尾白の森名水公園「べるが」にある尾白の湯(おじらのゆ)に行ってみました。

コビットで貰った優待券(割引券)を提示することで、べるがの入園料がかからずに別口から入場することができ、さらに4人家族で600円割引になりました(^^)

 尾白の湯は全般的に施設がとてもキレイで、褐色と透明の露天風呂もあり大満足。湯上がりに併設の白州庵で「おざら(ほうとうのつけ麺)」を食べながら小休止。

道の駅はくしゅう&セルバ

道の駅はくしゅうでは南アルプスの美味しい天然水が汲み放題

 この日は気温がぐんぐん上がり、水遊びされているご家族がいっぱい。場内でバドミントン対決したり、尾白の森キャンプ場に来ていた妻の同僚ご家族としばし談笑。

 べるがを出て「道の駅はくしゅう」に行ってみると、さすがはGW。駐車場が満車になるほど大混雑でした。南アルプスの名水が汲み放題なのが嬉しいですね!

 道の駅に隣接したスーパー「セルバ白州エブリ店」で食材や飲み物を調達し、すぐ隣のかき氷屋さんで一休み。観光地価格でしたが、なかなか美味しいのでおすすめ。

コビットの売店は品揃えが凄い

コビットの売店で売っていたノクターン2017とノクターン2018

 コビットに帰還し場内を散策しがてら管理棟の売店をじっくりチェック。陳列されていた数々のアイテムの中にノクターン2017と2018が置いてあり、思わず衝動買いw

 他にもユニフレームやコールマンの歴代ランタンが置いてあったり、スノーピークとLINEのコラボアイテムが勢揃いしていたり、ちょっとしたアウトドアショップ感覚。

小雨のち焚き火のち花火

ポリコットンタープの近くで焚き火を楽しむ

 セルバみのぶ店で買ったゆるキャン△のカードゲームで遊んでいると、4日間の滞在中で唯一となる小雨が降り、その後1時間半ほどで天候は回復し、まったり焚き火三昧。

 夕飯は道の駅やセルバで売っていた地元食材で作る「ほうとう」など。食後に管理棟近くの広場でオーナーさん親子などと花火を楽しみ、全員22時におやすみなさいzzz

ニッポンの朝ご飯に再挑戦

マルチロースターでししゃもと鮭を焼く

 GW後半キャンプ3日目は朝6時におはようございます!GW前半の無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場で味を占めた「ニッポンの朝ご飯」に再び挑戦してみました。

関連記事
無印良品キャンプ場の石窯でピザを焼く
無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場で雨キャンプ。ローストポークや石窯ピザ、よもぎ餅や煮込みハンバーグなど本格的で美味しく、楽しくてためになるアウトドア教室に参加してみました。小学3年生以上におすすめのアクティビティです。

 ししゃもや紅鮭をマルチロースターで焼き、白米と味噌汁、納豆と卵でいただきます。午前中はハイジブランコで遊んだり、やすもっとで読書したり、ひたすら場内でまったり。

長沢鯉のぼり祭り

道の駅南きよさとの空に泳ぐ鯉のぼり

 12時半にコビットを出発し、道の駅南きよさとで開催されていたこどもの日のイベント「長沢鯉のぼり祭り」を見学。たくさんの鯉のぼりが泳いでおり、芝桜も見応えあり!

 2016年秋のキャンピカ明野ふれあいの里(現:PICA八ヶ岳明野)以来、2年半ぶりに清里方面に来ましたが、やはりGWは晴れると過ごしやすくて最高ですね(^^)

関連記事
はじめての夜設営!PICAリゾートのハッピーフライデー割引を利用し「キャンピカ明野ふれあいの里@山梨」に金曜夜チェックインし、シートを敷いて過ごすグラウンドスタイルを試してみました。絶好の行楽日和となった清里周辺でリンゴ狩りや紅葉狩りなど観光三昧!

ひまわり市場でお買い物

特徴的なポップで有名なひまわり市場

 せっかく中央道の反対側まで来たので、以前から一度は行ってみたかった「ひまわり市場」でお買い物。特徴的すぎるポップで話題のローカルスーパーです。

 価格帯が成城石井や紀ノ国屋と近しいので品質が良いのは当然ですが、岩野精肉店で買った馬刺しよりひまわり市場で買った馬刺しのほうが美味しかったのは意外かもw

生クルミと関東風すき焼き

スキレットで関東風すき焼き作り

 コビットに戻ったらGW前半キャンプの帰りに「道の駅 雷電くるみの里」で買ってきたクルミを割ってパクリ。炒ったクルミより生クルミのほうが断然美味しいかも!?

 グルキャンほぼ禁止なので子供達が友達を作りやすいのが印象的でした。夕飯はスキレットで関東風のすき焼き。2夜連続で花火を楽しみ22時におやすみなさいzzz

GW10連休も遂に最終日

GWキャンプ最終日も朝からコーヒーでリラックス

 GW10連休の最終日は5時にカラスの鳴き声でおはようございます!この大きさでこの鳴き方をしているときは(過去の経験から)近くでサイトが荒らされているとき…

 食材やごみ袋を全てクルマや収納ボックスに片付けてから寝たので被害には遭いませんでしたが、近くのサイトにあったゴミ袋が盛大に荒らされておりましたorz

雨撤収の回避に成功

今にも雨が降りだしそうな予感のする曇り空

 撤収作業をしていると時折涼しげな風が吹き、雲はまだ厚くはないけど、なにやら雨が降りそうな予感。この感覚はキャンプ経験を重ねると自然と身に付きますよね。

 9時15分に撤収を完了し10時まで場内の遊具で遊んだら出発。むかわの湯でリラックスしているとポツポツと雨が降ってきた…やはりあの風が吹くと雨が降るんだなと(^^;)

シャトレーゼ白州工場を見学

シャトレーゼ白州工場でアイス食べ放題

 北杜市の定番観光スポットの1つ、シャトレーゼ白州工場の見学。人気キャンプ場と同じく予約争奪戦になるらしく、あらかじめ前月1日の0時に予約してありました!

工場見学はお客様ご自身でご見学いただく自由見学です。見学コースを順路に沿って、お客様のペースで自由にお進みいただけます。
餡子やアイスクリームの製造風景をガラス越しに見学することができ、映像や展示パネルで製造工程などをご覧いただくことができます。
見学後に無料でアイスクリームのご試食をお楽しみいただけます。

 工場見学はおまけみたいなもので、アイスの食べ放題が目的の方も多いかと。4月20日にリニューアルしたばかりの「道の駅こぶちさわ」でお昼ご飯を食べ、最後の目的地へ。

サントリー白州蒸溜所を見学

サントリー白州蒸溜所を見学

 北杜市の定番観光スポットの1つ、サントリー白州蒸溜所に到着。予約しておいた見学ツアーに遅刻してしまい、ノンエイジを買おうとしたら売り切れと散々な結末orz

 白州蒸溜所限定のウイスキーを買い、16時過ぎに出発し19時前には帰宅。さすがは連休最終日、中央道も特に渋滞することなくスムーズに帰れることができました(^^)

関連記事
TSBBQローストスタンドとユニセラでローストビーフ作り
ゴールデンウィークにキャンプするとき気を付けておきたいポイントをまとめました。昼夜の寒暖差、天候の急変、高速道路の大渋滞、盗難や事故、現金切れなど要注意。感謝の気持ちと入念な準備を忘れずに楽しくキャンプしましょう!

まとめ

Foresters Village Kobittoで過ごす春キャンプ
  1. Foresters Village Kobitto
  2. 尾白の湯(尾白の森名水公園「べるが」)
  3. 道の駅はくしゅうセルバ白州エブリ店
  4. 道の駅南きよさと
  5. ひまわり市場
  6. むかわの湯
  7. シャトレーゼ白州工場
  8. 道の駅こぶちさわ
  9. サントリー白州蒸溜所

 GW10連休の後半は天候に恵まれ、新緑に包まれたForesters Village Kobittoで小鳥のさえずりと川のせせらぎに癒されました。周辺には観光スポットもいっぱい!

 トイレも炊事場も頻繁に清掃が行われており、全ての蛇口からお湯が出てウォシュレット付き。近年行ったキャンプ場で間違いなく3本の指に入るほど気に入りました。

 キャンプ場予約サイト「なっぷ」でNo.1に輝いたレビュー評価は伊達ではありませんでした。設備だけでなくホスピタリティも凄く、運営がしっかりしていることに感動しました。