オートキャンプ場ガイド2016で次に行きたい場所をチェック!

シルバニアファミリー

 家族みんなでキャンプに行くぞー♪というとき、まずは希望に沿ったオートキャンプ場選びが必要不可欠。ネットで調べてみる以外の方法で候補を増やしたく「首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2016」を購入してみました。

 雑誌を読み漁ってみると関東近郊でも知らなかったキャンプ場がいっぱい。みんなで楽しめそうな初心者向けのキャンプ場もありそう!

 今後の出撃予定を決めていくなかで2016年行ってみたいキャンプ場がいくつか見つかったので、地域別にまとめてみました。

オートキャンプ場ガイド

 首都圏版オートキャンプ場ガイドは東北から東海までのキャンプ場を紹介するガイドブック。実際にそのキャンプ場を利用した人の声を集めて作ったというよりも、若干キャンプ場の広告的な要素を含んでいる紙面構成のようです。

首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2016 (ブルーガイド情報版)
オートキャンプ場ガイド2016

 利用者としては近くて楽しめるキャンプ場に安く行ければ十分満足なため、広告うんぬんはさておきオートキャンプ場ガイドを買ってみて良かった点を紹介します。

  1. 割引チケットがお得すぎる!
  2. 希望に合ったキャンプ場探しが捗る!
  3. 今度行く場所を下調べ出来る!

1.割引チケットがお得すぎる!

 オートキャンプ場ガイドには1年間有効な割引チケット(10%OFF共通クーポン券)が10枚付いていて、これがファミリーキャンプで大活躍!

関連記事
ホームグラウンド「成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場」でバースデーキャンプ!ちびパンでホットケーキを焼いてデコレーションした誕生日ケーキもどきが子供には意外と好評でした。

 例えば先日のバースデーキャンプ@成田ゆめ牧場では、大人2名+子供2名+車1台で7200円→6600円と600円割引されました。

 オートキャンプ場ガイドの定価が税込1080円なので、年2回~3回ファミリーキャンプに行けば元を取れる計算に!こんなお得なものなぜ今まで使っていなかったのかorz

クーポン券の注意点

割引クーポン10枚綴り
  • クーポン券を忘れると割引されません。
  • 10%オフの対象となるキャンプ場は限られています。
  • キャンプ場を予約するときクーポン利用を申し出たほうが安心です。
  • 繁忙期(GW・お盆など)は使えないことがあります。
  • 割引の対象は基本的にサイト料金のみです。コテージなどは原則対象外。
  • 割引は1サイト1泊のみに有効。連泊には使用不可。
  • 金額の割引ではなくプレゼントとなるキャンプ場もある。

 上記の通りいくつか注意点があります。オートキャンプ場ガイドをざっと見た感じPICAグループや無印良品キャンプ場はクーポン券の適用対象外でした。

 前述の成田ゆめ牧場のケースでは大人2000円→1800円、子供1000円→900円に割引されて4人合計600円OFFとなりましたが、自動車分の1200円は割引対象とならずでした。

関連記事
桜満開お花見キャンプ!のはずが、曇り時々雨のスッキリしない天気と咲き始めたばかりの桜でガッカリ無念。2年連続イレブンオートキャンプパークに行きましたが、今年もまた開花時期を読み誤り残念な結末となってしまいました。

 先日のお花見キャンプ@イレブンオートでは持参すべきクーポン券を忘れてしまい、割引対象外となってしまいました・・・トホホ。

千葉県内のキャンプ場

ゆめ牧場へ

 千葉県内で知名度のありそうなキャンプ場を一覧化してみました。もしクーポン券が適用されるキャンプ場に今後行く予定があるなら、オートキャンプ場ガイドを事前に買ってから行くとお得に!

キャンプ場クーポン券
成田ゆめ牧場10%オフ
有野実苑対象外
森のまきば10%オフ
かずさ対象外
イレブンオート10%オフ
ホウリーウッズ洗剤プレゼント
柿山田白米3合サービス
フルーツ村10%オフ
ワイルドキッズ10%オフ
つるんつるん温泉10%オフ
オレンジ村10%オフ
しあわせの丘10%オフ
一番星ヴィレッジ対象外

 成田ゆめ牧場・森のまきばという千葉県2大フリーサイトがクーポン券適用対象となっているのが嬉しいところ。期間限定でオープンする一番星ヴィレッジは対象外でした。

関連記事
 今年の誕生日はどうやってお祝いしようか?!毎年自宅を飾り付けたり子供達の好きな料理を作ったりしてますが、今年は「キャンプ場でバースデーパーティー」です! 誕生日会といえばケーキ

 有野実苑は千葉県内屈指の「予約を取りにくいキャンプ場」なので、そもそも広告宣伝なんて不要なため10%オフの対象外なんだと思います(^^)

2.希望に合ったキャンプ場探しが捗る!

パディントンベアキャンプグラウンド

 キャンプ場を探すときは、あらかじめ自分達の希望を箇条書きにしておくと候補を絞り込めて良いと思います。「絶対に譲れない条件」と「妥協出来る条件」を分けておくとなおよし。

 我が家のキャンプ場選びの基本は、初心者ファミリーキャンパーらしくワイルド感が薄いところが多くなってます。

  • 子供達の遊ぶところがある
  • 水まわりがキレイ
  • 温水が出るとありがたい
  • トイレは洋式必須
  • 広々とタープを張れる
  • 千葉県から行きやすい

 オートキャンプガイドにはキャンプ場ごとの特徴がアイコン形式で掲載されており、自分達の希望に即しているか一目瞭然。

 さらに巻末には「ペットと一緒に泊まれる宿泊施設あり」や「場内に天然温泉施設あり」など初心者が探しやすくなるようなキーワードで絞ったキャンプ場一覧も!

3.今度行く場所を下調べできる!

無印津南でトルテュ

 今度グループキャンプで連れて行ってもらうキャンプ場ってどんな感じだろう?というとき、オートキャンプ場ガイドがあれば下調べも完璧!

 例えばキャンプ場全体がどのようなレイアウトになっているか場内地図が書いてあったり、どのようなペグが有効であるかなど事前に知っておきたいこともわかるようになっています。

気になるキャンプ場2016

 オートキャンプ場ガイドを読んで行ってみたくなったキャンプ場を、過去に行ったことのあるキャンプ場以外から選んでみました(^^)

関東

フルーツ村

 南関東エリアからは「オートキャンプ・フルーツ村」に行ってみたい!昨年の夏に行った柿山田オートキャンプガーデンのすぐ近く、房総半島内陸部のキャンプ場です。

関連記事
柿山田オートキャンプガーデンのキャンプ場レポ。流れの緩やかな川に三方を囲まれたキャンプ場は真夏のファミリーキャンプにぴったり。大きなブランコやザリガニ釣りができる池もあり小さな子供達もきっと大満足!

 フルーツ村はファミリー向けキャンプ場ということで、大人数のグループキャンプや大人だけのキャンプには制限が掛かっているため、ファミリーキャンプ初心者にうってつけ。

キャンプアンドキャビンズ

 まさに子供のためのキャンプ場「キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原」に行ってみたい・・・けど予約が全然取れない。予約開始と同時に埋まってしまい、願い適わず今に至ります。

新潟・長野

いなかの風

 平均テントサイズが18m×18mという2家族で行くにはうってつけの「キャンプファームいなかの風」。

 千葉県からはちょっと遠いので1泊2日は厳しいけど2泊以上なら行ってみたい・・・ということで2016年はゴールデンウィークに行こうかと画策中!

スノーピークHQ

 燕三条地区にある「スノーピークHeadquartersキャンプフィールド」、名前の通りスノーピーク本社にあるキャンプ場です。

関連記事
無印良品津南キャンプ場
無印良品津南キャンプ場レポ。大自然を活かした広大な敷地にプライベート感の高い区画サイトが配置され、ある程度の不便さも含めて楽しむキャンプ場となっています。小学生以上が参加できるアウトドア教室が充実しておりファミリーキャンパーにおすすめ!

 去年のシルバーウィークに行った無印津南より少し遠いけど、ここも2泊以上なら行ってみたい・・・ということで2016年はゴールデンウィークに行こうかと画策中!

山梨・静岡

モビリティパーク

 雰囲気的にグリンヴィラに近いと思われる「モビリティーパーク」。過去に行った高規格キャンプのなかで北海道の苫小牧アルテンを上回るかどうか非常に気になるところ。

関連記事
オートリゾート苫小牧アルテン@北海道のキャンプ場レポ。国内有数の高規格キャンプ場としてファミリーキャンプ初心者にオススメします。

PICA西湖

 真夏の海沿いキャンプは激暑そうだけど、涼しげな湖畔キャンプは憧れる。北海道キャンプ旅行2015で湖畔キャンプしたかったけど、色々あって断念したこともあり今年こそは行ってみたい!

関連記事
 夏休みを利用して家族4人で「9泊10日北海道・東北ファミリーキャンプの旅」に行ってきました。各地のキャンプ場を巡る夏旅ということで計画当初は妄想レベルの実現可能性でしたが、い

 PICA富士吉田やキャンピカ富士ぐりんぱの快適さを知ってしまうと、湖の近くで高規格な「PICA富士西湖」に興味津々。

 同じPICAグループにも関わらず、パディントンベアキャンプグラウンドは高規格キャンプ場じゃなかったけども・・・。

関連記事
パディントンベアキャンプグラウンド@相模湖のキャンプ場レポ。小学生にピッタリな遊園地「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」には日帰り温泉が併設されており、宿泊施設としてトレーラーハウスやログキャビンも充実!キャンプ初心者にはオートキャンプサイト以外がイチオシです。

まとめ

アルテンの遊具

 キャンプ場選びの決定版!?ともいうべき「オートキャンプ場ガイド(首都圏版)」を初めて購入!トイレに置いてパラパラ読んでます(^^)

 東北から東海まで幅広くキャンプ場が網羅されており、例えばいつもとは異なる雰囲気のキャンプ場に行ってみたいときなど、キャンプ場探しが捗りそうな予感です。

 何といっても10%オフのチケットが10枚付いているため、ファミリーキャンプに年間3回も行けば元が取れてしまうというお得感もあります。

 趣味としてファミリーキャンプを始めてから、アウトドア雑誌や書籍をほとんど買わない&読まないで過ごしてきたのですが、この「オートキャンプ場ガイド」だけは毎年新刊を買うつもりです。

首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2016 (ブルーガイド情報版)
オートキャンプ場ガイド2016