スターターウェイ@大子グリンヴィラにキャンプ入門者が大集結!

スノーピーク「スターターウェイ」

 梅雨の季節に入った6月は小学校や幼稚園の参観日もありノーキャンプで終わるはずでしたが、金曜日に天気予報を確認すると週末の天候が回復傾向!

 全国屈指の人気を誇る高規格キャンプ場「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」の予約が取れたため、急遽1泊2日で出撃することにしました。

 大子グリンヴィラに2ヶ月連続で来れるとは本当に運が良かったと思います。スノーピークのイベントが開催されることをすっかり忘れていましたが(^^)

スポンサーリンク

Starter Way

大子グリンヴィラでのスターターウェイ

 スノーピークのキャンプ入門者向けイベント「スターターウェイ」が、6月25日~26日@大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラで開催!

 ゴールデンウイークにスポーツオーソリティへ行ったとき、スノーピークストア店頭に開催案内が掲載されており気になっていたイベントですが、すっかり存在を忘れてました。

 週末は3ヶ月先まで予約が一杯となってしまうグリンヴィラは「運良くキャンセルがでないと行けない場所」と半ば諦めてましたが、イベントに参加するならサイトを確保できると聞き即座に申し込もうとするも、さすがに入門者向けということで遠慮して見送り(^^)

スターターウェイの掲示

 とはいえスターターウェイ自体は特段珍しいイベントでもなく各地で定期的に開催されています。3月中旬に印西ビッグホップ店に行ったときは3月26日~27日のスターターウェイ@しあわせの丘リゾートの掲示がありました。

 スターターウェイはスノーピークストアや直営店が合同で開催するらしく、今回のグリンヴィラは千葉県内の4店舗(印西・松戸・幕張・船橋)+小山+仙台泉で10組ずつ、計60組がイベントに申込できるようでした。

  • サイトツアー
  • 玉子焼き体験会
  • 焚火タイム
  • 朝ヨガ
  • 撤収講習会

 上記のような各種イベントがあるらしく、ユーザーとしてはアメニティドーム、ランドロック、トルテュが対象となっている撤収講習会は気になります(^^)

1ヵ月半ぶりのグリンヴィラ

週末の天気は回復傾向

いま天気予報みると土日キャンプ行けるかもよ。今週末どうする?

ま、マジっすか!?何も準備してないけどw

 

 金曜朝に天気予報を確認すると土曜日朝だけ小雨。その後は徐々に天気が良くなってくるらしく、しかも風は弱そう!

関連記事
色々と経験不足を痛感した風雨ときどき暴風&豪雨な悪天候キャンプ!
燕三条にあるスノーピーク本社に隣接する「Snow Peak Headquarters Campfield」に行ってきました。広大なフリーサイトにスノーピークのテントやタープが勢揃いし壮観な光景でしたが、風雨の強い日のキャンプに対してはスキル不足を強く感じました。

 6月はなんだかんだで週末に予定が立て込んでいたこともあり、すっかりノーキャンプな気分で過ごしていました。雨が降ったときの設営や撤収、未だに苦手意識があるので梅雨の季節は完全に及び腰です。

 のびのびになっていた6ヶ月点検以外、大した用事もない6月最後の週末。もし天候が良くなってくるなら「キャンピカ富士ぐりんぱ」での遊園地キャンプ以来、約1ヶ月ぶりに出撃しようかと一念発起!

関連記事
山崎精肉店の馬刺し&お惣菜に舌鼓!初夏の富士山麓で雲隠れキャンプ
5月最後の週末は静岡県御殿場市にある山崎精肉店で馬刺しや豚肉の味噌漬け、唐揚げやコロッケなどの美味しいお惣菜を購入し、雲に包まれた富士山二合目のキャンピカ富士ぐりんぱで遊園地キャンプでした。

グリンヴィラの管理棟

 金曜朝の時点でキャンプ場を予約してなかったため、週末空いているキャンプ場はないかと探し始めたところ「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」の区画サイトが土曜日「△」になってるし!

大子広域公園グリンヴィラ

 グリンヴィラは前々回のキャンプで行った場所。そのときは区画サイトに空きがなくフリーサイトでしたが、いつかは美しい区画サイトにも滞在してみたいと思っていました。まさかこんなにも早くその機会が訪れるとはw

関連記事
子供達が主役!天候上々なグリンヴィラで気分爽快ファミリーキャンプ
初めて大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラに行ってきました!噂に違わぬ高規格キャンプ場、温水プールや温泉など周辺施設の充実さも目を見張るものがあります。奥久慈の観光もたっぷり堪能でき、総じて天候に恵まれた快適なファミリーキャンプとなりました。

 前回同様アーリーチェックインを利用し6時半出発・9時到着を目指すものの、金曜22時過ぎに帰宅した段階で事前準備が全くできておらず。4時半に起きて準備を開始し6時半に出発、途中で給油やトイレ休憩しながら9時20分頃グリンヴィラに到着!

グリンヴィラは雨

 雨は降っていないものの地面は普通に濡れています。さすがに雨中設営ほど難しくはないとしても、ぬかるんだ地面には多少なりとも苦戦を強いられることが予想されます。

 一番の問題点は「クルマに積んである荷物を地べたに置くと汚れてしまう」ということ。こんなときは荷物を一時的に置いておけるコットやフィールドラックの出番!やはりキャンプ場での荷物置き場は大事ですね(^^)

関連記事
コーナンラック→フィールドラックで荷物置き場の不満を解消!
コーナンラックからユニフレーム「フィールドラック」にアウトドア用ラックを置き換え!キャンプ場での荷物置き場として耐荷重に優れ収納時はとてもコンパクトなフィールドラックは複数台を重ねるよりも1台ずつ分けて使うほうが便利!

小雨のグリンヴィラ

グリンヴィラの受付

 場内を散策したり雨が止むのを待って10時頃から設営を開始。辺りを見渡すとスターターウェイに参加しているであろうキャンパー&スタッフがたくさんいました。さすがに千葉県内で拝見したことのあるスノーピーク社員の方も複数いらっしゃいますね。

 途中ポツポツと小雨が降るなか設営を終え、少し落ち着いたところで近くのスーパー「TAIRAYA」へ買い出しに。クルマで10分かからない距離にあるため楽チンです。

 前回グリンヴィラに来たときは食材や飲み物を全て持ち込んでいたので、グリンヴィラ近辺のスーパーは初めてでしたが予想外に大きなお店で驚きました。近隣にはホームセンターなどもあり便利そうです(^^)

取手づくり

 お昼をガッツリ作るには時間が不足気味だったので、適当にお総菜を買って済ませよう作戦。お酒コーナーには一番搾り「取手づくり」なる茨城県らしい商品が。限定品や新製品に弱い典型的な日本人な自分w

今回もまた公園とプールへ

 前回のグリンヴィラではキャンプに来たというよりも子供達の遊びに重きをおいて活動していましたが、今回もまたお昼を食べ終えたら「遊びに行きたい!今すぐ行きたい!」コールが始まりローラー滑り台に向け出発(^^)

 1時間半ほどローラー滑り台や公園で遊んだあとはフォレスタ大子で温水プールに浸かるという前回と全く同じ展開です。サイトに戻った頃には既に時計は17時半を指していましたorz

新旧ファイアグリル&チャコスタ

 昼食がお総菜中心だったこともあり、さすがに夜はバーベキューでもしようかとチャコスタで火起こし。右の写真が新品のファイアグリルとチャコスタ、左の写真が2年ほど経過したものです。

 ユニフレームの金属加工製品は見た目こそ使用していくにつれて変化していくものの、機能性がほとんど衰えることなく使用できるのがありがたいです。キャンプでファイアグリルを使う機会が減っていたのですが、改めてファイアグリルの丈夫さと便利さは凄いな、と。

関連記事
ユニフレーム好きが爆買いした結果、番付表2017ができました
【2017年版】ユニフレームは高機能かつ実用的でキャンパーに大人気!使い勝手に優れコストパフォーマンス抜群なユニフレーム製品をおすすめ順に番付表ランキング形式で紹介します。ファイアグリルと焚き火テーブルの両横綱はマストバイ!

バウムクーヘン作り開始

 今回はファイアグリルを使った初めての試みとして「バウムクーヘン作り」にチャレンジしてみます。木の棒にアルミホイルを巻いてホットケーキミックスで作った生地を薄く垂らして焼くの繰り返し。

 子供達にもできるアウトドアでのデザート作りを目指して一緒に作業を進めますが、生地を薄く垂らすのは子供達にできても回転させながら焼く作業は大人がやらないと火傷する危険性があり入念に。

バウムクーヘン作りも終盤

 ファイアグリルの角に炭を集めて木の棒の両端を持って回しながら焼いていきます。すぐ生地が垂れてくるので微調整しながら焼き目が付く直前で止めて子供達が生地を薄く塗るの繰り返し。

 年輪をたくさん作るためには相当な回数繰り返さないと完成しないわけですが、さすがに本格的なバウムクーヘンほどキレイにはできず。

 とはいえホットケーキミックスを使っているため味は子供達にも大好評で、回転させながら焼く方法を編み出せればまた今度やってみたいなと思いました。ユニセラの焼き鳥台を使うとうまくいくかも!?

スポンサーリンク

Facebook で Campout!? を
フォローしよう!