大好きなキャンプ場で迎える新年がこんなにも素敵なものだったとは

カントリーキャビンから大晦日ビンゴ大会に参加

 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(以下、C&C那須高原)で過ごす初めての年越しキャンプ。大晦日のビンゴで約1年半ぶりにオリジナルマグカップをゲットしました。

 オーナー特製ラーメンに舌鼓を打ち、松明を持って場内を行進。カウントダウン後に2019年のリニューアルポイントが発表されました。お早め入場料の無料化はありがたい!

 キャンプ場から眺める初日の出は格別なものがありました。福袋でキャンプ道具をゲットし、お正月らしい餅つきを体験。楽しかった年越しキャンプ、来年以降も続けたい(^^)

キャンプ場で過ごす年末年始

年末年始のC&C那須高原の管理棟

 前編の続き。歳を取ると三半規管が衰えるのか、ヤジロベーを本気で楽しんだらグロッキーになりました…昼寝して体力を蓄えたというよりも、ただダウンしただけとも(^^;)

関連記事
雪の降り積もる年末年始のC&C那須高原
年越しキャンプ2018前編。冬キャンプらしく雪が降り積もるキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原に滞在し、カントリーキャビンにタープを張って年忘れビンゴに参加。大晦日は温泉に入って年越し蕎麦を食べてのんびり過ごしました。

大晦日ビンゴの景品が豪華すぎる

C&C那須高原の大晦日ビンゴパーティーの景品

 歳忘れ大感謝ビンゴパーティーの景品は前夜も凄かったのですが、大晦日はさらにゴージャスなことに。もはや大赤字なのではと心配になるほど。メインの自転車は2台セット!?

  • LOGOS S grill レクタ&DOD グッドラックテーブル
  • BioLite キャンプストーブ
  • Coleman タフスクリーン2ルームハウス
  • Coleman 折りたたみ自転車2台

 前夜に続きキャビン前から参加。お盆休みにちょい広めサイトから参加したときは、雨音が激しくて数字がほとんど聞こえず、一生懸命ダンボの耳にしていたのが懐かしい(^^)

関連記事
キャンプアンドキャビンズ那須高原で土砂降りキャンプ
山の日を挟んだ2泊3日でキャンプアンドキャビンズ那須高原に行ってきました。ogawaのアーチ形テント「アポロン」のサイドパネルを活かして昼間は涼しく快適でした。夕方から夜中にかけて豪雨に見舞われ天井に大量の雨水が溜まり倒壊寸前。

久しぶりに限定マグカップを入手

1年半ぶりにオリジナルマグカップを入手

 いつも焼きマシュマロで終わるビンゴですが、今回は1年半ぶりに的中。自分の紙がビンゴになったので上の子に譲り、ロープを引っ張るくじ引きに夢を託し…はい、ハズレ。

 前回いただいたのが2017年5月の「カエルくんのキャンプフェスタ」で語らいサイトにいたときなので、実に1年半ぶりのマグカップ入手となりました。残念賞でもうれしいです。

関連記事
C&C那須高原のカエルくん人形
運動会の振替休日を利用しキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原のイベント月間「カエルくんのキャンプフェスタ!」に行ってきました。特典満載のKIDSカードを入手しアメリカンBINGOパーティーではC&Cオリジナルマグカップをゲット!

激ウマ!C&C年越しラーメン

C&C那須高原のオーナー特製年越しラーメン

 ビンゴ終了後すぐにオーナー特製ラーメンの予約時間となり作りたてをいただきます!外で食べると何でも美味しいものですが、期待以上の味でビックリしました(^^)

 チャーシューも手作りで準備に丸1ヶ月くらいかかっているとか。美味しかった分だけ料金を支払うということで、それぞれが感じた感謝の気持ちを入れさせていただきました。

寒い季節はお湯割りが美味しい

ステンレスワイヤー網を焚火台に乗せてみる

 おなかいっぱいになり、お湯割りを飲みながらアウトドアで過ごす大晦日。テレビとか見なくても全く問題ないですね。雪もほとんどなくなり寒すぎず快適、年越しキャンプ最高!

関連記事
スノーピークの焚火台Mとステンレスワイヤー網
【製品レビュー】ナチュラム別注のステンレスワイヤー網はロストルとしても焼き網としても使える便利アイテム。ユニフレームのファイアグリルだけでなくスノーピークの焚火台Mとも相性が良く、丈夫で洗いやすくヘビーロストルよりも安いという特徴があります。

 熾火の前で30分ほど寝たら、年越しイベントの集合時間となりました。2段ベッドで寝ぼけている子供達を連れて行くと、どうやら松明を持って大勢で場内を巡るようです。

松明を持って大勢で場内を行進

C&C那須高原の大晦日の松明行列

 ハロウィンキャンプのトリックオアトリートはC&C那須高原に限らずいつもサイトに残ってお菓子を配る側なので、こういった大人数で場内を巡るのは新鮮でした。

関連記事
C&C那須高原のキャンプハロウィーン2018
今年もキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原のキャンプハロウィーンに参加してきました。ジャックオランタンを1人で作り、トリックオアトリートで着ぐるみに入り、焚き火やおでんを囲んでまったり。朝晩涼しいハロウィンキャンプは最高です。

 夜はデジタル一眼カメラが便利ですね。暗いズームレンズだとイマイチですが、明るい単焦点レンズだとシャッター速度を稼げるので、こういった場面では役に立ちました。

キャンプ場でカウントダウン!

C&C那須高原のじゃぶじゃぶ池デッキ前のライト

 松明行進を終えじゃぶじゃぶ池で年越しのカウントダウン。花火が2発ほど点かないアクシデントがありましたが、それを含めワイワイ楽しめました。来年も来たい(^^)

 2019年のリニューアル内容がお披露目に。垂れ幕に書かれていたのは、お早目入場料の無料化、クリスタルハンターのリニューアル、じゃぶじゃぶ池前のデッキ改良でした。

2019年のリニューアルポイント

2019年のC&C那須高原は3つの新しいポイントあり

 お早目入場料が無料化されると、バーガー作りの競争率が落ち着くかも!予約時に争奪戦となっていたので、伊勢志摩エバーグレイズのように参加しやすくなると良いですね。

関連記事
伊勢志摩エバーグレイズ
伊勢志摩エバーグレイズ@三重のキャンプ場レポ。アメリカンな雰囲気の漂う場内にはグランピング・キャビン・テントサイトがあり、子供が喜ぶイベント盛りだくさん。水まわりが清潔でプールやラグーンで遊べる西日本屈指の人気キャンプ場です。

 クリスタルハンターは場所が変わりトレジャーストーンパークのような雰囲気になりそう。池前デッキが増設されて、ピザやアイスを食べるスペースが増えるのも楽しみです。

キャンプ場で迎える2019年

初日の出をバックにC&C那須高原の管理棟を撮影

 新年あけましておめでとうございます。元旦は朝6時に目覚め、初日の出を見るのに適した場所を探して場内を散策。木々に囲まれた林間キャンプ場だと悩ましいですね。

 初日の出を眺め、朝食を食べ終えたら撤収作業を開始。一昨日はたくさん雪が積もっていたのに、自前のシェルターを張ったとしても乾燥撤収できそうなほど雪解けが進みました。

キャンプ道具の詰まった福袋

C&C那須高原で買った福袋2019

 年始といえば福袋。C&C那須高原でも元日からキャンプ道具やオリジナルグッズの入った福袋が販売されており、いくつか買って開封。雑貨が色々入っていて面白い!

 既に持っているものや使い道のないものはメルカリやヤフオクで手放し、必要なものだけ残しても赤字にならないのが良いですね。さすがにテントは入ってなかったw

お正月といえば餅つき大会

C&C那須高原で元旦の朝日を撮影

 カントリーキャビンの片付けを終えたらじゃぶじゃぶ池で餅つき大会が始まり、行列に並んで臼と杵でぺったんぺったん。甘酒やお汁粉などもふるまわれていました。

 12時過ぎにキャンプ場を出発しフィンランドの森でカゴを返却。那須のラスク屋さんでお土産を買って17時に帰宅。年越しキャンプという貴重な体験をすることができました。

楽しかった年越しキャンプ

C&C那須高原で年越しキャンプ2018
  1. C&C那須高原(キャンプ場)
  2. ダイユー那須高原店(スーパー)
  3. フィンランドの森(薪売り場)
  4. 源泉 那須山(日帰り温泉)
  5. 麺亭コバ(ラーメン)
  6. 五色庵(年越しそば)
  7. 那須のラスク屋さん(お土産)

 年始のPICA山中湖ヴィレッジから年末のC&C那須高原まで年間ジャスト40泊。グランピングやフェス、新潟から三重まで、色々行ったなと…やっぱりキャンプって最高!