Patagonia 30-50%OFF SALE

ブログ読者のみなさまに買っていただいたキャンプ道具ランキング

Onwayコンフォートローチェアの背面

 当ブログを読んでいただいている方々が、どんなキャンプ道具を購入されているか調べてみました。数量ベースと金額ベースでそれぞれトップ10を発表させていただきます。

  • 集計期間:2020年1月〜12月
  • 集計対象:amazon.co.jp

数量ランキング TOP10

10位 Onway コンフォートローチェア

Onway コンフォートローチェア OW-61BD-BM

Onway コンフォートローチェア OW-61BD-BM

15,180円(09/27 19:36時点)
Amazonの情報を掲載しています
関連記事
自宅で輝くキャンプ椅子「コンフォートローチェア」は極上の座り心地
【製品レビュー】オンウェーのコンフォートローチェアは安定感のあるフレーム、質感の良いアームレスト、頭を預けられる可動式のクッション、ゆったりできる座面など、抜群の座り心地がおうちキャンプにピッタリ。屋外に持ち出すときは持ち運びサイズに要注意。

9位 村の鍛冶屋 エリッゼステーク

関連記事
設営や撤収を楽に済ませるならペグとハンマーにはこだわりたい
テントやタープを効率良く立てるには強固なペグと打ちやすいハンマーが欠かせません。短時間で作業できれば疲れにくくキャンプをより一層楽しめます。ペグとハンマーの選び方やキャンプ初心者におすすめのアイテムをまとめました。

8位 Snow Peak パイルドライバー

関連記事
スノーピークが大嫌いでも「パイルドライバー」だけは持っておきたい
超ド定番のキャンプ用品「パイルドライバー」は1本で幅広い用途に対応する唯一無二のランタンスタンド。スノーピークを毛嫌いするキャンパーにも便利アイテムとしての価値を認められる稀有な存在。何本でも持っておきたいと思わせるパイルドライバーって凄すぎる!

7位 GENTOS LEDランタン

関連記事
次世代の防水LEDランタン「GENTOS EX-136S」は性能もコスパも最強!
【製品レビュー】ジェントスの2017年新製品「EX-136S」は明るさ・大きさ・防水性能を兼ね備えた最強の暖色系LEDランタン。定番のEX-777XPを上回る便利さとコスパでキャンプのサブランタンとして役に立つこと間違いなし!

6位 Coleman レジャーシート

関連記事
レジャーシートは「コールマンがオススメ!」と感じた3つの特徴
 コールマンのレジャーシートは、市販のレジャーシートより高いけどピクニックからキャンプまで用途が幅広く、すごく便利。本当に買ってよかったと思える一品でした。 100均のレジャーシー

5位 Coleman キッズマミーアジャスタブル

関連記事
子供用寝袋のエース格!コールマンのキッズマミーが使いやすく改良!
コールマンのキッズマミー/C4は子供用寝袋(シュラフ)として最適な一品。2016年の製品リニューアルでユーザーの不満点を取り込んで使い勝手が更に向上し、春や秋のファミリーキャンプで大活躍すること間違いなし!

4位 THERMOS 真空断熱カップ

関連記事
持ち運び便利なスタッキング仕様!サーモス真空断熱カップの性能比較
サーモスの真空断熱カップは重ねて持ち運べるスタッキング仕様。持ちやすさや洗いやすさなどバランスに優れており、冷たいジュースや温かいスープを入れるカップとして使い勝手は良好。保冷力・保温力を計測&比較してみました。

3位 Snow Peak シェラカップ

関連記事
スノーピークなのに実は割高ではないキャンプ道具5選
高性能・高品質・高価格なスノーピーク製品。競合他社の同等製品と比べても意外と割高とは感じないシングルバーナー、ガス缶、ノクターン、ステンレスシェラカップ、補修部品は隠れた人気アイテムです。

2位 村の鍛冶屋 ちょこっとバンド

関連記事
村の鍛冶屋のちょこっとバンドがテントの換気や乾燥に便利だった
【製品レビュー】村の鍛冶屋の新製品「エリッゼ ちょこっとバンド 4本セット」を試してみました。短いロープ代わりとしてペグダウンし、テントの風通しを良くしたりスカートの乾燥を促したり、なくても困らないけどあったら便利なアイテムでした。

1位 CAPTAIN STAG 大型収納トートバッグ

関連記事
キャンプでラフに使えるキャプテンスタッグの大型収納トートバッグ!
キャプテンスタッグ「大型収納トートバッグMブラウン」がキャンプの荷物運びに大活躍。実売価格が手頃で実用的なトートバッグは焚き火テーブルやコーナンラック、フィールドラックを持ち運びするための収納袋としてベストバイかも!

金額ランキング TOP10

10位 Snow Peak ロングデイジー

スノーピーク(snow peak) ロングデイジー UG-550

スノーピーク(snow peak) ロングデイジー UG-550

7,993円(09/28 19:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
関連記事
スノーピーク「ロングデイジー」は活躍機会の多い超便利アイテム
【製品レビュー】スノーピークのロングデイジーは天井からシェラカップやLEDランタンなどを吊り下げる長めのデイジーチェーン。ポールとの接続やテンションの調節などユーザーの意見を取り入れた使い勝手の良い便利アイテムでした。

9位 tent-Mark DESIGNS 焚き火タープ

関連記事
テンマクのポリコットン幕「焚き火タープTCレクタ」を試し張り
テンマクデザインのポリコットン幕「焚き火タープTCレクタ」を入手&初張り!設営バリエーションの豊富さとスノーピークのPro幕に匹敵する遮光性、ファミリーからグループまで幅広い用途に対応する形状とサイズは使い勝手抜群です。

8位 村の鍛冶屋 ちょこっとバンド

関連記事
村の鍛冶屋Loverがキャンプで愛用している便利アイテム5選
村の鍛冶屋(エリッゼ)は懐に優しく、コスパに優れた便利アイテムがいっぱい。使い勝手の良い鍛造ペグやタープポール、ちょこっとバンドなど村の鍛冶屋Loverがキャンプで愛用中のおすすめ製品を紹介します。

7位 Coleman タフワイドドーム

関連記事
予算5万円以内で買えるキャンプ初心者向けの高品質テント5選
キャンプ初心者にピッタリな5万円以下で買えるコスパに優れたテントを厳選。いずれもエントリーモデルですが安かろう悪かろうではなく設営しやすく居住性の確保された名品ばかり。テントの立てやすさや寝室部分の居住性をランキングしてみました。

6位 Terzo エクセルクール フロスト

関連記事
日々の買い物にも便利な車載冷蔵庫エクセルクールフロストを使ってみた
【製品レビュー】TerzoエクセルクールフロストEA-FZ1は、2Lペットボトルを縦置きできる容量30Lサイズの車載冷凍・冷蔵庫。パススルー充電に対応したポータブル電源と相性が良く、夏キャンプのクーラーボックス代わりとしてもおすすめです。

5位 Snow Peak パイルドライバー

関連記事
スノーピークが大嫌いでも「パイルドライバー」だけは持っておきたい
超ド定番のキャンプ用品「パイルドライバー」は1本で幅広い用途に対応する唯一無二のランタンスタンド。スノーピークを毛嫌いするキャンパーにも便利アイテムとしての価値を認められる稀有な存在。何本でも持っておきたいと思わせるパイルドライバーって凄すぎる!

4位 Jackery ポータブル電源

関連記事
Jackeryポータブル電源で車載冷蔵庫が連泊キャンプでも冷たいまま
【製品レビュー】Jackeryポータブル電源700は車中泊やキャンプで役立つ大容量ポータブル電源。30Lサイズの車載冷蔵庫が50時間以上キンキンに冷え、500Wの定格出力で液晶ディスプレイや据置ゲーム機も動作しました。

3位 tent-Mark DESIGNS ムササビウイング

関連記事
利根川ゆうゆう公園でテンマクデザイン「ムササビウイング」を初張り
テンマクデザインのポリコットン製ウイングタープ「ムササビウイング焚き火バージョン」を初張り。赤いメインポールとして村の鍛冶屋(エリッゼ)の伸縮アルミタープポールレッドを入手。利根川河川敷の利根川ゆうゆう公園で試してみました。

2位 ogawa グロッケ12 T/C

関連記事
ogawa「グロッケ12 T/C」を初張り!設営も撤収も簡単で室内は広々
【製品レビュー】ogawaのベルテント「グロッケ12 T/C」を初張り。結露の少ないポリコットン生地、側面の高い立ち上がり、設営しやすい5角形など春秋キャンプにピッタリ。設営・撤収の手順や製品の特長、アスガルドとの比較などまとめました。

1位 Onway コンフォートローチェア

Onway コンフォートローチェア OW-61BD-BM

Onway コンフォートローチェア OW-61BD-BM

15,180円(09/27 19:36時点)
Amazonの情報を掲載しています
関連記事
自宅で輝くキャンプ椅子「コンフォートローチェア」は極上の座り心地
【製品レビュー】オンウェーのコンフォートローチェアは安定感のあるフレーム、質感の良いアームレスト、頭を預けられる可動式のクッション、ゆったりできる座面など、抜群の座り心地がおうちキャンプにピッタリ。屋外に持ち出すときは持ち運びサイズに要注意。

まとめ

みんなが買ったキャンプ道具ランキング2020

 2015年に当ブログを開設してから、初めてまともに集計してみました。数量ベースと金額ベース、単価によってランキングの傾向が異なるようで興味深いです。

 ちょこっとバンド・パイルドライバー・コンフォートローチェアは両方にランクイン。一番予想外だったのはムササビウイング、ソロキャンプ人気の影響かもしれません。

 大型収納トートバッグやちょこっとバンドのような「キャンプの主役ではないけど、地味に便利なアイテム」は、今後もどんどん紹介していければと思っています。

番外編 Samyang 12mm f2.0

Samyang 12mm f2.0は特におすすめのレンズ

 キャンプ道具という縛りでランキングを作ってみましたが、当ブログはカメラに関する内容を徐々に増やしている真っ最中。キャンプ道具以外も含めると意外な結果に。

 実売3万円台で星空も撮れる単焦点レンズ「Samyang 12mm f2.0」が金額ベースでトップ10に食い込みました。このレンズのコスパはホント凄いのでおすすめです。

関連記事
予算10万円でカメラやレンズを揃えて始める星景写真撮影2020
天体写真より手軽に撮れる星景写真。予算10万円以内でカメラ・レンズ・フィルター・三脚を揃えたときのおすすめ品をまとめました。外出自粛でキャンプや星空撮影をできないときはピント合わせの練習をしておくと本番で慌てずに済みます。