国内有数の悪天候に強いテントサイト「KATARAI」で梅雨キャンプ

オートキャンプサイトで3家族グループキャンプ

 7月中旬の海の日3連休はキャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(以下、C&C)に行ってきました。3家族でも過ごせるオートキャンプサイト語らいは相変わらず最高でした。

 なかなか梅雨が明けてくれず、降ったり止んだり、あいにくの天気でしたが、国内有数の悪天候に強いテントサイトでアウトドア料理を作りながら火を囲んでのんびり。

 北は北海道から南は三重まで、寝床として活躍したケシュアのキャンプベッド(コット)が遂に壊れました。キャンプに快眠をもたらしてくれたコットさん、ありがとう!

海の日3連休は雨キャンプ

オートキャンプサイト語らいの焚火リングを囲む

 2017年頃から目標にしていた全テントサイト制覇。父子でアレルギーがあるためドッグサイトは滞在不可能ですが、それ以外は2019年5月をもって無事達成できました。

約2年ぶりのAC語らいサイト

2019年の海の日3連休のイベントカレンダー

 一筆書きサイト巡りの縛りが外れ、完成直後の2017年5月にカエルくんのキャンプフェスタで滞在して以来、約2年ぶりのオートキャンプサイト語らいを予約してみました。

関連記事
C&C那須高原のオートキャンプサイト「語らい」
キャンプアンドキャビンズ那須高原に新設されたオートキャンプサイト「語らい」の詳細レポ。大きな屋根付きスペースや2ヶ所のキャンポール、冷蔵庫や囲炉裏など充実の設備を有する超高規格サイト。じゃぶじゃぶ池の隣にあるため子供達も大喜び間違いなし!

 2018年は6月末に梅雨が明けていたため海の日3連休は真夏そのものだったのですが、2019年はなかなか梅雨が明けてくれず、週末は毎週のように雨が降っていました。

大きな屋根のある語らいスペース

語らいテラスにエジソンストリングライトをセット

 前日に予約状況を確認すると前泊されている方がいたため、遅めの10時に出発。普段であれば2時間強の距離ですが、高速道路の渋滞が酷く、C&Cに到着したのは約4時間後orz

 数日前の天気予報ではバケツをひっくり返したような大雨が降る見込みでしたが、思いのほか悪天候にはならず、弱い雨が長く降り続く梅雨らしいお天気。

 雨キャンプはテントにこもって過ごすかタープの下で固まって過ごすことになりがち。大きな屋根付きスペースがあると、よほど横風が強くない限り問題ないのが助かります。

ケシュアのコットが遂に壊れた

河川敷にコット1台あるのみ

 荷物を降ろしたら15分ほどでサクッとリビングシェルを設営。さっさと寝床を作って飲むぞーとケシュアのコットを袋から出して広げた瞬間、真ん中の脚が折れて修復不能に。

 溶接されていた部分が経年劣化でポッキリ折れていました。応急処置を施したうえで一番軽い上の子に寝てもらったものの、このまま使い続けるのは難しそう。

 4台買ってもスノーピークのコットハイテンション1台より安く、通算100泊以上キャンプで頑張ってくれました。クイックキャンプのコットが色違いですかね。

3家族でシェアできる語らいサイト

キャンプでソーダストリームは意外と便利かも

 今回は1区画を3家族でシェアしてみました。テント2張+シェルター1張+タープ1張+クルマ2台でも問題ありませんでした。1台だけ場外の駐車場に移動済み。

 子供達は超スーパーボールすくいや新クリスタルハンターに参加したり、気が向いたときにお風呂に行ってくれるため、夕飯を作りつつ囲炉裏を囲みながらまったり。

 普段からハイボールを飲むことが多く、炭酸水がクーラーボックスを圧迫していたため、自宅で使っているソーダストリームをキャンプで使ってみたら、意外と便利でした!

ウェーバーでビア缶チキン大失敗

ウェーバーグリルでビア缶チキン作りに挑戦

 毎度の如くアメリカンビンゴで焼きマシュマロをゲットし、夕飯作りを再開。メイン料理は語らいサイトに備え付けのウェーバーで作るビア缶チキン(ビール缶チキン)。

 キャプテンスタッグのビア缶チキンスタンドに飲みかけの缶ビールをセットし、下味を付けた丸鶏を上から被せ、全体を炭火で焼くだけ。失敗しようがない料理。

 ところがどっこい、グリルの大きさに対して炭の量が少なすぎたのか、開始から2時間経っても一向に焼きあがらず大失敗。久しぶりに料理を作ってみたけど…自分センスなさすぎ。

焚き火を囲んで過ごす雨キャンプ

C&C那須高原に夕方やってくるクレープ屋さん

 翌朝は6時に起きて半焼けのビア缶チキンを解体し、ダッチオーブンで1時間半ほど煮込んでチキンスープに。やっぱり料理は専門家に任せるのが一番ですねw

 小雨が降っていたからか、100円モーニングは7時半過ぎには行列なく買えました。冷蔵庫を使ってデザートを作ったり、クレープを食べたり、焚き火を囲みながらのんびり。

 久しぶりに場内に併設された「akubi」で妻がマッサージしてもらったのですが、すれ違ったとき会釈を交わすくらいはしていたけど、名前を憶えてもらっていてビックリ!

ダッチオーブンで鯛の塩釜焼き

アクアパッツァの材料で鯛の塩釜焼き

 アクアパッツァの食材を転用されてもらい、ダッチオーブンで鯛の塩釜焼き。子供達にお絵かきしてもらったり、ハンマーでたたき割ってもらうと盛り上がりますね(^^)

 最終日の朝は6時半に起きて100円モーニングで朝食を済ませ、9時45分に撤収完了。徐々に雲が晴れてきたため、遅くにチェックアウトしていれば乾燥撤収できたようです。

 リビングシェルやシールドルーフが濡れたままだったため、帰宅後に1時間半ほど地面に広げて乾燥させつつ、コットの補修を試みたものの完全修復は難しそうでしたorz

まとめ

ステンレスダッチオーブンで焼き豚作り

 国内有数の悪天候に強いオートキャンプサイト語らいは、雨キャンプで大きな屋根の語らいスペースが重宝しました。やっぱりC&CでNo.1のお気に入りサイトです!

関連記事
キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原のキャンプ場レポ。イベント・施設・環境などあらゆる面でレベルが高く、小さな子連れキャンパーに圧倒的な人気を誇る高規格キャンプ場。おすすめポイントと利用者目線でのよくある質問をまとめました。

 10年以上ぶりに再会したメンバーとの3家族グルキャンでしたが、キャンプ以外のことも色々と話ができたし、初対面の子供同士が上手いことやってくれて一安心。

 コットの便利さに慣れてしまうと地面寝に全面移行するのは心理的に難しく、ハイランダーのコットか、アウトプットライフのコットか、何に買い替えるか悩む…